出家のタグまとめ

出家」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには出家に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「出家」タグの記事(90)

  1. 毘沙門さまとの出会い  家族の思い出 - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い 家族の思い出

    8月25日、私の娘がブログに、TKU 栄太郎の家族が一番という番組の収録のことを載 せていますが、私も同じようにこの収録のことを下書きしていたので驚きました光柳院とカフェ椿、医療事務の事務所の経営者と、3つの仕事全てが忙しくなってしまい、夜にはバタンキューでブログを書くことができませんでした今回、家族が一番というタイトルのとおり、家族で頑張っているところを紹介される番組の収録で、私の今がある...

  2. 毘沙門さまとの出会い   芍薬 - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い 芍薬

    今年も芍薬が咲き始めました、花の香りは高くないのですが、花に近ずいてクンクンすると、なんとも言えない爽やかで上品な香りがします菊池に来て3年が過ぎましたが、この芍薬は引っ越しを2回しています最初に植えたのは昭和63年位で、市営の団地に住んでいた頃ですそして平成元年に一戸建ての自宅を買って、その時に植え替えました菊池に来てから1年をすぎた頃に、今の築山に植え替えました計算すると32才の芍薬です...

  3. Photo/514 - Faith of the Heart

    Photo/514

    AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED出家の続き。お寺に到着後、寺院の周りを3周して、お金をリボンで包んだリアンプロイターンという物を投げます。その後、僧侶になる儀式が始まり、先輩の僧侶より袈裟を着させてもらいます。この時、青年に袈裟を着せているのは彼の父親で、この日の為、地方のお寺より手伝いに来ていました。今回...

  4. Photo/513 - Faith of the Heart

    Photo/513

    AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED出家当日。出家する青年と親族の年長者は、車の荷台に乗ってお寺へ向かいます。大音量の音楽をかけて、ゆっくり、少しずつ、踊りながら行進します。普段、日中歩かない人達が、出家の時だけは、炎天下のなか数時間歩き続けます。続きます。Copyright(C)NAO ISHIMARU Al...

  5. Photo/512 - Faith of the Heart

    Photo/512

    AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDTAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)ソンクラーン(タイのお正月)で帰省した時、親戚の青年が出家しました。全日程は3日間あり、1日目は親戚一同集まって準備と、剃髪式を行います。2日目は、自宅にて出家前の行事を行い、そこ...

  6. 毘沙門さまとの出会い  座右の銘 - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い 座右の銘

    私の座右の銘は 「ちょっと損したぐらいが丁度良い」です意味するところは、損だと分かっていても、承知の上で必要な行動をとったほうが、結果的には得すると言うところでしょか 得する人は損をする人のうえに成り立っています日々の生活の中で、職場でいろんな場面で損得感情がでてきますでも私が経験した事は、人間の世界で得ばっかりするように動いても、いざという時、神仏は助けて下さらないということです神仏は何時...

  7. 毘沙門さまとの出会い  時間泥棒、ネット病 - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い 時間泥棒、ネット病

    ブログを始めてから、こんなに長く記事を書かずにいたのは初めてです体調がイマイチ、多忙、気分が向かない、色んな理由があるのですが上記の理由の原因は時間がなく、心に余裕が無い事だと気が付きました時間が無くて体調悪い事の改善で、一番先にしたが良い事はインターネットを使う時間を最小限にする事だと思いましたラインにフェイスブック、ブログ、ショッピング、1日にどれだけの時間、アイパッドと向かい合っている...

  8. 毘沙門様との出会い  猪の親子 - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門様との出会い 猪の親子

    今年は亥年ですが、生まれて初めて山中で猪に出会う事2回師僧の庵に行く時には、熊本と福岡の県境の山を越えていくのですが、ちょうどその県境の所に人家がありますその付近で、最初はウリ坊、猪の子供を2匹見ました最初は子犬かと思いました。。。我が家の愛犬シュナウザーのミランの後ろ姿にとても似ていたのですウリ坊は車の気配を感じたらすぐに逃げて行きましたその姿がとても可愛くて、ここを通ってごめんね。。。と...

  9. 究極の断捨離は出家 - 私の心の宇宙

    究極の断捨離は出家

    物や金を追い求めるばかりの人生、学力競争はものを追いかけるわけではないが、これも同じことだ。その全てを一度捨てた時、新しい人生の展開がある。一度学力競争から降りてみよう。物や金や数字に対する執着を潔く捨てれば新しい人生が開ける。断捨離です。何もかも捨てる覚悟でなくては断捨離にはならない。肝心の人間がダメなら、貰ったお金や物はすぐに消えてしまう。コンピュータの記憶装置のハードディスクが突然壊れ...

  10. 毘沙門さまとの出会い  千手観音さま - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い 千手観音さま

    今月は風邪で体調不良のため、いろんな動きを最小限にしています熱発して寝込むわけでもなく、咳もほとんど出なくなりましたがインフルエンザ予防のためにも無理せず体力保存、本調子に戻るまで用心ですそのために、写経会も今月はお知らせしておりません予約で決まっていた家払いと、予約してこられる写経、カフェには出ていますほとんど仕事を休むほど病気をする事はないのですが、数年に一度過労で倒れたり、こうして、珍...

  11. 毘沙門さまとの出会い  サタデココ - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い サタデココ

    明けましておめでとうとございますお正月もおわり、今日は私の62才の誕生日ですまずまず、満足の人生をおくれていて感謝!余りの忙しさに珍しく風邪をひきました。。。。マスク姿の私を見て驚かれるので「300年ぶりに風邪ひきました」とジョークを飛ばしています咳が出て、鼻も喉も痛くて苦しい風邪ひきさんの気持ちがわかりました1月19日(土)朝9時半、KKTのサタデココで光柳院、寺カフェ椿が紹介されます12...

