北欧のタグまとめ

北欧」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北欧に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「北欧」タグの記事(1210)

  1. 旅  copenhagen5月9日〜2 - きままなクラウディア

    旅 copenhagen5月9日〜2

    夕暮れ時のようだけれどこれで7時すぎ。自転車で走る人、犬の散歩する人、ランニングする人、いろんな人がこの池沿いを行き交う。みんなよく運動しているたくさん食べてたくさん動く・・・そんな生活サイクルのようだ。自転車専用道が羨ましい綺麗な夕日だ・・・

  2. 旅  copenhagen5月9日〜1 - きままなクラウディア

    旅 copenhagen5月9日〜1

    コペン4日目。そろそろ気候にも慣れた頃と思いきや、今日は特に暑いーーー!朝晩は冷えるので上着は必要だが、周りを見るともうサマーバケーションのような服装。気分はもう夏休み?カフェのテラス席はどこも満席。暑さにヘロヘロの私たちは空いている屋内へコペン子はこんなに強い日差しでも日焼けしないからいいわねぇ。。。柄物のワンピースなど日本では絶対に着ないけれど、ここに居ると着たくなる気分。町並みの色合い...

  3. 旅malmo5月8日 - きままなクラウディア

    旅malmo5月8日

    朝から晴天!今日も暑い!今日は電車で国境を越えて対岸のマルメへ。数年前のアクセスは船だけだったのが、橋が開通し、電車でも車でも簡単に往来することができる。私たちは電車で行くことにした。車掌さんが来て切符を切る。ただそれだけ。簡単に隣の国へ行ける気軽さがいい。一緒の車両にいた女性仲良し4人組もマルメへちょっと買い物にいく・・・気軽な感じ。車掌さんとのやり取りで、4人組の一人が英語で通訳してくれ...

  4. 旅copenhagen5月7日〜2 - きままなクラウディア

    旅copenhagen5月7日〜2

    途中下蚤の市を後に目的のBellevue Beachへ。ここはJacobsen建築が一手に見られるリゾート地。この木製桟橋の上に立つ三本脚の監視塔も彼のデザイン。白xブルーのボーダーにノスタルジーを感じるわぁぁあ。。。などと感激しながら近づいていくと!

  5. 旅copenhagen5月7日〜1 - きままなクラウディア

    旅copenhagen5月7日〜1

    日曜日なので会社もお店もお休み。朝早く起きて蚤の市へ。中央駅から電車と地下鉄で20分ほど住宅街にある屋内マーケット。最寄り地下鉄駅からも10分ほど歩きやっとたどり着いたら、オープンまで30〜40分あった。まわりはカフェもない住宅地。仕方なく住宅地をうろうろ。朝早いので、写真取り放題^^

  6. 旅copenhagen5月6日〜2 - きままなクラウディア

    旅copenhagen5月6日〜2

    夕食は日本から予約をしていたお店へ。ちょうど予約時間の約1時間前から二人共睡魔に襲われ、目覚ましをかけて小一時間寝てから行くことにした。目覚ましのおかげで予約時間前に起きることが出来たが、まだまだ眠い二人の顔は今までにないほど顔がむくみ、目が腫れていた。。。面倒くささが先に立ち、Tシャツ&パンツの超カジュアルな服装でいいや〜とあまり考えずに着替えをして、なんとか重い体を奮いたたせ寝起きの顔で...

  7. 旅copenhagen5月6日〜1 - きままなクラウディア

    旅copenhagen5月6日〜1

    コペン拠点となるホテルの部屋。こぢんまりした部屋ですが、ほっと落ち着ける部屋があるのはありがたいこと。ベットの硬さも丁度よい。1日目は狭いなぁ。。。。。と思っていたけど、2日目からは住めば都(笑)乾燥が尋常でなかったので、洗濯ものがすぐ乾くのは良かったけれど、お肌がバリバリに!!!湿度のある日本でも乾燥肌なのに、ひどい乾燥には悩まされました。対応策として寝る前に洗濯を干す、バスタオルを湿らせ...

  8. 旅出発5月5日〜1 - きままなクラウディア

    旅出発5月5日〜1

    SASの機内で出されたスナック5月5日(Fri) AM7:00 Taxiで家を出発。スーツケースには必要な書類、最低限の着替え、現地の方へのお土産などなど。その他PC、HDD2ケ、カメラ、レンズ、ビデオ、三脚、電圧変換機、携帯、充電器…と機材がどっしりと重いっ!スーツケースは宿泊先に置いて出るとしても、この機材を持ち20日間毎日移動なんて、体力が続くのだろうか?と少し弱気になる。新宿駅から成...

  9. ゾゾだけじゃありません - foggyな読書

    ゾゾだけじゃありません

    日本でも、明治時代に翻訳された外国文学の固有名詞は、ずいぶん日本式に変えられてます。最近聞いた話では、「レ・ミゼラブル」の初訳では、コゼットは「小雪」、ジャベールは「蛇尾男(じゃびお)」なんですと。蛇尾男・・・蛇のようなストーカー・・・恐っ!で、ゾゾのついでに、フランス語版リンドグレーンのネタをもう1つ。リンドグレーンの代表作といえば、「長靴下のピッピ」。この「ピッピ」、フランス語版では「F...

  10. ミッシェル - foggyな読書

    ミッシェル

    ドイツでいちばん人気のある外国人の児童文学作家(←わかりにくい言い方でごめん)はリンドグレーン。ドイツで見かけたリンドグレーン作のこの本、何だと思います?Michelという名前が目立ちますが、ミッシェルって誰?これはなんと、「いたずらっ子エーミル」なのです。なぜ「Emil」じゃダメなのか・・・?それは、きっと、ドイツにはエミール・ティッシュバインくんがいるからなのでしょう。そんな子知らないっ...

総件数:1210 件

似ているタグ