北京のタグまとめ

北京」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北京に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「北京」タグの記事(77)

  1. 64 天安門】 いまも続く宗教弾圧や民族浄化道教から少林拳までも厳しく規制 【30周年 - 大和のミリタリーまとめxxx

    64 天安門】 いまも続く宗教弾圧や民族浄化道教から少...

    ☆64 天安門】 いまも続く宗教弾圧や民族浄化 道教から少林拳までも厳しく規制 【30周年にほんブログ村相互フォロー大歓迎します

  2. FUK→DLC→PEK→LHR - 主任の日常

    FUK→DLC→PEK→LHR

    ヨーロッパ周遊、福岡国際空港から出発。共通の友人からもらった住吉神社のお守りを手に緊張と期待で胸膨らむ。約2時間フライトでまずは大連空港で1、5時間の乗り換え機内食は牛丼とオカキセット。牛丼は普通にうまい‼︎お腹空いてるから。オカキセットは非常食と化す。コンビニがないヨーロッパにおいて非常食は必須です(笑)トランジット入口で航空券の控えを出せと言われ、慌てて探してだしたら、ピンクのカードを渡...

  3. LIVEの最新情報「YOUTH NEVER GONE」in 北京 - 上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

    LIVEの最新情報「YOUTH NEVER GONE」...

    次は、2019年8月3日(土)に中国北京にて・・・先日、6月に成都で、終えたばかりですが、武漢、成都の次は北京だそうです。上杉さんの公式の方では、まだ、発表になっておりませんが・・・チケットの販売は、6月27日よりすでにスタートしています。中国の方のチケット会社のようですが・・・日本語のメールも対応可との事で、是非・・・上杉さんのソロの方の日本での沖縄、LIVEツアー、サイン会などのチケット...

  4. 2019 GW北京☆7 慕田峪长城!!! - おはけねこ 外国探訪

    2019 GW北京☆7 慕田峪长城!!!

    更新せず1ヶ月以上経ってしまった....ゴールデンウイークに行った北京旅行ですが、やはり、何よりの見どころは、万里の長城でした!北京市内から一番近い八達嶺は二回ほど行ったことがあったのだけど、人が多そうなので、ちょっとだけ離れたところにある(とはいっても混んでなければバスで1時間強で行ける)慕田峪へ行くツアーに参加!ロープウェイに乗って、ある程度まで上がり、そのあとは3時間で行けるところまで...

  5. 天安門】 いまも続く宗教弾圧や民族浄化 道教から少林拳までも厳しく規制 - 大和のミリタリーまとめxxx

    天安門】 いまも続く宗教弾圧や民族浄化 道教から少林拳...

    ☆64 天安門】 いまも続く宗教弾圧や民族浄化 道教から少林拳までも厳しく規制 【30周年 ☆天安門でウィグルで今も繰り返される中共の虐殺

  6. 2019 GW北京☆6 SMおかしシリーズ - おはけねこ 外国探訪

    2019 GW北京☆6 SMおかしシリーズ

    元SMエンターテイメントの方々、中国芸能界に移行してからの活躍が目立ちます。(ビクトリア(宋茜)はまだちゃんとf(x)ですが.... やはり中国のドラマに出演したりと、活躍中)街中の宣伝広告、お菓子のパッケージなどでよく見かけます!ビクトリア、ルハン、ヘンリーをおみやげに購入!日本だとなかなかジャニーズとか宣伝しててもパッケージにはなりにくいので、韓国や中国のこういうのは楽しくていいですよね...

  7. 2019 GW北京☆5 北京のご当地ケンタッキー - おはけねこ 外国探訪

    2019 GW北京☆5 北京のご当地ケンタッキー

    ケンタッキーは、結構前から中国に進出していたイメージ。看板を見てコーヒーにこだわってるようだったので、カフェラテを!うん、確かにおいしい。ケンタッキー@中国、30周年のようで!小さいチキンを揚げたものと、燻製のようなチキン、老北京鸡肉卷というご当地商品を注文。日本とはメニューも違うし、味も異なる!老北京鸡肉卷はツイスターですが、甘辛ソースがかかっています!中国人好みになってるということですが...

  8. 北京のダック - doppler

    北京のダック

    春巻きの皮とアヒルの皮今一パンチが足りない北京のダック

  9. 2019 GW北京☆4 胡同ねこと、長城ねこ - おはけねこ 外国探訪

    2019 GW北京☆4 胡同ねこと、長城ねこ

    大栅栏の近くの胡同にいた子。慕田峪長城のロープウェイ下にいた人懐っこい子。ここには今4匹が暮らしているそう。ロープウェイの上には、13匹いるそうです!保安のおじさんが毎日ご飯をあげていると。冬なんて本当に寒いと思うけど、猫小屋はないそう。「毛が厚いから大丈夫」とのこと... たくましいなぁ.....。ブログランキング・下のおはけねこをクリック!

  10. 2019 GW北京☆3 村の動物たち - おはけねこ 外国探訪

    2019 GW北京☆3 村の動物たち

    歩いてるとたくさんの猫、犬、鳥、ひつじ!!に会えます。砂ぼこりがちょっと心配だけど......ブログランキング・下のおはけねこをクリック!

