加賀ゆびぬきのタグまとめ

加賀ゆびぬき」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには加賀ゆびぬきに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「加賀ゆびぬき」タグの記事(479)

  1. 松毬&きょう? - 黒猫屋のにくきゅう

    松毬&きょう?

    松毬を作りました。大西由紀子先生の『はじめての加賀ゆびぬき』を参考にしています。きのうは母の日でした。お昼はお寿司にしよう!ってことになり、私はポテトサラダなどを作って、「うひひ、あとはのんびり~」と思ったのです。ケーキも買ってきてくれたので、「うひひ、お寿司にケーキにのんびり~。いい一日だ!」のはずが、食器棚の掃除をしようという話になったいやいや、きょうはのんびりの予定だから、と思いつつ「...

  2. 家政夫は見る&見本作り - 黒猫屋のにくきゅう

    家政夫は見る&見本作り

    扉の隙間からジーっと見てる。家政婦は見た!的な朔太郎です。ちょっと怖い…事件の全容を見られていることが?いえいえ、何も起こってはいません「ちっ、何も起こってないのか。」な顔をしてますが、お代わり待ちなだけです。ゆびぬきは、カラフル三角です。教室見本用に作りました。きのうは鎌倉教室でした。席は離れて、もちろんマスク着用ですが、糸の話が盛り盛り~糸で作るもの→三角コマ、糸ボタン、巻き玉、リリアン...

  3. 金のスプーン&見本作り - 黒猫屋のにくきゅう

    金のスプーン&見本作り

    オリエンタルカレーの金のスプーンが届きました。箱の中から“当たり”の券が出たときも嬉しかったけど、手にすると、また嬉しいものです。ゆびぬきは教室見本用に元禄を作りました。五月の爽やかな感じにしてみました。今月の予定5月 7日鎌倉教室13:00~15:00 予約終了5月21日横浜教室10:00~12:30、13:00~15:00午前レッスンのみ空き1席各回ごとのご予約です。1レッスン3000...

  4. 青いゆびぬき&ハーバー - 黒猫屋のにくきゅう

    青いゆびぬき&ハーバー

    青い糸で基本模様を二つ作りました。机の横には兄さんの尻尾ぐっすり寝てました。でも、ちょっと暑いと思うんだよね…やっぱり夕方になると元気がなくて、食欲も無い。心配したんですけど、朝になったら復活してました。もう少しで17歳なので、もっと気を付けてあげないといけないんだね。ありあけのハーバーです。CMソングが頭の中に流れる~♪そして、このオジサンを見てトリスのCMを思い出す~

  5. 青色の模様 - 黒猫屋のにくきゅう

    青色の模様

    青い糸で基本模様を作りました。作り始めた頃は、どの模様も四苦八苦した記憶があります。こちらは糸箱に入っている珍しい糸。右の金鳳を上のゆびぬきに使っています。福助印はず~っと前にホビーショーで買った記憶があるけど、他はどうして手元にあるんだろ?絹糸の廃盤や廃業を耳にします。この糸はこのまま保存しようかな…いや、やっぱり使ってこそかな。

  6. 満天&耳だけ - 黒猫屋のにくきゅう

    満天&耳だけ

    星いっぱいのゆびぬきを作りました。満天の星(ピンクだけど…)またまた緊急事態宣言で、対象地域でなくても暗くなってしまいます。こんなときは希望のある模様にしよう!ってことで、星にしました。しかもイ~ッパイの星。これ、ずく(長野弁、お察しください)のいる模様だったわ兄さんはきょうも傍らの出窓で寝ています。フリースがおしゃれオムレツのようにくるっとなってる。頭が逆のときに掛けてあげたから、寝返りを...

  7. 黒猫山のたけのこ - 黒猫屋のにくきゅう

    黒猫山のたけのこ

    たけのこの季節なので、『黒猫山のたけのこ』を作りました。大きめずっしりなイメージです。とか言って、本物はまだです。季節ものと言えば、柏餅は食べました。粒あんで白い皮のが好きなんだけど、粒あんのはヨモギってことが多いみたい。う~ん、粒あんをとるか白い皮をとるか、毎回悩んでしまう

  8. 青い糸 - 黒猫屋のにくきゅう

    青い糸

    青い糸で千鳥格子を作りました。グラデーションになっています。濃い青から浅葱色のグラデーションが好きです。同じような配色になってしまうけど、それはそれでいいかな教室の予定5月7日鎌倉教室13:00~15:00 空きあり5月21日横浜教室10:00~12:30、13:00~15:00午前レッスンのみ空き1席各回ごとのご予約です。1レッスン3000円(初回材料費600円)手ぶらでご参加いただけます...

  9. ここが好き&松と梅 - 黒猫屋のにくきゅう

    ここが好き&松と梅

    まったり~こんにちは、朔太郎です。父の腹の上にいます。お気に入りのスポットです。母とは距離を保ちます。「どーして父にだけ心を許す?」と聞かれます。諸々の事情を理解するとは思えないので、聞こえないフリをしました。父LOVE矢羽根のゆびぬきを二つ作りました。松染と梅染です。松と梅でおめでたいなぁ、と思った黒猫屋でした。

  10. ツツジのゆびぬき&しんみり - 黒猫屋のにくきゅう

    ツツジのゆびぬき&しんみり

    例年ならツツジの時期ですが、今年は見ごろを過ぎてしまった…いつも楽しみな葉山の街道のツツジも残念!遅かった~な~んて思いながら、緑にサーモンピンクを少し使ってゆびぬきを作りました。緑の糸週間継続中です。兄さんはしんみりしてる。声をかけるのも憚られるので、そ~っと写真を撮りました。何を思う?教室の予定5月7日鎌倉教室13:00~15:00 空きあり5月21日横浜教室10:00~12:30、13...

