凡凡舎のタグまとめ

凡凡舎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには凡凡舎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「凡凡舎」タグの記事(46)

  1. 謹賀新年2021 - 安曇野建築日誌

    謹賀新年2021

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

  2. 檀家回り〜凡凡舎編R2 - 安曇野建築日誌

    檀家回り〜凡凡舎編R2

    凡凡舎の年内の営業は今日まで、というので冬休みの恵太とランチに出かけました。ランチタイムはメインの皿にサラダとスープが付きます。本日の生パスタ(1,050円)は福味鳥と焼ネギとカブのペペロンチーノ、辛み抜きでお願いしました。このもちもち生パスタが、たまりません。恵太は気まぐれ凡凡カレー温玉のっけ(950円)食欲をそそるちょい辛カレー。あれ恵太、オムライスしか食べなかったのにお兄ちゃんになった...

  3. 凡凡舎のランチ - 安曇野建築日誌

    凡凡舎のランチ

    午前中いっぱい打合せで出ていたので、昼メシは凡凡舎へ。ランチセット、ルーローハン(温玉のっけ)1,050円台湾料理の定番のルーローハンとのこと、ご飯がめっちゃ進むおいしさです。でも香辛料がダメなワタシ的には八角が香らなければ最高なのにね(と、身勝手な感想)。数種の小皿と、ランチタイムには食前にサラダとスープが付きます。どれも手がかけられていて、満足感が高い昼メシでした。食後のコーヒーは少しお...

  4. 須坂の曲り家の外壁左官の下塗り - 安曇野建築日誌

    須坂の曲り家の外壁左官の下塗り

    須坂の曲り家の外壁左官の下塗りが終わって、防水紙が張られた黒色の姿からグレーの姿に変身し、外観のカタチがはっきりしてきました。漆喰の白壁が似合いそうです。長野県の緊急事態宣言は解除されましたが、今日のところもどこにも寄らずに安曇野に帰り、通常営業を再開した凡凡舎でパスタランチ(1,050円)をいただきました。大根のオリジナルドレッシングで野菜サラダが引き立ちます。今日のパスタは山菜パスタです...

  5. 凡凡カレーのテークアウト - 安曇野建築日誌

    凡凡カレーのテークアウト

    慌ただしい田植えの合間の昼メシに、凡凡舎の凡凡カレーをテークアウトしました。カレーサービスデーで、なんと500円でした、ツいてる。ごはんも大盛りにしてくれました。ささっと日陰にキャンプテーブルをセットしてソトメシです。しばし慌ただしさを忘れ、爽やかな5月の風に吹かれ、たいへんおいしくいただきました。早くキャンプに行きたいねえ。

  6. おたすけマスク - 安曇野建築日誌

    おたすけマスク

    友達が端布で作った布マスクが絶品です。顔にフィットしてメガネが曇らない、口元に余裕があるので喋るのに支障が無い、機能性抜群!ファッション性も抜群!品質も抜群!このマスクでこの難局を乗り切る勇気がわきました。Mサイズ900円、手作りなので数に限りがありますが、凡凡舎で購入できます。彼女は正義感で作っているので、儲ける気が全くありません。どちらかといえば女性向きで、かわいらしい柄が多いです。凡凡...

  7. 久々に外食がつづきました。 - 安曇野建築日誌

    久々に外食がつづきました。

    もっぱら自炊が嬉しい日々ですが、久々に外食がつづきました。須坂市役所の隣り、げんき食堂のカツ丼(750円だったかな)年配のご夫婦?で営業していて、客など居ないかのようにテレビのワイドショー見ながらずーと二人で語り合っていたのが印象に残りました。優しい味わいで、他メニューも試してみよう。これから須坂の現場が始まります。そこで須坂の食堂の開拓も楽しみです。--凡凡舎のパスタランチ(1,050円)...

  8. kucha - 安曇野建築日誌

    kucha

    久しぶりに美味いコーヒーを飲みに凡凡舎に寄ったら、雑貨がいろいろと入れ替わっていて、いい感じのハンカチを見つけました。これまでハンカチを持ち歩く習慣が無かった私ですが、これはポケットに入れといてもいいかも。

  9. 建築展の縁台制作 - 安曇野建築日誌

    建築展の縁台制作

    建築展のメンバーが穂高の林友ハウス工業に(ほぼ)全員集合して、建築展で利用する縁台をDIY制作しました。縁台についてはこちら 安曇野産カラマツのツーバイの縁台午前9時集合、12台作ります。15分に1台生産しないと午前中に終わらない勘定なのに、この期に及んでデザインにクレームにが付いてケンケンがくがく、スタートから30分のロスです、、頼むわ、建築家集団。材料はすでにプレカット済みでもあり治具...

  10. 安曇野産カラマツのツーバイの縁台 - 安曇野建築日誌

    安曇野産カラマツのツーバイの縁台

    安曇野市の里山再生計画の地域材利用促進プロジェクトの今年度の取組は、カラマツのツーバイ材です。ホームセンターでもお馴染みの外国産材のインチ規格のツーバイ材、2×4、2×6、1×4、1×6を、安曇野産のカラマツで作って売り出そうという企画です。そこで、今月末に開催する松本安曇野住宅建築展で、このツーバイ材を上手に利用してPRいたしましょう!という話がウィンウィンにまとまりました。建築展に材を支...

