冬鳥のタグまとめ

冬鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには冬鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「冬鳥」タグの記事(52)

  1. カワアイサ - JUNJUNの落書き帳

    カワアイサ

    芦田川中流域の土手を走ってたら見なれない野鳥を発見後続車がつんでたのでどうやって停車しようかと思ってたら運良く数少ない信号待ちに引っかかり急いで撮ったけど証拠写真以下用事を済ませて戻ってみたけど...もういなかった。たまたま休憩に降りてきてたのかも県北部に行けばまた会えるので良し(笑)今季~初見・初撮り(画像をクリックすると大きくなります。)

  2. タゲリ - とことんデジカメ

    タゲリ

    いつもはいたる所で見かけるタゲリこの日は数羽の確認のみ一羽寂しく単独飛行別の場所でもあまり見かけなかった所変わって 山口錦帯橋付近古い食堂に貼ってあった古いポスターD500+300mm/1:4E PF ED TC/1.4撮影日:2017.11.06

  3. 私の鳥見ポイント、ベニマシコに会うのはこんな場所 - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    私の鳥見ポイント、ベニマシコに会うのはこんな場所

    この日も、いつもの森林公園でリハビリ・バードウオッチング。先日のポイントで再び、かなり遠くのススキの穂にベニマシコが上りました。今度はちょっぴり赤い個体でしたので、少しく嬉しい心持ちです。山あり谷あり、登り降り変化豊かな地形の公園ですから、私なりにコースを選びます。よりたくさんの野鳥と出会えそうな尾根道が本命なのですが、起伏に富んだルートはまだ不安ですから、なるべく平坦で凸凹の少ない所を選ん...

  4. タシギ - 四季折々に・・・・・

    タシギ

    画像をクリックすると大きくなります。今年も睡蓮池にタシギが到着、今年は水が多く少し面積が微妙ですし刈り取った茎が長く見つけづらいです。大人しくされると見つけづらいですが安全なんでしょう。①タシギ②タシギ

  5. 赤鷽 - 四季折々に・・・・・

    赤鷽

    画像をクリックすると大きくなります。人通りの多い所なんですが赤い実がなります。メジロぐらいは実を啄みに来れるかなと思っていますとアカウソが美味しそうに食べています。①アカウソ②アカウソ

  6. ベニマシコは、セイタカアワダチソウの種子が大好物 - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    ベニマシコは、セイタカアワダチソウの種子が大好物

    『ベニマシコは夏鳥として北海道、青森県下北半島で繁殖し、越冬のため本州以南へ渡る(冬鳥)越冬期は丘陵や山麓の林縁や草原、河原などに生息し、イネ科やタデ科の草の実を啄み、セイタカアワダチソウの種子も大好物である。ベニマシコ《和名》の「ベニ」(紅)は赤い体色から、 「マシコ」(猿子)は顔が猿のように赤いために、そう名付けられた。』ウェブ検索より先日、リハビリ散歩中に、MFにおけるベニマシコの今季...

  7. コミミ~証拠写真 - JUNJUNの落書き帳

    コミミ~証拠写真

    日曜日自宅を早く出たので干拓地には7時台には着いてた。広い干拓地の中を数台の車がノロノロと走ってるほとんどが鳥やさんのようだ。情報を聞くと、早朝にコミミが飛んだとのことこのフィールドで今季観察されてるコミミは3羽昨年のこの時期に比べると半分以下だ。探鳥会の集合時間はam9:001時間チョイの間 鳥見開始時間がないので猛禽類だけに集中するよ。チョウゲンボウコチョウゲンボウノスリハイタカチュウヒ...

  8. イスカの名の由来となった古語の《 很(いすか)し 》は《 ねじけている 》の意 - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    イスカの名の由来となった古語の《 很(いすか)し 》は...

    【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より『イスカは、全長18cm ほどの冬鳥。くちばしは上下が合わずに交差している。これで松かさの鱗片をこじ開けて中の種子を舌を使って器用に抜き出す。名の由来となった古語の《 很(いすか)し 》は《 ねじけている 》の意。《 交喙の嘴(はし)の食い違い 》とは物事が思うようにならないたとえ。冬は「 ギョッ、ギョッ 」と...

  9. ベニヒワ (和名)の由来は、額の赤い斑紋による - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    ベニヒワ (和名)の由来は、額の赤い斑紋による

    『ベニヒワは、夏に北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部で繁殖し、日本には越冬のため本州中部以北に渡来(冬鳥)するが、年ごとの数の変動が大きい。寒帯や亜寒帯の森林や草原、亜高山帯の針葉樹林などに生息。果実、種子、昆虫類、節足動物などを食べる。額の赤い斑紋が和名の由来。全長14cm ほど。』ウェブ検索より..ベニヒワの一群が飛来しては、盛んにヤシャブシの実を啄んでいました。私たちの見た目とは違...

