加給年金額のタグまとめ

加給年金額」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには加給年金額に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「加給年金額」タグの記事(5)

  1. 年金アドバイスv(∩.∩)v 519(加給年金額の支給開始時の手続き(65歳時)) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 519(加給年金額の支給...

    ◇加給年金額の支給開始時の手続き(65歳時)65歳になると、要件を満たすことにより、老齢厚生年金に配偶者加給年金額が加算されます。(o’ω’o)ノその手続きに関しては、65歳の誕生月に送付されてくる「年金請求書兼加給金勧奨状」(ハガキ)の提出にて行います。本人の氏名や配偶者の氏名等を記入し提出を行うことによって、加給年金額が加算開始となります。

  2. 年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)(10ページ目) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)(10ページ目)

    「年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)」(30年3月以降分)(10ページ目)6.加給年金額に関する生計維持の申し立てについてご記入ください。→加給年金額の対象者がいる場合に記入します。※加給年金額の対象者となるかどうかについては、請求者の厚生年金保険の被保険者期間が240月以上(20年以上)あり、かつ、65歳未満の配偶者や18歳になった後の最初の3月31日までの子(障害等級1・2級の...

  3. 年金請求書(短縮用)(10ページ目) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金請求書(短縮用)(10ページ目)

    「年金請求書(短縮用)」(10ページ目)黒の太枠内を記入します。(該当する場合のみ)6.加給年金額に関する生計維持の申し立て※厚生年金の被保険者期間が20年以上あり、65歳到達時点(または定額部分支給開始時点)で生計を維持されている配偶者または子がいる場合などの条件を満たした場合のみ記入します。署名欄→請求者の氏名を記入します。(1)配偶者または子について、年収が850万未満かについて、はい...

  4. ねんきんQuiz-第446問(繰下げ) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第446問(繰下げ)

    Q繰下げについて、以下の①~③を○か×かで答えてください?☆☆①繰下げ請求は65歳1か月から可能である○or×②老齢基礎年金と老齢厚生年金について、それぞれに繰下げ時期を選択できる○or×③加給年金額は繰下げによる増額がない○or×A①×②○③○point①繰下げ請求が可能なのは66歳0月からとなります②昭和17年4月2日以降生まれについては、老齢基礎年金と老齢厚生年金を別々の希望月にて繰下...

  5. 年金アドバイスv(∩.∩)v 438(生計維持確認届を代理人が署名・提出する場合) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 438(生計維持確認届を...

    ◇生計維持確認届(はがき)を代理人が署名・提出する場合加給年金額や加給金の対象者がいる場合は、生計維持を確認するための生計維持確認届(はがき)が年に1回誕生月に送られてきます。(。U・x・)o o(・x・U。)当該届出には受給権者の住所氏名や加給年金額等の対象者の氏名等を記入します。本人が病気、けがなどにより記入できず、代理人が当該届出を記入する場合は、代理人署名欄に、代理人の氏名、受給権者...

総件数:5 件

似ているタグ