医療と地域振興のタグまとめ

医療と地域振興」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには医療と地域振興に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「医療と地域振興」タグの記事(169)

  1. 石川テレビ賞に感謝~Web空間と現実で、中央と地域を何度も往復する1日 - 神野正博のよもやま話

    石川テレビ賞に感謝~Web空間と現実で、中央と地域を何...

    石川県内在住で地域社会の発展に貢献する個人や団体に贈る第44回石川テレビ賞(リンク)の受賞者4人が決まり、15日に発表です。夕方の石川さんNEWS『イット』で受賞者の告知が、そして本朝の北陸中日新聞に記事の掲載です。3月末には全国レベルの活動に対して厚生労働大臣賞受賞をいただきました。これに引き続き、地域における伝統ある賞をいただき、身が引き締まる思いです。ありがとうございます。今日の昼は七...

  2. 病院を人生全体をみる「Life産業」と捉える~『かがやき Medical Owner's』とSDGs、VR記事 - 神野正博のよもやま話

    病院を人生全体をみる「Life産業」と捉える~『かがや...

    昨日から小雨模様の七尾です。向こうに見える葉桜に代わり、PET-CT・リニアックセンター前ではドウダンツツジが可憐な白い花を付けつつあります。医療機関向けのフリーマガジン『かがやき Medical Owner's』(リンク)で私がCover Doctorとして表紙になりました。デジタルブックとして記事内容の病院IT黎明期から推進する医療DXとデジタルヘルスも公開中(リンク)です。病...

  3. 次年度のレジリエンスに向かって~董仙会理事会・評議員会 - 神野正博のよもやま話

    次年度のレジリエンスに向かって~董仙会理事会・評議員会

    今日も穏やかな春の陽と青空です。病院横の桜並木の固い蕾もようやくピンク色になってきました。春爛漫まであと一歩です。一応、今月から運用開始が謳われているマイナンバーカードによるオンライン健康保険資格確認(リンク)の準備が当院でも整いました。早速、私のマイナンバーカードを入れてみます。顔認証もスピーディーで、なるほど、短時間で健康保険証と紐づけの確認可能を実証します。今後、これだけではなく各種資...

  4.  幸せ・笑顔があふれユマニチュード研修会と地域づくりと地域包括ケア - 神野正博のよもやま話

    幸せ・笑顔があふれユマニチュード研修会と地域づくりと...

    家の周りには各家が丹精込めた春の花々が咲き誇っています。しかし、この週末、20,21日は根が生えたように自宅から動けません。20日の午後は、Zoomにて全日本病院協会が2011年以来、日本での普及・紹介に尽力してきたユマニチュードのセミナーです。本来、リアルで実地研修を予定していましたが、ままならず病院管理者のためのユマニチュード(認知症対応メソッド)~ 幸せ・笑顔があふれ人の集まる組織にな...

  5. ご利用定額iPadつながるプランでwithコロナの時代の生活支援 - 神野正博のよもやま話

    ご利用定額iPadつながるプランでwithコロナの時代...

    気温が上がります。4月のような陽気です。週の初めに行く能登北部では、障がい者施設・精育園の花苗販売コーナーも春色です。本院前の七尾湾も、穏やかに光ります。当法人では、このコロナ禍の時代の生活を支援するサービスとしてNOTOAフィットネスクラブと協働したサブスクリプションの仕組みとしてご利用定額iPadつながるプランを提供中です。面倒な手続きやアプリの扱いを省いて、本体、通信料と20G /月の...

  6. 平常勤務なれど、、『かがやき -Medical Owner's- 』取材、日本医事新報創刊100年記念特集、そして2021年度事業計BSCヒアリング - 神野正博のよもやま話

    平常勤務なれど、、『かがやき -Medical Own...

    昨夜というか、今日の未明にバーチャル国際協議会が終了し、日米どこでもドアの生活から平常勤務となります。今朝の七尾は雪は消えたものの枯草に霜の花を咲かせます。午前には、隔月刊誌『かがやき -Medical Owner's- 』5月号(4月発刊)の取材チームが来訪です。今月のカバードクターインタビューということで、ITや地域医療、地域に対する思いを語り、表紙や巻頭記事写真の撮影です。気...

