化石のタグまとめ

化石」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには化石に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「化石」タグの記事(59)

  1. 三葉虫。 - 治華な那覇暮らし

    三葉虫。

    地味に昆虫と恐竜ブームも継続中なのです、娘さん。というわけで、誕生日プレゼントには、化石も。・・・4億1000万~3億6700万年前からやってきた、三葉虫の化石。・・・。これが、「砂の妖精」という児童書に登場するサミアドの姿に重なったりもして、心にスマッシュヒット。こんな風にタッパーに入って、届きました。・・・入浴中、な感じにも見えます。なにかこう、名前をつけてあげたくなるような、かわいらし...

  2. 恐竜 化石 - 彩色生活

    恐竜 化石

    北海道で、むかわ竜の全骨格の化石の全貌が明らかに・・・!新種発見の可能性もあるのだとか・・・?昔、学校でお勉強した時には、日本では恐竜の化石は中々見つからないモノだとされていましたが、昨今は恐竜化石発掘のブームなのか、よく発掘されたニュースを耳にしたり。恐竜が跋扈していた頃は勿論今の様な日本列島は無かったけれども、大陸はダイナミックに移動して、この列島にも当時の痕跡が・・・?恐竜の子孫は爬虫...

  3. 「中吊り広告」出来ました(+∀+)!! - 化石のはなし

    「中吊り広告」出来ました(+∀+)!!

    中吊り広告出来ました!!無駄に拡散希望で〜す(+∀+)!!↑↑拡大できま~す↑↑「下品な感じの広告にも耐えられる!!」そんな方のみBlogへ貼り貼りお願いいたします~(+∀+)!!それ以外の方は、通勤通学時、電車内の「週刊●潮」「週刊朝●」「週刊●春」...といった、化石にとっては毒にも薬にもならない雑誌の中吊り広告と交換よろぴこ(+∀+)♪マイカー通勤の方は、リアガラスに貼り、後続車に猛烈...

  4. 地味〜に嬉しい地味アンモ - 化石のはなし

    地味〜に嬉しい地味アンモ

    2017年9月上旬apogon2さんから「もとろんさん、アカント採りにいこう!!」と、お声をかけていただきRyoさんと3人で夕張へお出かけしました。長い橋を渡り、長い山道をゴトゴト進みます。路面状態が悪いですが、どこも似たようなもの、全く気にせず走っていました…が。なんとなく…あやしげな振動。「うぅ、これはパンクしちゃったかもです…(+∀+;)Ryoさん、窓から見てもらえますか?」「あー、し...

  5. 田植えブーツ❓〜長靴を新調した件 - オヤジNEKOの今日も青空

    田植えブーツ❓〜長靴を新調した件

    upaさんとの激アツ採取会に参加するにあたり、長靴を新調しました。以前、初めてアオイガイを探しに、京丹後に行く時に買った、安物の長靴をずっと履いてたんですが、何処に穴が開いたんでしょう、水が入るようになりました。まぁ、何時もはウェダーですから問題ないんですが、この暑さでウェダーなんぞ履いてたら、必ず死にます。で、この機会に新調しました。はい、もちろん庶民の味方、KOMERIです。売り場にはま...

  6. コテンでカニ丼 - 化石のはなし

    コテンでカニ丼

    いやは〜(+∀+)。。。アルビアン図録バナーをふぉっしるさん様がブログに貼り貼りして下さったおかげでこの、コールドスリープ!!たまに解凍、また冷凍、そして解凍...を繰り返し、もはや滲み出るドリップすらなくなった、カスカス冷凍焼けの拙ブログにアクセス急増!! 伸び率いとヤバし!! ふぉっしる様様でございます...(+∀+)ウヒヒ...。人様のお力ばかり頼りにしていてはいけませんよね。と、いう...

