化石のタグまとめ

化石」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには化石に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「化石」タグの記事(232)

  1. 6度目北ぐらしのはなし(27)……化石編(5) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    6度目北ぐらしのはなし(27)……化石編(5)

    久しぶりの化石ネタ。本来は、前回アップしたYubariceras sp.のクリーニング経過を記事にしなければならないのだが、後日に回すとして、今回は駐車場の段ボール箱整理の都合上、引っ張り出してきた石のはなし。チューロへ行けば、プゾばかりというのが定番。今年も、いくつか持ち帰ったが、その1つのミド・メモのスレプゾ。現地でもスレていて、外側の巻きは120°程度。とりあえず、片面のヘソは残ってい...

  2. なんかツアー。。行ったのかい行ったのよ!!その3 - 化石部の父

    なんかツアー。。行ったのかい行ったのよ!!その3

    さて朝飯喰って国道8号南下を続けます。が、上越市内の8号バイパスは嫌いなので大潟の手前で海側に出まして、、休憩で佐渡汽船波止場に寄るのが定番コース。っす。そうしましたら、、波止場に見慣れぬ船が!!??と思って調べましたらフェリー粟国。だそうで。。那覇と粟国島を結んでいたのですが船が入れ替えになって、古い方のこの船は、、10月から小木でもなく赤泊でもなく、、たしか、羽茂の港と行き来をするんだそ...

  3. やっと組み立てた - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    やっと組み立てた

    今年の「北のプー生活」の真っ最中、Gakken 『科学と学習』PRESENTSとして発売された『ティラノサウルス1/35スケール骨格模型』。こういった商品は、タイミングを逃すと、入手困難になることも多いので、借りぐらし中に関わらず、ネットから購入を申し込んだ。さすがの人気商品だったようで、到着まで、結構、時間がかかった。北海道で組み立てると、自宅への持ち帰りが大変なので、開梱さえガマンした。...

  4. 三笠・謎々アナゴーさん - 化石のはなし

    三笠・謎々アナゴーさん

    やままんさんのお供で久しぶりに三笠・アッチャッチー沢を歩きました。新しい発電施設は完成間近のようですが、アッチャッチーにかかる橋の手前で林道は途切れていました。今後、近くに新しい橋ができるのか、サンマンサ林道から主任島耕作林道を経由してアクセスすることになるのかは不明です。現場の様子ではしばらく工事は続きそうでした。橋が使えないため林道は荒れはじめ倒木も目立ちました。沢に新しい割り跡はなく今...

  5. 自宅化石日記(1) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    自宅化石日記(1)

    クリーニングが遅いことから、自宅内やの駐車場に土嚢袋に入ったままのノジュールや割ったまま放置してある石が“堆積”している我が家。アルビアンさんのご自宅ほどではないが、我が家でも多少“屋内採集”が楽しめる。1981年、北海道の上部白亜系で見つかっている鞘形類のひとつが、殻頂の角度などの特徴からNaefia matsumotoi として記載された。2013年フックスなどの研究グループにより、殻の...

  6. 今日放送、「日本で大発見!恐竜新世界」 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    今日放送、「日本で大発見!恐竜新世界」

    今日、8月22日17:30からの放送なので、もっと前に紹介しなければならなかったのだが、遅くなってしまった。私より気づくのが遅い方もおられるかもしれないので、番宣を。以下、NHKのウェブサイトから。去年、兵庫で世界最小の恐竜卵が見つかった!福井ではティラノサウルスの子育てに関する新発見が!日本で相次ぐ驚きの大発見。高精細CGで恐竜たちの知られざる姿に迫る!今、日本で恐竜の常識を覆す大発見が相...

  7. 6度目北ぐらしのはなし(8)……化石編(3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    6度目北ぐらしのはなし(8)……化石編(3)

    帰宅してから10日あまり。荷物の整理、自宅片づけ・冷蔵庫への食材買いだし、Photobookの編集作業などに追われる毎日。物事をこなす速度が遅くなってきた上に、天候不順による雨続きの日々。なかなか化石を触れないまま、時間が経っていく。今日、宅急便の荷物の中から、5月30日に訪れたLittle flatのチューロニアンで拾ったユウバリセラスと思われる石を引っ張り出してきた。何せ外周がスレている...

