北海道の山のタグまとめ

北海道の山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北海道の山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「北海道の山」タグの記事(28)

  1. 日本の渚百選島武意(いまむかい)海岸を歩く - 風の便り

    日本の渚百選島武意(いまむかい)海岸を歩く

    2018年07月28日神威岬の見学を終えて、車で積丹岬の島武意海岸まで移動してきた。広い駐車場があり多くの観光客が訪れていた。島武意広い駐車場に車を止めて、写真左側のトンネルを通って海岸に出る。島武意海岸トンネルを通って海岸に出たガスがまだ掛かっている。展望台展望台から島武意海岸を見る。パノラマ島武意海岸、海の中に岩が並んでいる。集合写真展望台から海岸まで降りてきた。海岸展望台から20分ほど...

  2. ニセコ積丹小樽海岸国定公園積丹岬見学 - 風の便り

    ニセコ積丹小樽海岸国定公園積丹岬見学

    2018年07月27日~28日樽前山登山を終えて、次の目的地積丹岬に向かった。途中札幌市郊外にある道の駅近くにあるインデアン水車を見学、途中漁港などに立ち寄り、夕方積丹岬近くの民宿に到着した。水族館札幌市郊外にある道の駅に隣接してある水族館鮭の生態などが展示されている。ちとせ川秋になると遡上してくる鮭をこの水車で救い上げる。鮭のふ化に使用している。ちとせ川川をせき止めて鮭をインデアン水車に誘...

  3. 360度大パノラマ樽前山 (810.2M)   下山 編 - 風の便り

    360度大パノラマ樽前山 (810.2M) 下山 編

    2018年07月27日今日は幸いにも一日中好天気に恵まれた。支笏湖・羊蹄山など見ることが出来た。予定していた風不死岳は次の目的地に行くため時間が無く断念したが、樽前山からの雄大な展望を楽しみ大満足して下山をした。下山開始932峰山頂から下山を開始した。コースは途中から別のルートを下ることにした。雄大な裾野樽前山の雄大な裾野を下って行く。このコースは多くの登山者が利用している。イワギキョウ荒れ...

  4. 快晴の溶岩ドームを見ながら樽前山 (810.2M)  932峰登頂 編 - 風の便り

    快晴の溶岩ドームを見ながら樽前山 (810.2M) ...

    2018年07月27日樽前山山頂で景観を楽しみ、932峰山頂を目指した。尾根を下ったり、登ったりして山頂を目指して進む、遠方には羊蹄山が薄っすらと見える。登山道は下りはちょっと滑りやすい、登山道わきには少しではあるが花が咲いていた。尾根を進む360度の展望を楽しみながら尾根を行く。お鉢周りは禁止されていた。溶岩ドーム写真ではわかりにくいが、溶岩ドーム右下あたりから白い噴煙が少し出ていた。活火...

  5. *****支笏湖を見ながら樽前山 (1,041M)   登頂 編 ***** - 風の便り

    *****支笏湖を見ながら樽前山 (1,041M) ...

    2018年07月26日樽前山に登るのは3回目か。何時もナビを上手く設定できず登山口に行くのに大難航する、単車で颯爽と走っていた若い男性に道順を聞きようやく登山口に着いた。何度も来ているのに自分でも呆れてしまうほど記憶力が無い。この頃台風12号が日曜日日本列島に上陸する岐阜に帰る日である。帰りの飛行機が飛ぶか気になっていた。数年前帰り台風で飛行機が欠航になり大変なおもいをした、思い出してしまっ...

  6. ***** 襟裳岬見学 ***** - 風の便り

    ***** 襟裳岬見学 *****

    2018年07月26日アポイ岳登山を終えてから比較的近い襟裳岬を見に行こうと車を走らせる。思ったより時間がかかったが一度は見ておきたかった襟裳岬に訪れることが出来た。襟裳岬駐車場 16.40 ~ 18.00襟裳岬天気は曇り、観光客は時間が遅いので少なかった。お土産販売店。営業時間が17.00まで、海を見る前に夕食を食べた。それぞれ思い思いの料理を食した。風の館見学をしたかったが、時間が無くや...

  7. ***** 花の百名山アポイ岳 (810.2M)   下山 編 ***** - 風の便り

    ***** 花の百名山アポイ岳 (810.2M) ...

    2018年08月26日アポイ岳山頂で同じ時間に登頂した小学生と交流などして下山を開始した。下山コースは少し変えて幌満お花畑を経由して行くことにした。標識や地図をよく確認して下ることにした。幌満お花畑山頂わきに下山方向を示す標識があった。標識の示す方向に向かって進む。案内板登山道を示す案内板があった。わかりやすい案内板。自然林登山道は自然林の中を進んでゆく。白樺などが多くあった。シャクナゲ自然...

