別れのタグまとめ

別れ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには別れに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「別れ」タグの記事(59)

  1. 鑑定が届きました - 【新】ぽんず徒然草

    鑑定が届きました

    朝起きたら 先生から鑑定が届いていました。“彼は今もこちらの事を想い、復縁を考えている”との事でした...正直 今は面食らっています。読んでから吐き気がおさまりません。

  2. 宮ケ瀬へ - 明日晴れるかな

    宮ケ瀬へ

    お休みだったので宮ケ瀬までお出掛けしてきました。。紅葉はこれからかな?それでもこんなに綺麗な紅葉もありました。。帰ってから美容院に行ってきました。。美容院には3か月に2回位・・次の予約をして帰ってきます。。。今日は先月に予約した分。昨日美容院から電話があり・・・ずっと担当してもらっていた方が、火曜日に亡くなったとの事。。月曜日には元気に退社して行ったのに・・火曜日の朝、気持ち悪いと起きてすぐ...

  3. 彼女「実は私○○なの・・・」←言われた瞬間別れるレベルの要素 - フェミ速

    彼女「実は私○○なの・・・」←言われた瞬間別れるレベルの要素

  4. 教室に一人残るミーちゃん - 今日のみーちゃん

    教室に一人残るミーちゃん

    今日のみーちゃんは教室に一人残っています。 5時間目の授業の終わりに、岡先生が教室に入ってきます。 ──あれ、どうしたんだろう?今日は岩田先生がいるのに。 岡先生は岩田先生がいない時とかに代わりに授業をする女の先生です。メガネをかけて地味な感じですが、やさしいので、クラスのみんなから慕われています。 「みんな聞いてくれ。実は、岡先生からみんなに話したいことがあるそうだ」。 そうみんなに呼びか...

  5. 惜別 - 雪割草 - Primula modesta -

    惜別

    家に帰ると、ファックスが入っていた。それは夫の友人Kさんの突然の死を告げるものだった。信じられなくて、何回も見直す。先月まで、お元気だったのだから。脳梗塞であっと云う間だったという。お通夜の会場にはフォーレのレクイエムが静かに流れていた。参加者はKさんの親交を物語るように学者タイプの方が多くみられた。Kさんは、神戸1中から京大に行き、京大のオーケストラでホルンを吹く音楽好きな青年だったらしい...

  6. サヨナラのあぜりあ - つぶやくデジカメ〜東京離島さすらい編

    サヨナラのあぜりあ

    東京アラートが発せられて2日、感染者は減る傾向もなくこれから宣言解除後の感染者が出てくると思うと今月中の上京はできそうもない。つらいなー。。。テレビを見たら報道ステーションに富川アナが復帰していた。日常は続く。大切な島の仲間がひとり、島を去った。私よりずっと長く、島で過ごして困ったときにはいつも助けてくれた。とても寂しい。下田行きのあぜりあ丸は貸切状態で乗組員のおじさんが気を利かせて出航時に...

  7. 去っていく存在が残すもの - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    去っていく存在が残すもの

    先日、もの凄くいい体験をした。その体験は、私の中に今だ燻っている小さな、それでいてものすごく頑固なわだかまりのようなものまで溶かしてくれるもので、それでいて、とても貴重な発見もした。その、ものすごくあたたかい発見を今日はちょっとシェアしたいなと思う。ある日、久しぶりにお友達から連絡が入った。その中には、大切な家族の一人が自分から去って行ったことと、その衝撃で自分を覆っていた硬い殻のようなもの...

  8. さみしくない別れ。 - monn-sann

    さみしくない別れ。

    花海棠(ハナカイドウ)が散り始めた。わが家の春が往こうとしている。日がな一日眺めていた。さみしくない別れもあるのだと思った。同じ樹、同じカメラなのに、二度と同じ写真は撮れない。そのことを面白いと思った、4月22日。

  9. 別れの季節 - 自分流 Happy Life

    別れの季節

    3月は長い冬が終わり陽気も気分も良くなる季節ですがそれと同時に別れの季節でもありちょっとせつなくなっちゃいます。今回は、雇用延長はせず定年を迎えた先輩と一身上の都合と、海外留学をする後輩が退職することになりました。3人とも公私共にお世話になりささやかな送別会をしました。憑き物が落ちると言うんでしょうか・・みんなスッキリとした表情が印象的でした。別れは寂しいけどこんなスッキリした顔を見ると3人...

  10. 別れや失った悲しみが癒される時 - フェアリーの夢飛行~未来の物語屋さん~

    別れや失った悲しみが癒される時

    ちょっとづつですが自分なりにですが(汗)エンジンがかかってきて色々と文章化しておきたい事綴っておきたいコトが湧いてきてブログを書き書きしています。多分、ようやく色んな悲しみが少しづつ癒されてきたコトで文章化したい気持ちが湧いてきたのかな?って、思います。人によっては「悲しみ」に対して「たかが悲しみ」なんて言い放ったりその「悲しみ」の最中にいる人自身ですら「大した事ない」と言い聞かせてしまおう...

