化石のタグまとめ

化石」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには化石に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「化石」タグの記事(96)

  1. 思い出の19年北のプー生活(14)…生活編(2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    思い出の19年北のプー生活(14)…生活編(2)

    帰宅後、ぼちぼち作り始めたPhotobook「19年 北ぐらしの記録」ができあがって来た。表紙は、羅臼で出逢ったフレンドリーなシャチ雌個体。船の近くで背泳ぎをしたり、船底を潜ったり、ダブルでブローを2回したりして、20分ほど遊んでくれた。裏表紙は、Littleflatのチューロニアンで拾ったPachydesmocerassp.。全48ページを眺めていると、自宅出発から帰宅までの97日の思い出...

  2. 思い出の19年北のプー生活(12)…化石編(3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    思い出の19年北のプー生活(12)…化石編(3)

    駐車場に積んだ段ボール箱から出てきた化石は、5月20日、HBRのサントニアンから持ち帰った“白いコマネチコスマチ”(笑)現地ではチラ見して画像撮影したのでYokoyamaoceras isikawaiなのか確信が持てなかった。しかし、じっくり見ると、やはりコスマチっぽい。ヘソの段差が魅力的で、古武士の印象が強い。現地で叩いた時に入ったクラックが、この“コマネチ”の化石面まで続いていると期待し...

  3. 思い出の19年北のプー生活(1)…化石編(3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    思い出の19年北のプー生活(1)…化石編(3)

    午前中、ずっと気になっていた排水のトラブルの原因を発見し、2時間かけて対処。しばらくはカ◎ーを見たくもないような対応の結果、勝利を収めた(笑)今日の記事は、ハウエリと決めつけていたダメシのクリーニング。ほぼ終わりつつあるが、残り少し母岩を外し、ヘソクリを進めれば完成。ダメシも大きめになると、かっこエエ!

  4. 「これが恐竜王国ニッポンだ!」DVD発売 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    「これが恐竜王国ニッポンだ!」DVD発売

    昨年、BSプレミアムで放送された番組「これが恐竜王国ニッポンだ!」がDVD化されて、絶賛発売中だ。『恐竜博2019』が開催されている国立科博では、先行販売されていたが、現在、NHK、amazon、楽天などからでも求められるようになっている。価格は、税別3000円前後で、少しずつ異なるのが面白い。この類いの“露出”は、もう2度とないだろう。

  5. 19年北のプー生活(82)…生活編(9) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(82)…生活編(9)

    今日は、久し振りにアルビアンさんのお宅を訪問した。というのも、SNSでつながった親子化石ハンターが来道されたということで、お話したかったからだ。数ヶ月ぶり、それも午前中に到着してしまったので、“アルビアン沢”と称されるズリ置き場を見てみた。相当な量のズリには、いつも驚かされる。そして、そこにある石を見てみると、もっと驚かされる。上画像の一部を拡大してみたのが、下画像。セノマ~カンパニまでのア...

  6. 19年北のプー生活(77)…巡検レポ編(28) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(77)…巡検レポ編(28)

    今日は、slopeさん、ジータさん、ZX9-Rさんたちと、Triparasolのセノマニアンへ。「アカント系が欲しいなぁ!」そんな思いで、沢を歩き始める。すると、流れに程近い岩盤に下画像のような抜き跡が!「うわぁ!キャ、キャ、キャ、キャライコやん!」テンションが一気に上がる。北海道とはいえ、7月も下旬。沢は、どんどん細くなり、周りの草が覆い被さり、歩きにくい。大きなフキの葉やイタドリの茎を排...

  7. 芋ちゃんからのプレゼント - Keep your face to the sunshine

    芋ちゃんからのプレゼント

    インターフォンに出たら郵便局でーす。と言われたので印鑑を持って出たら印鑑は、いらないんですよ。ポストに入らなかったからなんです。と小包を渡される。誰からだろ?こんなに美しい文字を書く人がお友達にいたかしら?こんな字を見ると私、下手で恥ずかしい…。差出人は、誰かなぁ?あっ、箱の横にあった!芋ちゃんだ!ん?視線を感じる…。あなたは、だれ?シュモクザメだ!卵のバッグ。可愛い〜〜〜何々?エミューの...

