函館の問題のタグまとめ

函館の問題」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには函館の問題に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「函館の問題」タグの記事(15)

  1. 函館は北海道ではない - I shall be released

    函館は北海道ではない

    前々回の記事で、函館がまた魅力度No.1の都市に輝いた件について書きましたが、その補足的なことをここでお話ししたいと思います。函館が魅力度No.1になり京都が2位だったのに、観光客数は京都の10分の1程度であるのは、もちろん日本を代表する観光地である「京都」と知名度とアクセスの良さがあるからだと思います。それに比べて函館は色々な意味で中途半端な要素が多いのです。例えば京都には世界遺産や国宝な...

  2. 函館魅力度No.1は無い物ねだりの心理 - I shall be released

    函館魅力度No.1は無い物ねだりの心理

    先月ブランド総合研究所が発表した、魅力度No.1都市に函館が返り咲いた。その点は素直に嬉しいと思うし、市民として誇りに思います。さて、そのような称号を与えていただいて、本当に手放しで喜んでいられるのかという視点で考えると、そうでもないのが実情です。「魅力」という抽象的な意識はどのような心理から発生するのか考えてみます。この度魅力度No.2になった京都市の2017年観光入込客数は5362万人で...

  3. 今、そしてこれから私たちは函館のために何ができるか - I shall be released

    今、そしてこれから私たちは函館のために何ができるか

    ここ何年間の間、函館では何かが大きく変わることができるかもしれない。もし頓挫したら、あの話は何だったんだということでおわってしまうかもしれない。大胆に変貌を成し得るためには、公官庁と民間の双方からのアイディアとそれを実現するための金が必要だ。きれいごとの理想を語っても形として出現しなければ何にもならない。大きな理想とそれを実現するための資金を集めるための大胆な行動。それらがマッチしてやっと何...

  4. 第1回西部まちぐらし想像会議 - I shall be released

    第1回西部まちぐらし想像会議

    10月26日と27日の2回に分かれて、函館市主催の第一回西部まちぐらし創造会議が開催されました。私は2日目の27日に出席させていただきました。出席の際に、事前に市民や商業法人から回答のあったアンケート調査の結果や今後の取り組みのレジュメをいただきましたが、特に目を引いたのは(これが今後の西部地区の大きな課題とになる部分でしょうが)西部地区内に居住存在している個人や企業よりも圧倒的に西部地区外...

  5. クラウドファンディングの準備が整いつつあります - I shall be released

    クラウドファンディングの準備が整いつつあります

    ずっとずっと前から宣言していた。クラウドファンディングによる資金調達での写真集発行の資金募集の公開ページ作成の作業が、(私にしては)速度を上げて進めるようになってまいりましたるその主旨や目的などは公開される時に改めて駒場で詳細をご説明させていただきたいと思っていますが。それにしても立案からもう既に4か月以上経ってやっとスタート地点に近くなったのかなという感じであります。どうしてこのように時間...

  6. 入舟町の庶民の和洋折衷住宅の解体 - I shall be released

    入舟町の庶民の和洋折衷住宅の解体

    今日、町内会費を支払うためにすぐ近くの入舟町会館に行った。するとその向かいの家が解体作業中となっていた。建物は写真で見てお分かりになる通り、特別目を惹くような豪奢なものとはかけ離れたいたって庶民的な和洋折衷住宅だ。だから誰にも注目もされない。私もきょうたまたま町内会館に行かなければ気付かなかっただろう。でも、函館の街並を作るこのような庶民的な和洋折衷住宅は、知らず知らずのうちに街の大切なパー...

  7. スロートレインランニング - I shall be released

    スロートレインランニング

    このブログで開設当初の2年間ぐらいに語っていた函館の「こうならなくてはならない」姿、つまり街並について、多く語って来た。そしてある時からあまり話さなくなった。その理由の一つは、あまり同じことをしつこく語っても効果がないだろうと思ったことと、言葉だけでは根本的に帰ることができないだろうとと考えたからだ。だが、その自分の思いが「現実のこと」として行われる可能性がが出て来た街を変えるためには二つの...

