動脈硬化のタグまとめ

動脈硬化」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには動脈硬化に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「動脈硬化」タグの記事(12)

  1. ★動脈硬化(血管の老化)とは? - 羽根をつけて

    ★動脈硬化(血管の老化)とは?

    年をとってきて、血圧が上がってきた、という人も多いかと思います。「人は血管とともに老いる」と言われますが、健康的な生活習慣を続けていれば、血管も年齢に応じてゆっくりと自然に変化していきます。しかし、過食や運動不足など、不健康な生活習慣を続けると、実年齢以上に血管の老化を加速させ、動脈硬化を招いてしまいます。「動脈硬化」とは、血管の壁が厚くなったり硬くなったりした状態を指します。正常な血管は柔...

  2. 高血圧に最もキケンな食材!動脈硬化(カチコチ血管)を予防する3ポイント - 日本を愛する防人のつぶやき

    高血圧に最もキケンな食材!動脈硬化(カチコチ血管)を予...

    高血圧に最もキケンな食材!動脈硬化(カチコチ血管)を予防する3ポイント

  3. ★動脈硬化(血管の老化)とは? - 羽根をつけて

    ★動脈硬化(血管の老化)とは?

    今、この「いのち」を助けていただき、本当にありがとうございました。 中学の頃、わざと合羽を着ないで、びっしょびしょになって下校したのが楽しかったなぁ。 「人は血管とともに老いる」と言われますが、健康的な生活習慣を続けていれば、血管も年齢に応じてゆっくりと自然に変化していきます。しかし、過食や運動不足など、不健康な生活習慣を続けると、実年齢以上に血管の老化を加速させ、動脈硬化を招いてしまいます...

  4. 夫が精密検査! - 晴れの日も雨の日も幸いにして〜借金返済と不安障害とセラピーと〜

    夫が精密検査!

    昨日、夫の大腸ポリープの件を書きましたが…、なんとその際についでに健康診断を兼ねて、血液検査をしていて、その結果を聞きにいくと…動脈硬化の心配があるとの事で、精密検査するよう指示を受けました〜動揺する私は思わず、精神安定剤を一つ口に放り込みました…。(あ〜今日は飲まずに乗り切ろうと思ってたけど)でも、ここで私が寝込んでは、夫をよけいに不安にさせると思って…。だって、一番不安なのは夫なのだから...

  5. 何からコレステロールは作られているの? - 総合体力研究所のスタッフブログ

    何からコレステロールは作られているの?

    こんにちは。スタッフの餅です。↓前回の記事を読む↓コレステロールの材料は、ブドウ糖や果糖が変化したもの(アセチルCoA)から、肝臓で必要量を合成しています。脂肪・タンパク質もアセチルCoAになりますので、余ればコレステロールの材料になります。脳のガソリンのブドウ糖からコレステロールが!ブドウ糖はしっかりとらなきゃ。果糖(果物)は中性脂肪だけではなく、コレステロールの材料に!デザートも少しはと...

  6. 動脈硬化② - 総合体力研究所のスタッフブログ

    動脈硬化②

    こんにちは!スタッフの大森です。↓前回の記事を読む↓前回に引き続き、動脈硬化についてお伝えします!コレステロールが悪者になぜされているのでしょうか?動脈はどのように硬化していくかというと、まず動脈硬化は動脈の組織上の変形のことを言い、病名ではないそうです。そして、動脈硬化になってしまうまで次の2つが出発点となります。1.動脈の栄養失調による壊れた細胞・組織の作り変えができない2.外的ストレッ...

  7. 動脈硬化① - 総合体力研究所のスタッフブログ

    動脈硬化①

    こんにちは!スタッフの大森です。今回僕がお伝えするのは、動脈硬化についてです!動脈硬化と言えば、動脈が硬くなり、血管が狭くなることで狭心症や心筋梗塞などの恐ろしい病気になる原因として知られています!一般的に、動脈硬化になる原因としては、よくコレステロールが悪者にされていますね!血中コレステロールが過剰になりすぎることにより、動脈の壁に入り込んでしまい、マクロファージが処理してくれますが多すぎ...

  8. 虚血性心疾患 - 公認心理師 試験勉強サイト 単語・キーワードの検索

    虚血性心疾患

    心臓の血管が、動脈硬化が主な原因で障害を起こすこと。狭心症心筋梗塞虚血性心不全虚血性心疾患の致死性不整脈心臓の冠動脈が、動脈硬化等で狭くなったり、閉塞して心筋に血液が行かなくなること。(心筋虚血)

  9. 葉酸 - 健康美容サポート案内

    葉酸

    葉酸NHKガッテン動脈硬化&認知症からカラダを守れ!テレビで認知症にもと放送されて話題の葉酸とは葉酸とは水溶性のビタミンB群の1種で、タンパク質の生合成、アミノ酸やビタミン代謝の働きがあります。葉酸が不足すると造血機能にが異常がでて、貧血や神経障害、腸への影響などが起こります。また、妊娠初期の間に、母親が葉酸を摂取すると、胎児の神経障害リスクが低くなると言われており、1日400μgの葉酸の摂...

  10. タバコで閉塞性動脈硬化症、特に50以上の男性 - SEのための心理相談室

    タバコで閉塞性動脈硬化症、特に50以上の男性

    薬局にあったブックレットです。タイトルは「手足のしびれ、冷感にご用心四肢の動脈硬化の病気が中高年層で増えています」目を引いたのは2ページのタイトルです。『50歳以上、男性、喫煙家は特にご用心』そして、『患者のほとんどが喫煙家』安静時疼痛とか、皮膚の潰瘍とか、ぞっとしますね。

  11. 砂糖の有害性、業界団体が50年隠す? - 焼きそばと言えば……♪

    砂糖の有害性、業界団体が50年隠す?

    砂糖の有害性、業界団体が50年隠す? 米研究者が調査 http://a.msn.com/01/ja-jp/BBFtx7b?ocid=st砂糖の取りすぎの有害性について指摘しようとした研究を、米国の砂糖業界が50年前に打ち切り、結果を公表しなかった――。こんな経緯を明かした論文が21日付の米科学誌「プロス・バイオロジー」(電子版)に掲載された。業界が利益を守るために否定的な研究を隠すことで、長...

  12. 大麦若葉の青汁は便秘解消や動脈硬化予防の効果が期待できます - 大麦若葉の青汁インフォ

    大麦若葉の青汁は便秘解消や動脈硬化予防の効果が期待できます

    大麦若葉の青汁を飲んでいる人が非常に増えてきていますね。それは、飲みやすいという理由もあります。ですが、他にも大麦若葉の青汁の効果・効能を期待して飲んでいる人も多くいます。まずは、大麦若葉に含まれている食物繊維による「便秘の解消」の効果は良く知られていますね。この便秘解消することは、最終的には美肌効果にもつながっていきます。また、別の効能として「動脈硬化予防」の効果も期待されています。大麦若...

総件数:12 件

似ているタグ