函館の街のタグまとめ

函館の街」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには函館の街に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「函館の街」タグの記事(74)

  1. 初心に戻って撮影3(旧英国領事館と基坂下) - I shall be released

    初心に戻って撮影3(旧英国領事館と基坂下)

    元町公園の次は旧英国領事館へ。この施設の門を通るのも何年かぶりだ。そして、この角度でベンチと建物を撮ったのは今回が初めてであった(たぶん)なぜこの角度が必要だったのか?それは、この角度でなければ「立入禁止」の赤いコーンが写ってしまうからだ。久し振りにしゃがむ+体をひねるという体勢で撮った。昔はどうしても撮りたい角度があったなら、地面に這いつくばって撮ったこともあったのに(笑)定番の角度。噴水...

  2. 初心に戻って撮影2(元町公園付近) - I shall be released

    初心に戻って撮影2(元町公園付近)

    二十間坂から元町公園方面に向かう途中、定番の八幡坂を撮ってみたが、出来上がりがどうもしっくりこなかったのでその写真の掲載はパスして(笑)、船魂神社坂下で1枚。いつも思うのだが、女性の一人旅は素敵に見える。一人旅自体男女関係なく素敵なものだけれど、特に女性はちゃんと自分の世界を持っているのかなと見えてくる。この像を今まであまり撮影しようと考えなかったが、背景をこのようにしたら映えた。久し振りに...

  3. 初心に戻って撮影1(ベイエリア~二十間坂) - I shall be released

    初心に戻って撮影1(ベイエリア~二十間坂)

    今年に入ってから自分でも信じられないくらい一眼レフでの写真撮影をしていなかった。なぜなのか、その理由を一言で言うと「面倒くさかった」になる。もう少し詳しく離すと、重たいカメラとレンズを首からぶら下げて、さもさも撮りますよ、という具合に構えてファインダーを覗く行為そのものが自分にとっても重く感じていた(重量もですが)もし撮りたくなったらサッとコンデジでスマートに撮ればいい。そういう日々がづっと...

  4. 入舟町の都会・入舟町の田舎 - I shall be released

    入舟町の都会・入舟町の田舎

    函館市民でも入舟町という町があることを知らない人もいるでしょう。名前は知っていてもどこからどこまでかというのも知らない人も数多くいるでしょう。だいたい西部地区は駅前・大門地区から函館山方面だと思っている人もたくさんおります。よく言われていることですが、函館のことを函館市民が一番知らないというのは、あながち誇張とも言えないと思っています。ちなみに西部地区育ちの西部地区在住者の所見では(おそらく...

  5. いいもの、いい街 - I shall be released

    いいもの、いい街

    いいもの、それは多くの人たちに認められたものであるということに疑問を挟む余地はない。例えば、苦心の末創り上げた、カップに入った即席麺のカップヌードルは、ずっと昔から全国はもちろんのこと、世界中でも食べられている。かつては札幌市内の、格安だがそれなりにインテリアに馴染む家具を販売していたニトリだが、北海道どころか全国各地に店舗を持つまでになっている。ここではわかりやすいように高級品ではなく身近...

  6. ある日のベイ・元町のライカ写真 - I shall be released

    ある日のベイ・元町のライカ写真

    コンデジのライカですが、モノクロの奥行きの深さの描写は他社の一眼レフよりも優れているといつも思っています。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  7. 伝統的建造物の解体工事が始まった - I shall be released

    伝統的建造物の解体工事が始まった

    以前から噂の合った末広町の伝統的建築物の「日下部邸洋館」解体工事が始まりました。本日は業界用語でいう「中ばらし」の段階のようで、外観はまだキープされていますが、中ばらしが完了すると建物本体の解体に着手するでしょう。解体されているのは、この写真の左から3番目です。はっきり言って大きな損失です。また、この辺りの街並が変わってしまいます。でも、現在の景観条例では強制的に解体を阻止することはできませ...

  8. SAKURA - I shall be released

    SAKURA

    今年はこんなSAKURA風景を撮る時間はなさそうです。怒涛の連続出勤が待っているからです(笑)いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  9. 函館のカフェはちょっと変わっている - I shall be released

    函館のカフェはちょっと変わっている

    ある時、ふと思ったことがある。それは、函館のオシャレなカフェに、普通に年配者がお客さんとしている、ということ。函館市民にとってはそれが普通であるため、ほとんど意識したり、考えたこともないかもしれないが、他の街ではちょっと違う。もちろん私も全国各地のカフェを歩き回ったわけではないので断言はできないが、少なくとも札幌ではあまり見かけない光景なのだ。実際、札幌でそれなりにオシャレと言われているお店...

