創価学会のタグまとめ

創価学会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには創価学会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「創価学会」タグの記事(55)

  1. 【仰天】戦後、国連から日本の皇室に送り込まれたスパイ雅子皇后!官僚組織の主要省庁を国際統括官とユネスコなど国連機関が常駐し統括! - めざまし政治ブログ

    【仰天】戦後、国連から日本の皇室に送り込まれたスパイ雅...

    今回の韓国旅行で明らかになったのは、雅子皇后の日本人に対する恨みと、それを利用して日本を統治してきている国連の企みだ。ただ、これは国連の人たちにとっては公然の事実として受け止められている。実際、表向きは、日本の皇室が引き起こした太平洋戦争、と言うことになっており、その皇室にちゃんと監視役としてのスパイを送り込み、天皇一味を監督して、戦争を再び引き起こすことがないようにしていかなければならない...

  2. 【合点】なぜチッソ雅子皇后らは3.11に東日本大震災を起こしたのか?釜山博物館でその疑問が氷解した!なぜ天皇らは売国奴なのか韓国の古都を訪ねて! - めざまし政治ブログ

    【合点】なぜチッソ雅子皇后らは3.11に東日本大震災を...

    今回、天皇の起源を探りに、一人で、伽耶、百済、新羅などの古都を旅した。この旅は本来は妻の和枝と行く予定だった。和枝は以前から、韓国の大河ドラマを見てて、今度は百済や阿羅伽耶を中心に旅をしようと言っていたのだ。去年は和枝と新羅、金官伽耶、そして李氏朝鮮王朝のソウルは旅をしていたので、その残りの旅をすることで、天皇が朝鮮渡来系だ、と実感でき、私たち日本人のルーツもわかるのでは、と考えていたのだ。...

  3. 日記 - 朝まだき

    日記

    午前中は、一度起きたものの疲労を取ろうと体を休めていた。ベッドから起きたのは、11時ごろ。40分ほど唱題し、会社に向かった。体の疲れが取れていないなと感じていたこともあって、家を出るまではバスで行こうと思っていたが、表に出るとあまりにも清々しい青空だったこともあり、自転車で会社に向かうことにした。日差しはまだ暑いが穏やかに吹く風は秋を思わせるような冷気が感じられ、のんびり自転車をこぎながらの...

  4. 大白蓮華8月号① - 朝まだき

    大白蓮華8月号①

    8㌻~9㌻世界を照らす太陽の仏法第52回わが「共戦の友」各部の皆さんに贈る⑥伝持の未来部---君たちへ一切を託さん!後継の育成こそ、指導者の第一要件です。今から43年前の1976年(昭和51年)8月に開催された本部幹部会で、私は妙法のリーダーとしての指針を示しました。「後継の人を大切に」「年配者を大切に」「ふだんの言動を大切に」「ふだんの身なりを大切に」「婦人、女子を大切に」「職場、社会を大...

  5. 日記 - 朝まだき

    日記

    昨日は、会社の同僚から、自分に対する不満を聞くことができた。人に対する不満を直接本人に言うのは勇気のいることだから、その同僚には感謝をしている。人というのは、本当に難しい。こちらがその人のためにと思ってしていたことや声掛けもその本人にとっては全く逆の意味としてとらえられてしまう事もある。また、人というのは長所や短所を個別にみることはなく、まとめてみているようでとくに短所からその人を判断してい...

  6. 大白蓮華7月号⑧ - 朝まだき

    大白蓮華7月号⑧

    67㌻~69㌻誰もが等しく仏子であり、宝塔御本尊の前では誰人も平等です。かつて、戸田先生は語られました。「誰もが等しく仏子であり、また宝塔であるというのが、日蓮大聖人の大精神である。だからこそ、万人を救い得る真の世界宗教といえるのだ」たとえ今は、学会活動から遠ざかっていたり、信心の確信を失いかけたりしていても、必ずや使命を自覚し立ち上がる時が来ます。私も「皆が人材」「皆を幸福に」との思いで、...