  7. ぴらうとぅるのカニとサメ - 化石のはなし

    ぴらうとぅるのカニとサメ

    今日は「図録のはなし」をお休みして、珍しく「フツーに化石のはなし」です。アクセスレポートを見ると、ブログをずーーーーっとお休みしている間も毎日、ビツクリするほど多くの方々がチェケラケラッチョして下さっているようで...。ありがたくも申し訳ない思いでおりまするんるん(+∀+)♪たまには化石の記事もUPしないとですね。と、思うもあんましネタがありません。そして、以前の様に、ガーッと書くガーパワー...

  8. 2018/07/22 沼田化石体験館 - くもりのちはれ

    2018/07/22 沼田化石体験館

    2018/07/22 沼田化石体験館今日は、沼田町まで化石採取会に行ってきました。獣道を通って、川へ。川は増水していて、濁ってました。ちょっと条件は悪い中でしたが、嵐の後の化石採取はレアな予感。タカハシホタテ、見えてきました。息子も必死です。私はいつのまにか手にマメが…(笑)とれましたーーー!!やったー!息子も名人に手ほどきを受けながら頑張りました!化石体験館で、ハイグレード発掘をして、虹色...

  9. 2018/05/27ビーチコーミング - くもりのちはれ

    2018/05/27ビーチコーミング

    2018/05/27今日はビーチコーミング日和。早速いってみましょー!オレンジ色の綺麗な瑪瑙。変わった形の瑪瑙。それもまたいい感じ。パンツ落ちてるかと思ったら、木でした(笑)すごくないです?(笑)こんなのもありました。ツノガイなのかなぁ。なんか違う気もする。グライダーの人も気持ち良さそう。次のポイントへ、移動!私たちは瑪瑙パラダイスと呼んでいます(笑)たくさん拾いましたー。

  10. アンモライト スライス原石(カナダ産) - すぐる石放題

    アンモライト スライス原石(カナダ産)

    おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!本日はアンモライトのスライス原石。久々の原石紹介になります。アンモライトは、名前が似ている通りアンモナイトが化石化したものを指します。そうっ、元々生物だったものが鉱物として取り扱われる、それをバイオミネラルと呼びましたねっ!!そんなバイオミネラルのアンモライト。実はあまり広い産地をもちません。ペンダントの紹介の際もそうでしたが、その一大産地は『カ...

  11. 重版出来!! - 化石のはなし

    重版出来!!

    重版出来!!大変長らくお待たせしておりましたが、本日(3月30日)到着しました。<<<業務連絡>>>3月29日「振込先連絡メール」を送信しましたまだ届いていない方はお手数をおかけしますが、コメント欄にお名前とメールアドレスをご記入の上「連絡メール不着」とお書き添え下さい。こんな感じの梱包でドカドカ届きました。本は見た目より重く、今回は一包み10kg以上。写っているだけでも百数十キロあるのです...

  12. 舞台鑑賞と赤坂の化石 - 東京下町ぐるぐる散歩 avec mon bébé

    舞台鑑賞と赤坂の化石

    桜咲く赤坂で、久しぶりに舞台鑑賞してきました!大泉洋や安田顕らが所属する、TEAM NACS主演の『PARAMUSHIR』。重たいテーマでしたが、特等席で見る生の演技は心に響く……(涙)私の隣に座ってた方は何度か観にきているのか、ボックスティッシュを膝の上に乗せて観劇してました。間も無く公演される、濱田めぐみさんの『メリーポピンズ』や劇団四季も久しぶりに観たくなりました(✻´ν`✻)舞台は赤...

  13. 図録・受け付け終了 - 化石のはなし

    図録・受け付け終了

    受付終了驚くほど沢山のご注文を下さり、本当にありがとうございました(+∀+)。すぐに発注準備にとりかかります。ご注文時、こちらから必ず「受付確認メール」をお送りしておりますが、まだ「受付確認メール」が届いていない方は、迷惑メールフォルダなどを御確認ください。「受付確認メール」が不着の方はお手数をおかけしますが再度、コメント欄にお名前とメールアドレスをお書きください。(メールアドレスをお間違え...

