医療の効率化のタグまとめ

医療の効率化」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには医療の効率化に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「医療の効率化」タグの記事(75)

  1. 錦秋の中で第8回「全国医療経営士実践研究大会」仙台大会2日目 - 神野正博のよもやま話

    錦秋の中で第8回「全国医療経営士実践研究大会」仙台大会2日目

    仙台の朝です。メルパルク仙台の周り、仙台駅東口界隈には多くのお寺が集積です。どうやら。金沢の寺町、七尾の山の寺寺院群と同様に、仙台城、城下町の東側の守りとして伊達政宗の戦略で集積させたようです。多くの寺の境内で秋盛りです。今日も、昨日に引き続いて第8回「全国医療経営士実践研究大会」仙台大会2日目(リンク)に参加します。午前の部は、審査員が見守る中、8支部から推薦された医療経営士の発表です。各...

  2. 輝かしい未来をめざして、今なすべきこと~大阪病院学会 - 神野正博のよもやま話

    輝かしい未来をめざして、今なすべきこと~大阪病院学会

    昨夜のうちに移動し、大阪で朝を迎えます。大阪中之島の大阪国際会議場で開催の第20回大阪病院学会(リンク)テーマ:大転換期の日本と医療~輝かしい未来をめざして~にお招きいただきます。開会式では、静養中の田中肇・実行委員長(社会医療法人生長会理事長)に変わり生野弘道・社会医療法人弘道会理事長から開会宣言でこの会が開式です。そして、学会長の木野昌也・社会医療法人仙養会理事長、大阪府私立病院協会副会...

  3. 武田薬品工業管理者研修 in 恵寿 - 神野正博のよもやま話

    武田薬品工業管理者研修 in 恵寿

    明日から運行を再開する北陸新幹線の時刻表が発表です。東京往復に頻繁に利用していた朝7時のかがやき、東京から七尾線への連絡がスムーズな17時のかがやきは運休です(涙)。航空機利用が多くなりそうです。今日も朝の東京から曇り空の七尾に帰還です。七尾市内から邑知潟地溝帯や能登島大橋を遠望します。午前のテレビ会議システムを利用した打ち合わせのほか、午後からは講堂を会場に武田薬品工業さまの本社営業教育部...

  4. サービスイノベーションと働き方改革を考える - 神野正博のよもやま話

    サービスイノベーションと働き方改革を考える

    昨日の羽田から能登空港への機窓です。雲海の上に頭を出す富士山を横目に、長野県に入り雲の切れ間から諏訪湖、そして松本市の北、安曇野で梓川と高瀬川が合流して犀川となる付近を見ます。この川が長野に向かいあの千曲川と合流します。北アルプスの山々も石庭のように雲海から頭を出します。この日は、いつもより南側の空路を取り、能登島上空から七尾の街、そして七尾西湾のツインブリッジを眺めます。今日は気持ちのいい...

  5. セントラルキッチンによる働き方改革 - 神野正博のよもやま話

    セントラルキッチンによる働き方改革

    朝から、雨模様の七尾です。時に強い雨が降ります。2012年から、私たちのパートナー企業であるシダックスフードサービス(株)は、私たちのセントラルキッチン、けいじゅデリカサプライセンターと各サテライトキッチンの運営を受託いただいています。セントラルキッチン、職員・外来食堂、各施設15箇所の全17箇所をトータルに運用し、セントラルキッチンでは1日5,000食を生産し、北は能登北部穴水事業部門から...

  6. 一期一会の場で「共感」「共振」「共鳴」する - 神野正博のよもやま話

    一期一会の場で「共感」「共振」「共鳴」する

    昨夕から大型の低気圧の影響で、激しい風雨の北陸です。台風とどこが違うのか正直わかりません。。。昨日3日午後には、三田の日本ホスピタルアライアンス(NHA)事務所会議室で、“病院の病院による病院のための”共同購入組織(GPO)である一般社団法人日本ホスピタルアライアンス第20回理事会に臨みます。2009年に設立されたこの組織も10周年を迎えます。その間、診療材料以外の分野への参入、特定のSPD...

