医学のタグまとめ

医学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには医学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「医学」タグの記事(20)

  1. .一般的な医療・美容整形 - Djrfk's Blog

    .一般的な医療・美容整形

    現在、市場で一般的に入手可能な医療・審美的アイテムの種類は、大きく分けて手術用と非手術用に分類することができます。一 手術用物品外科系でよくある案件としては、眼瞼形成術(二重まぶたの切開など)、隆鼻術、抜歯・矯正などがあります。外科的な美容処置は、一般的に、より高価で、より侵襲的で、より長い回復期間、より高いリスク、より目に見えて永久的な結果などがあり、大幅な調整を必要とする消費者に適してい...

  2. 醫學上可以稱為皮脂腺囊腫 - 食物的作用

    醫學上可以稱為皮脂腺囊腫

    人們就是俗稱的“粉瘤”,醫學上可以稱為皮脂腺囊腫,頻繁問題出現於顏面部,其次為軀幹部。我們需要知道,人體進行皮膚組織內有一個許多皮脂腺存在。皮脂腺分泌的皮脂會通過抑制皮脂腺導管排泄到皮膚細胞表面沒有起到滋潤皮膚的作用。可是,由於一些灰塵或細菌病毒感染等原因分析引發皮脂腺導管堵塞,就會直接導致皮脂排泄出路不暢通,淤積而成了囊腫。青壯年男性顏面部皮脂腺分泌多種功能需求旺盛,顏面部的清潔環境衛生又...

  3. 遺伝子編集ベビー誕生させた中国人研究者行方不明 - 世界の政治経済

    遺伝子編集ベビー誕生させた中国人研究者行方不明

    *ゲノム/遺伝子編集ベビー誕生させた中国人研究者行方不明が続く にほんブログ村

  4. 福沢諭吉から北里柴三郎へ『贈医』明治人が残した漢詩の一例 - とらっしゅのーと

    福沢諭吉から北里柴三郎へ『贈医』明治人が残した漢詩の一例

    明治人たちは、徳川時代以来の漢籍の素養があり、漢詩にも堪能な人が多かった。この事は、ご存知の方も多いかと思います。また、名門・慶應義塾大学は、福沢諭吉が創立した。この事も、大多数の方はご存知でしょう。福沢も明治の知をリードした巨人の一人、無論、漢詩の素養はありました。という訳で、今回は福沢の漢詩作品を鑑賞しようかと。問題の漢詩は、福沢が細菌学研究者・北里柴三郎に贈ったもの。北里が伝染病研究所...

  5. きれじ - デンマンのブログ

    きれじ

    きれじ(kireji01.jpg)(kireji02.jpg)(junko05.gif)(junko11.jpg)デンマンさん。。。、「きれ痔」に悩んでいるのですか?うふふふふふふ。。。(kato3.gif)ん。。。?「きれ痔」?そうですわァ。。。タイトルにそう書いてあるじゃありませんか!僕は、「きれ痔」に悩まされたことはありません!じゃあ、どういうわけできれじ というタイトルにしたのですか...

  6. 人気書籍『病院で困らないための日中英対訳医学実用辞典』、ベストセラー4位にランキングされた - 段躍中日報

    人気書籍『病院で困らないための日中英対訳医学実用辞典』...

    ありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

  7. 病院にて、絵を見るのは結構いいでぇ - 音作衛門道楽日記

    病院にて、絵を見るのは結構いいでぇ

    この一年、苦しい一年でなんの芸術的な挑戦がなされてない自分にちょっと、、、迷うんだ低周波被害の実態もあるけれどそもそもが芸術家、音楽家なので、それが滞るとフラストレーションが起こる今日は病院で、がん転移があるかどうかの検査だこういう展示があって結構楽しみにしてんだよ人それぞれいろんな表現があって本来芸術家の視点というのはそういうものを求めているんだからさどうよ、この古い町並み止まった街並みが...

  8. ニセ医学に騙されないために - おうちやさい

    ニセ医学に騙されないために

    「「ニセ医学」に騙されないために」友人が貸してくれた本です。なんか難しそうじゃないの?と思ったけど面白かったです。医療だけでなく健康法も色んな説が巷に溢れ、何が正しいのか何を信じていいのやら、わからない今日この頃。そんな迷いもバッサリと切ってくれて爽快でした。最近、自分の大好きな食品が悪者にされてて悲しいなぁと思ってたので、それもスッキリ。何でもバランス良く食べていれば大丈夫!そして怪しげな...

  9. インフルエンザの大流行 - 鈴木整形外科

    インフルエンザの大流行

    インフルエンザの流行がこの5年で一番猛威を振るっています。認識されているインフルエンザの大流行はスペイン風邪と言われ、1918~9年に世界で感染者が5憶人以上,死亡者は:5000万~1憶人に及び、当時の世界人口が18~20憶人という中で、全人類の3割近くが感染したというインフルエンザの大流行(パンデミック)でした。日本でも人口5500万人中約50万死亡し、東京駅の設計者辰野金吾等有名人も多数...

  10. 公益財団法人 東洋療法研修試験財団 平成29年度 生涯研修修了証書をいただきました。 - 東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼 ~健やかに晴れやかに~ 

    公益財団法人 東洋療法研修試験財団 平成29年度 生涯...