  7. 日本の危機感なきジリ貧の中から - 神野正博のよもやま話

    日本の危機感なきジリ貧の中から

    今夜から再び台風級の低気圧襲来予報です。明日からの雪害対策が必要になります。朝10時から、医学書院の月刊『病院』5月号の巻頭対談の収録です。本来、本郷の医学書院での設定でしたが、緊急事態宣言を受けてリモートでの対談となります。病院医療の質の向上と生産性向上というテーマで、株式会社麻生の麻生泰・代表取締役会長との対談です。「日本の危機感なきジリ貧」の中で、いかに企業・病院の持続可能性を確保する...

  8. 産業医研修で職場環境を巡視し、危機管理セミナーでPCPを考える - 神野正博のよもやま話

    産業医研修で職場環境を巡視し、危機管理セミナーでPCP...

    曇り空の24日、朝からのと里山海道を南下します。千里浜の防風林の松並木も傾きながら厳しい冬の風に耐えています。10時から、金沢の石川県医師会館を会場に日医認定産業医実地研修会です。コロナ禍の時期ということで、職場画像動画による模擬職場巡視研修です。アクションプランを決めるためのアクションチェックリストを利用したワークに参加します。臨場感ある365度映像と音声を見ながら、事務所と工場の職場の状...

  9. 灯りで世の中を明るく~イルミネーション点灯、最新PCR稼働、日経セミナー - 神野正博のよもやま話

    灯りで世の中を明るく~イルミネーション点灯、最新PCR...

    12月に入って冷たい木枯らしが吹き始めました。こんな時代ですが、せめて灯りで世の中を明るく!ということでローレルハイツ恵寿前庭に光のイルミネーションです。17:15から職員と近くの子供たちが代表して点灯式です。3月末まで17:15~10:00の時間帯で点灯する予定です。町内の皆様、職員が集まります。そしてローレルハイツの窓、恵寿総合病院病室の窓にはたくさんの入所、入院患者さんも見学です。この...

  10. 移住定住~ブルーオーシャンとレッドオーシャン、高橋泰ゼミ、専門医の行方 - 神野正博のよもやま話

    移住定住~ブルーオーシャンとレッドオーシャン、高橋泰ゼ...

    朝の七尾は、真っ青な空の下、生ぬるい風が吹きます。そして、午前9時を過ぎたあたりから強い雨となります。昨日のこのブログでは、権丈教授の高齢者移住のススメを取り上げました。高齢者移住がブルーオーシャンだとすると、今日はオーソドックスでかつレッドオーシャンである若者移住の話です。お昼の七尾ロータリークラブ例会での卓話は、七尾市産業部商工観光課の観音課長補佐による七尾市の移住定住への取り組み~「地...

  11. 地方創成の戦略とレジリエンス(困難から回復する力)を発揮するために - 神野正博のよもやま話

    地方創成の戦略とレジリエンス(困難から回復する力)を発...

    かつて社会保障国民会議の委員として、また最近は医師需給分科会の委員として私とご一緒する、旧知の慶應義塾大学の権丈善一教授による秀文が本日付の東洋経済オンラインで公開です。”日本中でリモートワークの可能性も広がってきており、国民経済の中で重要性が増すばかりの「アイデアの生産」には、人口が一極集中している東京圏との距離というものがあまり関係なくなりつつある。”中で、若者誘致ではなく、”高齢者がひ...

  12. 食の効率化・標準化ばかりか衛生面、働き方改革の視点からも大きな効果~セントラルキッチン - 神野正博のよもやま話

    食の効率化・標準化ばかりか衛生面、働き方改革の視点から...

    ひょんなことから3年前の秋に開催の第59回全日本病院学会 in 石川の開会式映像を発見しました。私のあいさつも何ですが、今年は中止になってしまった七尾の青柏祭のデカ山の町衆の木遣りや鐘・太鼓も懐かしく聞こえます。桜並木の紅葉は進んでいますが、あたたい陽射しが病院を覆います。週刊『日本医事新報』2020.10.10 No.5033が届きます。医療界のエッセイコーナーである【識者の眼】では、私が...

  13. よいサービスとは~正確さとホスピタリティ - 神野正博のよもやま話

    よいサービスとは~正確さとホスピタリティ

    今日は夜明け前から活動開始です。朝5時過ぎに小雨がぱらつく家を出て、和倉温泉・あえの風です。6時より、七尾市倫理法人会・第700回経営者モーニングセミナーに参加です。加賀屋相談役の小田禎彦氏による講演、題して2023.3.11 コロナに負けずに乗り切ろう!!です。早朝から260人のリアルの聴衆です。さらにZoomからの聴衆を入れると300人に達します。北陸新幹線が敦賀に延伸される2023年3...