  7. 日記 - 朝まだき

    日記

    私に代わって管理者を務めていた人も、今月で正社員をおり、パートになる。別の会社に就職が決まったからだ。つくづくその管理者は私だけでなく、他の人も馬鹿にしているように私には感じられ、頭にくることが多く不愉快な思いばかりさせられてきたが、願っていたわけではないものの、数か月後にはいなくなるのだと思うとまだしのべる。それとは別に野幌に勤務していた時一緒に働いてくれていたKさん、Mさん、Yさんが来て...

  8. 大白蓮華7月号⑦ - 朝まだき

    大白蓮華7月号⑦

    64㌻~66㌻平等性を根本に多様な個性の開花雨は、草木に差異があるからといって、分け隔てをすることはありません。しかし、雨を受ける草木には、それぞれの特質や性質があり、それぞれに応じて成長し、多彩に異なった花を咲かせ、異なった実を結びます。仏が法を説くことも、これと同じです。仏の慈悲は、万人に対して等しく開かれており、差別はありません。薬草喩品には、仏が一切を観ることはびょうどうであり、彼此...

  9. 大白蓮華7月号⑥ - 朝まだき

    大白蓮華7月号⑥

    63㌻~64㌻仏の慈悲を示した「三草二木の譬え」「一人立つ信心」の重要性と同じく、青年が継承すべきは「一人を大切に」という仏法の慈悲の実践です。ここで、いかなる人も尊極なる存在として大切にしていく人間主義の哲理が描かれた、法華経薬草喩品の「三草二木の譬え」を学んでおきたい。障魔と戦う民衆厳護の丈夫として、また、誰人をも包む平和の華陽のリーダーとして、徹して「一人」を守り育む慈悲の哲学をいよい...

  10. 大白蓮華7月号⑤ - 朝まだき

    大白蓮華7月号⑤

    62㌻~63㌻21世紀の世界広布の大潮流大聖人は、「木はしづかならんと思へども風やまず・春を留めんと思へども夏となる」と仰せです。自然界の季節の変化を誰も止めることができないように、末法における広宣流布の潮流が本格的に始まれば、その勢いは誰も止められない。現実に今、21世紀の世界広布は、いかなる力も押し止めることができない、大潮流となっています。あとは、澎湃と続く青年たちが、「一人立つ信心」...

  11. 大白蓮華7月号研鑽雑記④ - 朝まだき

    大白蓮華7月号研鑽雑記④

    60㌻~62㌻大聖人の死身弘法の大闘争続けて「今は謗ぜし人人も唱へ給うらん」と仰せです。かつて大聖人を誹謗した人々も、正義の訴えに目を開くようになってきたではないか----。いかなる迫害にも屈しない死身弘法の不退の闘争、その偉大な振る舞いや現証を通して、多くの人々が大聖人の門下となり、味方へと変わっていったのです。さらに「上一人より下万民に至るまで」、あらゆる人々が題目を唱えるようになるだろ...

  12. 日記 - 朝まだき

    日記

    昨日は、帰宅後、疲労困憊して寝入ってしまっていたが、深夜に眼を覚まし、どうも甘いものが食べたくなってコンビニに向かった。コンビニに行くと、Kさんと久しぶりに会う。深夜に合うとは思わなかったが、コンビニで少し話した。Kさんは、青年部時代ものすごい折伏をし、現在は、世界で名の知れた画家として活躍している。ただ、仕事が多く、また、夜に絵を描いているため、なかなか活動には参加できていない。Kさんは毎...

  13. 日記 - 朝まだき

    日記

    今日は、会社で会議が持たれた。フロアを二つに分ける方向で検討するとのこと。認知症の高齢者や重度の障害を抱えるご利用者様とそうではないご利用者様とでは、対応が異なることもあるからとのこと。自分は生活相談員として、認知症と重度の高齢者を抱えるフロアの担当をすることとなる。9月から行うとのこと。それまで、腹案を練っておこう。それにしても、体調を崩してしまったとはいえ数か月休んでしまったことで周囲か...

  14. 大白蓮華7月号研鑽雑記③ - 朝まだき

    大白蓮華7月号研鑽雑記③

    大白蓮華7月号59㌻一人立つ精神を示した御金言最初に拝すのは、大聖人ご自身のお姿を通して「一人立つ精神」を示してくださった「妙密上人御消息」の一節です。本抄では、末法に入って一切衆生を救済する大良薬たる「法華経の題目」が流布される時を迎え、その妙法弘通の大闘争を、ただ大聖人お一人から始めたことを明かされています。末法万年の人類救済の大道は、ただお一人、御本仏自らが立ち上がり開かれたということ...

