劇団☆新感線のタグまとめ

劇団☆新感線」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには劇団☆新感線に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「劇団☆新感線」タグの記事(13)

  1. 劇団☆新感線! - NamiのプライベートルームⅡ

    劇団☆新感線!

    さて、そんな中1昨日は赤坂のアクトシアターへ舞台鑑賞に行きました。 観た作品は、劇団☆新感線の「けむりの軍団」という舞台。主役は古田新太さん。ヒロインは清野菜名さん。その他、早乙女太一さんなどがカッコいいヒール役で出演。 作品に知人が関わったために、ご招待いただきました。古田さんファンの私は嬉々として観劇。 豊臣秀吉の時代のちょい前くらいの時代を背景に巻き起こる色々な動乱を史実を交えなが...

  2. 「この近さで劇団☆新感線」 - もるとゆらじお

    「この近さで劇団☆新感線」

    赤坂で公演中の劇団☆新感線を見てきました。高田聖子ちゃんいうところの「古田センパイ」と「成志センパイ」が強烈にがんばっていて楽しませていただきました。それにしてもよく動くなあ成志センパイ。ここは休めるシーンだと思うけど動いてるなあ。8月の末まで赤坂で、それから福岡へ行って大阪もあって、この公演が全部終わるのが10月21日です。ずいぶん長いです。怪我せんといてねって、つい余計なことを考えてしま...

  3. 偽義経冥界歌 - 雑雑日記(a)

    偽義経冥界歌

    久しぶりの関西での新感線の舞台は、前回同じフェスティバルホールでの公演に続いて生田斗真くん主演。タイトルからはシリアスな作品になるのかと思いきや、予想外に軽かった(笑)。大阪から金沢や博多を経て、東京へ巡回するのは来年の2月というから、これからぐんぐんブラッシュアップされていくのだろう。さとしさんが影の主役のようだったなあ。源九郎義経/奥華玄久郎国衡:生田斗真黄泉津の方:りょう奥華次郎泰衡:...

  4. 偽義経冥界歌 - くままる楽々備忘録

    偽義経冥界歌

    観に行ってきました、3月16日(土)、大阪フェスティバルホール、マチネ。劇団★新感線39(サンキュー)公演、んで久しぶりの新作歌舞伎。友人たちが、のきなみ抽選で外れてるなか、アタシだけ10列目なんていい席で観られるなんて幸せだわ。斗真がいいのよ、ほんとキレイで別嬪さん。殺陣はまあ・・踊りですな、ジャニーズだから仕方ないか。さとしもいい、古巣で、いままで積み上げてきた役者としてのスキルを存分に...

  5. 日本100名城の本を持ち歩いて散歩。。篠山城 - ムッチャンの絵手紙日記

    日本100名城の本を持ち歩いて散歩。。篠山城

    久々の城廻り歩きやすい格好で、持ちやすいトートバッグで、もちろん電車で、昨日記念押印してもらいハガキを出してきたはずなのに貴女に出す絵手紙が手元にあった。なぜ?(手帳にはさまれてた)観劇で感動した翌日9日の早朝、パッと起きてお出かけ前にカタログから模写した1枚、新感線☆にサンキュー♪。最初は凄いなーとは思ったが、こんな時期に良いのだろうかと、なんとなく…気持ちがのらなかったけど、ときどきおこ...

  6. メタルマクベスdisc3 - 雑雑日記(a)

    メタルマクベスdisc3

    去年の12月に観た舞台の感想を今更。ええとかなり忘却の彼方だ。が、ともかく長澤まさみ凄かった!の印象。声出る狂気むんむん、ビール飲む姿が似合いすぎ(disc 1 2では夫人はビール飲むシーンなかったからアテ書きなのかな?w)。浦井くんランダムスターは夫人に甘えるところの演技が素やったわあ。けれどあれがランダムスターの素顔ならば、浦井くんのキャスティングはぴったりなのかもしれないとも思った。あ...