  8. ***** 花の百名山アポイ岳 (810.2M)  登頂 編 ***** - 風の便り

    ***** 花の百名山アポイ岳 (810.2M) 登...

    2018年07月26日アポイ岳中腹を過ぎても相変わらずガスが立ち込めいて展望がいまいちである。足元には色々な花が咲いていて目を楽しませてくれる。登山道は岩場などが出てきてだんだん厳しくなってきた。低山ではあるが厳しい登山となった。アポイ岳山頂山頂方面はガスが掛かっている風でガスが流されて良く見えるときもあるがすぐに山頂方面は隠れてしまう。イブキジャコウソウ岩場を登る所々に岩場が出てくる、滑落...

  9. ***** 花の百名山アポイ岳 (810.2M)   幌満お花畑 編 ***** - 風の便り

    ***** 花の百名山アポイ岳 (810.2M) ...

    2018年07月26日昨日層雲峡近くの赤岳登山を終えてアポイ岳方面に車を走らせる。途中峠の茶屋で休憩をした、車の窓の砂埃を洗い落としなどした。そこの茶屋で食べたソフトクリームは実に美味しかった。今日は遠距離のため途中で宿泊、翌日早朝から車を走らせアポイ岳登山口に到着した。今日の天気は曇り、風はなし。宿泊先 5.15 ー アポイ岳ジオパーク駐車場 8.15 ~ 8.45 ー 五合目山小屋10....

  10. ***** 花々咲く赤岳(2,078.5M)   下山 編 ***** - 風の便り

    ***** 花々咲く赤岳(2,078.5M) 下山...

    2018年07月25日赤岳山頂で360度の景観を十分楽しみ下山を開始した。登山口から山頂まで一緒に登り、北海道の生い立ち、開拓時代の事、等々色々と教えてくれたTANIさんともここでお別れした。白雲岳まで行くよう誘われたが、明日登山予定の山、アポイ岳近くまで行く予定があり時間不足、残念ながらお断りした。下山開始山頂は広く注意しないと方向を間違ってしまう。チングルマ今が丁度見ごろであった。花を見...

  11. ***** 花咲く赤岳(2,078.5M)    登頂 編 ***** - 風の便り

    ***** 花咲く赤岳(2,078.5M) 登頂...

    2018年07月25日コマクサ平から山頂を目指して進む。登山道わきにはいろいろな花々が咲き乱れている、楽しみながら登って行く。登山道は急な登りが何か所か出てくるが、雪渓から吹き抜ける気持ちの良い風を受けながら順調に登って行く。雪渓広く花と雪渓に包まれた登山道を順調に進んでいる。青い空青い空、白い雪、緑のハイマツ帯山を満喫しながら進む。コマクサ雪渓の脇にコマクサが咲いていた。チングルマ至る所に...

  12. コマクサ咲く赤岳 (2,078.5M)   駒草平 編 - 風の便り

    コマクサ咲く赤岳 (2,078.5M) 駒草平 編

    2018年07月25日旭岳周回コース登山を終了して、層雲峡のペンションまで車で移動。翌朝、赤岳登山口銀泉台に向かう。林道に入り地道を走る、砂埃がひどい慎重に運転して進む。途中で乗用車が林道わきに転落している、中には人はいないようだそのまま車を走らせ銀泉台の駐車場に到着した。駐車場に一人の女性がたたずんでいた、転落の車の持ち主でJAFに連絡が取れないとの事。私たちの電話で連絡を試みたが山の中通...

  13. ***** 日本百名山旭岳周回コース下山編 ***** - 風の便り

    ***** 日本百名山旭岳周回コース下山編 *****

    2018年07月24日旭岳周回コースの中岳温泉で足湯につかり疲れを癒す。この場所は谷川ではあるが少し広くなっている、ここで遅い昼食を取る事にした。最近は宿泊先で弁当を作ってくれない、今日は昨日スーパーでそれぞれ購入したお稲荷さん、おにぎりなど思い思いの弁当を食べる。谷川美味しい?昼食を済ませてこの谷川に沿って下だって行く。登山道は岩がゴロゴロしている。リュウキンカ谷川沿いに沢山咲いていた。快...