  8. 宝物 - Keep your face to the sunshine

    宝物

    枕元に置いてある私の宝物は、時々入れ替わります。いまは、こんな感じ。まんじゅうさんに1本渡して欲しいと言付かってる神薬瓶もお渡しするまで少しの間、愛でさせてもらってます。数年前にミネラルショーで買ったものもシャーレに入ってならんでます。二枚貝だと思い込んでいたものが腕足だったと昨夜初めて気づきました。ブラック・オパール化した二枚貝ここまでしか読んでいなかったのですね…。それも何年も…。ブラッ...

  9. 化石便 - 小さなたからものを探して

    化石便

    まりもさんからおねだりしていた化石便が届きました(((o(*゚▽゚*)o)))♡まず、我が家の箱根を通過(^.^)まだまだクンクンチェックは続いてます。クール便だったから、化石も冷えっ冷えでした。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶コレコレ、まる用レディースウィッグではなく「クサビライシ」の化石(`・∀・´)珊瑚なんですねぇ。不思議な形です。裏がカメフジツボにそっくり(o^^o)新しい発見でした。4つアナ菓子...

  10. だだだだだだだだだだだだ - 化石のカケラ〜うみさんぽ

    だだだだだだだだだだだだ

    だだだだだだだだだだだだだぁぁぁあああああああい好きな、まりもさんからお届け物が届きました(^^)↓↓↓↓↓前にもいただいた化石チョコ♡前は歯が折れかけたんだった…今回は室温に戻して食べますよ♡↓↓↓↓↓私は七味入ってました(・∀・)えへ欲しかった物たち♡♡カシパンの化石は、地元ではここまで綺麗なのないからすごい嬉しいなぁ(*´Д`*)↓↓↓↓↓ウニ柄のお皿♡↓↓↓↓↓前もいただいたけど、勿...

  11. 貝化石ほじほじ会 - rhizome2-地下茎-

    貝化石ほじほじ会

    『仕事空間そう』に更新に行って、ついでにミニワークショップ『貝化石ほじほじ会』をリクエスト!今回もるとと一緒に粘土質の塊の中から化石を掘り出す (?)という楽しい作業をしてまいりました。多摩川河川敷の150万年前(更新世)の地層の土の塊ですって。当然出て来る貝は150万年前生きていた貝な訳で。ロマンですね〜。※用意されたマイクロスコープで、みみずくさんが取り出した本当に小さな小さな化石を見せ...

  12. 19年北のプー生活(56)…博物館編(1) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(56)…博物館編(1)

    博物館の多い北海道の中でも、私がお気に入りの館のひとつが、足寄動物化石博物館だ。「北のプー生活」1年目の16年、アルビアンさんの薦めで初めて訪れて、魅せられてしまった。帰宅後の記事でも16年 北のプー生活回想編(19)……博物館編(1)16年 北のプー生活回想編(20)……博物館編(2) 16年 北のプー生活回想編(21)……博物館編(3) と3回にわたって紹介させていただいている。さらに関...

  13. 19年北のプー生活(46)…巡検レポ編(26) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(46)…巡検レポ編(26)

    昨日、記事で紹介した断片の正体は、ペロニセラス。弱い肩部の突起とキールがお分かりいただけるだろうか。その左下に、これまた少ないライオプチコセラス。昨日の画像は、ヤラセ(笑)同じ沢の違う地点にあったものを並べて撮影したものだ。ワイワイとそんなことを楽しみながら歩いた。時には画像のような記念撮影も楽しみながら(右からサツマウツノミヤリュウさん、私、Hawkさん)。この日のハプニングは、さらに続い...

