北帰行のタグまとめ

北帰行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北帰行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「北帰行」タグの記事(12)

  1. ザ、ザッと降って、パッと晴れて虹出て、白鳥が舞い降りる・・・ - 長女Yのつれづれ記

    ザ、ザッと降って、パッと晴れて虹出て、白鳥が舞い降りる・・・

    天候が目まぐるしく変化する年度末です。4月も近づき心持も真っ直ぐ前に向いてきていますがまだ寒風も厳しく、雪の日あり、かと思えば遠雷、雨、そして嘘のように晴れ上がったり~体がシンドイ。寝込むほどではないけれど、一昨日から肩凝りに頭痛・・・でも、今日は頭痛が解消傾向です。皆さんも季節の変わり目、どうぞ養生してくださいね。土砂降りの雨後、太陽が目覚めて虹が現れました。枝々にぶら下がった無数の雫たち...

  2. 夕陽に白鳥のシルエット - 北海道photo一撮り旅

    夕陽に白鳥のシルエット

    シベリアへの北帰行を控え、夕陽に染まった遊水地に白鳥が続々と集まっています~にほんブログ村 にほんブログ村ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好きなバナーのクリックをお願いいたします

  3. ウトナイ湖の白鳥 - 北海道photo一撮り旅

    ウトナイ湖の白鳥

    渡り鳥の「北帰行」が近いですね~ウトナイ湖の白鳥も少しづつ増えてきているそうです。「北帰行」、、なんとも郷愁を誘う言葉ですね、昭和30年代半ば頃、歌謡曲で「北帰行」が流行りました。原曲は昭和16年に旧制旅順高等学校を放校された「宇田博」が作った詩曲だそうです(Wikipedia)爺がまだ純情で多感な頃(笑)よく聴いていました、、渡り鳥は彼方へ飛んで行ったきり、昭和も平成も遠くなるばかりですが...

  4. 放蕩息子の帰還/志ん生に入門かなわず明烏 あざなう縄は芝浜の 母は千代女の傾城屋 - Signifié/Signifiant

    放蕩息子の帰還/志ん生に入門かなわず明烏 あざなう縄は...

    生物学上の父親は早稲田の学生の時分、なめくじ長屋に五代目古今亭志ん生を訪ね、入門を乞うた。半日ねばったが入門はかなわなかった。これは生物学上の父親とわたくし、二人の男の人生の一番目の綾である。もし、生物学上の父親が古今亭志ん生に弟子入りを許されていれば、まちがいなくわたくしがこの世に生をうけることはなかった。徴兵後、梅機関の特務機関員として大陸で悪逆非道のかぎりをつくし、ニューギニアのジョス...

  5. みちのく北帰行へ2 - みちのくの大自然

    みちのく北帰行へ2

    今年はもうこのようなシーンはないのでしょうか(昨年の写真)日時場所:17年3月5日盛岡市camera :nikon d7200 lense :af-s nikkor 80-400mm f/4.5-5.6g ed vrsoftware:nikon capture nx-d

  6. みちのく北帰行へ - みちのくの大自然

    みちのく北帰行へ

    日時場所:3月7日盛岡市camera :nikon d500 PL使用 lense :af-s nikkor 200-500mmf/5.6e ed vr×tc-14esoftware:nikon capture nx-d

  7. みちのく北帰行準備 - みちのくの大自然

    みちのく北帰行準備

    北帰行準備飛翔始まってる日時場所:2月28日盛岡市camera :nikon d500 PL使用 lense :af-s nikkor 200-500mmf/5.6e ed vr×tc-14esoftware:nikon capture nx-d

  8. 特急スーパーまつかぜ - 清治の花便り

    特急スーパーまつかぜ

    2月24日7:10特急スーパーまつかぜ平昌に揚がった日の丸だないでなん春霞の日の出だに2月25日コガモの群れにオオバンの群れ北帰行に向けて準備着々事件ですか?事故ですか?被害者はツグミかな?セグロセキレイ朝食後のお化粧タイム2月26日春霞の朝途中からにわか雨遠霞雨宿りする橋の下歩地爺えらい白いけど・・・まさかユキホオジロじゃないよね頬白を菊や川面の風温し歩地爺おまけ蝋燭の二本吹き消す誕生日4...

  9. 田園の白鳥 (長沼町) 2 - 北海道photo一撮り旅

    田園の白鳥 (長沼町) 2

    青い空にまだ冷たい空気を切り裂いて白鳥が群れなして飛ぶ~近年、鳥インフルエンザが何かと話題になっている。これも又、太古から続く自然の摂理であり弱い者は滅びゆく、、「生き残るのは変化に対応できる者だけである」種の起源を著したC・ダーウインの言葉に納得してしまう~間もなく「北帰行」無事に帰って来い!と願いながらレンズを向けるのは人間の我が儘な感傷だろうか、、にほんブログ村 デジタル一眼 ブログ...

  10. 強風のせい? 北帰行の続きはおあずけ - 空ヤ畑ノコトバカリ

    強風のせい? 北帰行の続きはおあずけ

    すごい青空。すごく強い風。ハクチョウやガンが、それぞれ大群で北へ向かうのが見えた。と思ったら、南へ向かってばらばらと帰ってきた。行くぞ!って飛びたったのに、やっぱりやめたのかな?強風で乱れる隊列。こちらは編隊に追いつこうとしている2羽。あ、フンしちゃった。見上げるヒトにはお構いなく、編隊を追いかける2羽。こちらは完全に隊列が乱れたガン。10秒ほどでここまで編隊が戻った。そのまま南の空へ。旅立...

  11. 北へ - 野のものたちの記憶

    北へ

    2~3日前まで、岩手県県央部の朝夕の空をざわつかせていたマガンたち。iphone 6sおとといの朝にはパタッと姿が見えなくなりました。彼らが去ると、岩手には花粉が飛び交い始めます・・・

  12. 白鳥 - イーハトーブ・ガーデン

    白鳥

    2度めに白鳥の撮影に行ったときは大きなレンズを使いました。流し撮りはやはり難しかったです。対岸に童話的な家があって気になりました。友人の話では野鳥の観察小屋だったそうです。現在はクローズされているとか。ハクチョウたちは旅立ちを控えてしきりにはばたきを繰り返していました。この撮影の数日後、春一番が吹きましたから、きっともう半分以上が旅立ったことでしょうね。賢治作品に登場する白鳥は初期の短歌では...

総件数:12 件

似ているタグ