  14. ***** 日本百名山旭岳周回中岳温泉編 ***** - 風の便り

    ***** 日本百名山旭岳周回中岳温泉編 *****

    2018年07月24日旭岳山頂ではちょうどガスが出て360度の展望を楽しむことが出来なかった。山頂で10分程過ごして周回コース中ほどにある中岳温泉を目指して下山を開始した。間宮岳旭岳山頂から登ってきた反対側の東方面に間宮岳を見ながら下山を開始した。急な下り登山道は急な下りザラバ良く滑る何度も尻餅をつくロープにたより下山してゆく。雪渓ザラバを過ぎると雪渓があった急な下り良く滑る慎重に下って行く...

  15. ***** 日本百名山旭岳周回 (2,290.3M)  登頂 編 ***** - 風の便り

    ***** 日本百名山旭岳周回 (2,290.3M) ...

    2018年07月23日~24日北海道登山は今年で連続8年目、旭岳は今までに3回ほど登っているが今回の周回コースに挑戦するのは初めてである。天気は朝のうちは曇りガスが少し出て寒い、後半は回復して快適な登山が出来た。07月24日・旭岳ロープウェー駐車場 6.10 ~ 6.30 ー 姿見駅 6.45 ~ 6.55ー 旭岳山頂 9.20 ~ 9.30 ー 間宮岳山頂 11.10 ~ 11.15 ー ...

  16. ***** 北海道登山旅行日本百名山 旭岳他ピクアップ編 ***** - 風の便り

    ***** 北海道登山旅行日本百名山 旭岳他ピクアップ...

    2018年07月23日~29日今年で八回目の北海道登山である。旭岳周回・赤岳・アポイ岳・樽前山・積丹岬などを登ってきた。台風12号の日本列島襲来で帰りの飛行機 ✈ が欠航になって予定通り帰ることが出来るか心配された、幸い何事もなく予定通り帰ることが出来た。ブログランキング参加中です下の登山マークをポチンとクリックお願いしますにほんブログ村

  17. 北海道の山日本二百名山 芦別岳 (1,726.1M)  下山 編 - 風の便り

    北海道の山日本二百名山 芦別岳 (1,726.1M) ...

    2017年07月24日パノラマ。芦別岳山頂より望む。時々ガスが出たりして展望を阻むが、爽やかな風が吹き心地良い。山頂の岩場にリンドウが咲いていた。山頂より望む。山頂で長い時間のんびりと過ごす。今回の登山では各山頂で比較的長い時間過ごすよう心掛けた山頂より望む、そろそろ下山の時刻である。下山を開始、私たちより先に若い男性が下山を開始した。ヨツバシオガマなどの花が咲いている。登山道わきのクルマユ...

  18. 北海道の山二百名山 芦別岳 (1,726.1M)   登頂 編 NO 2 - 風の便り

    北海道の山二百名山 芦別岳 (1,726.1M) ...

    2017年07月24日登山口から長い時間歩きようやく芦別岳山頂が見えてきた。山頂付近は岩場になっていて登るのに厳しそうである。ちょっと変わった花。振り返ってみると依然としてガスが発生したり、無くなったりしている。屛風岩? 方面を望む。色々な花が咲いているが名前がわからなくて残念。山頂が近くなってきた。フウロウ。ヤマハハコ。ミヤマリンドウ。芦別岳山頂に着いた。今日の参加者です。長いコースを無事...

  19. 北海道の山日本二百名山芦別岳 (1,726.1M) 登頂編NO 1 - 風の便り

    北海道の山日本二百名山芦別岳 (1,726.1M) 登...

    2017年07月24日北海道登山、南暑寒岳・旭岳・富良野岳と三山連続で登った、今日は四山目疲れもだいぶたまってきた。最初の計画では夕張岳に登る予定であったが、林道崩壊のため登山口まで車で入れず断念して芦別岳登山となった。この山はロングコース私たちの足で10時間を要した。富良野宿泊先 5.00 ー 芦別岳登山口 5.35 ~ 6.10 ー 芦別岳山頂 12.00 ~ 12.45 ー 芦別岳登山...

  20. 富良野市でサクランボ狩り - 風の便り

    富良野市でサクランボ狩り

    2017年07月24日富良野市にある芦別岳登山後、登山口から5分ほどの農園による。ここでサクランボを購入する。なぜか農園のオオナーが無料でサクランボ狩りをさせてくれた、食べ放題だった。北海道登山旅行の楽しみの一つ、移動中にサクランボ農園に立ち寄ったり。ちょっとした農産物販売所などでゆでたトウモロコシ、トマト、キウリなどを買う。また比較的しっかりした農園でメロンの切り売りを購入して食べる。スイ...

総件数:28 件

似ているタグ