函館の暮しのタグまとめ

函館の暮し」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには函館の暮しに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「函館の暮し」タグの記事(98)

  1. 昼下がりのある空間 - I shall be released

    昼下がりのある空間

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  2. 函館が田舎だなと感じた時 - I shall be released

    函館が田舎だなと感じた時

    最初にお断りしておきますが、函館が本当の「田舎」だったとしたらこんなタイトルで話を始めたりしません。山の中や海辺の小さな町であれば、誰から見ても田舎なのだからわざわざ田舎と感じる時という表現は使いません。どうしてこのような言葉を使用するかと申しますと、都市規模的にも人口的にも中途半端な街だからです。大都市の部類にも入りませんが、(特に道内の)主要都市として存在していますし、また、全国的にも、...

  3. 姿見坂と姫リンゴの樹 - I shall be released

    姿見坂と姫リンゴの樹

    姿見坂。通説では、この坂の坂上に遊郭があり、遊んで坂を下る時、何度も遊郭の女性の姿を振り返り見たことに名の由来があるとされている。その名前自体とても趣深く情緒あるものだと思うが、姿見坂と呼ばれるようになったのはいつの頃からなのか、そもそも明治初期の地図を見ると他の坂と同様に、この坂も1本で繋がっていたわけではない。だから、遊郭で遊んだ男たちがこの坂のどのあたりで振り返り女性を見たのか、今とな...

  4. 大黒通とその周辺の建物と猫 - I shall be released

    大黒通とその周辺の建物と猫

    今回は特別のコメントは残しません。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  5. 碧の島から見えるホテルについて考える - I shall be released

    碧の島から見えるホテルについて考える

    昨年から今年にかけて、JR函館駅付近でのホテルの着工・就航が相次いでいる。このことは、通勤や通学、あるいは西部地区方面に遊びに来る市民、市内の動向にに関心がある方々には「今さら」という話しかけ方かもしれないが、その反面知らない、あるいは関心のない市民にとっては、自分とは関係のない別世界で何かが起きているとしか認識していないでしょう。それは日常仕事をしていれば、肌で感じてしまうことでもあります...

  6. 旅人になりたかった - I shall be released

    旅人になりたかった

    昔、私はベイエリアの写真を日常的に撮っていた。レンガ倉庫や海岸などの風景ももちろん素敵だったのだが、ある時からそこを楽しそうに歩いている観光客の姿がとても素敵に思えてきた。西部地区の素敵な魅力のひとつにこれがある。歩いている人々(主に観光客)が楽しそうにちょっとおしゃれをして解放されたような表情で街歩きを楽しんでいる。これは他の日常生活しか感じることのできない市内の他地域では見ることのできな...

  7. 入舟町の都会・入舟町の田舎 - I shall be released

    入舟町の都会・入舟町の田舎

    函館市民でも入舟町という町があることを知らない人もいるでしょう。名前は知っていてもどこからどこまでかというのも知らない人も数多くいるでしょう。だいたい西部地区は駅前・大門地区から函館山方面だと思っている人もたくさんおります。よく言われていることですが、函館のことを函館市民が一番知らないというのは、あながち誇張とも言えないと思っています。ちなみに西部地区育ちの西部地区在住者の所見では(おそらく...

  8. 西部地区は衰退していなかった? - I shall be released

    西部地区は衰退していなかった?

    仕事が休みだった昨日、風邪が治らずにいた私は、ほとんどの時間を自宅で過ごしていた。と言っても、用事があったら出かけなければならない。休みにしかできない用事もあるものだ。そのため昼頃一度出かけたが、やはり風邪の症状は芳しくなく、用事を済ましたら自宅でずっとおとなしくしていた。ところが夕方、夕食の品数が圧倒的に少ないことに気が付き、また、外の新鮮な空気を吸いたくなったのも重なって近くのコンビニに...

  9. 焼く半年ぶりの一眼レフ撮影 - I shall be released

    焼く半年ぶりの一眼レフ撮影

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  10. どうやらビアバー山下は20周年を迎えたらしい - I shall be released

    どうやらビアバー山下は20周年を迎えたらしい

    昨夜いつものように遅い時間に「ビアバー山下」に立ち寄った。遅かったためかたまたま他のお客さんがいなかったため、ずっと山下さんと話をしていた。すると、山下さんが「今日か明日で、うちは20周年になるのです」と話した。????創業者が自分の開店日を覚えていないということは、開店当時を知らない私などはわかるわけがない。ご本人も「確か6月になる前に開店したことは確かなんです」くらいのことしか覚えていな...

