北海道新聞のタグまとめ

北海道新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北海道新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「北海道新聞」タグの記事(181)

  1. 200716韓国与党直撃来年4月 ソウル、釜山市長補選 大統領選に影響も - Cameraな日々

    200716韓国与党直撃来年4月 ソウル、釜山市長補選...

    '20/07/16付北海道新聞朝刊8面の記事首長セクハラ韓国与党直撃来年4月 ソウル、釜山市長補選大統領選に影響も【ソウル上家敬史】韓国の二大都市、ソウルと釜山の市長を選ぶ補欠選挙が2021年4月に行われる。朴元淳ソウル市長はセクハラ疑惑を抱えたまま急死、釜山市長だった呉巨敦氏もセクハラを認めて辞任しており、両氏が所属していた革新系与党「共に民主党」のイメージ悪化は避けられない情勢...

  2. 200715南シナ海でも米中対立 米長官「権益主張は違法」 - Cameraな日々

    200715南シナ海でも米中対立 米長官「権益主張は違法」

    '20/07/15付北海道新聞朝刊9面の記事から南シナ海でも米中対立米長官「権益主張は違法」【ワシントン、北京共同】ポンペオ米国務長官は13日、「中国による南シナ海ほぼ全域における海洋資源権益の主張は完全に違法だ」と非難する声明を発表した。米メディアによると、中国の主権主張を公式に否定するのは極めて異例。中国「国際法に合致」中国外務省は14日、中国の主権と海洋権益は「国際法に合致し...

  3. 200715マスク外交で影響力 / 尖閣で執拗に活動 防衛白書 中国強く警戒 - Cameraな日々

    200715マスク外交で影響力 / 尖閣で執拗に活動 ...

    '20/07/15 北海道新聞朝刊2面の記事マスク外交で影響力 / 尖閣で執拗に活動防衛白書 中国強く警戒河野太郎防衛相は14日の閣議で、2020年版防衛白書を報告した。新型コロナウィルスの感染拡大による影響の項目を新設し、各国に大量の医療物資を支援する「マスク外交」を展開する中国について「影響力の拡大を目指した国家間の戦略的競争を顕在化させ得る」とし「重大な関心を持って注視してい...

  4. 200709「敵基地攻撃」巡り攻防イージス断念受け衆院委 - Cameraな日々

    200709「敵基地攻撃」巡り攻防イージス断念受け衆院委

    '20/07/09付北海道新聞朝刊2面の記事「敵基地攻撃」巡り攻防イージス断念受け衆院委野党、専守防衛の原則強調防衛省「現憲法範囲で議論」衆院安全保障委員会は8日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画断念を受け、閉会中審査を開いた。新たなミサイル防衛策として安倍政権内で浮上する敵基地攻撃能力を巡り、河野太郎防衛相が現行憲法の範囲内で保有の是非を検討する考えを示した...

  5. 200711朴前大統領に懲役20年 - Cameraな日々

    200711朴前大統領に懲役20年

    '20/07/11付北海道新聞朝刊の記事朴前大統領に懲役20年【ソウル共同】韓国の財閥や情報機関、国家情報院から巨額の賄賂を受け取ったとして、収賄などの罪に問われた前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告(68)の差し戻し控訴審で、ソウル高裁は10日、懲役20年、罰金180億ウォン(約16億円)などの実刑判決を言い渡した。検察側は懲役35年などを求刑していた。合わせて懲役30年などとして...

  6. 200711ソウル市長 自殺と断定 - Cameraな日々

    200711ソウル市長 自殺と断定

    '20/07/11の新聞記事からソウル市長自殺と断定【ソウル共同】韓国の首都ソウル市で9日に行方不明となり、10日未明に市内の山中で遺体が見つかった朴元淳市長(64)について、韓国警察は10日、「他殺の疑いはない」として自殺と断定した。聯合ニュースが報じた。ソウル市は10日、朴氏が書いていた遺言状を公開。謝罪や埋葬についての希望が書かれていた。韓国メディアは9日、朴氏の元秘書の女性...

  7. 200710ソウル市長の遺体発見 元秘書、セクハラ被害訴え - Cameraな日々

    200710ソウル市長の遺体発見 元秘書、セクハラ被害訴え

    '20/07/10の北海道新聞朝刊8面の記事ソウル市長の遺体発見元秘書、セクハラ被害訴え【ソウル共同】韓国の革新与党「共に民主党」に所属し、2022年の次期大統領選の有力候補とも見られていた首都ソウル市の朴元淳市長(64)が、ソウル市内で遺体で見つかった。聯合ニュースが10日未明(日本時間同)報じた。韓国メディアによると、9日午前にソウル市内の市長公邸を出た後、連絡が取れなくなり、...

