処暑のタグまとめ

処暑」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには処暑に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「処暑」タグの記事(25)

  1. 処暑の風 - 125の四季

    処暑の風

    連日うだるような猛暑朝から人も草木もぐったりいつまで続くのだろうかしかし,暦の上では処暑暑さもおさまるころとの意味高きには吹き始めしか処暑の風はるかなる鳶小さく輪をかく

  2. 8/23 処暑 - そらいろのパレット

    8/23 処暑

    8月23日(日)二十四節気「処暑」。処暑とは暑さが止むとの意味。全国的にお天気不安定で、一か月分の雷が一日で鳴ったとかいう昨日はわが家の辺りもごろピカとにぎやかでお湿り程度の雨も降ったせいか、きょうは暦どおりにいままでの猛暑がふっと和らいだ一日でした。窓を開け放ち一日クーラーを付けずに過ごしたのは何日ぶりでしょう。昨夕は三日月を楽しみにしていたのに、雷が鳴るようなお天気では月を見ることかなわ...

  3. 処暑過ぎて - 令和氣淑

    処暑過ぎて

    8月23日、「処暑」を迎え暦の上では「暑さが和らぐ」のですが相変わらず酷暑が続き、それに伴う不安定な空模様で夕立や落雷があり亡くなる人がいます。雷が鳴り始めたら木や電柱の近くには寄らず建物か車の中に避難してください。台風8号が発生し沖縄本島を通過し朝鮮半島を北上します。台風情報に十分注意してください。画像出典:NHKニュース

  4. 駅舎でのお蕎麦 - Good Time

    駅舎でのお蕎麦

    今日は処暑夏の終わり頃だんだんと暑さがおさまるとされています。少しだけ気温も下がって~good😊今日のランチ「お蕎麦が食べたいね~」と天竜浜名湖鉄道の遠江一宮駅へ~(この駅は登録有形文化財)駅舎の中にあるお蕎麦屋「百々や」さん森町には度々訪れますがここには初めて来ました。1時間以上待ったけど…ラッピング列車「うなぴっぴごー!」にも会えて😍楽しい...

  5. 処暑 - ecocoro日和

    処暑

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ賑やかかった蝉時雨も、お盆を過ぎたあたりから少しずつ遠のいていくような気がします。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤいつもの夏とは様子の違う今年の夏。季節が移り変わってゆくように、うだるような暑さも目に見えない感染症もフェードアウトしてくれればなぁ…と思うのです。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ(豊橋市...

  6. 喜雨 - ミセス サファイア 静けさの中で

    喜雨

    今日は、処暑、暑さがやわらぎ始める頃、少し前から、虫の声も心地よく聞こえ、秋の到来を感じます。今朝は、涼しい風が吹き、肌寒さを感じた程でしたが、日中は、まだまだ暑さが続きそうです。今朝の気配から、夏の日がしだいに遠退くように感じました。処暑の日に、夏らしいオハナシで恐縮ですが、すこし。暑さの折、「打ち水」をして縁台で涼み軒の風鈴に風を感じる夏の風情は、すこし遠いものになりました。紀元前二千年...

  7. 処 - 日常・街歩記

    【処暑】朝顔の種がアイーン失礼しました

  8. 季節の変わり目 - LUZの熊野古道案内

    季節の変わり目

    今年は「梅雨明け」がうんと遅れて、「夏」になるのがうんと遅れました。気圧配置、偏西風などの条件で「梅雨時」が決まります。「夏」の気圧配置にならないと「露」は終わりません。それが遅れたら「夏」になるのが遅れますが、飛球の公転はいつも通り進んでゆきます。目の前での気象条件ではなく、大きく見れば、太陽の位置は段々南に下っています。日照時間も北半球では短い方に進んでいます。そして、日本の南では次々に...

  9. 処暑のクサギ - 125の四季

    処暑のクサギ

    背の高い雑草に混じって,原野にクサギの木がありました。たぶん今までも目にしていたと思うのですが,花も咲いていなくて別に気にもとめていなかったのです。しかし,今年,夏のあの暑さも一区切りという処暑(8月下旬)の頃にそこを通りかかりました。そして同じクサギを目にしました。クサギには白い花が咲いていて,しかもその細長い花弁がきれいに伸び切っていました。それはそれはとてもドレッシーに見えました。粛と...

  10. 二十四節季処暑から白露へ - 番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

    二十四節季処暑から白露へ

    9/7の今日は二十四節季で言う「処暑」の最後の日、明日からは「白露」になります。「暑さが治まるところ」から「涼しくなって朝露」も見られるわけです。朝の散歩はだいたい6時前後にサクと家を出ますが今日は少し涼しかったように思います。昔の暦は本当によくできてるなぁ・・・。夏は富士山もかすんで見えることが多いのですが昨日今日は雲もなくすっきりしています。サクと一緒に撮るとこんな感じです。富士山だけア...

  11. 処暑の海 - 清治の花便り

    処暑の海

    8月23日テトラポットにイソヒヨドリが二羽雌雄と思いきやどっちも雄みたい処暑の海磯鵯の鳴合ひぬ磯鴫の夜明の渚ぴぴと鳴き歩地爺イソシギは撮れんかった波止場のアオサギ掛戸の地蔵さんのうしろのセンニンソウ8月24日yoさん久々にマイフィールドの釣りよーあがなおぞいとこに乗ってだい久々にまあまあの朝焼け朝焼の海に竿振る釣師影歩地爺これって・・雲の峰だよね波根湖の空錆トタンの小屋を上りし花南瓜歩地爺ご...

  12. 冷やしうどんが食べたい美味しいシャケの入ったチャーハンを食べたいてこね寿司を食べたい焼きそばが大好き全部混ぜてセットメニューにしてほしい (8月20日) - 月はひとり 星は二人で見上げたい - 人生は第四コーナーから

    冷やしうどんが食べたい美味しいシャケの入ったチャーハン...

