初見のタグまとめ

初見」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには初見に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「初見」タグの記事(76)

  1. ムカデラン - Mag's DiaryⅢ

    ムカデラン

    花友にムカデランが咲くお宅に案内してもらった。ムカデランなんて、見ることはないと思っていた。植栽のものでも見たかった。ムカデの足のように葉が出ている?!名前は恐ろしいが何ともかわいらしい花。オグラセンノウかな? いろんな花があった。

  2. キツネノタイマツ - Mag's DiaryⅢ

    キツネノタイマツ

    キツネノタイマツ(狐の松明)スッポンタケ科スッポンタケ属また、我が庭に珍客である。2時間後の姿。なんか弱っちいね(=_=)はっきりと傘が見えるので、キツネノタイマツに間違いなしだょ。でも、傘が溶けてこういう状態になっていると、わからなくなる(*´з`)もしかして前回見たものもこれだったのかしら?

  3. サンコウチョウ - Mag's DiaryⅢ

    サンコウチョウ

    恋焦がれていたサンコウチョウが撮れた。これまではホイホイホイと声が聞こえる方へ追いかけていたのを、この日は待つ作戦。そしたら、頭の上にやって来た。頭の上だからピントが顔に来ていないのだけれど・・・。暗いから、きれいな色になっていないのだけれど・・・。今まで真っ黒いシルエットしか撮れなかったから、青い目が撮れただけで嬉しい。8時から14時まで山にいてチャンスは一度だけ、鳥見の世界は厳しいねえ。

  4. ジャノメチョウ初見 - 秩父の蝶

    ジャノメチョウ初見

    いつもの散歩道近くで、ジャノメチョウ Minois dryasが見られました。初見です。やはり、昨年に比べ10日遅れですね。

  5. 初見!釧路湿原でツバメチドリ - 湿原と海のそばで

    初見!釧路湿原でツバメチドリ

    父のお墓参りの帰りに、いつもの場所にあれ!? 誰? 見た事のない鳥さんがいる!遠くからそっと距離を縮めても、全然逃げませんあなたはだーーーれ?家に帰っても全然わからず、鳥に詳しい方に教えていただきましたツバメチドリはじめまして!名前もはじめて( *´艸`)帰りはいつものコン太ですご訪問ありがとうございますよろしければ、ポチっとお願いします(*^-^*)にほんブログ村

  6. ずいぶん久しぶりに、ミズイロオナガシジミに出会った。 - 堺のチョウ

    ずいぶん久しぶりに、ミズイロオナガシジミに出会った。

    ここ数年、出会えなかったミズイロオナガシジミに出会えました。ミズイロオナガシジミは、堺レッドリストにも掲載されているチョウです。堺市レッドリストとは、堺市内に生息する生き物のうち、絶滅のおそれのある野生動植物を、絶滅の危険度に応じてランク付けしたリストのことです。僕のブログでも、今回の投稿は2回目です。年1回6月ごろにしか発生しないこともありますが、なかなか出会えないチョウです。この週末は、...

  7. オナガアゲハの休息。 - 堺のチョウ

    オナガアゲハの休息。

    この里山でも個体数の少ないチョウ、オナガアゲハに出会えました。里山の頂上付近を歩いていたら、開けた場所で黒いチョウが飛んでいました。立ち止まって様子をうかがっていたら、木に止まって休息し始めました。チョウを驚かさないよう、そっと近づくと、オナガアゲハです。この里山でも、なかなか見ることが少ないチョウです。▼写真12019年6月16日 撮影少し遠めからの撮影です。この後、近づくと、またどこかへ...

  8. 今年は、この1頭のみ。唯一出会えたアカシジミ。 - 堺のチョウ

    今年は、この1頭のみ。唯一出会えたアカシジミ。

    もうそろそろ、アカシジミに出会えないかと、ワクワクしながら里山に出かけてみました。結果、出会えたのは、この1頭のみ。クリの花も咲いてはいたのですが、そこでも見かけることがなかった。唯一出会えたのは、雑木林の下草に、ひっそりと隠れていた個体。何とか出会えたことが、うれしく思いました。今年は、もう2~3日ほど早いのかもしれない。来週の休みに出会えることを期待したいです。▼写真12019年6月8日...

