北斗七星のタグまとめ

北斗七星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北斗七星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「北斗七星」タグの記事(35)

  1. 北斗の星(北斗七星) - 北海道photo一撮り旅

    北斗の星(北斗七星)

    にわか天文ファンの爺々でも分かる「北斗七星」です。七つの星の内、六個が二等星との事で晴れた夜空ではひと際輝いて見えます~幼い頃は「ひしゃく星」と云ったと思いましたが、最近ではあまり聞きませんね「北斗七星」の「斗」とはご存知のように容量の単位で、一斗は十升、一升が十合、爺々には懐かしい単位です。星空は時代をワープできる不思議な空間のようだ~にほんブログ村 にほんブログ村ブログ作成の励みになりま...

  2. オーロラまとう北斗七星 - **photo cafe**

    オーロラまとう北斗七星

    Nikon D810ASigma 14mm f1.8天文ガイド2019年12月号月例コンテスト掲載非常に分かりにくいですがオーロラの隙間に北斗七星見えます。今年のアラスカ遠征では雲に日々泣かされましたが、ひとまず毎晩オーロラを見ることができたので満足でした。山並みのふもとにあるのは原油のパイプライン。いつかパイプラインに沿って北極海まで行ってみたいな。・・・※Selectedの掲載漏れをUP...

  3. 「蒼氓」ブラジルで北斗七星は見える? - 憂き世忘れ

    「蒼氓」ブラジルで北斗七星は見える?

    「蒼氓」です。冒頭からアヤシイ雰囲気があった。「仁丹」が出て来る。固有名詞は要注意!の法則で、仁丹→カオール→伊豆の踊子もうひとつ「血管が透き通るような嬰児」これも「伊豆の踊子」に出て来る。しかも船旅つながり。西回りでリオデジャネイロに行くわけです。ブラジルは南半球なので、季節が逆。ここまではなんとなく認識出来る。私は「アヤシんで」読んでいますが、普通は、方角とか数字とか、そんなことは抜きで...

  4. 波乗りビックベア - **photo cafe**

    波乗りビックベア

    Nikon D810A + sigma 20mm f/1.4楽し気なおおぐまが見える水を差す雲がねぇ・・・消費税10%になりましたね。10万円のレンズを買ったら2000円増し。2000円あったら“あげづき”でヒレカツ食べられる。“キルフェボン”でケーキセット食べられる。“てもみん”で20分もみもみしてもらえる。などと取り留めもないことを考える自分は平和ボケ。いや、現実逃避か・・・あれやこれや...

  5. 10/26、10/31【プロガイドと行く、平将門の北斗七星を辿る散策シリーズ】番外編第二回江戸城~烏森神社編 - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    10/26、10/31【プロガイドと行く、平将門の北斗...

    10/26、10/31【プロガイドと行く、平将門の北斗七星を辿る散策シリーズ】番外編第二回江戸城~烏森神社編●番外編第二回は江戸城~烏森神社編をご案内●お食事は「響」にて豆富彩膳のご昼食

  6. 9/28、10/3【プロガイドと行く、平将門の北斗七星を辿る散策シリーズ】番外編第一回水稲荷神社~筑土神社編 - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    9/28、10/3【プロガイドと行く、平将門の北斗七星...

    9/28、10/3【プロガイドと行く、平将門の北斗七星を辿る散策シリーズ】番外編第一回水稲荷神社~筑土神社編平将門の首塚伝説は今も尚、多くの人たちに語り継がれています。首塚と将門所縁の神社を繋いでいくと北斗七星になる秘密とは…。東京に残る将門の謎をプロガイドと一緒に探しに行ってみませんか?●お食事は花街「神楽坂」の老舗「鳥茶屋本店」での鳥すきのご昼食

  7. 見つめ合う剱岳と北斗七星 - **photo cafe**

    見つめ合う剱岳と北斗七星

    Nikon D810+tamron 15-30 f/2.8天文ガイド2019年7月号月例コンテスト掲載日没撮影後、稜線に残って撮影しました。薄暮の美しい空の色にもう夢中。ぎりぎりまで寒さに耐えての撮影だったので、掲載で報われたような気がします。

  8. 摩多羅神②~四天王寺 - 鈴の音 (すずのね)

    摩多羅神②~四天王寺

    (11日朝追記:無知な状態からあたりをつけて書きはじめるという恒例のスタイルですので、錯誤に気づいてあとから書き直しつつ、今後も書き直し・書き足しが続くと思います。試行錯誤でも備忘的に文字にすることで前に進もうとしておりますので、申し訳ありません)摩多羅神の記事がいっぱいになり、赫夜様のコメントがアップできなかったので、②を設けます。守屋の謎から、とりあえず四天王寺のことに触れていくつもりで...

  9. 姫の夜遊び - **photo cafe**

    姫の夜遊び

    Nikon D810A+sigma 20mm f1.4この左手の藪の方にはちらほらと姫様いたのですけど、やはりこのロケーションだと北斗七星とコラボしたくなります。ダメもとでカメラはこちら、蛍の光は目で楽しみました。なんとか2頭映り込んでくれたのでホッ♪5枚の比較明です。

  10. 空の絵が旅立ちました。 - schizzo schiribizzo schiribillo

    空の絵が旅立ちました。

    6月の空の絵、嫁にいきました。星つながりな夫婦のもとへ。お二人のご縁をつないでくれた場所とか、デートとかプレゼントとか、思い出に星が関係してて。北斗七星は、婚姻届け出した日、夜空に輝いてたそうです。私にとっても思い出の空やったけど、新しい持ち主のとこで、新しく物語が重ねられていくのは素敵だなぁ。めちゃくちゃ嬉しいです💕Der Himmel im Juni.Meine ...