  8. 6度目北ぐらしのはなし(3)……自然編(67+2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    6度目北ぐらしのはなし(3)……自然編(67+2)

    北海道のフィールドで活動する人の多くが持っている熊よけスプレー。安全装置をどこかで落としてしまい、少量を暴発させてしまったことは、過去記事に書いた。使用期限が過ぎていることもあって、その噴射ぶりを試してみることにした。H大学のK教授のお話しによると「fossilさん、横に向けてでなく、下に向けて撃たないとダメ」ということなので、それを意識してやってみた。微風ながら風上から風下に向けて噴射。か...

  9. 古丹別・ナナシ沢 - 化石のはなし

    古丹別・ナナシ沢

    ワタクシとRyoさんは、古丹別の細い沢にやってきました。「この沢は久しぶりですね〜(+∀+)」「来たことない(^ ^)」「いゃ、ずいぶん前に歩いたのですよ…」「全然しらん。記憶にない」「...(+∀+;)。。。」草をかき分けながら斜面を降ってゆきます。歩きやすくアクセスも楽な沢なので、おりて早々に割り跡が目につきました。ひと足もふた足も遅かったかかもしれません。「大きめの石はほとんど割られて...

  10. あつめて くらべる 化石図鑑 - 茨城県化石工房

    あつめて くらべる 化石図鑑

    一昨日、栃木県 那須塩原市にある 〔那須野が原博物館〕へ行ってきました。=≡ヘ(* - -)ノ目的は 夏の企画展 『あつめてくらべる化石図鑑』(期間は7月10日(土)~9月20日(日)迄) ★ 詳細は〔HP〕をチェックしてください。・殻(から)・鎧(よろい)・足(あし)・鰭(ひれ)・翼(つばさ)・角(つの)・歯(は)・恐竜・三葉虫上記〔9つのテーマ〕ごとに化石を展示。 それぞれの部位や形態...

  11. 6度目北ぐらしのはなし(2)……化石編(2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    6度目北ぐらしのはなし(2)……化石編(2)

    この数年、北ぐらしからの帰宅後、大きなトラブルに見舞われている。電気温水器からお湯が出ない、台所の水栓を開けるとパッキンから水がダダ漏れ、敷地内の下水配管に木の根が侵入していて汚水等が逆流。そして、今年は、ネットの不通。レンタルポケットwifiを返却していなかったので、NTTとプロバイダーのwebpageにアクセスし、何とかなりそうな見通しが立ったのは、つい数時間前。帰宅間にポケットwifi...

  12. 小平・ぺぇもに]aがo1f:v@ふじこふじこ(+∀+;)) - 化石のはなし

    小平・ぺぇもに]aがo1f:v@ふじこふじこ(+∀+;))

    MacrowavecatさんとRyoさんと3人で小平・不二子ちゃんの沢を歩いた時のお話です。久しく通行止めだったミドメモ川沿いの林道が一部補修され、これまで歩いて辿り着けなかったゾーンまで行けるようになりました(現在また不通かもしれませんのでご注意を)。不二子ちゃんの沢は、下流からチューロニアン〜コニアシアン〜サントニアンと時代が変化してゆくようです。ど素人のワタクシにとっては化石判別の難易...

  13. 三笠「追い求めたらパディントン沢」のキクザメ? - 化石のはなし

    三笠「追い求めたらパディントン沢」のキクザメ?

    ある日、夕食を食べながらテーブルの上に雑然と放置された化石のひとつを手にとりました。「あぁ、Ryoさんがゴイスなテキサを採取した日のちびデンセか〜。単離させればお子様プレゼントに丁度良いかも。….あれ?この薄くてモサい断面は歯根?またしても気づかず壊してしまったか(+∀+;)。当然、破片は現地にポイしちゃったんでしょね〜」普段なら、これで終わるのですが、三笠で白っぽいサメの歯は珍しい気がして...