  11. 凡凡舎ショップカード夏バージョン - 安曇野建築日誌

    凡凡舎ショップカード夏バージョン

    週間予報に晴れマークが並びました。ようやく夏が来そうです。凡凡舎のショップカードも、夏バージョンが登場。おいしそうなスイカが描けました。ランチを兼ねて納品に。安曇野豚のローストポーク。よい食材によい手間をかけた、おいしいランチ。盆の前にサラダとスープが付いて、とてもお得な感じです。

  12. 凡凡舎のスタンプカード - 安曇野建築日誌

    凡凡舎のスタンプカード

    凡凡舎でパスタランチをいただきました。本日のパスタは、豚肉のトマトソース。もちもちの麺。ランチにはたっぷりのサラダが付きます。他にカブのスープと豆腐ときゃらぶきの小皿。食後にコーヒーを付けて1,300円のお得な感じのランチのセットです。しばらく前から、スタンプカードを始めました。500円の会計ごとにスタンプ1個、10個でコーヒー1杯プレゼント!の大盤振る舞い、ランチを食べるとすぐに貯まっちゃ...

  13. 夜桜花見焼肉会 - 安曇野建築日誌

    夜桜花見焼肉会

    昨日は凡凡舎の駐車場の隅の満開の山桜の下で夜桜花見焼肉会でした。この山桜、施主がここに中古住宅を購入して引っ越してきた頃に鳥だかが落とした種から自生した木だそうです。20年ほどでこんなに見事な木に成長しました。この山桜を活かして建物を配置しています。

  14. 凡凡舎でランチ - 安曇野建築日誌

    凡凡舎でランチ

    凡凡舎でカードの打合せと合わせて食事をしました。本日の定食、丁寧に添えられた小皿だけでご飯が食べられちゃいそうですが、メインはポークです。ランチタイムはたっぷりのサラダがつきます。食後にコーヒーを付けて1,300円。たいへん満足感のある食事でした。ときどき出かけよう。

  15. 檀家回り〜凡凡舎編 - 安曇野建築日誌

    檀家回り〜凡凡舎編

    凡凡舎の営業は年内は今日まで、ということで、女房とランチに出かけました。本日のパスタ、信州福味鶏と焼きネギとカブのペペロンチーノ。もっちりの生パスタが引き立ちます。本日の定食、信州福味鶏の香草焼き。オリジナルソースとのバランスがよくてもりもりばくばく。ランチメニューにはメインの盆の前にサラダとスープが出ます。食後には、セットで頼めばちょっとお得なコーヒーをいただき、雪化粧した北アルプスを眺め...

  16. 凡凡舎のロゴマーク - 安曇野建築日誌

    凡凡舎のロゴマーク

    ホームページを更新しました。カフェ『凡凡舎』併用住宅を紹介させていただきます。ホームページ実例集カフェ『凡凡舎』併用住宅凡凡舎では、建物の設計の他にロゴマークをデザインさせていただきましした。ロゴマークは、凡凡舎の客席の窓から望む北アルプス蝶ヶ岳から常念岳へつづく稜線の姿に凡凡舎の文字を重ね合わせてデザインしました。常念岳の点(ヽ)の部分(舎の文字の吉に相当する部分)や色彩を自由に変えて楽し...

  17. さとぷろ。学校フィールド学習会 - 安曇野建築日誌

    さとぷろ。学校フィールド学習会

    安曇野市里山再生プロジェクト、通称さとぷろ。の取組のひとつに『さとぷろ。学校』があります。里山を学びながら整備するなかで里山再生の輪を広げようという取組です。そのフィールド学習会の事例見学で凡凡舎へ立ち寄っていただいたので、受講生の皆さんに、安曇野材利用について話をさせていただきました。このような取組を続けていく中で、里山の再生や安曇野材の利用に感心を持つ市民が増えることを期待します。

  18. 春のにぎわい ー 直 人形作品展 ー のお知らせ - 安曇野建築日誌

    春のにぎわい ー 直 人形作品展 ー のお知らせ

    凡凡舎で開催中の人形作家の直さんの人形作品展が、すごいです。なんともいえないほんわかした雰囲気。(写真は許可を得て撮影しています)4月25日(水)まで。直さんのブログはこちらまっすぐ

  19. シカのブルーチーズカツ - 安曇野建築日誌

    シカのブルーチーズカツ

    さとの環カフェで、さとの環ランチをいただきました。シカ肉料理が二皿。写真はメインのシカのブルーチーズカツ、冬野菜と打豆のサラダ、根野菜ナッツピラフです。ジビエを感じない品がいい料理に仕上がっていました。わたし的には、がっつりばくばくほおばる方が好みかな。ゆる〜いイベントで、呑気に一日楽しませてもらいました。BO-GAの皆さん、ありがとうございました。さとの環がよいかたちに育つよう応援いたします。

  20. さとの環カフェ - 安曇野建築日誌

    さとの環カフェ

    安曇野市の里山再生計画や地域材利用促進プロジェクトのコンサルでたいへんお世話になっている株式会社BO-GA(ボーガ)ですが、コンサル業務だけでは飽き足らず、里山と市民を結ぶプロジェクトを始動させてしまいました。そのキックオフイベントの『さとの環カフェ』が、凡凡舎とのコラボ企画により、開催されます。日時・2月11日(日)午前10時〜午後4時場所・カフェ凡凡舎(国営アルプスあづみの公園穂高口のは...

総件数:46 件

似ているタグ