動物問題の裏側のタグまとめ

動物問題の裏側」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには動物問題の裏側に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「動物問題の裏側」タグの記事(36)

  1. 動物を飼ってはいけない人に売るな - 動物のお医者さん日記

    動物を飼ってはいけない人に売るな

    猫の飼育が禁じられている集合住宅で、仔犬を飼い(買い)始めた人がいて問題になった。うちの自治会内での話である。当事者は近所迷惑にルーズな人で、以前から騒音、その他のマナー違反をしている。ルールを守るということに全く無頓着で鈍感なんだろう。当事者に不快感を感じるが、動物販売者にはますます嫌悪感を感じるようになった。売りゃいいってもんじゃないだろう。買い手が集合住宅かどうかくらいは尋ねろよ。法律...

  2. 今回の衆議院選挙についての雑感 - 動物のお医者さん日記

    今回の衆議院選挙についての雑感

    個人的には大選挙の一つが終わったと思っている。これだけ新党が土壇場で乱立し、くっついたり、離れたり。しかも、政権交代が予想される状況だったから、これは皆一票を投じに投票場へ駆けつけるに違いないと思ったら、投票率は「なんだこれは」と思うような数値だった。日本人として、恥ずかしい。初めて選挙権というものを手にした時代の先人たちが今回の投票率を聞けたとしたら、どう感じただろうか。その点でいえば、動...

  3. 「動物愛護管理法」の改正を求める署名 - 動物のお医者さん日記

    「動物愛護管理法」の改正を求める署名

    NPO法人アニマルレフュージ関西のニュースレターに「動物愛護管理法」の改正を求める署名が同封されていました。自分が信頼している動物保護団体からの要請ですので、ここに直接ご紹介します。実施団体:THEペット法塾URL: http://www.the-petlaw.com/ここから署名用紙のダウンロードおよび郵送申し込みができます。上記サイトをよくお読みになったうえでご賛同いただける方はご協力い...

  4. ブログ「広島ドッグぱーくのボランティアの真実」 - 動物のお医者さん日記

    ブログ「広島ドッグぱーくのボランティアの真実」

    2006年に広島ドッグパークの崩壊に伴い、その動物保護団体の問題点について、内部告発やら噂やらが飛び交ったのですが、実際にボランティアに参加していた人が、「今だから語れること」をブログにつづり始めました。ご興味ある方は、ぜひお読みください。広島ドッグぱーくの真実知られざる広島ドッグぱーくのボランティアの真実。嘘か真か、はてさてその真相は・・・・・※ 管理人は仕事、育児および家事にと綱渡り生活...

  5. イヌ・ネコの譲渡を行なっているボランティア団体について - 動物のお医者さん日記

    イヌ・ネコの譲渡を行なっているボランティア団体について

    6月11日付の記事に対してメールをいただいた。因みに通常、余裕もないのでメールへの個別の返信はできないし、今後もできません。fussyvet 様 こんばんは昨年12月に殺処分の方法について質問させていただいた○○です。久しぶりにブログを拝読させていただきました。 6月11日付けの記事について少し意見を述べさせてください。 「何のための運動なのか、本質を欠いた運動に明日が来るわけはない。が、し...

  6. 昨日の記事に追加 - 動物のお医者さん日記

    昨日の記事に追加

    下記URLにて判決文全文が読めます。興味がある方は是非、お時間あるときに読んでみてください。http://arkbark.net/pdf/arkangelscase.pdf特に16ページ以降に書かれている事実関係。無理やり役員になることを迫ったり、里親候補者やその他に威圧的に振るまったり、関係に亀裂が入った途端、それまでの費用を全額請求したり…。どこかの威圧的左翼団体の糾弾会主催団体の人が頭...

