労働のタグまとめ

労働」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには労働に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「労働」タグの記事(145)

  1. 2ヶ月後には、東京五輪の開会式らしい信濃毎日新聞の社説を読む - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    2ヶ月後には、東京五輪の開会式らしい信濃毎日新聞の社説を読む

    2021/5/23(日)信濃毎日新聞の社説を読む。長野県って昔から一応リベラル的と言われているが、それを支えているのもこの地域紙の存在があるのだろう。〈社説〉東京五輪・パラ大会政府は中止を決断せよ2021/05/23 09:18 信濃毎日新聞https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2021052300093<病床が不足し、適切な治療を受けられずに...

  2. 【節約しない】高級キーボードを買うことに - こんぶかつお雑記帳

    【節約しない】高級キーボードを買うことに

    今、ロジクールのテンキー付きキーボードを使っているが、腹が立つのがファンクションキーの一部のキーを用いて接続するデバイスを切り替える仕様。これがF1からF3までを用いるから、エクセルでセルの文字を書き換えるとき(通常のPCならF2を押すべきところ)など、ややこしい!そこで高級キーボードを買うことにした(下記URL参照)。この買い物が満足行くものとなるかどうか、結果はしばらくしてからレビュー予...

  3. ユナイテッド争議団成田空港情宣と【吉乃川】のカップ酒「朱鷺」 - 酔流亭日乗

    ユナイテッド争議団成田空港情宣と【吉乃川】のカップ酒「朱鷺」

    昨日はユナイテッド争議団の成田空港情宣行動に参加した。空港はコロナ禍でまだガランとしている。売店の多くも閉まったままだ。ユナイテッド航空は全従業員の約4割にあたる3万6000人もの解雇を10月以降進めるという。成田空港では350人のうち150人が対象となるという。そうした状況の中、争議当該の2人を中心に約50人が抗議行動を行なった。日本の空の表玄関である成田空港は、航空会社で働いている人たち...

  4. 昨夜の酒のことなど - 酔流亭日乗

    昨夜の酒のことなど

    大きな台風が二つ続いて大きな被害が出た去年とちがって、今年の9月は、関東はまだ台風の直撃をまぬがれている。今回の台風も当初の予想より東にやや逸れたようで、昨日は一日雨が降ったり止んだりだったけれど台風というより秋の長雨といった案配であった。秋雨前線が台風に刺激されたということだろうが。その昨日、午後は10月3日のHOWS講座について打ち合わせがあった。この講座については昨日と一昨日の更新記事...

  5. 安倍支持率62%?に~株と労働者~ - 酔流亭日乗

    安倍支持率62%?に~株と労働者~

    酔流亭65歳の夏が過ぎていこうとしている。5年前、60歳になって定年を通過し、フルタイム労働から外れて週20時間の勤務になったときの開放感が今になつかしい。それを一年間やってから賃労働からは完全にリタイアした。その4年前も開放感があった。ところが、いま感じるのは体力の衰えである。9月になっても続く酷暑にはへばった。というわけで、このブログ更新を二日サボッったし、昨日は第一月曜だから防衛省前で...

  6. デビッド・グレーバーの訃報 - 酔流亭日乗

    デビッド・グレーバーの訃報

    いま朝刊を眺めていて最後に【社会】面まで来て驚いた。イギリスの人類学者デビッド・クレーバーが死去したという。まだ59歳である。記事は小さく、死因にも触れていない。追って詳しい報道があるかと思うが。「どうでもいい仕事」を意味する「ブルシット・ジョブ」という言葉はこの人が造ったのではなかろうか。訃報に酔流亭が驚いたのは、3日の更新記事に前夜のHOWS講座のことを書いたが、その講座でも「ブルシット...

  7. 資本主義の終わりを思いながら夏の終わりの満月を見る - 酔流亭日乗

    資本主義の終わりを思いながら夏の終わりの満月を見る

    昨夜はHOWS講座に参加した。テーマは「資本家の5G・AI・IoT戦略と労働者」というものであった。http://www.hows.jpn.org/koza/2020zenkiseries.html#th4報告は自治体労働者のKさん。今日のいわゆる「第4次産業革命」に至る技術進歩の流れと政府・経営側の戦略を概観した上で、ポスト資本主義の諸論調にも目を配った周到な報告である。レジメの終わりのほ...