    公益財団法人 東洋療法研修試験財団 平成29年度 生涯研修修了証書をいただきました。2018年10月2日(火)

  11. 資格を取得して生活のため収入がまだ得られるか - 井上靜 網誌

    資格を取得して生活のため収入がまだ得られるか

    今年の大卒者で、国公立24大学、私立38大学の4770人を対象として就職率を比較したら文系学部は0・9ポイント増の98・2%、理系学部は1・5ポイント減の97・2%で、調査開始から初めて文系が理系を上回ったそうだ。この調査をした厚労省は、理系には国家資格を取得した上で就職を目指す学生が多く、こうした学生のうち資格試験に不合格だった人が、学生に有利な「売り手市場」が続くなかで就職活動を1年先延...

  12. なぜ治る!? - アトラスとアクシス Atlas&Axis~Specific Chiropractic&Natural healing power 

    なぜ治る!?

    上頸椎専門カイロプラクティックは 『なぜ、しっかりと治るのか!?』西洋医学との違いを比べると解りやすい。★医療は『病気や症状の状態』をベースとしている。☆上部頚椎専門カイロプラクティックは『健康な状態』をベースとしている。それは180度違うと言ってよいでしょう。なぜなら、『病気や症状を取り除いても健康にはなれない』ですが『健康の妨害を取り除くと健康になる』からです。西洋医学は『救急救命や急性...

  13. 医学全否定論の存在を社会に浸透させよ - 井上靜 網誌

    医学全否定論の存在を社会に浸透させよ

    先日、ツイッターで話題になっていたのだが、このツイートを書いた人のようにある認識が欠落している人が少なくないのだろう。この人は、「科学は人を幸福にしたか?」という問いに対して、「科学がなかったら、生きてさえいない人が大半」という答えであった。そして、これで充分だと思うと云う。そして解説する。「1800年の人類の総人口は10億人しかいない。乳幼児のうちに死んでいるか、そもそも生まれていないか」...

  14. 鍼灸・漢方「医学」に認定(松浦) - 柚の森の仲間たち

    鍼灸・漢方「医学」に認定(松浦)

    4日前にネットニュースで鍼灸・漢方「医学」に認定という記事を見つけました。今春にも開催されるWHO(世界保健機関)の総会で漢方薬や鍼灸など日本や中国の伝統医療が認定される方針であるとの事でした。記事には日本の伝統医療の地位向上へとありましたがこのように認められることで、今まで西洋医学しか知らなかった人にも認知してもらい、治療の選択の幅が増え、きっと救われる人が増えると思います自分の認識として...

  15. 教科書的な論文に学ぶ - 遅すぎることはない。

    教科書的な論文に学ぶ

    いわゆる「ガーゼ置き去り事故」のリスク因子を検討したNEJMの論文.内容そのものにも意義がありますが,パラグラフライティングのお手本の様な論文なので,論文の書き方を勉強するにもよい論文です.ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーIntroduction1.そのテーマの背景2.そのテーマで現在までにわかっていること3.逆に,現在もなおわかっていないこと4.この研究で明らか...

  16. 本日のアマゾンランキングは2位、『病院で困らないための日中英対訳医学実用辞典』 - 段躍中日報

    本日のアマゾンランキングは2位、『病院で困らないための...

    ありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

  17. 『死体が語る歴史』フィリップ・シャルリエ、吉田 春美 - 1000日読書

    『死体が語る歴史』フィリップ・シャルリエ、吉田 春美

    『王妃の離婚』のルイ12世王妃ジャンヌは足がゆがんでいた。中世ヨーロッパでは足をまっすぐするために赤ん坊の足を布で固定していたらしい。その固定がうまくいかないとそういうことになる…と思われていた。が、実際は「くる病」だとこの本にはある。だよね。ジャンヌダルクの死体を科学的に鑑別…でも当時教会は「ジャンヌが復活した」「いや死んでいなかった」と言われることを恐れて民衆の前に、丁寧に、見やすいよう...

  18. 自律神経とは…。 - 健康のための医学的知識

    自律神経とは…。

    急性腎不全に於いては、効き目のある治療をやり、腎臓の機能を劣化させた原因を除去することが適うのなら、腎臓の機能も元の状態に戻るに違いありません。健康には自信があるという人でも、身体に細菌が入り込むと、免疫力が弱まります。元来身体が軟弱だったという方は、忘れることなくうがいなどを実施するようにして下さい。今までだとアトピー性皮膚炎は、小さな子供に生じる疾病だと言われていたようですが、現在では、...

  19. 神奇・胃水球、真奇怪!? - Diamond Gold Body by Smiling, Laughing 笑って金剛身

    神奇・胃水球、真奇怪!?

    「東周刊」Vol249に、少しばかり面白い記事がありましたので紹介。写真も同誌から。内容は簡単に言えば、胃の中に「胃水球」なる球体を入れることで、食欲を軽減させ、また血糖値を改善させる治療法ということで、弱冠35歳の陳寛医師が糖尿病の治療に効果をあげているというものです。手術で胃の中にいれますが、手術時間は20分程度だそうです。で球の中には塩水を入れるそうで、遅くとも6か月後には摘出するそう...

  20. 千島学説=異端の医学理論 - スミヤキスト通信ブログ版

    千島学説=異端の医学理論

    身の回りにガン患者のいない人はないだろうと思われるこのごろである。私も数年前に伯母を亡くしたし、いまも知り合いに何人かの患者がいる。わが国では年間50万人の新たなガン患者が生まれ、30万人以上がそれで死亡するというから、全く珍しいことではない。先の『裁判が日本を変える』に続いて、またひとから貰った本のことで恐縮ながら、一冊の本を紹介する。これは一般書店では入手できないようなので関心のある向き...

総件数:20 件

似ているタグ