  7. 動物愛護運動を推進したいなら、問題のある団体を淘汰せよ - 動物のお医者さん日記

    動物愛護運動を推進したいなら、問題のある団体を淘汰せよ

    動物の福祉でも動物の権利でも、どちらでも構わないが、動物愛護運動と呼ばれるものを推進し、さまざまな動物が生存するための環境にまつわる問題を排除したいのであれば、動物愛護団体間における誹謗・中傷合戦など愚の骨頂だと思う。何のための運動なのか、本質を欠いた運動に明日が来るわけはない。が、しかし、どんな運動においても、悪質な団体の存在は運動の促進を妨げるだけではなく、運動自体を疑問視され、さらには...

  8. ペットを飼育する者への免許制度の導入は難しいか? - 動物のお医者さん日記

    ペットを飼育する者への免許制度の導入は難しいか?

    「ペットを飼育する者への免許制度の導入は難しいか?」という質問を受けた。その方は最近ブラウン管で毛皮製造での動物取り扱い方法の実態を知り、いろいろと検索されたそうだ。それで、悪徳ブリーダーの排除、一般飼育者の無知識交配の禁止、そして責任感のない飼育者の削減等短期間で自分自身がたどり着いた事実がなぜ現実化されていないのかと疑問を持っているとのことだった。個人的にはペットを飼育する者にもライセン...

  9. 紛争と動物実験 - 動物のお医者さん日記

    紛争と動物実験

    先日、東京で開催された第6回国際動物実験代替法会議でイスラエルからの参加者が自国の紛争と動物実験について発表していたのを拝聴した。イスラエルにも動物愛護法があるが、軍事および国民の安全に関わる分野に関してはその法律は適用外だそうだ。イスラエルでの紛争の激化とそれに伴う犠牲者数の変遷と実験に用いられる動物数との相関を表すグラフが示されていたが、国民の安全を守るための実験は紛争の激化に伴う犠牲者...

  10. 貧困と紛争と実験動物 - 動物のお医者さん日記

    貧困と紛争と実験動物

    広大なアフリカ大陸の西方にシエラレオネという小さな国がある。レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ブラッド・ダイヤモンド」の舞台になった国であり、世界でもっとも平均寿命が短い国である。1991年から2002年の12年間にわたり続いた内戦では無抵抗の市民が老若男女問わず虐殺され、10歳にも満たぬ少女が母親の目の前で強姦されて、その後その少女の目の前で母親は惨殺され、10歳にも満たぬ少年が銃を持た...

  11. 似非愛護団体 - 動物のお医者さん日記

    似非愛護団体

    この物言いにどうしようもない違和感を感じる。必要以上に行政職員を中傷し、自分は正義のヒーロー。彼に言わせれば、9年半行政の獣医職に就いてきた私も無駄に高等教育を受けた「獣医にもなれな」かった冷血動物のようだ。関連記事

  12. BSE - 動物のお医者さん日記

    BSE

    ひき肉偽装、動機は「BSE」?=民主議員調査にミート社社長6月27日22時0分配信 時事通信北海道苫小牧市の食肉加工卸会社「ミートホープ」のひき肉偽装事件で、牛ひき肉に別の肉を混入させ始めた動機について、田中稔社長が「BSE(牛海綿状脳症)問題で粉状の牛肉が手に入らなくなったため」と話していることが27日、民主党の調査で分かった。最終更新:6月27日22時0分この社長さんは私にとって忌まわし...

  13. ペット業界の裏 - 動物のお医者さん日記

    ペット業界の裏

    まあ、読んで下さい。私もこの梅田のペットショップには行ったことがある。ある愛護団体の人と一緒に。劣悪な環境で飼われているという視察を兼ねて寄った。ペット業界の裏は深い。ペットを買うお金が裏業界に回っている(これはホント)。動物取扱業の規制が進まないのも、圧力をかけている大きな力があるからだと私は確信している。買ってくれるな。※ややこしいのは、動物愛護団体にも裏とつるんだ団体があること。必要以...

