北野武のタグまとめ

北野武」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北野武に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「北野武」タグの記事(12)

  1. どの男も凶暴につき。 - コビトさん通信

    どの男も凶暴につき。

    その男、凶暴につき。その男も、凶暴につき。その隣も凶暴につき。そこのお前も凶暴につき。どいつもこいつも凶暴につき。それはね。思い切り蹴られた男に、椅子をノコギリで切られそうな男に、トンカチで叩かれそうな男に、石を落とされそうな男に、石を落とされた男に、蹴られたお話、を読んでいる男のお話。

  2. 『アウトレイジ最終章』鑑賞 -  All About 身辺雑事

    『アウトレイジ最終章』鑑賞

    アウトレイジ 最終章 [DVD]ビートたけし,西田敏行,大森南朋,ピエール瀧,松重豊/バンダイビジュアルundefined「全員悪人」というキャッチフレーズで、武闘派ヤクザの姿を描いた北野作品『アウトレイジ』の最終章。登場人物から発せられる言葉をはじめ、作品全体に色濃くバイオレンス色が漂っています。北野映画のど真ん中の作品ですね。今作は、関西最大の暴力団組織である花菱会と韓国の暴力団組織との...

  3. 分析家の語らい 33(車好きの心理) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 33(車好きの心理)

    北野武(ビートたけし)氏も、車が好きで自身が出演したバラエティ番組で集めていたわけではなく「自然に(車を)買ってんだよね」と発言。車の雑誌を眺めて「いいなー」と思ったら購入を考えてしまうとのこと。さらに実際に車を購入してからは、自分は車を楽しめるほどの(運転の)腕がないから買った車を運転技術の高い人に運転させる。そして、タクシーに乗った北野氏が、その車の後続について「格好いいなー、あの車」と...

  4. 「スリーパーセル」とは! - 心紋様

    「スリーパーセル」とは!

    「たけしさんのTVタックル」より!スリーパーセルとは休眠細胞というが潜伏工作員のこと。工作員の中でもエリート中のエリートで今日本に100人潜伏している。日本での脅威になっている。テロリスト分子で特殊工作員。100人で1000人の戦力。破壊工作・暗殺等。本国からの直接指令で動き2016年に平壌放送が再開されている。数字の配列・乱数表・暗号で命令を受ける。古典的なやり方が分かりにくいだとか。今世...

  5. アウトレイジ最終章を早稲田松竹に見に行ってきました! - 木村佳子のブログ ワンダフル ツモロー 「ワンツモ」

    アウトレイジ最終章を早稲田松竹に見に行ってきました!

    見逃していた「アウトレイジ最終章」が早稲田松竹にかかるというので見に行ってきました。JR高田馬場駅からすぐ。道すがら外国人観光客がここにも多数。リーズナブルな飲食店が多いですからね。歴史的建造物も残っているし。初日ということもあるのか、中高年、若者などで始まる前は行列。着席してからも満杯で盛況でした。で、これから映画をご覧になる人に悪いので内容は伏せておきますが、関西人の私からいわせると、大...

  6. アベ組には敵わない映画「アウトレイジ最終章」 - 梟通信~ホンの戯言

    アベ組には敵わない映画「アウトレイジ最終章」

    秋霖、すすき梅雨というのにはいささか遅いけれど、よく降るなあ。パジャマ姿で雨に濡れてのゴミ出しは恨めしい、洗濯物を乾かすために扇風機を当てたり裏がえしたり、憂鬱だ。雨でもストレッチや散歩は欠かさない。昨日は二子玉川まで歩いて、映画「アウトレイジ最終章」を見た。会員になっているとエクゼブティブシートに料金不要で坐れる。足を伸ばしてもお釣りがくるゆったりしたスペース、傘をさしておくところもあるし...

  7. 【アウトレイジ最終章】 - 酒とシネマと不登校児な日々

    【アウトレイジ最終章】

    【アウトレイジ最終章】監督・脚本:北野武出演:ビートたけし、大森南朋、西田敏行、ピエール瀧、大杉漣三部作完結編です。衝撃度は一作目、テンポは二作目、そして三作目は『ソナチネ(1993年)』って感じでしょうか。南朋くんの、ヤクザというよりはギャング系チンピラって雰囲気が、特にそう思わせるのかも。

  8. 日々雑感10/10「アウトレイジ最終章」と4回目の「ダンケルク」見にいった。 - Suzuki-Riの道楽

    日々雑感10/10「アウトレイジ最終章」と4回目の「ダ...

    ●前作、前々作も好きだったので北野武監督の「アウトレイジ最終章」を見に行った。公開間もないのであまりネタバレしないようにするが、それでもいつくかのキャラの話は書くので事前情報見たくないかたはご注意を。正直、観る前は前作で結構いいキャラクターが死んでしまったのでどうなるのかと思ったらラジオなどでも語られているけれど「ソナチネ」のような展開の作品だった。個人的に「ソナチネ」は北野映画でトップ3に...

  9. アウトレイジ 最終章 - はっちのブログ【快適版】

    アウトレイジ 最終章

    前作少し期待が大きすぎたので少しテンションを落として観に行きましたが、なかなかよくできていました。女性受けはしないのはしょうがないとはいえ、前作での巨大抗争後の大友組長(ビートたけし)がいいんです。少々せりふ回しに滑らかさがなくなり年を感じさせますがそれがヤクザっぽくて好みでした。渋いわきを固めてひときわよかったのが、若頭補佐・中田(塩見三省)。実直な感じでいかにもって感じが好きです。最終章...

  10. 『アウトレイジ』完結の理由 - 芸能スクープ☆激ヤバ情報

    『アウトレイジ』完結の理由

    ついにきましたね!!アウトレイジの完結編!アウトレイジシリーズ最新作にして完結編『アウトレイジ 最終章』(『アウトレイジ コーダ』)のキャスト発表と特報!!3作目の噂は何年も前からチラホラありましたが、ようやくそれが現実になって大興奮しております!北野武『アウトレイジ』は完結も「またオールスターで…」と構想明かす北野武監督18作目となる本作は、裏社会の男たちの抗争を描いて国内外で人気を博して...

  11. 衝撃!チュートリアル徳井義実が我が子のようにかわいがっているシングルマザーの子どもは北野武の孫だった - 芸能スクープ☆激ヤバ情報

    衝撃!チュートリアル徳井義実が我が子のようにかわいがっ...

    「チュートリアル」の徳井義実さんが17日に出演した『深イイ話2時間SP』で、友人のシングルマザーの子供4人に対し、まるで父親のように接する姿が放送されて話題になっています。この友人女性と子どもたちは年女性セブンに「隠し子」だと報じられており、また、子どものうち少なくとも一人は北野武さんの孫だと言われています。Nのために DVD-BOX [ 榮倉奈々 ]徳井さんは昨年1月、「女性セブン」に隠し...

  12. ゴースト・イン・ザ・シェル - はっちのブログ【快適版】

    ゴースト・イン・ザ・シェル

    サイバーテロ組織との戦いらしいのですが、サイバーテロっぽい感じがしない映像でした。アニメ化されたもの比べてもお金がかかる割に世界観を出すのが難しいという印象です。世界観は1980年代の「ブレードランナー」と全く変わっていないし、少佐(スカーレット・ヨハンソン)だけみると女版ロボコップのような感じで目新しさがどこにも感じられなかった。なぜ荒巻(北野武)だけが日本語でしゃべっているのか不明。未来...

総件数:12 件

似ているタグ