  10. 坂の途中の、坂の上の冬景色 - I shall be released

    坂の途中の、坂の上の冬景色

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  11. 船見町20、弁天町21 - I shall be released

    船見町20、弁天町21

    ある年齢を超えた人々にとって、この風景は函館の原風景ではなかろうか。そして今は無きこの建物も、例えば小学校の同級生の誰かの自宅だったような気がしてしまうのは私だけだろうか?この建物の中で、誰にも語り継がれることない小さな家族のドラマが、ひっそりと、しかし間違いなくあったのだろう。いずれ私たちの小さなドラマも、建物が消えてそこに何があったのかすら忘れ去られるように、土に戻り、海の引き潮に呑み込...

  12. ある冬の情景 - I shall be released

    ある冬の情景

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  13. 今冬最悪のアイスバーン - I shall be released

    今冬最悪のアイスバーン

    今日の夜、幹線道路は今冬最悪のアイスバーンでした。気温が2度という微妙な温度であったため、凍り始めて、まるできれいに整備されたスケートリンクの氷面が少し溶けて水分が絶妙に表面に浮いているいう、最も滑りやすい状態でした。そこで私はあえてでこぼこ道でも、できるだけ交通量の少ない道を選びゆっくり運転して帰宅しました。が、天気予報では金曜日から観測史上最も厳しい寒さがやって来るとか・・・・・。車のエ...

  14. 平成31年1月23日夕方ボーニ森屋 - I shall be released

    平成31年1月23日夕方ボーニ森屋

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  15. どうして中心街が駅前なのか(2) - I shall be released

    どうして中心街が駅前なのか(2)

    風力発電機と山々。江差町にて。前回、現在の中心市街地と言われている美原地区を、「前時代の思想による街」と呼んだ。どうしてそのようになったのか。それは、車中心の道路整備によってできた街だからと述べたが、それによって歩けない街になってしまったのも流れとしては当然のことだ。また、その背景には、大型商業店舗が集まっており、それらが車で乗りつけて買物をすることが前提となっている施設であることも拍車がか...

  16. どうして中心街が駅前なのか(3) - I shall be released

    どうして中心街が駅前なのか(3)

    ささきようすけ作品。「道南美術の21世紀」北海道立函館美術館にて開催中。前回・前々回と美原地区を中心とする産業道路周辺の住宅地を否定的な論調で述べた。それに対して、お叱りとも言えるコメントをいただいた。断っておくが、私は特別に美原方面が嫌いであるとか、住民が嫌いであるというわけではない。ただ、美原地区が中心地化することに、函館の危機を感じてやまないからなのだ。元々、今回述べようとしていたこと...

  17. どうして中心街が駅前なのか(4) - I shall be released

    どうして中心街が駅前なのか(4)

    濱田啓塑作品。濱田啓塑のうつわ展「はる Ichiban・・・幸せの予感」ギャラリー三日月にて開催中。少し間が空いてしまったが、今回の記事は執筆に時間がかかると思い、休日前夜に取り掛かることにした。さて、私は前回まで一度も「駅前を中心街にするべし」とは発言していない。しかし、都市計画マスタープランを肯定的に表現し、そのマスタープランには駅前の再興を目差すかのような指針が示されており、ちょうどタ...

  18. どうして中心街が駅前なのか(5) - I shall be released

    どうして中心街が駅前なのか(5)

    宝来町・銀座通り。今夜2度目の記事の投稿となるため、簡単に記します。詳細は次回に解説いたします。ご意見のある方は、次回をお読みいただいてからお願い致します。(3)新中心地と他の地域の役割の提言函館の中心地として提案する場所・・・・新川町から千代台公園本町方面・・・歓楽地、商業地区駅前・大門方面・・・住宅地・商業地湯の川方面・・・スポーツ施設集中地域、スパ地域十字街方面・・・デザイン他のクリエ...

  19. どうして中心街が駅前なのか(6) - I shall be released

    どうして中心街が駅前なのか(6)

    高井秀樹作品。道南美術の21世紀<いま>と<これから>、北海道立函館美術館で開催中。今、函館は道路状況が非常に悪い。大雪が降った後、道路の両側の雪山が広がり、片側二車線の道路が一車線になっていたり、走行できる道路もデコボコの上に凍って、非常に滑りやすい状態になってしまっている。要は、除雪がなかなかはかどらないから、このようになってしまっているのだが、それほどの予算も採れない市の財政であれば仕...

  20. どうして中心街が駅前なのか(番外編・ハンズ、他) - I shall be released

    どうして中心街が駅前なのか(番外編・ハンズ、他)

    どうして・・・(7)の前に、番外編として先日東急ハンズのトラックマーケットが4月13日より10月14日までWAKOビル1階にオープンすることや、「函館市美しいまちづくり検討会」の提言の中間報告、函館駅前再開発構想など、駅前に関する動きがこのところ活発になっているため、簡単に(いくかどうかわからないが)私なりの考えを述べたいと思う。まず、以前取り上げた「中心市街地活性化協議会」の素案と「美しい...

総件数:74 件

似ているタグ