利尻・礼文島のタグまとめ

利尻・礼文島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには利尻・礼文島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「利尻・礼文島」タグの記事(31)

  1. 利尻・礼文島旅行記礼文島その十四鉄府、西上泊(澄海岬)分岐その二 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その十四鉄府、西上泊(澄海岬)...

    今回は行きませんでしたが、鉄府の港へ至る道です。赤い灯台が見えます。赤ですから、海側から見て右の灯台、港への入口ですね。分岐点の付近に「鱈釣遭難者之碑」が立っていました。観光客は、良い季節の時だけ来て、冬の北の海の厳しさを知りません。利尻島、礼文島の各地には、神社がたくさんあります。厳しい自然の中で神仏に縋る思いを想像するしかありません。

  2. 利尻・礼文島旅行記礼文島その十三鉄府、西上泊(澄海岬)分岐 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その十三鉄府、西上泊(澄海岬)分岐

    私は、昔バイクツーリングに良く行っていた頃から、観光地でもなんでもない、ただの道端で休憩した時の景色などをよく記憶しています。目的地の事はちっとも覚えていないのにです。なんでしょう。この一見、草原と空が写っているだけの画ですが、私には今自分で観ても、なにか胸が締め付けられるようなものがこみ上げてきます。

  3. 利尻・礼文島旅行記礼文島その十二船泊、久種湖を素通り、神崎小学校 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その十二船泊、久種湖を素通り、...

    海岸沿いのれぶんアツモリロードを北上していくと、その標高の低い山並みは実に美しいものでした。幾筋もの谷が刻まれたやや丸みのある丘が連なる様は、昔小学生の頃、地理で習ったような記憶があります。台地に雨が降り川ができ、谷が形成され、次第に谷が深くなると山も傾斜が付き鋭角状になっていく過程の、その途中のような地形。判りますかね。写真には納まりにくい景色でしたので撮りませんでしたが。船泊の街をなんと...

  4. 利尻・礼文島旅行記礼文島その十一見内神社 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その十一見内神社

    礼文島南端の知床地区からずんずん北上してきました。香深港を通り過ぎ、その先のセイコーマートを横目に通り過ぎて、帰りに夕飯とビールはここで買うべと決め(セイコーはここしかない)、更に北上していきました。海側に真っ赤に塗られた神社をチラッと見て、ん?なんか変った神社かなと、礼文町の大きな体育館の駐車場に車を停めさせてもらい、見に行きました。利尻富士をバックにきれいですね。はて、この神社、なんか変...

  5.  利尻・礼文島旅行記礼文島その十れぶんアツモリロードより利尻富士、奮部灯台 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その十れぶんアツモリロードよ...

    知床から、れぶんアツモリロードを北上しました。この辺りが、利尻島に一番近いようです。山側を振り返ると、奮部灯台が見えました。なるほど。思ったより海に近い感じです。珍しい形の防波ブロックの先に利尻富士が。もう雪が見えていました。ところで、今日(11月13日)のニュースで、利尻島で新型コロナのクラスターが発生した事を知りました。私も一ヶ月前に行ったばかりなので、とても人事とは思えず心配です。非常...

  6. 利尻・礼文島旅行記礼文島その九旧尺忍小学校 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その九旧尺忍小学校

    北のカナリアパークから、知床地区に南下してみました。急坂を下ると小さな漁村に出ます。知床地区です。西へ行くと、カランナイ岬といっても、特に何もないようです。その先は道が途絶えています。その先へ歩いていきたいといっても、民有地なようですので無理です。ストリートビューで見てみると、何もないですが、なにか惹かれる風景です。町内のいくつかの分岐をうろうろしていると、村を見下ろす高台に学校らしき建物が...

  7. 利尻・礼文島旅行記礼文島その八北のカナリアパークと奮部灯台 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その八北のカナリアパークと奮部灯台

    地蔵岩のあとは、引き返し新桃岩トンネルから香深へ。れぶんアツモリロードを南下し、北のカナリアパークへ行きました。「北のカナリアたち」映画は観ていないし、さほど興味があったわけでもないですが、とりあえず行ってみました。素晴らしい眺望の公園でした。これは実際の小学校ではなく、ロケ用に建てた校舎だそうで、撮影後もそのまま残して公園にしたそうです。校内はエントランス以外は撮影不可でした。でも教室や学...

  8. 利尻・礼文島旅行記礼文島その七地蔵岩 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その七地蔵岩

    メノウ浜からすぐが地蔵岩です。海側に少し隙間を開けて立つ平たい岩です。

  9. 利尻・礼文島旅行記礼文島その六瑪瑙浜へ - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その六瑪瑙浜へ

    桃台猫台へ行った後は、道を戻って瑪瑙(メノウ)浜へ行きました。凪いでいれば、南の島のような色の海を見れたようですが、波が荒くても色は良くわかりました。メノウ拾いは少しやってみましたが、あるのは、雲丹の殻ばかりでした。時化の後がチャンスだそうですが...、だそうですよ。

  10. 利尻・礼文島旅行記礼文島その五桃台猫台その二 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その五桃台猫台その二

    桃台猫台展望台から北方向です。HDRとかしてないですけど、こんな感じです。桃岩凄いですね。ロッククライミングとかできれば、有名になりそうですが、国立公園内では無理なんでしょうか。

  11. 利尻・礼文島旅行記礼文島その四香深~桃台猫台その一 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その四香深~桃台猫台その一

    宿は香深の街中だったので、礼文島の西側に至る道道(県道と同じ)765号はすぐでした。通行止めになった桃岩トンネル(入口をびっちりコンクリートで固めてある)をひと目見たかったのですが、その手前の分岐路で、通行止め看板があり通行不可でした。※あとで、ストリートビューでトンネルを通った感じを疑似体験しました※これを書いている時点でのストリートビューでは、新桃岩トンネルは工事中でした仕方なく長い長い...