  11. 緑が少ない&霧の日は - 黒猫屋のにくきゅう

    緑が少ない&霧の日は

    先日の模様を色違いで作りました。作ったゆびぬきを色ごとに並べてみたら、緑がダントツに少なかったのです。緑の糸ってよく使っている気がしてたんだけど、部分使いが多かったのか~そろそろ新緑の季節だし、緑を多めにしようかな。きのうの午後は霧でした。少し前に読んだ赤川次郎の『霧の夜にご用心』みたいに殺人事件が…無い!無い!夜は強風で、こんな夜は事件が…無い!無い!ミステリー好きなので、ついついそんなこ...

  12. 青いお花と青い海 - 黒猫屋のにくきゅう

    青いお花と青い海

    春になってお花を見ることが多くなりました。友達の家に咲いているお花を見て、作ってみました。小さな青いお花のゆびぬきです。きのうは溜まっていた用事を済ませて、ちょこっと海を見ていました。逗子マリーナ方向です。ウインドサーフィンしてました。波の数だけ抱きしめてのオープニングを思い出しちゃった。江の島も見える。穏やかだなぁ~

  13. 作業部屋と矢羽根 - 黒猫屋のにくきゅう

    作業部屋と矢羽根

    絶賛片付け中です。作業机前の棚はスリーコインのバケツと自作のクラフトバンドの篭とコーヒー樽を使ってます。バケツには毛糸とか空き缶←使うのか?う~ん、たまに使ったりする…かもしれない樽にはマステや出番の少ない道具とか←マステってそんなに使う?片付けって自問自答の時間かも。ともかくそれなりのゴミが出たけど、スッキリとはいかないなぁ。ってことで、片付けはまだ道半ばなのです。ゆびぬきは矢羽根。きょう...

  14. 見本作りました - 黒猫屋のにくきゅう

    見本作りました

    教室見本のゆびぬきを作りました。春らしくピンクにしました。かわいい缶入りの飴をいただきました。『ちょろを見る人福来たる』と書いてあります。アマビエみたいにご利益があるといいなぁ。

  15. 春なのに~ - 黒猫屋のにくきゅう

    春なのに~

    春なのに~菊のゆびぬきを作りました。なんか作りたくなっちゃたんです。色は5月の風のイメージにしました。兄さんがいない~、って思ったらちくちくしてる横に寝てました。目の前に糸がびろ~んとしてるのは気にならないのか?

  16. 美味しい昼下がり - 黒猫屋のにくきゅう

    美味しい昼下がり

    紅茶とクッキーをいただいたので、お気に入りのポットとカップでティータイムにしました。昭和50年代のアフターヌーンティのカップです。パッケージの帯には黒猫と『昼下がりの紅茶』の文字。素敵なひとときをいただきました。ゆびぬきは矢羽根模様です。一位色が気になりました。一番の色?いえいえ、イチイという木で染められた色だそうです。

  17. きのうの景色を - 黒猫屋のにくきゅう

    きのうの景色を

    桜の花びらが青い空に舞う様子を見るのが好き。きのうの青い空と舞い散る桜を見ていたら、この模様を作りたくなりました。石井康子先生の春疾風です。ふんわり春色です。旦那さんとCSでゴジラを見ました。白黒の映画でした。二人ともモスラからは知ってる他の日にはレッツゴーヤングを見ました。昔の歌は覚えてるもんですね。人の名前は忘れちゃって、二人がかりで思い出したりするんですけどね。

  18. 寝返り&乙女色 - 黒猫屋のにくきゅう

    寝返り&乙女色

    兄さんのゴソゴソ動く気配に気が付いた。のび~、ってしてる。ゴソゴソ向きを変えて丸っと寝る。という寝返りを静かに見ていたのでした。向きが変わっているときは、いつもこうしているのかなぁ。糸見本の順番で作っている矢羽根です。きのうは乙女色でした。スモーキーな色は落ち着いた感じ。もうすぐ80個まだまだ先は長いなぁ

  19. 木蓮 - 黒猫屋のにくきゅう

    木蓮

    『四季を彩る加賀のゆびぬき』より木蓮を作りました。(左)色違いで白木蓮も作りました。ベンチの隅っこでしんみりな兄さんです。なぜそんなに端にいるのかなぁ。聞こえてたのかなぁ。「カーテンがボロボロだから買いに行かない?」「穴が大きくなっちゃったからさ。」穴のきっかけは兄さんのクライミングではある。しかし、劣化が大きな要因なので責める気はないんだけど…それに買い物に行って、桜も見られて良かったんだよ。

  20. しらにゃい&土台 - 黒猫屋のにくきゅう

    しらにゃい&土台

    「おいらは知らないよ。」と悪いことをして、とぼけてる兄さん。別に責めてもいないのに…3分前のこと、ボトッと音がして見に行くと…ぶる奴が落下してました。で、兄さんを見たら↑のすっとぼけ顔だったということなのです。その後、気持ちよさそうに寝ていました。暖かくなってきたので、24時間オープンでいいかな。本猫の強い希望だし。ゆびぬきは土台を作りました。緑とピンクの出番が多いので、補充です。 4月の教...

総件数:479 件

似ているタグ