  7. 地域医療連携の観点から協働した実証実験の可能性 - 神野正博のよもやま話

    地域医療連携の観点から協働した実証実験の可能性

    21日に開催した第18回董仙会TQM発表大会の詳細が、「生産性を向上させるには」という見出しとともに、22日付北陸中日新聞朝刊に掲載されました。台風17号の暴風も過ぎ去りましたが、波静かな七尾湾内には多くの外洋船が避難しています。時に雨が降るぐずついたお天気ですが、海面は鏡のようです。今日は、午前から多くの会議、そして打ち合わせが続きます。そんな中、当院で導入しているAI問診を開発するUbi...

  8. 働き方改革の時代にこそ、仕組み改革 - 神野正博のよもやま話

    働き方改革の時代にこそ、仕組み改革

    さわやかな秋の空となりました。暑さも一息です。そんな中、今日も東京から取材記者さんです。「これが日本のスマート(AI、デジタル)ホスピタル(仮)」というテーマで取材を受けます。働き方改革の時代にこそ、仕組み改革が必要だということで、労働生産性のアップにつながることを目的にした当院のイノベーションを紹介します。そして、財界研究所が発行する[季刊]監事という固いタイトルの雑誌が届きます。特集広が...

  9. 重陽の節句の日に、最新・最強のサーバーシステムの話 - 神野正博のよもやま話

    重陽の節句の日に、最新・最強のサーバーシステムの話

    首都圏を直撃した強力台風15号の影響はなかったものの、日曜日から猛暑が襲い掛かった北陸です。その中を稲刈りが進みます。切通には萩の花が咲きます。この日もローターリーの地区会議で金沢に向かいます。今日も朝からぐんぐん気温が上がります。いつもの恵寿鳩ケ丘のデイケアの利用者が作る菜園では、トロピカルなオクラの花が咲きます。その横には、見事なオクラが結実しています。そして、周辺では、葉っぱが色付き始...

  10. Can×Will×Must を考え、地域医療の未来を創造する~MDV理事長・院長セミナー - 神野正博のよもやま話

    Can×Will×Must を考え、地域医療の未来を創...

    昨日も、夕暮れ時の幻想的な白い雲と雲の下の闇と青い空のコントラストを眺めながら東京です。本町の打ち合わせの後、東京駅日本橋口前のサピアタワー内のステーションコンファレンス東京です。13時から、メディカル・データ・ビジョン(MDV)社のMDV理事長・院長セミナー~Can×Will×Must を考え、地域医療の未来を創造する~にユーザー会会長として参加します。座長・基調講演:社会医療法人財団 董...

  11. 「微分の医療から積分の医療」と全日病移動理事会・支部長会 - 神野正博のよもやま話

    「微分の医療から積分の医療」と全日病移動理事会・支部長会

    23日は、朝の大雨でのダイヤの乱れを心配しながら、午後には北陸本線で、大阪に向かいます。新大阪の大阪ガーデンパレを会場に、16:30からSSユーザー会第4回理事長・院長部会にユーザー会代表として参加します。ユーザー病院から60数名の管理者が集まります。冒頭、代表として挨拶です。管理者の最大の関心事の働き方改革に対して、タスク・シフティング、タスク・シェアリングというものの、やはり本命はICT...

  12. コラボレーションいろいろ - 神野正博のよもやま話

    コラボレーションいろいろ

    民族の大移動のお盆期間中は、七尾でじっとしていましたが、再び移動開始です。たくさんの帰省客や夏休みの子供たちに混ざって能登空港から空の上です。水道橋で早稲田大学の研究成果の活用についての打ち合わせや緑深い東京大学医学部で打ち合わせです。これから進める新たな恵寿の事業が見えてきました。18:30から、本郷・真砂坂上の医学書院で、月刊『病院』の編集会議に編集主幹として参加します。さらに、11月に...

  13. Health Care Workforce不足対策に向けたICT - 神野正博のよもやま話

    Health Care Workforce不足対策に向...

    お盆を迎えて、まさに盆踊りの時期となりました。8月に入り、法人の各施設も夏祭りを実施します。11日は、病院前のローレルハイツ恵寿でも夏祭りです。漢検合格者の表彰から会が始まります。かき氷、焼き鳥、ベビーカステラ、綿菓子の屋台や飲み物コーナー、射的ゲームコーナーなどを備えて、入所者、家族ばかりではなく、町内会の皆さんもお迎えします。神社の横で、昔懐かしい地域のお祭りの再現です。ローレルの木の周...

  14. QOLの向上と社会保障制度の持続可能性を両立するためには~経済同友会提言書 - 神野正博のよもやま話

    QOLの向上と社会保障制度の持続可能性を両立するために...