  9. ウラギンシジミの新成虫 - 秩父の蝶

    ウラギンシジミの新成虫

    いつもの散歩道で、ウラギンシジミ Curetis acutaの新成虫が見られました。すべてが早かった昨年が5/24だったので、2週間ほどの遅れになります。気になるのは、この子が育った食草です。何だろう、ヤマフジだろうか?

  10. シータテハ 初見 - 秩父の蝶

    シータテハ 初見

    いつもの散歩道近くで、シータテハ Polygonia c-albumの新成虫が見られました。初見です。今年は、ハルニレで幼虫が見つからなかったので、発生しないのかと思っていたら、ちゃんと出ていました。

  11. アサマイチモンジの産卵 - 堺のチョウ

    アサマイチモンジの産卵

    川の対岸にアサマイチモンジを発見!今年の初見だったんで、何とか写真に収めたいと願い、シャッターチャンスを待っていると、どうやら産卵場所を探している個体のようでした。よく見ると対岸には、食草のスイカズラがあったようで、その周りで翅を広げて休んでは、産卵をすることを繰り返していました。残念ながら、産卵シーンは、草の陰になって撮影できませんでした。でも、何とか産卵直後の卵は、撮影できました。▼写真...

  12. ヒメサユリ - Mag's DiaryⅢ

    ヒメサユリ

    オトメユリ(乙女百合)別名ヒメサユリユリ科ユリ属東北地方南部から新潟県の特産種環境省準絶滅危惧種鹿野の「山野草のエキ」にヒメサユリが満開だと聞いて早速出かけてきた。自生地で見たいのはやまやまだけれど、なかなか東北地方にまでは出かけられないからねえ。ササユリによく似た雰囲気だね。色の濃い花もある。他にもたくさんの山野草が植えられていたょ。

  13. ヒオドシチョウ - 秩父の蝶

    ヒオドシチョウ

    近くの標高1000mの山でヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelasを見つけた。平地の散歩道でも、そろそろ見られるかと思うが、山なのに早い。テングチョウも同様だが、平地と山で同時発生になる。不思議だ。

  14. メスグロヒョウモン初見 - 秩父の蝶

    メスグロヒョウモン初見

    いつもの散歩道近くで、メスグロヒョウモン Damora saganaが見られました。昨年は5/19だったので、やはり、10日ほど遅れていますね

  15. ミスジチョウ初見2019 - 秩父の蝶

    ミスジチョウ初見2019

    いつもの散歩道で、ミスジチョウ Neptis philyraが見られました。暖かかった昨年は5/15ですから8日遅れで、他種と同様の遅れ具合です。

  16. ゴイシジミ初見 - 秩父の蝶

    ゴイシジミ初見

    いつもの散歩道近くで、ゴイシシジミ Taraka hamadaが見られました。初見です。春型は大きく、きれいですね。

  17. 今年も、クロアゲハの吸水に出会えた。 - 堺のチョウ

    今年も、クロアゲハの吸水に出会えた。

    昨年、ゴールデンウィークでクロアゲハに出会えた場所の近くで、今年もクロアゲハの吸水に出会えました。今年は、その吸水場所していた川の砂溜りまで降りることができなかったので、河川の堤防から撮影しました。若干、被写体が小さくなり残念ですが、今年の初見でした。▼写真12019年5月11日撮影川をのぞき込むと、クロアゲハが吸水中。90mmマクロでは、これが限界(トリミングあり)。▼写真22019年5月...

  18. ヒメキマダラセセリ初見 - 秩父の蝶

    ヒメキマダラセセリ初見

    いつもの散歩道で、ヒメキマダラセセリ Ochlodes ochraceusが見られました。初見です。春が暖かかった昨年の初見が5/14なのでほぼ同じです。本種の初見は春の寒暖に影響されないようです。

  19. ウラギンヒョウモン初見 - 秩父の蝶

    ウラギンヒョウモン初見

    いつもの散歩道で、ウラギンヒョウモン Fabriciana adippeが見られました。初見です。昨年は4/30だったので10日遅れです。

  20. クモガタヒョウモン初見 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモン初見

    いつもの散歩道で、クモガタヒョウモン Nephargynnis anadyomeneがみられました。初見です。早かった昨年に比べ11日遅れです。

総件数:76 件

似ているタグ