    秋なすび花ひっそりと蔭で咲く小太鼓のダダダのような夜明け雨冷やしうどんが食べたい美味しいシャケの入ったチャーハンを食べたいてこね寿司を食べたい焼きそばが大好き全部混ぜてセットメニューにしてほしい (8月20日)一週間のごぶさたです お慌ただしい(どこが)お盆も終わってのんびりしておられると思います 今週は火曜が休みで水曜日が河川採水 したがってご飯の写真は 月曜日、水曜日、木曜日、金曜日です...

  13. 群青カフェ〜処暑〜 - ポケットに季節の手帖

    群青カフェ〜処暑〜

    平日の昼過ぎ、普段なら空いているはずの電車も、観光客らしき人たちの姿でそこそこ混雑している。隣に座った若いお母さんの腕には、むちむちの赤ちゃんが抱かれていた。お盆を過ぎても暑さは厳しい。小さな子供を連れての移動は大変だろう。お母さんはガーゼのハンカチで、我が子の首やおでこの汗を拭ってやる。そしてそのハンカチで、汗ばむ自分の顔をパタパタと扇いだ。赤ちゃんは機嫌よく手足をばたつかせ、「あぁ、あ、...

  14. 今日は処暑、お天気になぁ〜れ!! - 野の花のお気楽日記

    今日は処暑、お天気になぁ〜れ!!

    神戸の街中の暑さ。。。たまりません。。。まだまだ厳しい暑さが続きそうな気配ですが、 今日、暦の上では、暑さがやわらぐと言われる『処暑』を迎えました。朝起きた時は、しっかりと雨が降ってたのですが、今は上がって、吹く風が心地よい。 神戸三宮センター街から京橋筋を少し行った、 繁華街のど真ん中、京町筋に「お地蔵さん」が子供の護り地蔵がある。よい子の地蔵尊 「三ノ宮繁盛地蔵尊」というお地蔵さん。旧居...

  15. 野分(処暑) - ポケットに季節の手帖

    野分(処暑)

    すだく虫の音さえも、捥ぎ取っていくように風が吹く。にも関わらず、空は明るく月の光は澄んでいる。雲が吹き散らされて、天空はかえって凪いでいるのかもしれない。「さぁ、召し上がれ」小さな杯さえ重いとでもいうように、細い指が撓る。乳白色の杯は半透明で、月に翳せば僅かに光を湛える。中は空。女はその杯につややかな唇を寄せ、白い喉を仰け反らせてあおって見せた。私にも「干せ」と言う。ままごと遊びに付き合わせ...

  16. 可憐なピンクの撫子 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    可憐なピンクの撫子

    今日は、24節季の処暑。暦の上では暑さが和らいでくる日とされている通り、随分涼しくはなりましたが、残念ながら今日のお天気は近づいている台風の影響で、風も強くなってきました。どうか何事もなく、通り過ぎて欲しいですね。。朝からの風で、庭の撫子が倒れていましたので、頂きました。撫子は本当に可愛らしいお花ですが、中でもこのお砂糖菓子のようなピンクは特に愛らしく、ホッとします。開花時期も長く、今の時期...

  17. 処暑らしい日 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    処暑らしい日

    今日は、処暑という言葉が似つかわしい、少し残暑が遠のき来る秋の気配を感じる爽やかなお天気の京都です。お庭を覗くと、藤の葉が少し色づき、きれいなグラデーションを見せてくれていました。厳しい今夏の暑さを和らげてくれたギャラリーの麻のれん。お疲れさま。今日は風にたなびく様子がより涼しく感じます。直に墨で描いて欲しいと美登さんにお願いして作った麻のれん。私の無茶振りにも、快く応えて下さいましたが、麻...

  18. 処暑 - 老いの小文

    処暑

    有史以来最も気温が高かったのは、西暦1000年(800~1300)頃らしい。日本で言えば、"泣くよ鴬”の時代でしょうか。今日、暑さも一段落し朝夕は涼しくなる頃とされる二十四節季の処暑。そんな暦を他所(よそ)に猛暑続きです。平安びともフンドシ一丁(?)で暑さを凌いでいたに違いない。「けふも暑うおじゃるのう」「ほんにほんに」ポチッと↓お願いしますにほんブログ村甲子園は夏が往きました

  19. 太陽は乙女座に。処暑ですが、 - プランテプラネットのブログ。ここからもうちょっと

    太陽は乙女座に。処暑ですが、

    本日太陽は獅子座から乙女座へ。黄経150度。乙女座の始まりの地点。暑さもほどなく収まるころの処暑。占星術的にも、獅子座で奔放に輝いていた太陽は、乙女座のエリアに入りますと、急に周囲が気になり始めます。私、私、見て見て、と騒いでいたころの自分が少し恥ずかしくなる地点です。行き過ぎた夏を反省して、少し大人になる時、とでもいいましょうか。乙女座の太陽は、周囲を見渡すのが得意です。細かいところに気と...

  20. 心かたむく(処暑) - ポケットに季節の手帖

    心かたむく(処暑)

    智花(ちか)と暮らし始めて四年が過ぎた。食事は智花が作って、僕が後片付けをする。週末には僕がカレーなんかを作ることもある。洗濯は一日おきに、先に帰った方が洗濯機を回しておく。ゴミ出しは基本的に僕がやっているが、細かい分別は智花に任せている。時には喧嘩もしながら、それでもスムーズに日々を過ごすため、役割分担やルールを決めてきた。おかげで居心地のよい毎日が送れている。「誠司たち、居心地がよすぎて...

総件数:25 件

似ているタグ