    光も大気も真夏です。喜んでいるのは緑だけでしょうか。今日も、雲の上に飛びます。真夏の信越の大地、そして、南西の方角には、大きな入道雲が湧きたっています。戦後間もなく日本経済の堅実なる再建を標榜する中堅経済人有志の機関として設立された経済同友会は、継続して経済人の目線で日本経済ばかりではなく社会保障や産業政策などに数多くの「提言・意見・報告書」(リンク)を出しています。この6月に政策提言として...

  15. タスク・シフティングをカスケイドさせる~喀痰吸引等研修第5期開講式 - 神野正博のよもやま話

    タスク・シフティングをカスケイドさせる~喀痰吸引等研修...

    連日、真っ青な真夏の空の下、猛暑日が続きます。御祓川河口の慶應橋からの柳並木の風景、また病院横の七尾高校漕艇部艇庫からの青い海の風景は写真の上では涼を感じます。本日8時半からは、Keiju Innovation Hubを会場に、当法人の喀痰吸引等研修センターが一昨年から実施している喀痰吸引等研修第5期開講式を開催です。当法人では、BLSやACLS等の研修の他、医師には医師臨床研修指定病院とし...

  16. 様々な視点と「ICTが変える病院医療」~月刊『病院』 - 神野正博のよもやま話

    様々な視点と「ICTが変える病院医療」~月刊『病院』

    28日は強い太陽の光と湿気で暑い日曜日です。金沢へ向かう道中、中能登町・花見月近辺です。夏の花が咲き乱れます。そして、のと里山海道を南下し、金沢市の地場産業振興センターに向かいます。国際ロータリー第2610地区の職業奉仕委員会と職業奉仕研究セミナーです。ロータリーの真骨頂とと言われた職業奉仕についてもその解釈に多様性が出てきました。セミナーでは職業奉仕はロータリーの核心か第2610地区直前ガ...

  17. 革新的なサービス構築を目指して - 神野正博のよもやま話

    革新的なサービス構築を目指して

    未明には強い雨が降り、とてもモイストな大気の七尾です。そんな中、午前にはITを利用した診療・財務分析、午後には働きた改革を見据え、AIを利用した新規業務改善の可能性に関してそれぞれ東京からのお客様を迎えし、次の一手に向けた建設的な打ち合わせです。すでに何回も掲載されていますが、本日付の日本経済新聞朝刊には日経健康セミナー21スペシャル医療・介護マネジメント最前線Vol.13改革待ったなし!今...

  18. AI問診システムTV放映、地域医療を考える会 2019、そして「イノベーティブな病院経営スタイル」 - 神野正博のよもやま話

    AI問診システムTV放映、地域医療を考える会 2019...

    昨日のAI問診システム記者会見を受けて、概ね「AI問診を北陸初導入」といったタイトルでテレビ各局が夕方の情報番組で一斉に放送です。MRO北陸放送では、AI問診システムUbieの内容とともに、医師の働き方の視点で、残業発生の原因の4位に「診断書やカルテ等の書類作成」があること(厚生労働省調査)も挙げて、本システムの効果に期待いただきます。北陸朝日放送の画面です。その最後に、テレビ画面と私のツー...

  19. 総決算とAI問診システム記者会見 - 神野正博のよもやま話

    総決算とAI問診システム記者会見

    昨日は、法人の決算役員会の最後となる徳充会評議員会、その後理事長、常務理事の互選ための理事会です。さらに、曇り空の東京・新宿に向かいます。18:30より、高層階の部屋にて某医療財団の決算評議員会に出席します。そして、総決算の最後にふさわしく(!?)、今日は10:00から、東海北陸厚生局による施設基準などにかかる適時調査です。厚労省保険局医療課長通知(基本診療料の施設基準等及びその届出に関する...

  20. BCPの再確認とデータ経営に向けて - 神野正博のよもやま話

    BCPの再確認とデータ経営に向けて

    先週の山形県沖の地震と津波注意報、昨日24日の千葉や伊豆の地震など災害の足音から逃れることはできません。当法人も絶えずBCM、BCPの見直しをかけねばなりません。23日日曜日9時から、七尾市中心部の御祓地域づくり協議会(FBページへリンク)の皆さま約50人が防災倉庫、指定避難所としての七尾高校、恵寿総合病院を防災ウォーキング in みそぎとして周りました。恵寿総合病院では、BCM、BCPとし...

総件数:75 件

似ているタグ