  14. 秋冬に備えながら - 神野正博のよもやま話

    秋冬に備えながら

    コロナウイルス感染症患者増は一息かもしれませんが、これから秋冬の風邪の季節を迎え、第3波ともいえる感染拡大が危惧されています。当法人でも準備です。恵寿総合病院のERの横を通り抜けたこれまで業務用車の駐車場として利用していたスペースに発熱者外来をプレハブにて建設中です。10月1日運用開始を目途に工事です。水道、下水(浄化槽)、空調設備を備えた本格的なものです。この中に据える陰圧ブースも調達済で...

  15. 正解がない社会の中で、想定外と向き合う知力と経験力 - 神野正博のよもやま話

    正解がない社会の中で、想定外と向き合う知力と経験力

    昨夜の大雨から一転、晴天の七尾です。晴れやかな気持ちで、今日9月11日は当法人の創立記念日です。16時から法人各部署がZOOMで顔を出します。冒頭、私からこれまでの先輩や地域の人々をリスペクトしながら、誰も入ったことのない少子高齢社会、with-コロナの社会、すなわち正解がない社会の中で、想定外と向き合う知力と経験力を求めます。そして、一瞬マスクを外してみんなで記念写真です。下の写真は画面を...

  16. 持続可能な医療経営基盤のために~JPIセミナー - 神野正博のよもやま話

    持続可能な医療経営基盤のために~JPIセミナー

    残暑厳しい東京です。都心は日陰のミストの下でさえ汗が出ます。南麻布です。1階にマクラーレン、ランボルギーニのショールームとセレブ感が漂うビルの地下のセミナールームで、株式会社JPI(日本計画研究所)が主催するセミナーです。演壇の前にも飛沫を防ぐアクリル板です。With&Afterコロナ時代を迎え持続可能な医療経営基盤強化と高度な地域貢献実践への処方箋~HealthcareのIntegrati...

  17. 医療への誘いとコロナに伴う診療報酬上の措置 - 神野正博のよもやま話

    医療への誘いとコロナに伴う診療報酬上の措置

    昨日16:00からはオンラインで出前授業「医療への誘い」です。zoomを使って七尾高校視聴覚室と総合司会、内視鏡室、採血室、リハビリ室を5元同時中継で進めました。医療に関心のある生徒さんが集まり、たくさんの質問です。(新聞記事は、地元紙の北國新聞2020.8.22朝刊より)そして、今日は久しぶりの能登空港です。おや、見慣れぬヘリも飛来です。朝日航洋のヘリですね。雲の上には夏の北アルプス、遠く...

  18. Afterコロナ地域の事業 - 神野正博のよもやま話

    Afterコロナ地域の事業

    ついに、新型コロナウイルスの世界の累計感染者が10日、2000万人を超えたそうです。1500万人に到達した7月22日からたった19日間で500万人増えたということで指数関数的な増加です。第一次世界大戦中の1918年に始まったスペインインフルエンザのパンデミック:スペイン風邪の死者4000万人には及びませんが、このままでいいのか不安が募ります。石川県南部の高齢者の昼カラオケクラスターの発生に緊...

  19. 感染拡大特別警報下で「人生の質」を上げるために - 神野正博のよもやま話

    感染拡大特別警報下で「人生の質」を上げるために

    東京都で367人という過去最多の感染者数を受けて、今夕、小池東京都知事が感染拡大特別警報を発出。さらに悪化なら独自の緊急事態宣言もありということです。そんな東京に向け早朝の七尾を出ます。熊谷付近に差し掛かったところで、携帯がけたたましく地震の発生を知らせます。止まってしまうのでは案じましたが、新幹線はほぼ定刻に東京駅です。また地震も大したことなく、被害もなかったようで一安心です。ひっそりとし...

  20. 医療の枠を超える~生活産業という視点Phase3 8月号 - 神野正博のよもやま話

    医療の枠を超える~生活産業という視点Phase3 8月号

    梅雨前線が停滞します。能登では洪水が起こるような大雨こそ発生しませんが、日照が少ない長梅雨です。13日の恵寿鳩ケ丘です。ようやく朝顔が咲き始めています。デイケアの皆さんによる七夕飾りの短冊には「毎日おいしいビールが飲めますように」と一緒に「コロナが早くおさまりますように」という願いです。七尾以北の能登で、コロナ感染者ゼロが続いてるだけに、GO TOキャンペーンにより入り込みに警戒です。14日...

総件数:169 件

似ているタグ