  8. 真夜中の蜩 - 酔流亭日乗

    真夜中の蜩

    夜中の2時半ごろである。蜩(ヒグラシ)のカナカナカナカナカナ~という鳴き音が聴こえた。あまりに近くに聴こえたものだから、室内にいるのか?と思ったほど。そうではなくて、暑いので開けたままにしておいた小さな窓の外で鳴いていたようだ。ちょっともの哀しいような、あの鳴き音が酔流亭は好きである。それからまた眠りに戻り、外が明るくなり出した午前5時前、今度は油蝉の鳴き音で目が覚めた。ミンミンミンミン~そ...

  9. 『伝送便』誌の記事いくつかに~同誌8月号掲載文 - 酔流亭日乗

    『伝送便』誌の記事いくつかに~同誌8月号掲載文

    『伝送便』誌8月号に書いた文章を転写します。普段とちょっと変わって、前の7月号に掲載された記事のうち3本への感想を書いています。『伝送便』の購読者でない方にはわかりづらい点があるのはご容赦を。精神科医の田口純さん(みさとメンタルクリニック所長)は二〇代のころ東京中央郵便局で郵便内務の仕事に携わり、それから国立大学の医学部に進んで医者になった。旧全逓東京中郵支部で一緒だった縁で、私は今でも時々...

  10. ブレイディみかこ『ワイルドサイドをほっつき歩け』書評 - 酔流亭日乗

    ブレイディみかこ『ワイルドサイドをほっつき歩け』書評

    今日から7月。コロナ禍で染まった2020年も折り返しだ。関東では強い風と雨の中での今年後半スタートとなった。『伝送便』7月号が昨日完成したので、そこに寄稿した書評記事を転写します。ブレイディみかこさんの新著『ワイルドサイドをほっつき歩け』(筑摩書房)について書きました。6月21日更新記事をすこしスリムにした内容ですが。サブタイトルに「ハマータウンのおっさんたち」と小さく書き足されている。先行...

  11. 成田空港でユナイテッド争議団情宣行動再開 - 酔流亭日乗

    成田空港でユナイテッド争議団情宣行動再開

    一昨日、20日(土曜日)は成田空港に行ってきた。ユナイテッド争議の支援である。上の写真は、一緒に参加したTさんから送っていただいた。コロナ禍で春以降、空港での行動ができなかったので4ヶ月ぶり。空港4階ロビーはまだガランとしており、争議団および支援者は50人を超したから、争議団がロビーを占拠したような。下の写真は争議団のフェイスブックからお借りしました。https://www.facebook...

  12. 15日(月曜)、防衛省前で - 酔流亭日乗

    15日(月曜)、防衛省前で

    今週の月曜、辺野古基地建設抗議行動で防衛省前に行ったときの写真です。「ゆうせいネット」の旗を持っているのが酔流亭なんですが、マスクをしているおかげで「いい男」に写っているでしょう。昨日、FB仲間で郵政シルバーユニオンのTさんが送ってくれました。

  13. テレワークは危険だ!三菱自動車で起きた過労自殺に - 酔流亭日乗

    テレワークは危険だ!三菱自動車で起きた過労自殺に

    三菱自動車に勤めていた男性が去年2月、長時間労働からくる精神疾患で自殺したのが労働災害(過労自殺)と認定されたと、今日の朝刊社会面で知った(認定されたのは先月28日)。男性は亡くなった当時47歳。長年エンジニアとして働いてきたが、一昨年1月からは、それまで経験のなかった商品企画を担当するようになり、三菱と提携した日産自動車との共同開発車に関わっていた。精神疾患発症直前一ヶ月の時間外労働は労基...

  14. 雇用のゆくえと闘いの方向~『思想運動』掲載記事 - 酔流亭日乗

    雇用のゆくえと闘いの方向~『思想運動』掲載記事

    警察が黒人男性を非道にも殺害した事件に端を発する、トランプ人種差別政権への米国全土での抗議行動の拡がりが気になるが、今は予定しておいた更新作業を続けよう。新聞『思想運動』6月1日号に寄稿した文章を転写します。なお、文中に出てくる『思想運動』紙の【労働運動時評】は『思想運動』のサイト中[私たちの主張]欄で読むことができます。http://www.shiso-undo.jp/本紙四月一日号に掲載...

