化石・堆積のタグまとめ

化石・堆積」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには化石・堆積に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「化石・堆積」タグの記事(9)

  1. 水晶浜から南を見れば・・・ - Beachcomber's Logbook

    水晶浜から南を見れば・・・

     今日は海浜センター主催のビーチコーミング講座です。ちょっとお天気が心配ですが、美浜町の「きいぱす」集合で行いますので、参加される方は気をつけてお越しください。天気予報では、この秋一番の冷え込みとかで、雪がちらつくかも??とのこと、防寒対策は万全にお願いします。 ビーチコーミング候補地の一つ水晶浜、ここは西に面した海岸ですので、西風が強いと波が立ちます。ただ波が強すぎるとモノを運ばず、浚うこ...

  2. 砂が増えました。 - Beachcomber's Logbook

    砂が増えました。

     台風の接近は砂浜にとって大きなイヴェントですね。大きな流木などの漂着物を運び込んだり、砂を持ち去ったり、逆にどっさり砂を運んでくれたりと・・・ 渥美半島にある田原市のロングビーチ、この東端では台風22号により砂がド~ンと増えていました。写真中央に見える大山の下に見えるチャートの岩塊、このすぐ左にある小さな岩のあたりまで以前は渚でしたが。台風22号通過後は砂が増えて、ご覧の通りの有様でした。...

  3. 表浜、飛砂が強いわ! - Beachcomber's Logbook

    表浜、飛砂が強いわ!

     昨日は台風通過後の、砂に埋もれた砂丘を紹介しました。その中ですでに西風が強まり、飛砂が増えていることを書きましたが、この写真は、その証拠です。 砂浜に放置された?アルミ缶ですが、もう、こんなにエージングが進んでいます。 写真は海側から撮影していますので左側が西向きとなり、飛砂の飛んでくる方向を示しています。まだまだ新しいアルミ缶でしたが、それ以上に飛砂の威力は強く、ここまで見事にアルミの下...

  4. 台風22号通過後の表浜 - Beachcomber's Logbook

    台風22号通過後の表浜

     2017年10月29日、台風22号は太平洋上を日本列島に沿って北上し、愛知県下の各地で暴風警報が発令されました。当然海辺では暴風波浪警報も出ていました。そして浜の様子がかなり変化したと聞いていましたので、ちょっと見てきました。 豊橋市西部にあるこの砂丘・・・変化が分かりますか? え、わかんないって?(笑) よく写真を見てくださいね。 そうなんです。飛砂で埋もれちゃってますよね。 前の21号...

  5. 三河湾・磯もあります - Beachcomber's Logbook

    三河湾・磯もあります

     これは勝手に、オレのイメージだけの問題かもしれません。(笑) 三河湾、砂浜、干潟、コンクリートの堤防、この三つでできてると思っていました。 でも、磯があったんですよ。驚きました。勝手なイメージ作っていましたね。 三河湾、考えてみれば、篠島、日間賀島、佐久島のほかにもいくつか小さな島があるわけで、磯があっても何の不思議もありません。こうした島ですが、日間賀島、佐久島は、中新世の堆積岩からでき...

  6. 劣化スポンジ?? - Beachcomber's Logbook

    劣化スポンジ??

     浜辺には様々なゴミが打ち上げられます。そんな中でも発泡系の素材には、白い発泡スチレン(スチロール)、スタイロフォーム、それに建材で隙間を埋めるための、スプレー式の発泡プラスチック素材のものなどがあります。中でもスプレー式のモノは茶色い発泡素材なので、これを見たときには、ソレと思いました。 けれども拾い上げれば、ちょっと重い、そして硬い、そして冷たい・・・ん?? 触ってみれば、プラスチックで...

  7. 汀段 - Beachcomber's Logbook

    汀段

     この夏から秋にかけ、表浜では台風の影響を受けた地形の変化が少しありました。それは何と言っても汀段ですね。 汀段は前浜と後浜との境界にできる段差のことで、波浪によって後浜が削られて、前浜が広がるようになります。ちょっと難しく思われたら、リンク先の海岸の模式図 をご覧ください。上の写真ではハッキリした線が見られますが、段差はおよそ20cmほどありました。ビーチコーミングをしていると、こうした砂...

  8. 飛砂 - Beachcomber's Logbook

    飛砂

     台風18号・タリムは、本州を9月17~18日にかけ通過しました。この台風はかなり強力で、南の島や各地で大きな被害を与えました。台風の影響は名古屋でもかなり強く、しなる竹が割れるほどでした。 さて、18号が接近する17日、渥美半島の表浜はどんなもんだろうと見てきました。 気象情報などで、東の風が強いのは分かっていましたが、訪れた伊古部は人気も無く、風と砂の世界でした。およそ10mほどの東風は...

  9. 台風通過後の表浜 - Beachcomber's Logbook

    台風通過後の表浜

     台風後のビーチコーミング、大荒れでモノがどっさり・・・なんて思って出かけたら、台風の波に持ち去られ、何もない!そんなことが多いのです。2017年8月に上陸した5号台風も、そんなものかと思っていたのですが違いました。 南のものを運んできてくれただけでなく、こんな微地形も作り出しました。砂浜に打ち上げられたギンカクラゲのあった部分を残し、その周囲は風が砂を運び去りました。現場の風紋などからは、...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