  10. ミヤマホオジロ渡来、MFで今季初見 - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    ミヤマホオジロ渡来、MFで今季初見

    【比べて識別!野鳥図鑑670】永井真人・著、茂田良光・監修 より『ミヤマホオジロは、やや少ない冬鳥。西日本に多く、特に対馬では非常に多い。広島や対馬で少数が繁殖する。林が隣接する農耕地、林などに生息。「チッ」「チチッ」「チチッチョリチョリチョーイーチチッ」などと鳴く。』MFにおける、私のミヤマホオジロのシーズン初観察は12月初旬でしたが、この日、公園をリハビリ散策中に、今までより半月も前に出...

  11. 平地も紅葉。 - 四季折々に・・・・・

    平地も紅葉。

    画像をクリックすると大きくなります。桜が良い具合に色付いて来ました。なにか留まると絵になります。(個人的感想です。)①尉鶲

  12. ナキイスカは、イスカに似るが翼に2本の白帯がある - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    ナキイスカは、イスカに似るが翼に2本の白帯がある

    【比べて識別!野鳥図鑑670】永井真人・著、茂田良光・監修 より『 ナキイスカは、ごく稀な冬鳥(主に北日本。イスカの群れに混じったり、数羽の小さな群れで飛来する)松林に生息。「チリリリ」「ピョッ・ピョッ」などと鳴く。イスカより高音質で声はかなり違う。』..時折りイスカの群れは飛来するのですが、ナキイスカらしい個体は見当たりません。常連さんのお話では、ナキイスカの雄は2~3日前から姿を見ていな...

  13. 11月の野鳥・バラの花にやって来る鳥 - 野鳥アルバム 「公園にやって来る野鳥たち」

    11月の野鳥・バラの花にやって来る鳥

    ジョウビタキ♀がバラの花にやって来た↑ 一日一回クリックしてね

  14. 大陸型かな? - JUNJUNの落書き帳

    大陸型かな?

    年に2度の写真俱楽部撮影会で山陰へ紅葉狩りに紅葉には興味ないけど頭数が足りないと言うので渋々同行することに(笑)バスの運転手さんに言って自分だけは別の場所に降ろしてもらった。山陽側ではめったに見れない大陸型チュウヒ?ヒシクイやコハクチョウも飛んでいた。

  15. イスカは、地上に落ちた種子を啄むことはできない - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    イスカは、地上に落ちた種子を啄むことはできない

    【 鳥たちの私生活 】 デービッド・アッテンボロー 著、浜口哲一・高橋満彦 訳より『イスカは地上に落ちる前に種子を集めてしまいます。イスカの嘴は先端で交差しています。彼らは頭を片側に傾け、この奇妙な道具を松ぼっくりの鱗片の間差し込みます。下嘴の曲がった部分で鱗片を押し開いておいて、上嘴で種子をひっかきだしたり、舌ですくいとるのです。すばやく器用に動くので、イスカがどうやって種子を盗ん...

  16. 今季は、ベニヒワも、当たり年のようです。 - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    今季は、ベニヒワも、当たり年のようです。

    【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より『 ベニヒワは、北半球の亜寒帯から寒帯で繁殖し、冬鳥として主に北海道に渡来する、多い年には本州でも見られる。額が紅色で、鎌倉時代から《 額(ぬか)》と呼ばれた。「本朝食鑑 」に「 色赤くして鮮明なる者を照額(てりぬか)と称す。照は光明なり」とあるが、これが雄だろう。「ジュッ・ジュッ」などと鳴く。全長14cm ほ...

  17. ジョウビタキ - JUNJUNの落書き帳

    ジョウビタキ

    野鳥の中では、比較的人懐っこいジョウビタキまたまた近くで撮らせてくれました。サンヨンおまけ今日は午前中 晴れのち曇り午後から 雨

  18. 今日の野鳥はホシハジロ - JUNJUNの落書き帳

    今日の野鳥はホシハジロ

    ホシハジロとはカモ科の渡り鳥です。鉄砲撃ちの方に聞いたところ不味いそうです。海鳥で独特の臭みがあるようです。海鳥といっても池にも川にもいっぱい居ます。狩猟解禁になっても、もう直ぐ1週間ここを見ている鉄砲撃ちさんへ 不味いので撃たないでくださいね。

  19. 霜月の空に鷹が舞う - JUNJUNの落書き帳

    霜月の空に鷹が舞う

    霜月も半分が過ぎました。一昨日の朝散歩でハイタカの姿を確認!心地よい、秋空に、頭上を気持ちよさそうに、鷹が旋回してました。

  20. あっ鳥だ‼ - JUNJUNの落書き帳

    あっ鳥だ‼

    プチ遠征中にアトリの大群に吃驚!慌てて車を止めての撮影です。群れが大きいのでカメラのファインダーには収まりきれませんでした。撮れたのは、電線止まりだけですが...

1 - 20 / 総件数:52 件

似ているタグ