冬鳥のタグまとめ

冬鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには冬鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「冬鳥」タグの記事(53)

  1. 囀るクロジ - JUNJUNの落書き帳

    囀るクロジ

    本来は冬鳥のクロジ全長は16-17.5 cm。翼開長は約26 cm。体重20-30 g。雄は全体に灰黒色。雌は灰褐色。でも中国山地は彼らには繁殖地です。少しボケてしまいましたが囀るクロジが撮れました。

  2. 河川林 - ひげ親爺の探鳥日記

    河川林

    桑の新芽を啄みにやってきたヒレンジャク

  3. 河畔林の連雀 その11(最終回) - 瑞穂の国の野鳥たち

    河畔林の連雀 その11(最終回)

    北帰行を前にして、いろいろ食べてエネルギーを蓄えているようです。桑の花芽柳の花芽キヅタ長い間ご覧頂き有難うございました。

  4. 河畔林の連雀 その10 ~緑深まり~ - 瑞穂の国の野鳥たち

    河畔林の連雀 その10 ~緑深まり~

    長期滞在中の連雀で、当シリーズも想定外のロングランに・・・(笑)緑背景の画像をまとめてアップします。

  5. ベニマシコ - ひげ親爺の探鳥日記

    ベニマシコ

    撮るものが少ない時に楽しませてくれたベニマシコ

  6. 河畔林の連雀 その9 ~再び水辺で~ - 瑞穂の国の野鳥たち

    河畔林の連雀 その9 ~再び水辺で~

    このゴールデンウィーク前半は晴れ続きとか・・・ピーカン嫌いなブログ主にとっては撮影意欲が削がれる予報ですが、皆さんはどんな夏鳥を狙われるのでしょうか?

  7. いつまで居るんだろう? - JUNJUNの落書き帳

    いつまで居るんだろう?

    花でも撮ろうかと公園に行くと1羽の鳥が降りてきたキレンジャクだった。群れからはぐれたのか回りを見ても他には居なかった。はやく群れと合流しろよと心の中で声をかけながら撮った。このブログも今日で丸1年 一番最初の記事は、「ツバメの巣材集め」でした。これも全てこうして毎日お付き合い頂いている皆様のおかげで楽しく続けることができています。ヘタレな写真ばかりですが今後とも宜しくです。

  8. 河畔林の連雀 その8 赤目 - 瑞穂の国の野鳥たち

    河畔林の連雀 その8 赤目

    低い角度から陽射しを受け、怪しいほど赤く見えました。

  9. 河畔林の連雀 その7 - 瑞穂の国の野鳥たち

    河畔林の連雀 その7

    陽が昇ると、いつも通りの厳しい光に晒されます(ピーカンは苦手です)。

  10. まだいた!アカハラ@大阪府 - とことんデジカメ

    まだいた!アカハラ@大阪府

    少し若いクロツグミを見つけてレンズを向けていると明るい場所にアカハラが...関西ではアカハラは冬鳥のはずクロか アカかこの時期のアカハラは珍しいので目標転換 アカを追う撮影日:2018.04.18D500+300mm/1:4E PF ED TC/1.4 Ⅲ

  11. 秋ヶ瀬のコイカル Yellow-billed Grosbeak - 素人写人 雑草フォト爺のブログ

    秋ヶ瀬のコイカル Yellow-billed Gros...

    春の林縁にコイカルが降りたコイカル Eophona migratoriaおやコイカルだ群れでエノキにやって来た雄も雌も採餌に忙しい         Nikon1 v3, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G

  12. 河畔林の連雀 その6 - 瑞穂の国の野鳥たち

    河畔林の連雀 その6

    ここ2ヶ月ほどは、たった一度のニュウナイスズメと、あとは連雀しか撮影に行きませんでした。そろそろ夏鳥の便りも届いていますが、もう暫く連雀が続きそうです。背景の緑が増えてきました。

  13. 県北に行くとまだいたカワアイサ - JUNJUNの落書き帳

    県北に行くとまだいたカワアイサ

    明日から黄金週間どこも混むので一足先に鳥見に県北の大きな川にまだ居たカワアイサ♀♂を探したが居なかった。上空にサシバがいた。

  14. タシギ - JUNJUNの落書き帳

    タシギ

    冬鳥として田んぼや湿地・蓮田などに飛来します。近年は夏でも見ることがあるので留鳥としても良いかと思いますが。長いくちばしの先は柔らかくなっており、土の中の状態を検地できる鋭いセンサーとして機能しています。タシギの群れの中にチュウギシギ等が混ざって事があるので馬鹿にせず観察することにしています。体全体が土色をしてるため見つけにくい中、知らないうちに接近していると「ジャー」と一声鳴いて飛び立って...

  15. ズグロ?ユリカモメ - JUNJUNの落書き帳

    ズグロ?ユリカモメ

    鳥ネタが切れたのでミサゴのダイブでもと河口堰に行ってみた。ミサゴは川側にはいたが遠くて写真にはならなかった。海側に居たのは冬鳥のユリカモメとウミアイサだった。英名 Black-headed Gull名前の通り 頭が黒かったがズグロと違ってくちばしが赤いので識別は簡単だ。ウミアイサ

  16. 高い山にはまだ冬鳥が... - JUNJUNの落書き帳

    高い山にはまだ冬鳥が...

    天気が良いので登山を兼ねて県内では一・二番に高い山に上ってみました。さすがに朝の標高千メートル以上の山のてっぺんは涼しく麓ではすっかり葉桜になってる桜がまだ蕾の所も陰には雪...いくら四駆の車でも冬用タイヤじゃないので歩いて探鳥「フィヨフィヨ フィーフィー」や「ヒーヒーホー」「ヒヨヒヨ」「ヒッホホ」ウソの集団登場です。アカウソも混じってました。

  17. 河畔林の連雀 その5 - 瑞穂の国の野鳥たち

    河畔林の連雀 その5

    この日は曇りで人も少なく、河畔林の藪で半日過ごしました。ここらしい雰囲気の画像が撮れた気もしますが・・・まだまだ続きます。

  18. 河畔林の連雀 その4 - 瑞穂の国の野鳥たち

    河畔林の連雀 その4

    引いた(近づけなかった)画像を集めました。(K)まだ続きます。

  19. まだいたヒレンジャク - JUNJUNの落書き帳

    まだいたヒレンジャク

    まだいたシリーズ第3弾?一昨日の続きです。全く警戒心薄く近くで撮らせてくれました。

  20. まだいたヒレンジャク - JUNJUNの落書き帳

    まだいたヒレンジャク

    まだいたシリーズ第2弾?昨日の続きです。赤い実はまだ沢山あるので鳥友の話ではまだ群れは居るそうです。

1 - 20 / 総件数:53 件

似ているタグ