  7. メタルマクベスdisc 2 - 雑雑日記(a)

    メタルマクベスdisc 2

    メタルマクベスdisc2観劇。髑髏城のように変えてくるかと思ったけど、演出は1とほぼ同じ(ゲゲゲとことか徳永君とか細かいところはまあ違ってたけどw)。となるとどうしても1と比べちゃうよね。以下思いつくままに。ランディは橋本さんだと人の良さそうな感じが最後まで残ってたけど、松也くんだとラストの「殺しが好きだからだー!!」で本当に好きそうに見えたっけ。あと毛振りが綺麗でさまになりすぎww歌舞伎ネ...

  8. メタルマクベスdisc 1 - 雑雑日記(a)

    メタルマクベスdisc 1

    酷暑の中、新感線のメタルマクベス disc1へ。暑いわ、長いわ、でちょっとへろへろになってしまったわ〜。前日のNARUTOと上演時間自体は同じくらいの長さだったんだが、密度が違う感じだった。濃ゆい。時空を行ったり来たりしても説明が過剰ではなくこちらに心地よい余白と考えさせる隙を与えてくれる。これはもう演出家の器違いといっていいんじゃないだろうか(じーつーさんには悪いが)。ぐるぐる劇場もさすが...

  9. 修羅天魔髑髏城の7人シーズン極 - くままる楽々備忘録

    修羅天魔髑髏城の7人シーズン極

    5月4日(祝)マチネIHISTAGEAROUNDTOKYO行ってまいりました、ゆりかもめで、東京のへき地にポツンと現れた劇場。まさか周囲に何の店もまた無いとは思わず、新幹線を降りて、直行したアタシがバカだった。ロビーに入ったら劇場内に売店があり、ちっこいアンパン×2個とペットボトルのお茶で1,050円也、ぼったくりだ!捨ノ介のいない修羅城、蘭兵衛のいない修羅城、天海姐さんが極楽大夫=お蘭、そ...

  10. 『HIROSHI NONAMI PORTFOLIO 1989-2007(サイン本)』 - アセンス書店日記

    『HIROSHI NONAMI PORTFOLIO 1...

    360度全方位に客席が回転する画期的な劇場「IHIステージアラウンド東京」そこで “ 花・鳥・風・月・極 ” の5シーズンに分けて上演され、更に本領を発揮する劇団「劇団☆新感線」『髑髏城の七人』シリーズなど、劇団☆新感線のアートワークには欠かせない唯一無二の存在、貴重な写真家 野波浩大絶賛のSeason花、Season鳥、Season風、Season月に続き、シリーズ最後の作品となる、ONW...

  11. 髑髏城の七人~Season 鳥~ - 雑雑日記(a)

    髑髏城の七人~Season 鳥~

    髑髏城の七人~鳥~を観てきました。1990年の初演以来、再演・アカ・アオ・ワカと7年ごとに再演を続けてきた劇団新感線の髑髏城の七人。今年は前回のワカドクロから6年めなのだけれど、ステージアラウンド東京なる360度回転式の劇場で花鳥風月のキャスト4パターンを一年かけてのロングランで次の七年目を迎えるというにぎにぎしい企画の今回の上演。でも大阪まで来ないしなあ~(って劇場もってこれないから当たり...

  12. 髑髏城の7人season鳥 - まい ふぇばりっと しんぐす

    髑髏城の7人season鳥

    劇団☆新感線の「髑髏城の7人」初観劇!豊洲市場ができる(?)予定の場所に、360°回転する劇場つくっちゃった!駅から見た劇場。まわり、なんもないっすごはん事前に食べていって良かった。席は21列だったけど、端だったのでそこそこの場所ですかね。しかし、回転舞台ってどんなんだと思ったら、場面展開の度に客席がじわ~っと回る。はっきり言って気持ち悪い。そういえば、私は三半規管が弱いのだった。ごはん、食...

  13. 髑髏城の七人 - もるとゆらじお

    髑髏城の七人

    大好きな芝居です。劇団☆新感線の「髑髏城の七人」実はこの芝居については2004年版のDVDまで持っていて捨之介=市川染五郎、極楽太夫=高田聖子、沙霧=鈴木杏というキャストは、なんかこう、かもし出す情のようなものがとてもよくて髑髏史上最高じゃないかと思っているわけなのですが、だからといっていつまでも同じキャストで芝居を続けられるわけでなし、そこで新しい挑戦に踏み切るわけですよね、たぶんね。そし...

総件数:13 件

似ているタグ