  11. 月下躑躅 - **photo cafe**

    月下躑躅

    Nikon D810+tamron 15-30 f/2.8若い頃はあまり好きじゃなかったつつじ今はけっこう好き♪年齢重ねるごとに赤が好きになると若い頃、職場のお姉さまが言ってた。それは感性の変化なのか・・・水晶体の劣化のせいなのか・・・

  12. 6/6、6/8、6/20【プロガイドと行く、平将門の北斗七星を辿る散策シリーズ】第二回神田明神~筑土八幡編 - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    6/6、6/8、6/20【プロガイドと行く、平将門の北...

    6/6、6/8、6/20【プロガイドと行く、平将門の北斗七星を辿る散策シリーズ】第二回神田明神~筑土八幡編平将門の首塚は今も尚、多くの人たちに語り継がれています。そんな首塚と将門所縁の神社を繋いでいくと北斗七星になる秘密とは…。東京に残る将門の謎をプロガイドと一緒に探しに行ってみませんか?

  13. あたえるもの - **photo cafe**

    あたえるもの

    Nikon D810A+Sigma 14mm f/1.8(→4.5)ひしゃくで桜たちに注がれるのは夢?希望?期待?愛?今年は長く楽しめたとはいえ名残惜しいまま葉桜に。仕事、家事、介護・・・様々な縛りが無ければ北へ北へ追い掛けるのに。まぁ、週末だけでも、ある程度自由に出掛けられるのはありがたいことなのですけどね。

  14. 北斎北斗七星無限の可能性 - Miwaの優しく楽しく☆

    北斎北斗七星無限の可能性

    楽しみにしていた「北斎展」を観てきましたよ。次の場所へ行くのに少し時間があったのでカフェにはいったらこんなメニューがあったのでつい。。。冨嶽三十六景「凱風快晴」有名な赤富士ですね。。。.....びみょ~~ですがまあシャレとしても面白い。(もう少しほうれんそうの載せ方に工夫が欲しかった(笑))あ、これカレーです。ホワイトカレー。他にもあったので、チャレンジャーは是非(笑)。そうそう、葛飾北斎は...

  15. 塩見岳と間ノ岳と北の星たち - **photo cafe**

    塩見岳と間ノ岳と北の星たち

    Nikon D810A+Tamron 15-30 f/2.81年ぶりの山行。快適過ぎない山小屋(平地と比べて)での時間の流れ、山頂の厳しさ、切なさ、美しさ、やはり良い。そして下界に戻って、入るコンビニも最高。写真は千枚岳山頂から。薄明始まりつつあり、慌てて撮った900秒。露光中、背後で赤くなりつつある赤石岳にやきもき。

  16. あの激震から7日 - お茶にしませんか

    あの激震から7日

    6日の激震から1週間になります。この間毎日小さな揺れがあり、不気味な日々です。避難生活を余儀なくされている方もいます。乳製品など、食料品の棚はどの店も空です。元の生活が戻るのはいつの日か?運動を兼ねて、地下鉄とバスで百合が原公園に行ってきました。広い公園内も人がまばらで閑散としていました。画像をクリックすると拡大します。街の明かりがつき夜空には北斗七星が輝いています(9月9日)百合が原公園の...

  17. 北斗七星を眺めるふたり - **photo cafe**

    北斗七星を眺めるふたり

    Nikon D810+tamron 15-30 f/2.8北斗七星が良い位置に・・・と思ったら、星見のお二人様登場。これ以上前に出られなかったので、画に入ったまま撮影。こうして見ると良い雰囲気かも。

  18. 風立ちぬ - **photo cafe**

    風立ちぬ

    Nikon D810+tamron 15-30 f/2.8八ヶ岳を望む一本の樹それまでの酷暑が嘘のように爽やかな秋風を感じた日。思いつきで出向いた場所は、秋を通り越して冬の寒さだった。

  19. 中山峠で北斗七星 - 北海道photo一撮り旅

    中山峠で北斗七星

    先日(6月6日)22時頃の北西の空には、おおぐま座の尻尾付近から伸びている、「北斗七星」がありました。星を大きくと撮りたいと思い以前に「ソフトフィルター」各種を購入しましたが、忘れてきたのはご愛嬌(笑)そもそも、星景写真を撮るためのアイテムが多すぎる。羅列してみれば「カメラ&レンズ」「三脚自由雲台」「ストーンバッグ」「ポータブル赤道儀」「微動雲台」「ポーラメーター」「極軸望遠鏡」「コンパス」...

  20. おおぐまあらわる - **photo cafe**

    おおぐまあらわる

    Nikon D810A+tamron 15-30 f/2.8呼ばれてとび出てじゃじゃじゃじゃーん的な。***************twitter やってます。@stargazerimarinブログ更新のお知らせがメインになると思います。よろしくお願いします♪

総件数:35 件

似ているタグ