  8. ガタガタ道の函館と自動車へのダメージ - I shall be released

    ガタガタ道の函館と自動車へのダメージ

    函館のガタガタ道とそれによって自動車の劣化について私なりの見解を述べようと思いましたが、連日の雪かきによる疲弊とカーリングの大接戦鑑賞いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)にほんブログ村

  9. 除排雪が進まない函館で思うこと - I shall be released

    除排雪が進まない函館で思うこと

    函館のみならず全国的に大雪が降り様々な障害や混乱が生じていることは誰しもご周知でしょう。約半月前から本格的に積もった市街地について、この半月間は他の都市に行っていないためにわかりませんが、私が居住し、仕事上市内あちこちを車で走って見ていて思ったことを話してみたいと思います。1. 外国人観光客の車道歩行の危険性昨日のことですが、西部地区の電車通りを走っていましたら、自車線を向こう側から中国人観...

  10. 告白 - I shall be released

    告白

    函館に足りないもの。それは函館にまつわる物語だ。全国色々な街で、その街を舞台として繰り広げられた物語が存在している。もちろん函館にもさまざまな知られざる物語があるが、残念ながら全国的な知名度がある物は少ない。私は、ライフワークとして、その物語を書きたいと思っている。ある程度の構想はあるが史実をある程度取り入れなければならないため、まだ素材としては不十分なものが多数ある。そもそも主人公すら決め...

  11. 銀座と函館西部地区 - I shall be released

    銀座と函館西部地区

    既にご報告した通り、私はお盆休みに東京に行き、その大半を銀座で過ごすことになった。と言っても、ほぼただ街をぶらぶらするだけの「銀ブラ」状態だったのですが、函館に帰って来てからふと思ったことがあった。それは、そのブランド店舗名に銀座という文字が入っているケースがとても多いということだった。私がまとめてお土産を買った「松屋」の紙袋にも「MATSUYA GINZA」という文字があった。街を歩いても...

  12. 観光税導入の提言 - I shall be released

    観光税導入の提言

    実は機会があれば行政関係者に話していたことがある。それは函館市の特別税として「観光税」を導入したらどうかということだった。このブログではしつこいほどお話ししていますが、函館のかなりの企業収入は観光そのものと観光に付随する仕事(クリーニングやお土産、ホテルの食事の食材他)に亘って得られていると思われます。また、そのような仕事をしている方々が消費する日常品などで色々な産業も市民に利用されています...

  13. 函館について何かを語って行こう - I shall be released

    函館について何かを語って行こう

    ここ何年間もの間、ほんのたまにしか函館にのことについて話してはいない。それはある程度意図してそうしていたのですが、ある程度は話しても仕方ないかという諦めや絶望感を持ちながら日々を過ごしていた部分もあったことも理由としてあった。でも、だからと言って何も話さなければ、たとえほんのわずかな人に対してでも何かを考えていただくことはできない。水をたった一滴落とすだけにしかならないかもしれないが、一滴で...

  14. 室蘭化するのだろうか、函館は - I shall be released

    室蘭化するのだろうか、函館は

    皆さんは近年の室蘭の測量山麓の街をご覧になったことがあるだろうか?そこには室蘭駅や室蘭市役所や胆振総合振興局や青少年科学館や室蘭総合病院や、少し離れて日鋼記念病院などがある。これだけの公共的施設があれば便利でさぞかしそれなりの賑わいがあるのではないかと思われるだろうが、実際は全くその逆だ。これらの中心部に近い中央町の商店街アーケードは函館の大門よりも悲惨な「シャッター街」となっている。その原...

  15. ランチパスポートの店には行きたくない - I shall be released

    ランチパスポートの店には行きたくない

    ずっと思っていて、でも、ずっと発言を控えていたことに函館のランチパスポートのお店のことがありました。なぜ控えていたのかと申しますと、私自身ランチパスポートを購入して食べ回ったことがないためでありまして、実体験したことがない者が何かを発言したりするのは自分でもあまりにフライング的な要素が強いのではないかと思えたからです。そのため、昨年の第1回目の時もかなり控えめに少しだけ発言させていただきまし...

総件数:15 件

似ているタグ