  14. 19年北のプー生活(44)…巡検レポ編(24) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(44)…巡検レポ編(24)

    6月15日、サツマウツノミヤリュウさん、アルビアンさん、Hawkさん、そして私の4人でのアッシー巡検。「北海道の白亜は四半世紀ぶり」と、ご自身がおっしゃるにもかかわらず、何とニッポニテス サハリネンシスを出してしまう凄腕ぶりに唖然とした。今考えると、その時点d、この日が波乱の日となることが暗示されていた。北海道の白亜紀巡検必需のアイテムといえば、ツルハン。ツルハシとハンマーを組み合わせたよう...

  15. 【南極で巨大首長竜の化石を発見、グループ最重量 体重15トン、大量絶滅の寸前まで海は豊かだったか】の記事。 - 漢那ゆきのブログ

    【南極で巨大首長竜の化石を発見、グループ最重量 体重1...

    書きかけのブログがあったけど、巨大首長竜の化石の話題でテンションが上がったのでこちらを先に更新~。南極で巨大首長竜の化石を発見、グループ最重量 体重15トン、大量絶滅の寸前まで海は豊かだったか の記事。"オゴルマン氏らの論文によると、まだ名前のないこのエラスモサウルスは、重さが11.8〜14.8トンほど、頭から尾の先までの長さが12メートルほどあったと推定されている。"1...

  16. 久々のアンモチャレンジ - 化石のカケラ〜うみさんぽ

    久々のアンモチャレンジ

    久々にアンモチャレンジに行ってきました!!1時間でこれだけ。。今から仕事です(´-`).。oOいってきます!!

  17. 19年北のプー生活(35)…巡検レポ編(20) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(35)…巡検レポ編(20)

    今日でH幌巡検3連チャン。今回は、沢への入り方を変えてみた。林道を歩いて下りやすいところから入るというパターンが多いので、逆に沢から別の沢に入るというルートをとった。最初に入った沢が上画像。かなり大きい。そこから入った沢が下画像。こぢんまりしている。こぢんまりした沢は、下部がコニアシアン、途中からサントニアンになる。潰れた異常巻きアンモの断面だけが見えていたノジュールだったので、期待もしない...

  18. 19年北のプー生活(34)…巡検レポ編(19) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(34)…巡検レポ編(19)

    今日も、H幌のサントニアンへ。もちろん、昨日と違うエリアだ。札幌から来られたじゅりあさんと道の駅で合流し、ふたり巡検となった。ゲートのすぐ先で林道が落ちているので、手前に車を停め、下流域を見てみた。鞘形類のナエフィア(今は違う名前に変わった)ぐらいで、割られた石が多いので、林道を歩いて、上流域へ。林道で、私たちを迎えてくれたのが、ヒグマの足跡多数。この1~2日の間に歩いたようだ。そこまではど...

  19. 19年北のプー生活(33)…巡検レポ編(18) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(33)…巡検レポ編(18)

    雪解けの遅いH幌地区に挑戦中。今日は、有名なサントニアン産地を巡検。かつては、車横づけだったのに、開かずのゲートができて車で行けなくなり、その後、林道が何ヶ所か完全に落ちて、自転車でも行けなくなった。落ちている場所から歩くしかない、ぢぃさんには厳しい産地だ。この時期なので、当然、先行者あり。沢に下りてみるが、去年、確認済みの“ないないゾーン”を半分歩くという“失態”。沢を歩き始めてから1時間...

  20. 19年北のプー生活(30)…巡検レポ編(17) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(30)…巡検レポ編(17)

    連続4巡検、1休み後の5連続巡検の〆は、ZX9-Rさんとのアッシーセノマチャレンジ。ZX9-Rさんやもとろんさんの巡検プランはいつも楽しい。今回のプランニングは、想定していなかったエリアだったが、諸事情から変更。それでも、私にとっては初産地。ワクワクしながら沢を歩いた。どんどん沢上流へと歩いて行くが、さすがセノマニアン。出逢うアンモナイトは、デスモばかり(笑)ポコ~ンマーシャリテスと思われる...

総件数:96 件

似ているタグ