  14. アンモライト サークルペンダント(カナダ産)(過去掲載品再販!) - すぐる石放題

    アンモライト サークルペンダント(カナダ産)(過去掲載...

    おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!本日より、過去掲載品の再販です!!本当は1月みたく、他の石も紹介しながら後半に再販品を、、、という流れを取りたいのですが、すぐるちゃん1日に2日分の量、写真を撮るのにヘットヘトになってしまいましたので再販のみを基本的に紹介してまいります。新鮮味が無くて申し訳ない。。。本日は「アンモライト ペンダント」のご紹介☆すぐるちゃんがMORiKOさんから引...

  15. 東京そぞろ歩き:国立科学博物館(その4)・恐竜 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き:国立科学博物館(その4)・恐竜

    今回も、個人的な趣味のアップ。「地球生命史と人類」がテーマの地球館。その地下1階が恐竜コーナー。出迎えてくれたのは、アロサウルス。パキケファロサウルス。ティラノサウルス。「Bucky(バッキー)」という愛称だそうです。トリケラトプス。アンキロサウルス。ステゴサウルス。化石になっても、睨み合い。探訪日:2017.11.04

  16. 和歌山県立自然博物館友の会行事のお手伝い - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    和歌山県立自然博物館友の会行事のお手伝い

    今日は、和歌山県立自然博物館友の会行事「化石・地層見学会」のお手伝いで同県中紀地方にある下部白亜系バレミアンの化石産地にでかけた。自宅から、一般道を中心に高速無料区間を通り、最後だけ有料の高速を利用して、ほぼ2時間。ほんの一部以外、一般国道ばかり走っていた頃と比べると大違い。そんなことを考えながらハンドルを握っていると、霧のような水滴がフロントガラスに付き始めた。「夕方まで持つだろう」と、高...

  17. 3年前のメタプラ - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    3年前のメタプラ

    メタプラのクリーニングスイッチがONになったが、1銭、1文サイズしか出てこなかった。そんな悲しい事態の中、“あるお方”(笑)が、SNSで、メタプラをアップされていたのに刺激を受けた。だが、去年と今年のメタプラのジュールは、全部、割ってしまったので、どうしようもないと思った。「そういえば、数年前の黒いメタプラの石があったはず」寝室を探すと、上のような状態で片隅に転がっていた。3年前、もとろんさ...

  18. 大阪自然史フェスティバル - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    大阪自然史フェスティバル

    11月18~19日、大阪市立自然史博物館で「大阪自然史フェスティバル」というイベントが開催されている。自然史系の団体・研究会・同好会・サークルなどが集まり、日頃の活動の発表や交流を行うというイベントである。近畿地学会では、標本展示を行いながら、会のアピールを行おうと話し合い、負担の軽い参加形態を考えてきた。普通の感覚では、前日や初日の朝に、展示標本を搬入し、最終日に搬出するというパターン。そ...

  19. 17年北のMemory Album化石編(18)…庭クリ(3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のMemory Album化石編(18)…庭ク...

    「キャナド1号」の種小名について、私の混乱について事情説明を行いたい。近年、Canadoceras kossmati、C.mysticum、C.minimumは同じなのではないかといわれていることから、記載年を調べてみた。といっても、きちんと記載論文で確かめた訳ではない。福岡幸一氏の「北海道アンモナイト博物館」を参考にしただけだった。キャナドセラスコスマチは、こう記されていた。Canadoc...

  20. 17年北のMemory Album化石編(17)…庭クリ(2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のMemory Album化石編(17)…庭ク...

    4月末、もとろんさんとで出かけたS杯T沢から持ち帰った「キャナド1号」のヘソクリが終わった。保存が素晴らしく、プロトコンクまで残っていそうだったが、深い目のヘソをつつく長く、尖った適当なチスが見つからず、あと一巻き程度が実クリーニング。やはり、チス痕をいっぱいつけてしまったが、日高のキャナドをここまでクリーニングできたので、とりあえず満足。あとは、周りの石を彫り込んで行くだけだ。▲Canad...

総件数:59 件

似ているタグ