初夏のタグまとめ

初夏」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには初夏に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「初夏」タグの記事(956)

  1. 少し遠征 - 日々 黄昏

    少し遠征

    思い立ってすこし出かけました電車数駅ですがねなかなか良かったです、またゆっくり来ます。

  2. 2020年6月 『初夏の北海道大学』June 2020 "Hokkaido University in the Early Summer" - 小林皮膚科クリニック 院長ブログ

    2020年6月 『初夏の北海道大学』June 2020...

    With CORONA、遠出を避けて、北大散歩を続ける。初夏の朝、まるで高原を歩いているように気持ちよい。花々を愛でる。ハナショウブにアヤメエゾカンゾウハマナスハナウドフランスギク動物にも出会う。農場の子羊姉妹ニセアカシアの花蜜を吸うエゾリス北大構内を歩きながら最近思うこと1.北海道大学が好き!この大学を選んでよかった。2.こんな贅沢な散歩コースが街中にあって幸せだ。3.ゴミを落とす(捨てる...

  3. 初めて出会う花七月の里山花散歩 :寺家ふるさと村 - 風と花を紡いで

    初めて出会う花七月の里山花散歩 :寺家ふるさと村

    蝉しぐれの響きの中にミンミンゼミの声が混ざるようになりました。七月の里山散歩、寺家ふるさと村の後編です。栗の毬(いが)をみつけました。生まれたての新鮮な緑。小さな毬の色、気持ちがいい。歩いているとハートの葉っぱがそこにもここにも。ヤマノイモ科の鬼野老(おにどころ)。たくさん咲いてからまっていました。上に向かって咲くのは雄花とのことですが・・・。こちらは雌花です。愉快な実になるのはいつかな?ピ...

  4. 久し振りの晴れ間七月の里山花散歩:寺家ふるさと村 - 風と花を紡いで

    久し振りの晴れ間七月の里山花散歩:寺家ふるさと村

    降り続いた雨がひと休み、雲の間から青空が見えました。そんな日の里山散歩でみつけた花たち。小紫(こむらさき):クマツヅラ科お日さまが恋しかったのね。きょうはうれしそう。ここは横浜市の寺家(じけ)ふるさと村。稲の緑が輝いていました。風が渡るとさやさやと順番におじぎをして風の通り道を教えてくれます。六月はまだこんなでした↓ゴーヤのトンネル発見。畑の中なので通り抜けはできません。ウリ科、蔓茘枝(つる...

  5. 古代蓮 - 季節の写真・・・感

    古代蓮

    初夏の訪れと共に満開に咲き誇る「蓮」の花信州富士見高原「井戸尻史跡公園」の古代蓮も満開に梅雨の晴れ間に咲き誇る

  6. 赤紫蘇ジュース(レシピあり)2020 - 風と花を紡いで

    赤紫蘇ジュース(レシピあり)2020

    去年は作らなかった赤紫蘇ジュース、今年はどうしようかしらと迷ったのですがやっぱり作りました。生協で今年届いたのは奈良県産の赤紫蘇です。一昨年は和歌山県の赤紫蘇でした。添えられていたレシピを参考にしているので毎年同じ作り方です。★★材料★★赤紫蘇の葉300g水1500ccてんさい糖のグラニュ糖400g(もとのレシピは砂糖500g~600g)レモン汁2個分(80ccでした)★★★作り方★★★1....

  7. 7/20古代蓮 - 空 -Sora-

    7/20古代蓮

    古代蓮を見に行ってきました。コロナ禍により緊急事態宣言解除後、初の不要不急の外出です。3密には程遠い山と田畑に囲まれた田舎で、しかも平日の朝8時なので人も数人程度でした。しかも写真を撮るのが目的の人々だったので、必然的に各々距離を取る形になり蓮の世界に入っていましたね。ここへ来たのは3回目。古代蓮を見たのは初めてだったので、大きさにびっくりしました!水が澄んでいる場所があり、その様子がとても...

  8. 野葡萄の花、そして時計草と額紫陽花の実 - 風と花を紡いで

    野葡萄の花、そして時計草と額紫陽花の実

    木々の緑が深くなりニイニイゼミに続いてアブラゼミの声が聞こえるようになりました。ベランダでは野葡萄が小さな花を咲かせています。一昨年、散歩道の野葡萄の実を四粒採ってそれをプランターで育てたものです。↓この野葡萄です。花びらはすぐに落ちてしまうとか・・・。早く実になりたいのかな?秋色の宝石に会える日が楽しみ。野葡萄によく似た花、藪枯らし(やぶからし)。どちらもブドウ科。このオレンジ色、なんだか...