  11. 2019 GW北京☆2 MAAN COFFEE - おはけねこ 外国探訪

    2019 GW北京☆2 MAAN COFFEE

    空港まで、母と兄を迎えに来ています。中国に来るとなかなか飲む機会がないコーヒー。事前に調べて気になってたMAAN COFFEEが空港にあったので、さっそくカフェラテを買いました!29元、約460円と、やはりお高め。相変わらずガムシロはないけど、よく溶ける砂糖でおいしくいただきました!ブログランキング・下のおはけねこをクリック!

  12. 2019 GW北京☆1 大流行のタピオカミルクティー - おはけねこ 外国探訪

    2019 GW北京☆1 大流行のタピオカミルクティー

    長〜い2019ねんのGW、北京に来ています。東京でも異常に増えているタピオカミルクティーの店ですが、中国でも同じようで。私も並びたくはないけれど、大好きなので、できたら飲みたい!ということで、こんなところでも発見!麦当劳=マクドナルドです。一杯19元、290円くらい。でも二杯頼むと二杯目が半額のキャンペーン中。タピオカはやはり専門店よりは味が落ちるけれど、ミルクティーたっぷり、なかなか美味し...

  13. 花、花、花 - 見る聞く歩く

    花、花、花

    この季節、北京は花があふれています。

  14. ライラック満開 - 見る聞く歩く

    ライラック満開

    北京はいまライラックが満開です。札幌市の花木として知られるライラック。中国では丁香、ディンシアンと呼びます。美しい響きです。札幌では六月初めに満開を迎えますから、北京は二ヶ月も早いのです。このずれには戸惑います。いまの北京は日中に気温が25度を超えることも珍しくありません。ただ、朝夕はぐっと冷え込むので、北京の人々はがっちり防寒着を着込み、昼でもあまり脱ぎません。繁華街ではタンクトップ短パン...

  15. 次女帰国 - ひな日記

    次女帰国

    次女が北京から帰ってきました。北京で働くのが難しくなり職場の日本人は皆帰国しました。てんやわんやだったようです。以前から北京市内に入る車も規制されており、走る道も車により規制されます。ナンバーで決まるそうです。色々大変な場所です。物価もとても高いです。父兄の皆さんが涙を流し空港に見送りに来てくれたそうです。お手紙もたくさんいただいてきました。北京は住みよいところではありませんが息子たちは毎日...

  16. 10/14:北京外城東南角楼と城壁 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    10/14:北京外城東南角楼と城壁

    北京の古観象台から徒歩10分ぐらい歩くと、明代の北京城の城壁と角楼が残っている明城墻遺址公園に出る。内城城壁と外城城壁が接している東便門近くにあった東南角楼と一部城壁が整備されている。公園内を城壁を眺めながら歩くと、やがて向こうに外城城門の東便門にあった東南角楼が見えてくる。北京の城壁には4種類あって、皇帝の居城である紫禁城をぐるりと囲む「紫禁城城壁」、次に皇族などが住む地区の皇城を囲む「皇...

  17. 10/16:故宮(紫禁城)の千秋亭か万春亭か? - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    10/16:故宮(紫禁城)の千秋亭か万春亭か?

    10/16に訪れた北京の故宮(紫禁城)の写真の整理をしている。内廷(後宮)の一番奥まったところにある御花園に、欽安殿を挟んで東に千秋亭、西に万春亭が対になって建てられているが、疲れたので、どちらか一方しか足を向けなかった。で、この写真は、千秋亭か万春亭のどちらのなのか?(((^^;)双子のような建物なのでわからない。が、内部の天井の写真でようやく判明。画像検索したら、千秋亭の天井だった。ヨー...

  18. 10/15 :北京の鼓楼と鐘楼 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    10/15 :北京の鼓楼と鐘楼

    現代の北京市は、元代の都の「大都」とほぼ同じ位置にある。明が元を滅ぼした後、明の3代永楽帝は大都の跡地に都を建設して南京から遷都し、「北京」と名づけたと言われる。さらに清代も明代の北京を少し改築して都としたので、今の北京市には元代・明代・清代の都の遺跡が残っていると言われる。北京に残る「鼓楼」は、モンゴル支配の元代1279年に創建された木造の時計台で、大きな瓶から細い管を通って水が流れる水時...

  19. 2018/10/14 :北京の古観象台 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    2018/10/14 :北京の古観象台

    10/14に、世界最古の天文台の一つといわれる北京市の「古観象台」を見に行った。建国門の西南側にあって、1442年に建造されたという明代の遺跡。1929年まで約500年間にわたり、天文観測に使用されていたと言われている。もちろん平地にあるのではなく、城のような高台の上にあって、観測のためとは言え、毎日登るのがたいへんだったろうと思う。(((^^;)

  20. 「故宮観光」最新情報(((^^;) - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「故宮観光」最新情報(((^^;)

    10/16に北京の故宮(紫禁城)を丸一日かけて見学してきた。「地球の歩き方」の改訂版は2019年2月に出版される予定だと聞くので、「2017~18版」の情報と異なる点だけ列挙。「奉先殿地区(鐘表館)と寧寿宮区(珍宝館や戯曲堂など)は別途入場料が必要で、10元」と書いてあるが、「5元」だった。外国人はチケットは無くて、パスポート番号が入場券になっている。チケット販売所のスキャンで読み取ったパス...

総件数:77 件

似ているタグ