  14. 象牙の密猟のために先月7人もの命が奪われた - 動物のお医者さん日記

    象牙の密猟のために先月7人もの命が奪われた

    IFAWという動物福祉の国際基金から今日送られてきたメールニュースは象牙に関するものだった。それによると、先月ケニヤのTsavo、チャドのZakouma、そしてコンゴのVirunga国立公園で合計7人のレンジャーが密猟者により殺されたそうだ。IFAWが密猟を防ぐため資金提供しているが、”需要”がある限り、密猟者には金が入り、止めることはない。密猟者に金を渡しているのは誰か?特定の犯罪者などで...

  15. 卵のポスター - 動物のお医者さん日記

    卵のポスター

    家畜保健衛生所に勤務していたとき、所内廊下の掲示板にたまごのポスターが貼ってあった。それは卵が完全栄養食品で、もっとも安価で安定した食材だというPRポスターだった。完全栄養食品という言葉には当時も「ビタミンCには乏しいよな。」と心の中で突っ込みを入れていたが、その前を通るたびにどんどん違和感は大きくなり、あるときハタと気が付いた。「こうやって国民は洗脳され、食生活を固定され、そこに農林水産業...

  16. 動物に関する報道も国によってとても偏向していると… - 動物のお医者さん日記

    動物に関する報道も国によってとても偏向していると…

    みらさんの「クジラか環境か…」にトラックバック。少し前、南の方で捕鯨船が火事を出し、その捕鯨船が環境保護団体の妨害を受けていたこと、残念なことに死者が出てしまったこと、しかし環境保護団体からの妨害とは直接関係ないこと…などは国内のニュースなどでご存知の方も多いはずですが、その出火した船からのオイル漏れが周辺海域を汚染することが懸念されていて、領海国から非難されていたことなどを知っている日本人...

  17. ドッグパークの崩壊の裏表 - 動物のお医者さん日記

    ドッグパークの崩壊の裏表

    先日、破綻したイヌを商用にしたレジャー施設で働いていたことがある方からメールをもらいました。こんにちは、はじめまして。HN○○と申します。ブログ、HP拝見させていただいてます。「動物のお医者さんが見てきたこと」が自分の中ですごくショックでした。私は動物が大好きで、少し前まではトリマーとして働いていました。幼いころから『何故鶏肉や豚肉はスライスされて売っているの?』ということを思っていました。...

  18. 農家と家畜保健衛生所との関係 - 動物のお医者さん日記

    農家と家畜保健衛生所との関係

    (ある養鶏場)の獣医師2人逮捕茨城の鳥インフル問題 [ 02月27日 13時46分 ] 共同通信 鳥インフルエンザ問題で、茨城県警は27日、鶏の抗体陽性反応を県に届け出なかったなどとして、家畜伝染病予防法違反(届け出義務違反、検査妨害)の容疑で、養鶏会社○○○(横浜市)の獣医師2人を逮捕した。さらに数人を取り調べており、容疑が固まり次第、同日中に逮捕する方針。県警の調べや茨城県によると...

  19. あるパブコメ結果等から - 動物のお医者さん日記

    あるパブコメ結果等から

    2006年1月24日 火曜日山形新聞ニュース犬数十匹餓死させる?管理の夫婦を聴取・鶴岡署鶴岡市茅原の犬舎で、犬数十匹が死んでいたことが23日までに分かった。鶴岡署は、十分に餌を与えずに死なせた可能性もあるとみて、動物愛護法違反の疑いで、この犬舎を管理していた夫婦らから、任意で事情を聴いている。容疑が固まり次第、書類送検する方針。調べによると、今月18日に犬舎の様子を見に訪れた知人の女性が、同...

  20. ネットを介した動物売買 - 動物のお医者さん日記

    ネットを介した動物売買

    MSN ペット「厳選されたブリーダー」「ペットを心から愛するブリーダー」とあるが、「遺伝病を熟視したブリーダー」とは書かれていない。そして、購入後10日以内に病気が発生する場合があるというが、どんな健康管理をしていればそうなるのだろう?そして、「担当者がブリーダー本人と直接会って飼育環境、衛生管理等を確認した上で」とあるが、動物販売取扱業の届出についても確認しているのだろうか?そして、母獣の...

総件数:36 件

似ているタグ