劇団四季のタグまとめ

劇団四季」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには劇団四季に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「劇団四季」タグの記事(8)

  1. 初キャッツに感涙 の巻 - 白雪ばぁばのかんづめ

    初キャッツに感涙 の巻

    キャッツ行って来た~♪入るなり、ゴミの山に圧倒されてハートを鷲掴みご当地ゴミならでは阪神タイガースのマグカップがありましたこんなところでも虎に会えてテンション↗↗で、そのゴミらは後に電車になっちゃうんですね楽しすぎたわ始まってすぐの猫ウォークいやもうすごいね特徴捉えてて、わたしも家に帰ったらやってみよ!なんて思ったり。 してないけど。だってできないしね妹の同僚の親戚が劇団員という朗報 (笑)...

  2. ミュージカル熱ふたたび - 白雪ばぁばのかんづめ

    ミュージカル熱ふたたび

    お久しゅうございます4月になって連日でっぱなし、野暮用ありっぱなしで今日やっとオフ(ってエラそに)長らく無沙汰をしているとブログが億劫になってくるのは歳のせいでしょう撮りためた食picが溢れかえり、急きょフードネタのみ新インスタにアップしてやることはやってるワタシです(^_^;)まぁこれもそのうち消えると思います.. が、一応 リンクは貼り付けました~そんなこんなの4月4日、らんちゃんとミ...

  3. 京都造形大がキャッツのオブジェ制作! - むつずかん

    京都造形大がキャッツのオブジェ制作!

    昨日の京都新聞の夕刊を見て目が釘付けになりましたっ! なにっ?!「キャッツ」のあのゴミのオブジェを京都造形芸術大学のみなさんが作るっ?う〜〜ん、素晴らしい! 「キャッツ」は私の大好き〜〜な演目です四季に入る前はお客さんとして1992年の大阪難波のキャッツドームに何十回も通いました。思い出深い作品です劇団四季は2018年の8月11日から東京大井町でキャッツの専用劇場「キャッツシアター」がオープ...

  4. 写真のチカラ(180320) - 広告屋のつれづれ

    写真のチカラ(180320)

    今日の読売新聞の全15段広告先日は印象に残ったコピーでしたが今日は写真が強く印象に残りました明日、未来を印象強く訴求してる写真前を見据えてるイチロー頭の後ろ(過去)は青、未来は白やっぱりイチローは絵になります、、、もう1社は劇団四季の見開広告(2連)ここで気になったのは広角レンズiPhoneでもパノラマ撮影はできますがこの写真は広角レンズ一発での写真ですレンズ特有の端の歪みが気になったんです...

  5. ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレムvr. @劇団四季・カルッツかわさき / マチネ公演 - 忠告なんてご無用ぉ

    ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレムvr....

    とても久しぶりに観劇して来た。劇団四季 ジーザス・クライスト=スーパースター・エルサレムver@カルッツかわさき にて。はじめて訪れた劇場というかホールかな、新しそうで綺麗な所だったよ。今までで、何度観たのかな.....ジーザスは20回ぐらいは観てるだろうか。それだけ、この演目が好きだという事なんだけど、さて久々のジーザスはどうだったのか....感想を述べるなら、残念な部分が幾つもある舞台だ...

  6. 『オペラ座の怪人』―子爵様に会いに&京都からの新演出 - ことのは・ふらり・ゆらり・ふわり

    『オペラ座の怪人』―子爵様に会いに&京都からの新演出

    先週の達郎エリック王子についてもまだ書けていないのですが…。昨日(日付変わっちゃったから、もう一昨日)、急遽京都へ駆けつけ、こちらを観てまいりました。横浜KAATではついぞ登板がなく、一度もお目もじ叶わないまま終わってしまった涼太ラウル子爵が先週になって京都に登場したために、はらりと降ってきた超良席チケットを引っ掴んで馳せ参じたのです。あぁ、この週末、他の予定が入っていなくて本当に良かった。...

  7. 劇団四季 - A green alley

    劇団四季

    娘とキャナルシティへ。劇団四季の『リトル マーメイド』を鑑賞。まるで海の中にいるような感覚になりました。歌も最高ー。  何回でも観たいって思いました。でも、最高に一日のはずが、公演前に転んで捻挫してしまい、公演後には左足が腫れ上がって、引きずって帰るはめに‥‥。

  8. 『リトルマーメイド』―某王子様を拝見しに - ことのは・ふらり・ゆらり・ふわり

    『リトルマーメイド』―某王子様を拝見しに

    えーとですね、以前から言っている様に、私、ディズニー作品がとても苦手で、中でもこの作品はもう二度と観ることはないだろう…とまで思っていたのですが(詳しくは初観時のレビュを参照)。それにも関わらず、土曜日の夜、気づけばこの劇場の、オペラグラスを使わなくても役者さんの顔がよく見えるS席のお席に座っておりました。なぜかと申せば、もうそれは飯田達郎エリック王子を拝見するため!!!!!としか、言い様が...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