  12. 利尻・礼文島旅行記礼文島その三宿の朝、Wikiについて - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その三宿の朝、Wikiについて

    二日目の礼文島の朝は、大変良い天気でした。利尻山にはまだ山頂に雲がかかっていましたが、全体的には良い天気が期待できました。ところで、礼文島の魅力といえば、やはりその自然環境、風景でしょう。グルメはその次。何処へ行っても360度見渡せるパノラマビューは本土にはなかなか観る事ができない景色です。熊笹の茂る丘が延々と続く風景は特別なものです。しかしです。帰ってきて、礼文島Wikiを見ていて、ちょっ...

  13. 利尻・礼文島旅行記礼文島その二初日、宿エピソード - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その二初日、宿エピソード

    続けて、礼文島郷土資料館の展示について書こうと思いましたが、これが相当膨大な資料展示でありまして(日本の考古学者さんって凄いと思いました)、それについて写真、資料整理の都合と、記事とするには更なる下調べが必要となる事で、かなりの時間と記事数になると予想されました。しかしそれでは、当ブログを観てくださる方の興味の方向性、所謂、ぶっちゃけて言えば飽きちゃうんじゃないかと思いました。なので、その資...

  14. 利尻・礼文島旅行記礼文島その一上陸~礼文町郷土資料館1 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記礼文島その一上陸~礼文町郷土資料館1

    利尻島から礼文島へは、フェリーで40分ほどです。礼文島の香深港フェリーターミナルでお出迎えしてくれるのは、「あつもん」です。この子はレブンアツモリソウの妖精だそうです。礼文島は、縄文時代から人が住んでいたそうで、遺跡も各所から出土されています。礼文町郷土資料館には、詳細な資料が展示されています。フェリーで到着したのが、午後一時過ぎで、観光するにも少々時間が中途半端でした。なので、事前に調べて...

  15. 利尻・礼文島旅行記利尻島番外編利尻島には熊は居ないたぶん。驚愕の事件簿 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記利尻島番外編利尻島には熊は居ないたぶ...

    利尻島を廻っていた時に、ふと見かけた「利尻町立博物館」に寄らなかった事を本当に後悔しています。尤も、時間がなかったので、仕方なかったですが。※利尻島郷土資料館も別にあります利尻島を離れる時刻が近づき、レンタカーを駐車場に入れ、礼文島へ行くフェリーを待つ間にラーメン店で昼食をとっていた時でした。その時、店のオバちゃんに、なにげに思い付いて「利尻島には熊は居ないんですよね」と聞いてみました。オバ...

  16. 利尻・礼文島旅行記さよなら利尻 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記さよなら利尻

    名残惜しいですが、利尻島ともお別れです。ペシ岬を海側から見ておきますか。(о´Д`)/~~~ありがとー。最後まで頂を見せてくれなかった利尻山ですが、雪が見えていました。次回、利尻へ来る際には、利尻山を登ってみたいと思います。トレッキング中心でいきたいな。その機会は案外近いかもね。

  17. 利尻・礼文島旅行記利尻島その七夕日ヶ丘展望台 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記利尻島その七夕日ヶ丘展望台

    フェリーターミナル、ペシ岬を通り過ぎて。本当はペシ岬に登りたかったんですが、時間的に少し無理目だったんで、レンタカー会社の人が夕日ヶ丘を勧めてくれました。風がボーボー吹く中登りました。

  18. 利尻・礼文島旅行記利尻島その六石崎灯台 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記利尻島その六石崎灯台

    利尻島の画がずっと暗いイメージで続いています。天候が不安定で、雨が降ったり止んだりなので、なかなか良い画が撮れず仕方ないです。本人的には、それが逆に島の自然を肌で感じる気がして、とても充実していました。この石崎灯台は、周遊道路から歩いてすぐの所にあり、小さな看板が出ているだけです。観光バスが停まるような所でもない灯台があるだけの場所なので、物好き、いや興味がある人以外は、道路から眺めて通過す...

  19. 利尻・礼文島旅行記利尻島その五南浜湿原~オタトマリ沼 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記利尻島その五南浜湿原~オタトマリ沼

    利尻ファンタスティックロード(島を周回する道路の呼称)で南浜辺りを通りかかると、「南浜湿原」の看板。道路からすぐの小さな駐車スペースがあるだけ。メヌウショロ沼の奥に湿原が広がっているらしいです。今回は駆け足周遊のため写真撮るだけです。

  20. 利尻・礼文島旅行記利尻島その四長浜のトトロ~仙法師崎灯台 - ブリキの箱

    利尻・礼文島旅行記利尻島その四長浜のトトロ~仙法師崎灯台

    なんかいろいろアレですが。力作でした。このお宅は、今は使われていないようでしたが、古い時代の洋風モダンなおしゃれな感じでした。

総件数:31 件

似ているタグ