制御のタグまとめ

制御」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには制御に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「制御」タグの記事(10)

  1. 交流電気機関車の話第1話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    交流電気機関車の話第1話

    商用周波数による交流電化の成功交流電化のメリットは、以下のようなメリットがあるとされていました高電圧で送ることで、熱損失などの送電ロスが少なく、架線を直流電化と比べれば細くできる上、き電線も不要となる。電動機制御は、変圧器で任意に選べるので、モーターの効率は良い。上記に関連して、空転を制御しやすいくなるので結果的に粘着が容易になると言ったメリットがある反面、後述する整流器式を採用したため、機...

  2. EH10形機関車のお話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    EH10形機関車のお話

    久々に更新させていただこうと思います。本日は、EH10形機関車のお話です。EH10形と言ってピンと来る人は、国鉄形のファンか年配の方でしょうね。EH10形と言うマンモス機関車EH10形が誕生したのは昭和29年(1954)だそうです。現在は1両だけ、大阪の東淡路南公園に保存?というか、牢獄に閉じ込められているような雰囲気ですが。汗保存されています。昭和21年から計画されたEH10形さて、この機...

  3. 桜木町事故と緊急工事 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    桜木町事故と緊急工事

    昭和26年4月に起こった桜木町事故は、世論もそして国鉄にとっても痛恨事でした。この事故の概要は下記のとおりです横浜の国鉄桜木町駅で、京浜東北線の電車が発火 4/26午後1時40分ごろ、京浜東北線赤羽発下り電車(モハ63形、5両編成1271B列車)が終点桜木町駅手前50Mの架線上にさしかかった時に、碍子交換工事中に誤って切断され垂れ下がっているのを発見、ブレーキをかけたが架線はそのまま先頭パン...

  4. 気動車発達史 5戦後の電気式気動車 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    気動車発達史 5戦後の電気式気動車

    電気式気動車の試作、再び戦前試作された、キハ43000はエンジンの振動が大きく、試作品としては成功とは言えず戦後は復旧すること無く浜松工場の職員輸送用として先頭車が使用された他。中間車は電車用サハとして一時期活用されたようですが。結局キハ43000系列は戦後は振り返られることはありませんでした。キハ43000に使用されたエンジンは、戦後再び縦型に設計変更され、DD13形機関車に搭載されました...

  5. 気動車発達史 4天然ガス動車 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    気動車発達史 4天然ガス動車

    戦後のあだ花天然ガス動車本日も気動車史をご覧いただこうと思います。今回は、戦後のわずかの間だけ活躍した天然ガス動車のお話をさせていただこうと思います。天然ガス動車自体が活躍期間も短かったこともあり、あまり資料も探せなかったのですが、できるだけ技術的な話を中心にまとめさせていただこうと思います。天然ガス動車が誕生した理由その前に、天然ガス動車なるものがどうして運転されることになったのかを知って...

  6. EF66形機関車について 第3話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    EF66形機関車について 第3話

    暫定的措置として機関車としては、完全に新設計となるため、41年の特急貨物には間に合わないことから先にも記しましたが、前年から製造を開始していた EF65形機関車を重連で使用することとしました。具体的には、下記の装備を取り付けることにしました。高速貨物用貨車牽引用の設備として重連総括制御機能空気管付き密着自動連結器 連結器の自動復心装置編成増圧装置電磁自動空気ブレーキへの指令機能の装備を追加し...

  7. DF50形電気式機関車の話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    DF50形電気式機関車の話

    現在機関車を新規に製造し保有しているのは、JR貨物だけであり、ディーゼル機関車もDD51の老朽化のためDF200形が新規に製造されています。DF200形は電気式と呼ばれる方式で、従来の液体式と比べると重い機関車で実質的な通貨トン数が増えてJR北海道にしてみれば線路破壊量がDD51よりも大きくなって保守費が増大していると言った話も聞いたことがあります。さて、JR貨物が電気式を採用する背景として...

  8. 不良品の私 - いぬ猫フェレット&人間

    不良品の私

    ゆうべは今日の通院に備えて早く寝た・・・で、早く目覚めすぎた。2度寝する時間はあるのだけれど、やはり緊張からか、落ち着かず、担当医に何を質問し、何を依頼するかをメモしてまとめる・・・余計に緊張するだろう。今日の予約はしていない。来週の予約だけれど、それは今回の腰の手術の術後経過を診るもの。腰との合わせ技だと、「うちは骨化症の手術はできないから。」の理由でスルーされて終わってしまう・・・幸い腰...

  9. ワンハンドルマスコンのお話手前?それとも押し込むの? - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    ワンハンドルマスコンのお話手前?それとも押し込むの?

    久々に投稿させていただこうと思います。電車では最近、ワンハンドルマスコンも増えています。画像は阪急の9300系ですが、このワンハンドルマスコンを本格的に採用したのは1969年に誕生した東急8000系電車が最初と言えそうです。撮影 blackcatこのワンハンドル式の歴史は古く、1930年代には既に開発され、遅くとも1940年後半までにはニューヨーク、シカゴ、ボストン市などの地下鉄および高架鉄...

  10. 【武骨・簡素なパッシブ 西方里見自邸 1】 - 性能とデザイン いい家大研究

    【武骨・簡素なパッシブ 西方里見自邸 1】

    一昨日は新住協の札幌例会で秋田の西方設計・西方里見さんの講演。取り急ぎ、その様子をお伝えしましたが、その講演pptが資料配付されていて、明瞭にまとめられていたので、スキャンして、その骨格を見ておりました。住宅設計での基本的なスタンスで共感できる部分が多かったので、いくつかのポイントを、ご紹介します。まずは、窓の考え方が一番最初に出てきていました。窓というのは、環境との応答という意味ではもっと...

総件数:10 件

似ているタグ