北野天満宮のタグまとめ

北野天満宮」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北野天満宮に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「北野天満宮」タグの記事(134)

  1. ルーティンの続き。 - *どうなっつ時間*

    ルーティンの続き。

    御祈願のあとは..北野天満宮 目の前にある ”あわ餅” を食べずに帰ることはできません(笑)誰もいない店内注文し、席につき、コートを脱いでる間に お餅を丸めてくださり椅子に座るころ.. 熱々のお茶とお餅滞在時間 5分

  2. ルーティン。 - *どうなっつ時間*

    ルーティン。

    我が家は来年 またまたやってくる ダブル受験..最後の1年頑張れるよう この時期必ずこちらへ祈願しに*1月半ばの平日早朝は 人が居らず 厳かな雰囲気・・・poteさんのSun 3 SundayTuesdayですが.. 楽しい青空に参加させてもらいます*

  3. 初詣 - Taro's Photo

    初詣

    元旦に北野天満宮に初詣に行ってきました。暮れの終い天神は例年通りにおこなわれましたが、さすがに露店はありませんでした。去年も行ったのですが、だいぶん人出が少ないようでした。大きな絵馬がまさに天満宮です。門のところから振り返ると、それなりに参拝者の姿が見えます。梅の花が咲き始めています。縁起物の販売はイマイチのようでした。参拝した後にそばを食べて帰宅しました。

  4. 私の集印帳北野天満宮 - my gallery-2

    私の集印帳北野天満宮

    北野天満宮御本殿京都上京区の北野天満宮は通称「北野さん」とか「天神さん」と親しまれている。COVID-11の蔓延するこのお正月も、お詣りする善男善女も多かろうと思う。こちらはご存知のように梅をこよなく愛した菅原道真公を祀っている。牛が道真公を救ったという数々の伝説があり、ここ天満宮の臥牛の像数は夥しい。因みに、道真公は丑年に生を受け、丑年に逝去。牛とは縁の深い方で、臥牛は神格化した道真公の神...

  5. 元日の京都から - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    元日の京都から

    皆さま年越しいかがお過ごしでしょうか皆さまにとって穏やかで心地良い1年でありますように(*˘︶˘*).。*♡OKINAHOURSいつだって島は、ゆったり時間チーム美らサンゴTEAM TYURA SANGO八重山日報

  6. 影 - HIGEMASA's Moody Photo

    紅葉シーンは美しい葉っぱばかりに目が行きやすいが視点を変えて、紅葉した美しい葉っぱを脇役にするのもまた面白い。当然何もしなければ、美しい葉っぱは主役になってしまうので脇役に徹っするにはどうしたらよいかを考えねばならない。京都・北野天満宮もみじ苑にて

  7. 絵馬 - Taro's Photo

    絵馬

    25日は北野天満宮の終い天神(しまい・てんじん)でした。北野天満宮では毎月25日に市が立ちます。それを「天神さん」と呼んでいます。1年の最後の天神さんが終い天神です。今回の終い天神。折からのコロナ感染の広がりを受けて、人影はまばら、露店の出店も例年の半分ほどと盛り上がりを欠きました。私は干し柿と鳥のエサやり用にお皿を2枚購入。でも、うちに持って帰ったら、妻から、これは私たちが使おう!鳥のお皿...

  8. 師走の天神さん - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    師走の天神さん

    年末1年のお礼に北野の天神さんへ冷たい空気が流れていましたが気持ちよく参拝させて頂きました気づいたのは手水舎では柄杓が無くなって竹筒からお水が出るようになっていたり本殿では鈴が取り外されていたり・・・きっとコロナ対策なのでしょうねこんなところにも制約が入ってくるほど大変な世の中なんだと更に実感した次第です25日は終い天神きっと賑やかな境内になるのでしょう今回お授かりしたのはことはじめセット大...

  9. お堂の角 - HIGEMASA's Moody Photo

    お堂の角

    光がちょうど良かった。この角度の光がなければ撮らなかったであろう。いや、この角度の光だったからシンメトリーの構図を選んだ。京都・北野天満宮にて※画像をクリックすると拡大します。

  10. 枝垂れ桜の紅葉 - HIGEMASA's Moody Photo

    枝垂れ桜の紅葉

    桜の紅葉ってこんなに美しかったんだと改めて知った。特に枝垂れ桜の逆光で葉を透過してくる光が美しい。葉の光が美しいだけではなく、枝垂れ桜の枝の絡み方や光り方これも捨て置く訳にはいかない。京都・北野天満宮にて

  11. 竹と共に - HIGEMASA's Moody Photo

    竹と共に

    とうとう12月に入ってしまった。12月の声を聞くと一気に気忙しくなる。今年の年末はどんな年末になるのやら。コロナ禍の影響で忘年会も無し。大掃除はボチボチやり始めた。年末の行事も簡素化されて普通の月末に。これも時代の流れと割り切って過ごすのもいいかも知れない。京都・北野天満宮にて※画像をクリックすると拡大します。