  15. 一閻浮提総与のご本尊についての個人的な見解 - 朝まだき

    一閻浮提総与のご本尊についての個人的な見解

    大御本尊についての個人的な見解ネットでは楠本尊が日禅授与の本尊から作成した後世の偽作ではないかと、画像を重ね合わせるなどしているブログを見かけたり、それに同調して学会をやめた人や、学会員でも楠本尊は偽物ではないかと思っている人もいるとおもう。出どころは、河辺メモの日顕が述べたとされる「戒旦の大御本尊のは偽物である」という発言から事は起きている。すこし、ネットで散見される議論を書くと日禅授与の...

  16. 大白蓮華7月号研鑽雑記② - 朝まだき

    大白蓮華7月号研鑽雑記②

    大白蓮華7月号58㌻~59㌻今回拝する「妙密上人御消息」の一節日本国の中に但一人・南無妙法蓮華経と唱えたり、これは須弥山の始の一塵大海の始の一露なり、二人・三人・十人・百人・一国・二国・六十六箇国・已に島二つにも及びぬらん、今は謗ぜし人人も唱へ給うらん、叉上一人より下万民に至るまで法華経の神力品の如く一同に南無妙法蓮華経と唱え給ふ事もやあらんずらん、木はしづかならんと思へども風やまず・春を留...

  17. 活動日記 - 朝まだき

    活動日記

    明日は、選挙当日だ。選挙期間中は、会社の人が少ないこともあり、相談員業務をほとんどすることができず、現場にびっちり入っていたこともあり帰宅するとすぐに寝てしまう日が続いてしまった。期日前投票は済ませたがこれではいけない。唱題も少なくなってしまった。心の中ではずっと題目をあげ続けてはいるが、御本尊様の前で唱題する時間が極端に少なくなってしまった。少なくとも一日1時間はご本尊の前で唱題し誓いを重...

  18. 参院選、創価学会員が非協力で、公明党選挙区1勝6敗危機の危機!ばんざーい!山口那津男という方、ポスターに公明党とない!のですが 無所属で立候補でしょうか?公明党が戦々恐々!山本太郎・れいわ新選組 - 日々物語エキサイト

    参院選、創価学会員が非協力で、公明党選挙区1勝6敗危機...

    参院選、創価学会員が非協力で、公明党選挙区1勝6敗危機の危機!ばんざーい! 山口那津男という方、ポスターに公明党とない!のですが 無所属で立候補でしょうか?公明党が戦々恐々!山本太郎【れいわ新選組】所属政党を記載すると票が逃げてしまうから! 学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機(日刊ゲンダイ) 赤かぶ(記事は下記に)創価学会員が非協力で、公明党選挙区1勝6敗へ!ばん...

  19. えーと、この山口さんという方、確か、国会議員だと思うのですが。 - richardkoshimizu's blog

    えーと、この山口さんという方、確か、国会議員だと思うの...

    えーと、この山口さんという方、確か、国会議員だったと思うのですが、今回は、無所属で立候補しているのでしょうか?所属政党を記載すると票が逃げてしまうから....なんてことはないですよね。wヤギさんメーメー党でしたっけ?🐐🐐🐐

  20. 大白蓮華7月号研鑽雑記① - 朝まだき

    大白蓮華7月号研鑽雑記①

    大白蓮華7月号池田大作先生の講義世界を照らす太陽の仏法第51回わが「共戦の友」各部の皆さんに贈る⑤地涌の青年ーーー新たな開拓の旗手よ壁を破れ!●56㌻「青年の強みは燃ゆるが如き熱情にあり」「青年は北風に向かって堂々と進め」「青年が青年の責任で、理想の創価学会を建設していけ!」恩師・戸田城聖先生は、常に青年の成長に期待を寄せ、絶えず青年を励まし続けられていました。青年の育成こそ、輝かしき未来を...

総件数:55 件

似ているタグ