出生率のタグまとめ

出生率」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには出生率に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「出生率」タグの記事(6)

  1. 出生数が急減、30年ぶりの5%を超える減少 - 日本を愛する防人のつぶやき

    出生数が急減、30年ぶりの5%を超える減少

    出生数が急減、30年ぶりの5%を超える減少 ・厚生労働省が人口動態統計を発表、ネットでは出生数の減り方が注目を集めている ・今年1〜9月に生まれた子どもの数は前年同期比5.6%減で、5%超は1989年以降ないそう ・「令和ベビーとは何だったのか」「移民を入れるしかない」との声があがっている 厚生労働省は26日、最新の人口動態統計(速報)を発表した。調査は今年9月までの「出生」...

  2. 日本より出生率の低い国が10カ国以上ある。65歳以上の日本人の就業率は約25%で世界的にも多い。日本の国家財政が危機に直面していない。日本は世界最大の対外債権国だからだ。…こういう考えもあるのである。 - 渡部あつし

    日本より出生率の低い国が10カ国以上ある。65歳以上の...

    <状況は決して真っ暗ではない。未来は不透明だが、日本は未来を先取りする国だからだ。変化の時代を乗り切り、損をしないために知っておきたいこととは?本誌「消費増税からマネーを守る 経済超入門」特集より>好むと好まざるとに関係なく、変化はやって来る。必要のない消費増税のように、歓迎できない変化もあれば、キャッシュレス化の進展のように、いい面と悪い面の両面を併せ持つ変化もある。キャッシュレス化は買い...

  3. 沖縄……38歳の母、子は9人出生率トップの沖縄、その影に - SPORTS 憲法  政治

    沖縄……38歳の母、子は9人出生率トップの沖縄、その影に

    人の減る国これをみてたら……乳児たちが 死んじゃうのが 解る気がましたよ十数人の幼児がタオルケットを蹴飛ばして眠っている。外ではスコールのような雨が降っていた。観光客が集う那覇市の国際通りのすぐ裏手、徒歩1分の場所に「玉の子保育園」はある。理事長の高良桂子さん(80)は、沖縄復帰の1972年に保育園を始め、近隣の商店や飲食店などで働く女性の子どもたちを預かってきた。「やはり、なんくるないさー...

  4. 少子化問題は日本だけ、ではなかった。米国出生率の最新事情 - ニューヨーク直行便 since 2005 

    少子化問題は日本だけ、ではなかった。米国出生率の最新事情

    Image: Pixabay by Satya Tiwariひと昔前までは、友人のお母さんや知人の女性が40歳で妊娠、出産したと聞くと、「高齢でよくがんばったね~」と、話に花が咲いていたような気もするが、最近では特に珍しいことではなくなった。アメリカでも40代くらいの女性が、大きなお腹を抱えて歩いているのをたまに見かける。特にハリウッド界では45歳以上の「超」がつく高齢出産ブームのようで、女...

  5. 連帯意識が強く残る助け合いの町~子育ての理想郷 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    連帯意識が強く残る助け合いの町~子育ての理想郷

    ~~黄色のスプレー咲きのバラ~~助け合う文化のある町~連帯意識子宝の島都会では、生活にお金がかかる。子どもを預ける場所も預ける身内もいない。この島には 都会には無いものが揃っている。地域で子育てする島。それは 今や憧れである。昔 日本人が皆 持ち合わせていた感情だ。自分の子どもの友達にも「ご飯食べていきな~」と声かけができて、他所の子どもにも 悪いことをしたら怒れること~人として当たり前のよ...

  6. ではアジアの途上国には、どのような人口政策が適切なのだろうか。 - 飛鳥の出来事

    ではアジアの途上国には、どのような人口政策が適切なのだ...

    贈るほうにしてみても全然欲しいものが何もないので、これだったらダメだ!……なんて。そんな残念な状況がしばらく続きました。メーカー側もそんなユーザーの声を反映しニーズに応えたかたちで、最近は進化に進化を遂げ、随分お洒落な物や実用的な物、はたまた宅配便の普及・進化によってとっても美味しい食料品だって選ぶことが出来るようになりました。今回は、そんな進化を遂げたカタログギフトの中から、おすすめの人気...

総件数:6 件

似ているタグ