  8. 200704少女像周辺集会を禁止 「感染防止」理由 - Cameraな日々

    200704少女像周辺集会を禁止 「感染防止」理由

    ’20/07/04付北海道新聞朝刊6面の記事少女像周辺集会を禁止「感染防止」理由【ソウル時事】在韓日本大使館があるソウル市鐘路区は3日、大使館前の慰安婦少女像周辺での集会を同日から禁止すると発表した。新型コロナウィルス感染防止が目的。ただ、少女像周辺では最近、集会開催をめぐり、慰安婦支援団体と像撤去を求める市民団体の衝突が懸念されており、事態悪化を避ける狙いがありそうだ。集会が禁止されたのは...

  9. 081009ロシア軍撤退完了 緩衝地帯 グルジア側も確認 - Cameraな日々

    081009ロシア軍撤退完了 緩衝地帯 グルジア側も確認

    '08/10/09の朝刊記事からロシア軍撤退完了緩衝地帯グルジア側も確認【モスクワ8日加藤雅毅】南オセチア自治州をめぐる軍事衝突でグルジア領内の「緩衝地帯」にとどまっていたロシアの平和維持部隊が8日、撤退を完了した。ロシアと欧州連合(EU)議長国フランスとの間で合意した今月10日の撤退期限よりも2日早い。ロイター通信によると、グルジア内務省報道官は8日、「緩衝地帯からの完全撤退を確...

  10. 200607軍事研究に参加せず 国立天文台など9組織 - Cameraな日々

    200607軍事研究に参加せず 国立天文台など9組織

    '20/06/07付北海道新聞朝刊22面の記事軍事研究に参加せず国立天文台など9組織国立天文台(東京都三鷹市)など9つの研究組織でつくる自然科学研究機構が、軍事応用できる基礎研究に対し防衛省が助成する「安全保障技術研究推進制度」への不参加を決めたことが6日、分かった。これまで機構内で議論され、財政難から参加容認を求める声も出ていた。機構は「各組織に意見を聞いて審議した。所属の全組織...

  11. 200604慰安婦施設の所長を「解雇」 寄付金流用疑惑 - Cameraな日々

    200604慰安婦施設の所長を「解雇」 寄付金流用疑惑

    '20/06/04付北海道新聞朝刊8面の記事慰安婦施設の所長を「解雇」寄付金流用疑惑【ソウル共同】韓国・京畿道広州にある元従軍慰安婦の女性らが生活する支援施設「ナヌムの家」で、入居者のために寄付金が使われていないと職員が内部告発したことを受け、施設の安信権所長が辞表を提出し受理されたことが3日、分かった。施設を運営する社会福祉法人の弁護士は「事実上の懲戒解雇」に相当するとしている。...

  12. 200604日鉄資産 8月以降売却へ 徴用工問題 韓国地裁 手続開始 - Cameraな日々

    200604日鉄資産 8月以降売却へ 徴用工問題 韓国...

    '20/06/04付北海道新聞朝刊1面の記事日鉄資産 8月以降売却へ徴用工問題 韓国地裁 手続開始【ソウル上家敬史】韓国最高裁が日本製鉄(旧新日鉄住金)に賠償を命じた元徴用工訴訟問題で、韓国裁判所が8月4日以降、原告が差し押さえた同社資産の売却命令決定を下す見通しとなった。韓国の公共放送KBSは「強制売却の手続きが秒読みに入った」と報道。韓国政府に資産の現金化を回避するよう重ねて要...

  13. 081008中国製あんにトルエン 名古屋のスーパー 男性、めまい訴え - Cameraな日々

    081008中国製あんにトルエン 名古屋のスーパー 男...

    '08/10/08の朝刊記事から 中国製あんにトルエン 名古屋のスーパー 男性、めまい訴え 名古屋市中川区で9月、スーパーで販売された中国製の粒あんを食べた男性がめまいなどの症状を訴え、保健所の調査で残されたあんから有害物質のトルエンと酢酸エチルが検出されていたことが7日分かった。 製品は静岡県磐田市の「マルワ食品」が中国から輸入した「つぶあん」。 被害の届け出を受...