  11. 2257 春の小川たちまち別れてしまう - 紀本直美の俳句ブログ

    2257 春の小川たちまち別れてしまう

    春は別れと出逢いの季節ですね。「春の小川たちまち別れてしまう直美」(はるのおがわたちまちわかれてしまう)〔季語:春の小川(春)〕

  12. きよき岸辺に - 瑠璃色古雑貨店

    きよき岸辺に

    賛美歌489番1.聖(きよ)き岸辺にやがて着きて天つ御国についに登らん その日数えて玉のみ門(かど)に友も親族(うから)も我を待つらん やがて会いなん愛(めで)にしものとやがて会いなん 2.愛の光の消えぬ郷(さと)に絶えし縁(えにし)をまたもつながん 消えし星影ここに輝き失せし望みはここに得られん やがて会いなん愛(めで)にしものとやがて会いなん 3.親は我が子に友は友にいもせ相い会う父のみ...

  13. 愛しの文鳥メモワール - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    愛しの文鳥メモワール

    さてさて、雪コッコでございます。以前、書いていたブログを読み返して見るとまぁ、こんな訳のわからないブログにイイネ👍️を押して下さり、どんなに励ましてもらっていたか良く分かりました。本当に有難い事だと感謝しています。愛しの文鳥メモワール逝ってしまったモッチー。今も、シン君がモチさんの倒れていた敷き網に降りていると探しているのかな?と思ってしまう。書こうとすると涙が出ます...

  14. 〈辞める〉理由 - ONE MORE ALOHA  with pau~私の作業部屋~

    〈辞める〉理由

    10/30 (水)元同僚のマエさんが退職願いを出したそうです。定年退職まであと1年チョイでの決断です。今も最後までガンバルべきだったかな…好きな仕事だったのに…などなど葛藤があるようです。。。ずいぶん考えて出した結論だから間違ってないよ!と私は今回の結論を後押ししています。定年退職まで待てずに退職を決めるにはそれなりの理由がありました。上司からの嫌がらせと限界を超えての過労でした。仕事は好...

  15. 孫たちを徳島港のフェリーまで送る - 島暮らしのケセラセラ

    孫たちを徳島港のフェリーまで送る

    昨日のこと・・・(玉葱老人を載せ忘れ)うずの丘大鳴門橋記念館内の道の駅うずしおでやってみたいことがあった玉葱型の帽子を頭に乗せればどんな感じになるんだろう?いっぺんかぶってみたいなぁ~お互いを見て大笑い~♪まさか夫がかぶるとは思わなかったちょっとイカレタ老夫婦・・・朝食前に潮の流れが穏やかな場所に漁船が群がった流れが荒くなれば逃げるように漁船がまとまって移動した徳島(鳴門)と兵庫(南あわじ)...

  16. 今日は主治医の最後の診察 - ステレオタイプの統合失調症ブログ

    今日は主治医の最後の診察

    今日は5年程続いた主治医の最後の診察でした。私の主治医は診察の終わりに「お大事に」を使わず、雰囲気よく診察を終わろうとしてくれるのですが、私が上手いこと話を終われなくて毎回変な感じになってしまいます。それを解決出来るのがエナジードリンクなのですが(笑)、今日は最後だしと思ってエナジードリンク5本、1000円分買って飲んでいきました。ぎりぎり悪い感じじゃなく終われました。最後の診察がまだ上手く...

  17. 出会いから別れ~ばいばい~ - 今日もカメラを手に・・・♪

    出会いから別れ~ばいばい~

    あの時の小さな小さなカタツムリくんキャベツなどの葉っぱを食べ卵の殻でカルシウム補給しすくすくと?目が長くなったように思います(笑)ん?お口?3週間位うちにいたけど夏の暑さをこの部屋では越せないだろうから…迷いに迷って自然に帰すことに決めましたさてどこに大木に大きなカタツムリ発見(@_@;)久しぶりにこんなの見たな…虐められそうだからパスこっちには、小さい子がいるんだね~ちょっと安心♪森の中に...

  18. 砂漠最後の日 - お転婆シニアのガーデニング、旅、ロードバイク、たまの料理

    砂漠最後の日

    いよいよ明日ベイエリアへ戻る日です。ゆっくり荷造り、掃除して1日過ごそうと思っていたのに最後の自転車ライドをして皆にさよならしようよと夫。9人と、ライド人数も少なくなって来ました。殆どの人たちはもう帰ってしまったのです。地元に残る2カップルはライダー達が帰ってホッとする反面寂しくなったりも。55キロ走行後、最後のランチはエルボレゴで。砂漠に馴染んで此処を去るのが何となく残念です。しかし家の購...

  19. 人脈リセット - こっそりしっかり美女子力

    人脈リセット

    昨日、LINEをふと眺めていて気づきました・・この中で今、私が関わりのある人は実際何人いるのだ・・?連絡先をいつ交換したのか、顏も思い出せない人。昔の職場の人。学生時代の友達。あなたのリストにもこんな人達がいることに心当たりがありませんか?特に何かがあったわけでもありませんが私は人脈をリセットしようと思い、LINEと電話帳を整理しました。LINEは約40人電話帳は約20人削除しました。データ...

  20. どうやら「出会い」の対義語は「別れ」ではない。 - maki+saegusa

    どうやら「出会い」の対義語は「別れ」ではない。

    友人と言うには恐れ多くもあり、知人と言うには親しみの情ありあまる、84歳になったばかりの親愛なる仲間が他界した。その旅立ちに際し、込み上げるのは与えられた愛情への大きな感謝と敬愛の念。そして、出会えたことへの底知れない幸福。ーーー私の日々には素敵な出会いが多すぎる。自分の人生界隈を見渡して、そんなシンプルで贅沢極まりない仕組みに、また、ありがたさを噛み締めた。どうやら「出会い」の対義語は「別...

総件数:59 件

似ているタグ