  11. こういうカフェでの1枚を撮るのを忘れていた - I shall be released

    こういうカフェでの1枚を撮るのを忘れていた

    しばらく「単純に」思い付いた写真を撮るのを忘れていた。ある時、写真を撮るのはとても難しく、ある時、写真を撮るのはとて簡単だ。一眼レフにここ7か月以上手に付を着けていない。たぶん本当はもっと簡単なものなのかもしれない。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  12. 伝統的建造物の解体工事が始まった - I shall be released

    伝統的建造物の解体工事が始まった

    以前から噂の合った末広町の伝統的建築物の「日下部邸洋館」解体工事が始まりました。本日は業界用語でいう「中ばらし」の段階のようで、外観はまだキープされていますが、中ばらしが完了すると建物本体の解体に着手するでしょう。解体されているのは、この写真の左から3番目です。はっきり言って大きな損失です。また、この辺りの街並が変わってしまいます。でも、現在の景観条例では強制的に解体を阻止することはできませ...

  13. 松陰町のお食事処 - I shall be released

    松陰町のお食事処

    先日、飲み仲間が集まりにお誘いを受けて、松陰町の「美笑」に行きました。初めての訪問でした。何でも、この日集まった人の一人が時々行っているお店だということで選択されたようです。基本的に、この歳になってお誘いを受けるということはとてもありがたいことなので(私の歳になると退職して家に閉じ籠っている人もいるということを考えると、とてもありがたい。私はまだ仕事をしていますけど)喜んで参加した次第なので...

  14. capelli 185 - I shall be released

    capelli 185

    本日初めて本通のcapelli(カペリ) 185に髪を切りに行ってまいりました。前々からここのオーナーである竹田さんから聞いていたのですが、本人がいると思っていたLuluwdy(ルルーディ―)に電話したところ、本通のお店に移りましたとのことでで、まぁ一度顔を出してみましょうかということで行った次第です。面白いことに店舗正面のウインドウにも美容室の名称である「capelli 1858」という文...

  15. 函館のカフェはちょっと変わっている - I shall be released

    函館のカフェはちょっと変わっている

    ある時、ふと思ったことがある。それは、函館のオシャレなカフェに、普通に年配者がお客さんとしている、ということ。函館市民にとってはそれが普通であるため、ほとんど意識したり、考えたこともないかもしれないが、他の街ではちょっと違う。もちろん私も全国各地のカフェを歩き回ったわけではないので断言はできないが、少なくとも札幌ではあまり見かけない光景なのだ。実際、札幌でそれなりにオシャレと言われているお店...

  16. カフェFとDをLで撮る - I shall be released

    カフェFとDをLで撮る

    FDcameraLeica X-Eいつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  17. ランパスのランチが1000円だったら買ってみたい - I shall be released

    ランパスのランチが1000円だったら買ってみたい

    さて、今年もランチパスポートのシーズンを迎えました。このシーズン、私にとって昼食をとろうとする時、きちんと調べなければならないとても面倒くさい時期であります。その理由は昨年もお話ししましたので、何度もしつこく書くつもりはありませんが、昨年題材となったお店には、その後ほとんど行かなくなりました。さて、ランチパスポートに色々文句ばかりつけても仕方ないので、これは面白いのではないかと思いついたのが...

  18. トラピスト修道院のふもと - I shall be released

    トラピスト修道院のふもと

    「どこで生まれたの?」と訊かれると、細かな説明が面倒なので「函館」と答えるようにしている。だいたい、本当に生まれた場所を説明しようとしてもおおよその人はその地域も知らないだろうし、私も理解してもらいたいと思っていないので、函館生まれということにしている。だが、正確に言うと私が母の胎内からこの世に産み出されたのは、上ノ国町字桂岡だった。そこは母の実家だった。私を生むために里帰りし、そして私が生...

  19. 家族の話 - I shall be released

    家族の話

    機会があれば、家族の話をしてみようと思った。たぶん、どこにでもあるかもしれない退屈な話になるかもしれないが、これから家族を持とうとしている若者のために、あるいは今子育てで悪戦苦闘している若い夫婦のために、どれだけ参考になるのかはわからないが、何かを考えてみることができるかもしれない。これからそのような話を時々、少しずつ話してみようと思っています。家族には、常に光と影があります。きれいごとでは...

  20. 箱館元町珈琲店にて - I shall be released

    箱館元町珈琲店にて

    この店はモノクロが良く似合う。モノクロの写真が似合う店って落ち着くんですよね。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

総件数:98 件

似ているタグ