  9. 7/15の教室 - てるてる記

    7/15の教室

    対岸の紫陽花がきれい!水面に映る紫陽花の色!まずここから始めますと先生。距離を保って散らばって活動開始です^^。先生は小さくなっちゃったけど・・・(;´∀`)ここでサギ初めてみました。(思っていたより色々な野鳥が来ているらしいです)魚たくさんいるよと先生。そっかぁだからカモメも居着いちゃってるんだぁとなんとなくに納得できました。

  10. きのこ2 - ゆあさ通信

    きのこ2

    こんにちは連日、お天気スッキリしませんねしっとり空気みずみずしい苔のベットにしめじみたいな子もいました(*´▽`*)♪

  11. きのこ - ゆあさ通信

    きのこ

    こんばんは(*´▽`*)♪はっきりしないお天気が続いていて大雨の被害がすごいので被害に遭われて今も心配されている方大勢いらっしゃってのんきなこと言える状況ではないのですけどじめじめした空気を喜べる方キノコがきれいだなと思いましたまだ雨が続くようですコロナも心配で被害がこれ以上広がりませんように心からお祈り申しあげます

  12. 俳句(初夏) - 流れゆくままに

    俳句(初夏)

    濡れ若葉 ニイニイゼミの 鳴き初むる (令和2年7月12日)闇に聞く 首切螽斯と 椎の花 (令和2年5月27日)藤の香に アンタレスの紅く 輝ける (令和2年5月1日)

  13. ごうか - 日々 黄昏

    ごうか

    少し豪華な模様のカメムシ?だとおもいます

  14. 菖蒲 - Day by  day

    菖蒲

    雨の季節、晴れ間の公園で。gxr+p10

  15. ハシブトガラ(その2) - 小さなお庭のある家3

    ハシブトガラ(その2)

    今日は薄晴状態でスカッとは晴れませんでした。それでもカンカン照りではないので、庭仕事と農作業には丁度良いお天気でした。1回目のバラが終わりましたので剪定を行い、トマトの脇芽除去と支柱への固定、草取り等をやっていました写真は前回の続きで、ハシブトガラが桜の実を啄んで食べる様子を中心にアップしました。↓画像をクリックすると少し大きくなります。

  16. 水色の世界 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    水色の世界

    灰色の雲のベールに覆われた空の下でも紫陽花の花は水色の世界に包まれていました。

  17. ハシブトガラ(その1) - 小さなお庭のある家3

    ハシブトガラ(その1)

    今日は予報通り一日雨でしたが、朝のうちはまだ小雨でしたので、昨日まで溜めておいた無料ゴミ(枝葉・草)を20Lの袋で8個、ゴミ置き場に持って行きました。さすがにカラスは賢いですね。食べるものが入っていないので降りてきません。写真は先日近くの公園で撮ったハシブトガラです。熟した桜の実を啄んでいましたが、ちょっと暗かったので、その写真は次回にアップする予定です。↓画像をクリックすると少し大きくなり...

  18. 一輪 - 日々 黄昏

    一輪

    一輪だけ咲いていました

  19. コルリ - 小さなお庭のある家3

    コルリ

    今日は山椒についたアゲハの幼虫を9匹捕まえました。今季これで31匹捕まえたことになります。可愛い顔をしているのですが、放っておくと山椒が枯れますので仕方がありません。夕方に車が直ってきましたが、明日も雨マーク、運転するのは金曜日になります。今日まで代車でしたので、買い物と通院のみで遠出するのは避けていました。写真は先日の水場で出てきたコルリです。私がいる間に2回ばかり出てきて目を楽しませてく...

  20. 庭の草花(20回目) - 小さなお庭のある家3

    庭の草花(20回目)

    今日は雨の予報が良い方に外れ、太陽が久しぶりに顔を出し、気持ちの良い青空が広がりました。速いですね。今年も半分終わりましたね。写真は今我が家で咲いている花たちです。百合が咲くまではもう少し時間が掛かりそうです。↓画像をクリックすると少し大きくなります。バラ(ジャルダンドウ・フランス)バラ(プリンセス・ド・モナコ)バラ(ヘンリーフォンダ)松葉ボタン(白)松葉ボタン(赤)

総件数:956 件

似ているタグ