初見のタグまとめ

初見」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには初見に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「初見」タグの記事(190)

  1. ツツドリ - Mag's  DiaryⅣ

    ツツドリ

    「公園にツツドリが来ていますよう。」「はあい、ありがとうございま~す。」知らせを受けて、すぐに駆け付けた。1時間後に到着。まだいた。よかった。「今日で5日目の滞在だよ。」「そろそろ抜けるころだろうねえ。」 「ツツドリがいなくなったようです。」「はあい、ブログにアップしま~す。」

  2. マキエハギ - Mag's  DiaryⅣ

    マキエハギ

    マキエハギがあった。撒き餌萩じゃないよ。蒔絵萩だよ。まっすぐ伸びた細い花柄が蒔絵の手法を思わせるためについた名前だそう。花の名前をつける人は博学だねえ。マキエハギ(蒔絵萩)マメ科ハギ属丘陵地や低山地の日当たりの良い場所に生える、高さ40~60cmの半低木。ときどき訪れる神社の駐車場にあった。マキエハギを見つけてくれた友人に感謝、初見の花だ。

  3. ハマサオトメカズラ - Mag's  DiaryⅣ

    ハマサオトメカズラ

    ハマサオトメカズラ(浜早乙女葛)アカネ科ヘクソカズラ属ヘクソカズラの海岸型変種。ハマヘクソカズラでネット検索したら、ハマサオトメカズラが出てきた(;゚Д゚)葉が厚く光沢があって毛が無い他は、ヘクソカズラと同じ。これはヘクソカズラ、葉に毛があるので触るとざらざらする。すぐ近所に生えていた。

  4. マルバツユクサ - Mag's  DiaryⅣ

    マルバツユクサ

    マルバツユクサ(丸葉露草)ツユクサ科ツユクサ属海岸近くの耕作地や道端などに生える。昨年の秋見つけたのだけれど、花が終わっていて、今年の開花を待っていた。ツユクサより花が小さくて、葉が丸く、葉の縁が波打っている。苞に毛が生えている。ほんのりうすいろの花があった。白い花もあった。一緒にツユクサも咲いていた。並べると、花の色、葉の形の違いがよく分かる。

  5. シロネ - Mag's  DiaryⅣ

    シロネ

    シロネ(白根)シソ科シロネ属湿地や多呂池の周囲、川岸などに生育する。初見の花だ。きっと、今までに見たことがあるのだろうと思うが、気に留めることなく通り過ぎていたかな。1m以上の草丈、これがヒメシロネの仲間だとは。群生していた。

  6. トウネン - Mag's  DiaryⅣ

    トウネン

    トウネンがいた。初めて見る鳥だ。しきりに餌探し、カメラがすぐ近くにいるのに、気がついていないよう。こんなに嬉しいことはないょ。待っていたら、3羽が同じ方向を向いた(*^-^*)

  7. ムナグロ - Mag's  DiaryⅣ

    ムナグロ

    ムナグロがいた。大きな田んぼの向こう側。とても離れているのに、1羽はずっとカメラを凝視していた。初めて見る鳥、「もっと近くで撮りたい。」といつものセリフ(=_=)

  8. ベニシュスラン - Mag's  DiaryⅣ

    ベニシュスラン

    ベニシュスラン(紅繻子蘭)ラン科シュスラン属山の木陰に生える。 紅色がもっと濃いのかと思っていたが、ほんのり紅色だった。満開(*^-^*)

  9. タチカモメヅル - Mag's  DiaryⅣ

    タチカモメヅル

    タチカモメヅル(立鴎蔓)別名クロバナカモメヅルキョウチクトウ科カモメヅル属湿地の周囲ややや湿った草原などに生育する。初見。花色が淡黄緑色のアオタチカモメヅルというのもあるらしい。暗紫色の花を見るのさえ初めてなのに、次はアオタチカモメヅルを見たい・・・。どこまでも欲深いである。かろやかにまきついて、我が世の春ん?夏。

  10. アケビコノハ☆幼虫 - Mag's  DiaryⅣ

    アケビコノハ☆幼虫

    アケビコノハの幼虫(*^-^*)

  11. マイサギソウ - Mag's  DiaryⅣ

    マイサギソウ

    「マイサギソウが咲いていますよう。」「はあい、ありがとうございま~す。」まだ、舞っていないかな、準備中!(^^)!マイサギソウ(舞鷺草)ラン科ツレサギソウ属距が跳ね上がっている姿から、鷺が舞っているかのように想像してついた名。蕾のときはまだ舞っていないけれど、花が咲いたら舞い踊っている感じがするよ(*^-^*)

  12. ゴジュウカラ - Mag's  DiaryⅣ

    ゴジュウカラ

    ゴジュウカラがいた。幹を下向きに走る。そして、跳んだ!(^^)!

  13. エゾミドリシジミ Favonius jezoensis初見 - 秩父の蝶

    エゾミドリシジミ Favonius jezoensis初見

    近くの山でエゾミドリシジミ Favonius jezoensisが見られた。早い。昨年は6/27でした。

  14. オオウラギンスジヒョウモン 初見 - 秩父の蝶

    オオウラギンスジヒョウモン 初見

    いつもの散歩道、オオウラギンスジヒョウモン Argyronome ruslanaが見られた。初夏に、ここで観察したのは初めてだ

  15. オオカモメヅル - Mag's  DiaryⅣ

    オオカモメヅル

    👨「オオカモメヅルの花を見たことないんかいのぅ、今、咲いとる。連れてったげるょ。」「はあい、ありがとうございま~す。」花はとっても小さくて、花を頼りに探すのは難しいけれど、三角形の大きな葉がよく目立つ。初めて見る花、いいところでいい人に出会ったよ。

  16. オオチャバネセセリ初見 - 秩父の蝶

    オオチャバネセセリ初見

    いつもの散歩道、オオチャバネセセリ Polytremis pellucidaが見られました。初見です。昨年の初見が6/20だったので昨年並みのようです。

  17. ジャノメチョウ Minois dryas初見 - 秩父の蝶

    ジャノメチョウ Minois dryas初見

    いつもの散歩道近くでジャノメチョウ Minois dryasが見られた。初見です。

  18. オオミドリシジミ Favonius orientalis初見 - 秩父の蝶

    オオミドリシジミ Favonius orientalis初見

    昨日(6/8)ですが、いつもの散歩道で、オオミドリシジミ Favonius orientalisが見られた。平年並みの初見でした。

  19. ミドリヒョウモン初見 - 秩父の蝶

    ミドリヒョウモン初見

    いつもの散歩道近くで、ミドリヒョウモン Argynnis paphia が見られた。初見です。昨年は6/4だったので3日遅れです。

  20. セイタカシギ - Mag's  DiaryⅣ

    セイタカシギ

    セイタカシギが1羽、近くの田んぼにやって来た。田植え前。5月31日から6月4日まで、5日間の滞在だった。うち4日観察に出かけたょ、ここいら辺では初めて観察される鳥だからね、めったにない機会。は初めて見た。長くて赤い脚、赤い目!(^^)!雨が降ったり、快晴だったり、風があったり、無風だったり…。さあっとひと風吹いて、さざ波が立ったことも。・・・つづく・・・

総件数:190 件

似ているタグ