  14. かんぽ生命営業再開!でも・・・ - SEのための心理相談室

    かんぽ生命営業再開!でも・・・

    2020/10/06 WEB版道新「かんぽ不正、再発大丈夫?道内郵便局「顧客優先、徹底されず」幹部処分「軽い」の声」『不正販売の発覚を受けて昨年7月から自粛していた日本郵政グループによる「かんぽ生命保険」の営業活動が、5日再開した。経営陣は再発防止を強調して営業再開に踏み切ったが、現場で顧客と向き合う道内の郵便局から「顧客本位の意識は組織で徹底されていない」という声が「みなぶん特報班」に相次...

  15. 200603日韓、再び相互不信 解決策描けず 審理長期化か WTO提訴再開へ - Cameraな日々

    200603日韓、再び相互不信 解決策描けず 審理長期...

    '20/06/03付北海道新聞朝刊8面の記事日韓、再び相互不信解決策描けず 審理長期化かWTO提訴再開へ韓国政府が2日、日本の対韓輸出規制強化措置を巡る政府間対話に見切りを付け、世界貿易機関(WTO)の判断に決着を委ねた。韓国の貿易管理上の問題点を解消したにもかかわらず、措置撤回に応じない日本政府の態度にしびれを切らした。日本政府は韓国側が強硬姿勢に突如転じたことに苛立ちを募らせて...

  16. 200603韓国WTO提訴再開へ 輸出規制強化 日本に「対話意志なし」 - Cameraな日々

    200603韓国WTO提訴再開へ 輸出規制強化 日本に...

    200603付北海道新聞朝刊2面の記事韓国WTO提訴再開へ輸出規制強化 日本に「対話意志なし」韓国政府は2日、日本政府による半導体材料3品目の対韓輸出規制強化 措置を巡り、一時的に停止していた世界貿易機関(WTO)での紛争解決手続を再開すると発表した。日本側に措置撤回の意志はなく、当事国間で対話を続けても解決には至らないと判断した。今後は国際社会に日本の措置が不当であることを強く訴える方針...

  17. 200530寄付金流用など否定 慰安婦支援団体前理事長 - Cameraな日々

    200530寄付金流用など否定 慰安婦支援団体前理事長

    '20/05/30付北海道新聞朝刊6面の記事寄付金流用など否定慰安婦支援団体前理事長【ソウル上家敬史】元従軍慰安婦を支援する市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の前理事長・尹美香(55)が29日、記者会見し、寄付金の不正流用など一連の疑惑を否定した。4月の総選挙で初当選した尹氏は30日に国会議員に就任する予定。検察当局は横領や背任容疑で捜査を進めているが...

  18. 200530徴用工議長案が廃案に  韓国国会 原告批判、審議せず - Cameraな日々

    200530徴用工議長案が廃案に 韓国国会 原告批判...

    '20/05/30付北海道新聞朝刊6面の記事 徴用工議長案が廃案に 韓国国会 原告批判、審議せず 【ソウル上家敬史】韓国国会議員の任期が29日に満了となり、文喜相議長らが昨年提出した元徴用工問題の解決法案は憲法の規定により、廃案となった。 日本企業による元徴用工らへの賠償を日韓の企業や個人の寄付金で肩代わりする内容だったが、原告らの批判にさらされ、審議入りすらできなかった。...

  19. タニダスピリチュアルハット/三笠ふれんず - 『文化』を勝手に語る

    タニダスピリチュアルハット/三笠ふれんず

    先日谷田社長といっしょに、道新の取材を受けた時の記事。さりげなくたくさんの情報が盛り込まれていて、簡潔でいい記事です。誰もが訪れることが可能です。きびだんごをかじりながら、ぜひ体験してみてください。PS : 2021年、三笠美園、岩見沢旧競馬場、ここ谷田製菓、プロジェクト3部作巡るバスツアー企画中。

  20. 200526元慰安婦「利用された」 支援団体前理事長を批判 - Cameraな日々

    200526元慰安婦「利用された」 支援団体前理事長を批判

    '20/05/26付北海道新聞朝刊10面の記事元慰安婦「利用された」支援団体前理事長を批判【ソウル上家敬史】元従軍慰安婦の支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の不透明な会計処理を今月上旬に告発した元慰安婦の李容洙さん(91)が25日、韓国南東部・大邱市で記者会見を開いた。国庫補助金や寄付金の流用疑惑が浮上している正義連の前理事長・尹美香氏(55)について...

総件数:181 件

似ているタグ