  12. 毘沙門さまとの出会い  手水舎 - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い 手水舎

    先日、光柳院の手水舎が完成致しました毎年、なにかの設備を整えていこうと思い、今年の春頃に手水舎を作りたいと動き始めましたそして、作るなら10月のお祭りに間に合うように完成させたいと思い、計画実施 まず作る場所、デザイン、費用と考え試行錯誤手水舎の本体の石、それと絶対に譲れない龍の蛇口、水道工事、全部で50万円以内で収めたい私一人では、予算的には難しいので、石だけでも誰かに奉納して頂けないかと...

  13. 毘沙門さまとの出会い   お祓い - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い お祓い

    月日はあっという間に過ぎてゆき、もう今年最後の月になってしまいました11月は12日からお祓いの予定を入れて、28日で予約を終わらせ、後の依頼は12月以降にまわさせていただきましただいたい1日に1件しかやりませんが、今月は1日に2件した日もあり、やはり2件だと体に無理すると感じました修法自体は30分くらい、その前後の時間も含めて2時間くらいになると思います初めて家祓いをされる方は、供物の並べ方...

  14. 毘沙門様との出会い  護摩焚きの報告 - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門様との出会い 護摩焚きの報告

    10月28日に毘沙門天祭り、大柴灯護摩法要が終わりましたが、そのご報告が大変遅くなり申し訳ございませんでした今年で柴灯護摩を始めてから3年目です、年々護摩木祈願もたくさんの方にして頂き感謝しております今年の式衆は7人、昨年より2人多くなり華やかな雰囲気ななりましたそのうち私を含めて女性が4人です水祓いの儀、宝剣の儀、宝弓の儀、点火師が女性でしたまずは、その女性たちの姿からアップしたいと思いま...

  15. 葬式のレール⑺僧侶の役割 - 鯵庵の京都事情

    葬式のレール⑺僧侶の役割

    人は皆、数多くの葬式を見てきているひょっとしたら自分の時の参考になるかもしれないと思うだから、葬儀は進化してきた葬儀屋に言わせれば客の望みに近づけてきたその気持ちはお寺さんと言われた僧侶も同じだろう僧侶の数が故人の偉大さを代弁するとはだれも思っていないが、引導役の僧侶の位や衣装が葬式の演出をしてきた逆にその気持ちは葬儀屋も同じだろう大きな祭壇ほど熱が入るのは当然である火葬式や直葬で戒名や引導...

  16. 毘沙門さまとの出会い  野うさぎ - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い 野うさぎ

    バタバタと日にちが過ぎ、いよいよ来週はお祭りになりましたまだまだ準備が整いません、来週まで仕事の予定がビッシリそんなおり、こんな事が起こってしまいましたので。。。おととい 師僧の庵の近くで、野うさぎの赤ちゃんを師僧が見つけられましたバケツを抱えて、「こんなものがおった!」中をのぞいたら野うさぎの赤ちゃんがいました、めちゃカワイイ〜でも、野生のウサギさんなのでこんな所に居るのはおかしいですそし...

  17. 毘沙門さまとの出会い  三力 - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い 三力

    10月になりました、いよいよ毘沙門天祭りです!大柴灯護摩法要は菊池で光柳院を開いてから3回目毘沙門天祭りとしては8回目になりますよくここまで続ける事ができた…としみじみ思い出せば、出家する3ヶ月前に第1回の毘沙門天祭りをしました2回目までは師僧の奥之院をお借りして内護摩、その後3回は不知火の懐水集さんをお借りして大般若祈祷、そして大柴灯護摩が3回目出家前にお祭りをしたのは、今では謎。。。まあ...

  18. 毘沙門さまとの出会い  お祭り - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い お祭り

    やっと夏が終わり、朝晩は長袖の服が必要になりました秋の香りがします光柳院のある市野瀬は果樹の里、いまは梨と栗の収穫の時期です私の主食は果物と野菜なので、最近の食事の中心は梨と栗です毎日、毎日食べても飽きない。。。お腹が空くと、私はリスのごとく栗をひたすら剥いて、ひょいパクを続けるのですあと好物は柿、柿はまたまた市野瀬でもう直ぐ採れます特に栗と柿が大好きなのですが、その訳は前世の記憶の中にある...

  19. 毘沙門さまとの出会い  引っ越し顛末記② - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い 引っ越し顛末記②

    ここ数ヶ月、光柳院、寺カフェ椿は新しいお客さまにたくさん来ていただいています本当に嬉しい限りです5月、6月、7月と熊本の民放のTV番組で光柳院、寺カフェ椿を取材していただき放送がありました光照の活動がどう言う趣旨かも伝わったようで、今住んでいる村の人達からもやっと受け入れられた感があります石の上にも三年、まさにその通り、三年目にしてやっと暖かい風が吹いてきました9月になりテレビ放送の反響も一...

  20. 毘沙門さまとの出会い   引っ越し顛末記 ① - 毘沙門天 ティティティア

    毘沙門さまとの出会い 引っ越し顛末記 ①

    姉の引越しの事では、色々な出来事があったので自分自身の注意喚起としても書いておこうと思います先回、姉の荷物の中に持っていったらいけない物があるということで、右手が動かなくなり、結局それは霊障だったで終わりましたが、そのことの詳細です持って行ってはいけないもの、それは古い整理タンスでした引越しの荷物は熊本に持っていくものと、そのままアパートに置いていくものを区別するため、持っていくものには青い...

総件数:90 件

似ているタグ