  12. 川沿いの紅葉 - HIGEMASA's Moody Photo

    川沿いの紅葉

    北野天満宮の境内を流れる天神川その川沿いが紅葉スポットだ。この天満宮境内の川沿いを「もみじ苑」と称し、入園料1000円を取られる。この入園料が安いか高いかは、夫々がどれくらい感動するかによって変わる。私が訪れた時はほんの少し早かった気がするので、私の相場では800円ぐらい。まぁ、簡素なお茶と茶菓子が出るので良しとするか。京都・北野天満宮にて※画像をクリックすると拡大します。

  13. 天神さん - Taro's Photo

    天神さん

    25日、北野天満宮で天神さんの市が開かれました。今年はコロナのせいでずっと中止になっていましたが、やっと開かれることになりました。12月25日が「終い天神」で一番盛大な市となります。来月もまた行ってみたいと思っています。こちらは本格的なコーヒーのお店。鰹節を売っているように見えますが、木製のスプーンとかヘラなどを販売しています。市の全体としては陶器や古着のお店が多いのですが、とにかくいろいろ...

  14. 手水舎の花 - HIGEMASA's Moody Photo

    手水舎の花

    コロナ禍の影響か、寺社の手水舎の手水が抜かれているところが多い。柄杓も取り払われてカラッカラになっているところもあれば。手水は使えないようにしているが、このように花を生けているのは嬉しい限りだ。コロナ感染防止の観点だけではなく、このような気配り、心配りには頭が下がる。京都・北野天満宮にて※画像をクリックすると拡大します(PCの場合)。

  15. ずいき祭 - Taro's Photo

    ずいき祭

    北野天満宮でずいき祭というお祭りがありました。ずいきでできた神輿をかついで行列するそうです。今年は行列は中止で御神輿がポンと置いてあるだけです。ちょっと不思議な展示(?)でした。ずいきというのは里芋の葉っぱだそうです。それを屋根に仕立てています。拡大するとこんな感じ。おしまいはお餅。この写真が一番気に入っています。○マクドナルドでのこと先日マクドナルドに行ったときの出来事です。私は言いました...

  16. 京都、北野天満宮例祭「ずいき祭」 - ”季・彩・瞬” 四季巡り

    京都、北野天満宮例祭「ずいき祭」

    北野天満宮の「ずいき祭」は、例年数キロ南の「御旅所」から、数基の神輿や平安朝の装束の稚児行列が市内の西大路通りを練り歩きます。最後は天満宮の近くの花街「上七軒」の芸舞妓が置屋店頭で出迎え絢爛豪華な行列を披露しますが、今年はコロナ禍ですべて中止になりました。それでも、本殿の前に「ずいき」で飾られた神輿1碁が置かれているとの報道がありました。しかも展示期間が、本日10月4日の午前中までということ...

  17. ☆京都慕情 Ⅹ☆ - できる限り心をこめて・・Ⅳ

    ☆京都慕情 Ⅹ☆

    引き続き、4年前の京都旅行の過去画像です。北野天満宮から大徳寺、高桐院を巡っています。北野天満宮『ずいき祭』が翌日に行われるようです。大徳寺山門高桐院八坂神社がんばろう日本。GANBA!!●JAPANコロナには負けない!!

  18. 茅の輪くぐり - Taro's Photo

    茅の輪くぐり

    27日(土)は京都府の教員採用試験が行われたようです。嵯峨野高校の前には黒いスーツ姿の学生さんの姿が見えました。新型コロナウィルスの流行などとは関係なく、試験が行われているんですね。私の見かけた人の中から何人かの人が来年度先生になるんだなぁと思うと感慨深いものがありました。ご苦労様です。さて、写真は北野天満宮の「茅の輪(ちのわくぐり)」です。北野天満宮では25日に御誕辰祭(ごたんしんさい)が...

  19. 「鷹峯の花しょうぶと天神さんの花手水」 - ほぼ京都人の密やかな眺め Excite Blog版

    「鷹峯の花しょうぶと天神さんの花手水」

    2203先週のお馬の神さんへの祈りはお布施が足りなかったのかもしれない・・・などと考えつつ、京都は花菖蒲のシーズンなので、今まで行ったことのない鷹峯のしょうざんリゾートへ行ってみました。2204しょうざんリゾートの日本庭園は入場料500円です。とても手入れの行き届いた素晴らしいお庭です。2205北山杉を下から見上げると。2206緑の苔と新緑のもみじがとても良いです。2207咲いていました。花...

  20. 京都・奈良冬の旅’20その6 - IL PARADISO VERDE DI NORINA ~美瑛印象派ガーデン便り~

    京都・奈良冬の旅’20その6

    コロナ、コロナと騒いでいるうちに早、桜の季節になってしまいましたね。なのに冬の京都の1日、UPするのを忘れていました(XX9季節外れの梅の様子です<-->京都・奈良冬の旅’206日目<北野天満宮1日のばして滞在したのは北野天満宮の”梅花祭”を見るためでした。なのにあいにくの曇り空(雨よりはよかったけれど)、加えて新コロナの影響で舞妓さんのふるまいお抹茶は中止という。。とても残念、、でも梅は咲...

総件数:134 件

似ているタグ