  15. 在宅勤務(テレワーク)に潜む罠 - 酔流亭日乗

    在宅勤務(テレワーク)に潜む罠

    今日の朝刊(朝日新聞6月3日)にもこんな紙面が。コロナウイルス感染を避けるため拡がってきた在宅勤務(テレワーク)を、コロナ禍収束後も継続さらには拡大させていこうというのである。記事中にはフルタイムの在宅勤務なんて選択肢も提示されている。しかし、フルタイムすなわち100%在宅なら、その先には雇用関係を維持することそのものをやめてしまえ、という方向が出てくるのが自然な展開だろう。記事は在宅勤務可...

  16. 黒川辞任に政権の晩鐘~『伝送便』6月号巻頭コラム - 酔流亭日乗

    黒川辞任に政権の晩鐘~『伝送便』6月号巻頭コラム

    『伝送便』誌6月号が完成した。で、昨日は発送作業と編集会議をやり、そのあと編集委員5人で軽く一杯。普段なら『伝送便』事務所が入っているビルの隣りビル1階にある中華料理店か、あるいは歩いて3分ほどのところにある居酒屋に行くのだが、どちらもこのかん休業していて再開は月曜(6月1日)からとのことだった。ことに中華料理店のほうは3月から休業し、そのあと一時再開したもののまたすぐ店を閉めていた。ご店主...

  17. 検察庁法案をコケさせた力で、雇用の改悪もはねかえそう - 酔流亭日乗

    検察庁法案をコケさせた力で、雇用の改悪もはねかえそう

    検察庁法「改正」案の今国会成立が見送りとなった。コロナ禍の陰に隠れての火事場泥棒のような、政権のその理不尽に人々が声を上げて抗議した成果である。いっぽう、コロナ禍のどさくさに「改正」(じつは改悪)されてしまった法律もある。3月31日に成立してしまった高齢者雇用安定法だ。六つの法律の改正案を一つにまとめた一括法案「雇用保険法等の一部を改正する法律案」に含めて国会に提出されたもの。内容は、従来は...

  18. 有給休暇を使わなくても休んだ時間の賃金を請求できる~コロナ禍休業指示について嶋崎弁護士の労働相談 - 酔流亭日乗

    有給休暇を使わなくても休んだ時間の賃金を請求できる~コ...

    朝日新聞の朝刊に【新型コロナ】という紙面があり、ほぼ連日いろいろな解説をしてくれる。現在どこの新聞でも似たような紙面が作られていると思うが、こういう企画はありがたい。主要国の感染者数も表示されていて、感染者・死者とも頭抜けて多いアメリカの感染者数は昨日が139万0764人だったのが今日は141万7889人である。たった一日で2万7000人以上増えているのだ。死者数は8万4136人→8万590...

  19. 『未来への大分岐』メモ①マイケル・ハート篇 - 酔流亭日乗

    『未来への大分岐』メモ①マイケル・ハート篇

    7日の更新記事でもちょっと触れた、『未来への大分岐』という本がここ数日、手元から離れない。3人の論者が登場する。順に言うとマイケル・ハートマルクス・ガブリエルポール・メイソンである。このうち、その名前に酔流亭がわずかに憶えがあるのはマイケル・ハートだけだ。もう7年前になる。彼とアントニオ・ネグリの共著『コモンウエルス』を読んだ。そのとき、このブログに書いた感想(2013年3月23日更新記事)...

  20. 労働時評郵便1万人削減案そのほか - 酔流亭日乗

    労働時評郵便1万人削減案そのほか

    昨日の更新記事で『伝送便』5月号の紹介をすこしさせてもらいました。『伝送便』は現在ネットが充分機能していないのでご不便をかけています。フェイスブックはあるので「伝送便編集部」と検索すると出てきます。酔流亭が同誌に寄稿した文章は、このブログに転写しています。で、今日の更新記事は5月号に書いた<労働時評>。前半はこの春メディアの一部に流れた郵便局員1万人削減案について。5月3日更新記事(新聞『思...

総件数:145 件

似ているタグ