動物愛護のタグまとめ

動物愛護」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには動物愛護に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「動物愛護」タグの記事(11)

  1. fin du broyage des poussins mâles … フランス雄ひよこ殺処分終止符! - mimi,jean,petite capi et mon chapeau*     パリの日々

    fin du broyage des poussins...

    Le19 Juillet 20217/18 フランスは2022年から、ひよこ🐣オスの殺処分禁止。ドイツと並んで世界初になります。殺処分されるオスのひよこは、世界全体で毎年60億羽にもなるそうです。もちろん日本も含まれています。動物愛護家が長い間、この殺処分の野蛮さ、廃止を訴えていました。その訴えをフランスが受け入れました!1月に既に前任の農業大臣が、2021年末までに...

  2. les innocents … 無実 - mimi,jean,petite capi et mon chapeau*     パリの日々

    les innocents … 無実

    Le 8 Juillet 2021Le film dépeint le procès d'un chien pour dénoncer les euthanasies. フランス🇫🇷動物事情フランスは、一軒家が殆どの田舎は、飼い猫は家と外を行き来できるようにしているところが多い。しかし、都会のparis市内近郊はアパートが...

  3. エリザベス女王は「毛皮」を使った衣服などを今後は新調しない - 犬の心理学・性格診断室

    エリザベス女王は「毛皮」を使った衣服などを今後は新調しない

    先進国は動物愛護と環境保護に強い関心を持っているようです。しかし、日本は後進国ですが、特に動物愛護への関心が低いと言わざるを得ません。私などは冬になると、女性たちの襟巻が気になって仕方がありません。店先で高価なファーを必死にみている人たちや、美しい毛並みを自慢して買わせようとする店員の甘い言葉使いを聴いた時も、どうにもならない追い詰められた気持ちになってしまう。しかし、先進国はファー(毛皮)...

  4. 米人気スーパーの菓子パッケージが批判を受けて変更、そのワケは? - ニューヨーク直行便 since 2005 

    米人気スーパーの菓子パッケージが批判を受けて変更、その...

    お知らせ古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊「大切な友人に自信をもっと紹介できる」ブルックリンのスポット満載。ニューヨーク旅行に必読の1冊。当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月より、nor.(ノアドット)社と提携しています。http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信されます。ブルックリンニューヨークガイドブック

  5. 老犬介護 - いぬ猫フェレット&人間

    老犬介護

    何故、久しく無事だったトラウマのフラッシュバックが起きたのか、何故、娘が「ペットの世話は母の趣味でしょ」とニヤッと笑った顔が、舅が私に嫌味を言う時の笑顔と同じでショックを受けたのか、今、何故「私は早く死ななくちゃ」という思考に囚われるのか、原因はわかっている。だから踏ん張っている。老犬(15歳)介護の疲れが出てうつ状態になっているということだろう。右手が、手術から2ヶ月経つけれど、いまだに親...

  6. 存在しているだけで価値がある - Kyoto Corgi Cafe

    存在しているだけで価値がある

    選挙も終盤、投票率は低そうですが、今までノンポリだったという女性のように「初めてポスティングをやった」「生まれて初めて投票に行く」というtweetをよく見ます。ロイター(邦訳はこちら)や毎日もれいわを取り上げたようです。ネットの盛り上がりが実際にどれだけ票につながるのか未知数で、初めて選挙に関心を持った貴重な人たちが結果に失望して人生を諦めないよう祈るばかりです。れいわと言えば山本太郎の猫の...

  7. 動物虐待110番 - 娘といっしょ

    動物虐待110番

    動物110番の番号は警察相談ダイヤル「#9110」動物虐待の疑いがあるが証拠がないから110番できない(-_-;)だったら「#9110」だそうだ。エサやりで追いかけられたとかイヤガラセを受けたとか、疑わしい時はここに連絡するとよいそうだ。知らなかったなあ、知ってたら相談したのにと思った方もいると思う。そういう私もかなり前に虐待といってもいい話を知人から聞いたが何もできなかった。どんな話かとい...

  8. (*’▽’)♪りんちゃん♪SORAさんへ里帰り♪SORAさんオフィスオープン♪ - ヽ(^o^)丿How happy I can be with you!

    (*’▽’)♪りんちゃん♪SORAさんへ里帰り♪SOR...

    3月24日日曜日。りんちゃん初体験いっぱいの1日がスタートし、「亀山サンシャインパーク」を楽しみました。さあ、「動物愛護団体 一般社団法人SORA小さな命を救う会」さんのNEWオフィスオープン♪に向けて出発ヽ(^o^)丿SORAさんは、りんちゃんを保護してくださり、私の娘になるきっかけを作ってくださいました。私たち家族の恩人さんなのですヽ(^o^)丿さあ、名古屋に到着です(*’▽’)♪りんち...

  9. ペットの気持ち - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ペットの気持ち

    秋に知り合ったオランダ人カップルが、日本に住んだら柴犬を飼いたいと言っているので、写真を送ってあげようとおもい、散歩がてらにペットショップで撮影してきた。そして、いざメールを送ろうとおもった時点で、この後姿にためらってしまった。「この赤ちゃん犬は幸せなのか?」、、「誰がこの赤ちゃん犬の一生を決めてしまうのか?」、、「そもそも食肉用の動物に自由と生きる権利はないのか?」、、。そんな気持ちが生ま...

  10. 生まれて初めて室内犬になった河川敷のホームレス犬 - 娘といっしょ

    生まれて初めて室内犬になった河川敷のホームレス犬

    夕方、このニュースが飛び込んで来た。本当によかったね、ジロー君(^_-)-☆ジローは世の中から身を隠すように草むらに住み、暑さ寒さをしのいで10余年ホームレスの男性と暮らしてきた。「室内犬になってお母さんのご飯は凄く美味しいから4kgも増えたよ」河川敷で生まれてホームレスの男性たちに可愛がられていたジロー。おじさんたちからボランティアに引き取られるまで紆余曲折あったようだけど終止符が打たれた...

  11. 炎天下、犬を連れまわすバカと遭遇したら? - 木村佳子のブログ ワンダフル ツモロー 「ワンツモ」

    炎天下、犬を連れまわすバカと遭遇したら?

    土の上ならいざ知らず、真夏のアスファルトはモーレツな温度。身長165センチくらいある人でも照り返しで顔が熱く感じられることがあると思うけど、その五分の一程度の背丈の犬にとって、その熱せられたアスファルトの上を歩かされるのは肉球やけど呼吸困難体温急上昇で命の危険にさらされます。なので見かけたら、犬のSOSを教えてあげたいところです。一応、相手の様子を見て、「おたくのワンちゃん、丈夫ですね。うち...

総件数:11 件

似ているタグ