  14. 6度目となった北ぐらしのはなし(1)……化石編(1) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    6度目となった北ぐらしのはなし(1)……化石編(1)

    10日の夕方、少し大きな音で走ってきたトラックが止まった。宅急便の車だ。「え、もう着いたの?」とちょっと驚いた。というのも、配達日時が指定できる宅急便でなく、クロネコさんにとって合理的な配送スケジュールで届けてくれる“ヤマト便”だったからだ。その代わり、荷物個数に関係なく、総量の重量で料金が決まり、化石のような重いものを送る時に割安なサービスなので、利用している化石ハンターも多い。発送したの...

  15. 石狩・コテンはやっぱりカニ天国 - 化石のはなし

    石狩・コテンはやっぱりカニ天国

    石狩市厚田区の海岸沿いは新生代の化石が多産することで有名です。ワタクシたちは正利冠(まさりかっぷ)川河口付近の望来(もうらい)海岸ばかり歩いていて、少し北の古譚(こたん)海岸は冬に1,2度くらいしか歩きません。いずれの産地も中新世「望来層」が露出していますが、古譚は若干化石が少ない印象です。それでも冬に古譚を歩くのはカニ化石と遭遇することが多いからです。これまでも「カニの旬は冬(+∀+)!!...

  16. 21年北のプー生活現地レポ(99)…化石編(30) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    21年北のプー生活現地レポ(99)…化石編(30)

    道北チューロニアン巡検の続き記事。スレプゾを持ち帰らなくてよかったと思いながら、5分ほど歩くと、今度はもっと大きなノジュールが、横たわっていた。元アンモナイトと思われるので、ツルハンマーでこじながら、起こして、ひっくり返してみた。やっぱり下画像のような保存の大きなスレアンモナイトだった。一番外側に隔壁が見えているので、生きている時はこの外側にもう一巻き以上ある大きなアンモナイトだったはずだ。...

  17. 21年北のプー生活現地レポ(98)…化石編(29) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    21年北のプー生活現地レポ(98)…化石編(29)

    北のプー生活も、あと1週間。連日、アメダスによると猛暑日が続いている地点に程近い、チューロニアンを歩いた。もとろんさん、ryoさんと3人巡検で訪れた場所だが、その時、歩かなかったゾーンで化石を探した。川に下りると、10分ほどで、動画のような場所で、スレた“プゾシア”を見つけた。外巻きは失われ、内巻きは20cmぐらい。歩き始めて、いくらも経っていないので、少しでも軽くして、違う石を背負うつもり...

  18. 化石採集教室が、中止になりました。 - さいたまの野鳥

    化石採集教室が、中止になりました。

    佐野市葛生化石館主催年一度のセメント鉱山にての化石採集教室が、新型コロナウイルス感染症再拡大中の為、中止になりました。二年続いての中止です、なかなか新型コロナウイルス感染症の拡大が、おさまりません。画像の最大容量を超えていまし。不要な画像を削除して再度お試しください。現在、アドバンスコースへの変更を検討中です。現在、新型コロナウイルス感染症再拡大中の為、不要不急な外出は、自粛中です。

  19. アタックNo.1のオオハネガイ化石 - 化石のはなし

    アタックNo.1のオオハネガイ化石

    かつて頻繁に通った当別の鮮新世ゾーンがダムの底になったことは何度か書いてきました。お気軽採取できる場所が消滅し、そして、ワタクシ達の探査地域や時代が徐々に広がっていったため、当別をあまり歩かなくなってしまいました。水没した当別層から産出した化石で気になっていたもののひとつが「オオハネガイ」。当別層からは相当数の化石を採取しましたが、オオハネガイは僅か2個体と破片のみ。割と大きく真珠光沢のある...

  20. 21年北のプー生活現地レポ(90)…化石編(28) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    21年北のプー生活現地レポ(90)…化石編(28)

    7月22日に引き続いて、23日も道北のコニアシアンを中心とするエリアへ巡検に出かけた。3週間ほど前、すごいメンバーが巡検に来られていたという情報も伝わってきたので、その方々が入られていないと思うところを歩いた。本流筋もすっかり夏の景色。生ぬるい風でさえ気持ちいいと感じる天候。歩いても歩いても、まともなノジュールには、さっぱり出逢えない。普段なら、さらに小割りして、割れなければ、お土産用にぽい...

総件数:232 件

似ているタグ