医療サービスのタグまとめ

医療サービス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには医療サービスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「医療サービス」タグの記事(86)

  1. 命を救うだけではなく、その後の生活も守る - 神野正博のよもやま話

    命を救うだけではなく、その後の生活も守る

    恵寿総合病院の本館4階のハートセンター、そして、七尾湾を見渡せる気持ちのいい専用の心臓リハビリ室です。この恵寿ハートセンターの取り組みとリハビリに関して、本日2月13日付の北陸中日新聞朝刊石川版に掲載です。「命を救うだけではなく、その後の生活も守る」。目指すのは、急性期から退院後まで切れ目のない診療というコンセプトを明確にして、能登で日常を取り戻すまで七尾・恵寿総合病院リハビリ充実という見出...

  2. ASEAN Healthcare Transformation Summit 2019と関西学院大学の地域医療人材育成 - 神野正博のよもやま話

    ASEAN Healthcare Transforma...

    今朝も春のような気候の七尾です。3月19-21日にマレーシアのクアラルンプールで、ASEAN Healthcare Transformation Summit 2019(リンク)が開催されます。1日目の講演でIntegrated strategy of medical care, nursing care and living services centering on patient&#0...

  3. 人生を見守るIntegrationサービスとおもてなしを科学する - 神野正博のよもやま話

    人生を見守るIntegrationサービスとおもてなし...

    ちょうど1年前の今日、福井、石川は記録的な豪雪に見舞われました。一転、今年の今日は、曇り空ながら暖かい日和となります。今日のおもてなしフラッグは、SPRING(サービス生産性協議会)と同会が主催市2016年に当法人が受賞した日本サービス大賞です。13時から、当院のシーサイドホールを会場にSPRINGフォーラム「サービス産業の先進事例視察~恵寿総合病院/加賀屋に学ぶ~」(プログラムへリンク)の...

  4. ユニバーサル外来と平時から備える「いつものBCM」、キャッシュレス時代 - 神野正博のよもやま話

    ユニバーサル外来と平時から備える「いつものBCM」、キ...

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第7回が掲載された1月31日号(No.2541)が到着します。今回は、窮地から生まれたイノベーションユニバーサル外来です。グッドデザイン賞2017・BEST100賞受賞など医療界ばかりではなく、広く産業界で注目を浴びたユニバーサル外来の誕生の秘密と実際を紹介します。詳細は本紙をご覧ください。さて、このほど改定作業を...

  5. 世界に認められた、高齢社会に優しい医療・介護のカタチ - 神野正博のよもやま話

    世界に認められた、高齢社会に優しい医療・介護のカタチ

    暗い雲が立ち込み、雨や霰・小雪を伴う冷たい風が吹きすさぶ中、今日も能登北部の恵寿鳩ケ丘かから金沢病院まで移動します。インフルエンザが大流行しています。各施設で予防と防備を確認します。日本病院会が発行する月刊『日本病院会雑誌』2019年1月号が届きます。新春記事に続いて、第42回世界病院学会特集です。私も国際病院連盟最高位賞特別賞受賞記事を8,000字書き下ろし(9ページ)で世界に認められた、...

  6. 2025年の次 - 神野正博のよもやま話

    2025年の次

    冷たい風の吹く七尾です。でも、街路の紅梅の蕾が開き始めています。当法人の生活支援事業・Bnery七尾店も開設1か月。仕事も新たなスタッフも集まってきています。一昨日に続いて新年は『恵寿まつり』です。日経ヘルスケア2019年1月号(目次へリンク)が届きます。特集1Road to 2040人口構造の激変で医療・介護はどう変わるは、以下のコンテンツからなります。Part 1 全体動向「2025年モ...

  7. 新年互礼会~今年の安寧を祈りつつサービス向上に猛進せよ - 神野正博のよもやま話

    新年互礼会~今年の安寧を祈りつつサービス向上に猛進せよ

    北陸に関しては天気予報も外れ、雪の少ない穏やかな年末年始でした。4日の仕事始めの前には、病院横の西の宮神社にご挨拶です。今年の安寧を祈ります。内に外に新年の互礼会です。2日には金沢ニューグランドホテルで、谷本正憲石川県知事連合後援会主催の新年互礼会で石川の政界、経済界の皆様とご挨拶です。知事からは、陸では北陸新幹線延伸、海ではクルーズ船と港湾整備、空では能登・小松空港の搭乗率アップと新規国際...

  8. 謹賀新年2019 - 神野正博のよもやま話

    謹賀新年2019

    謹賀新年平成31年元旦平成の次の新しい時代では、人口・少子高齢化、経済などの面で地域社会の激しい変化が待ち受けています。もう躊躇や遠慮などしている時間はないかもしれません。私たちも変化に対応すること、革新を起こすことに猪突猛進で進んでいかねばなりません。新年号の『恵寿』(No.100)の発行です。新年のご挨拶、世界病院連盟賞受賞の他、今年から稼働する最新鋭の結石破砕装置(ESWL)の紹介など...

  9. 今年を語り、来年を語る~けいじゅヘルスケアシステム大忘年会 - 神野正博のよもやま話

    今年を語り、来年を語る~けいじゅヘルスケアシステム大忘年会

    七尾は雪の朝となります。車はノロノロ運転となります。病院では今年も2台の除雪車も出動します。昨夜は、和倉温泉・加賀屋雪月花を会場に年末恒例となったけいじゅヘルスケアシステム大忘年会です。開始前に10年、20年、30年、40年勤続者の表彰です。そして、私からの挨拶で、「内平らかに外成る、地平らかに天成る」だったか平成を振り返り、さらに今年を振り返ります。4月のグループホーム2棟開設、5月の介護...

  10. 今年を振り返り次の時代へ~日経MJ、病院新聞、月刊『病院』 - 神野正博のよもやま話

    今年を振り返り次の時代へ~日経MJ、病院新聞、月刊『病院』

    青空の朝ですが、気温は低下し、霜が降りる七尾です。寒くなるにしたがってインフルエンザウィルス、ノロウィルス感染の患者さんが増加します。病院でもマスクや手指消毒のご案内です。12月19日発行の日経MJ朝刊の2面デザイン特集では、患者目線「壁を取っ払う」恵寿総合病院、外来にフリーアドレスとして、当院のユニバーサル外来が特集されます。制度やニーズが刻々と変わるたびに医療サービスをリ・デザインし、地...

  11. 生活支援と医療の隣人たち、外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)の更新審査 - 神野正博のよもやま話

    生活支援と医療の隣人たち、外国人患者受入れ医療機関認証...

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第3回が掲載された12月13日号(No.2536)が到着します。今回は、生活支援と医療の隣人たち保険の枠内外でサービスをです。地域包括ケアのサービス提供者をMedical Neighborhoodとし、そこに保険の枠内外のサービス提供や生活関連企業との協働の必要性を語ります。総論編はこれで終わり、新年号から恵寿の取...

  12. 2015年から2040年の「ひとり暮らしシニア」増減 - 神野正博のよもやま話

    2015年から2040年の「ひとり暮らしシニア」増減

    温かい昨日より、急降下で冬に戻ります。時折、冷たい雨も降ります。今日も多くの患者さんの来院です。Benry七尾店がオープンした昨日5日午後には、Keiju Innovation Hubを会場に、正社員5年目研修です。冒頭、私から日本経済新聞WEB版「漂流する社会保障NIKKEI Investigation」(2018.11.26)で公開された2015年から2040年の「ひとり暮らしシニア」増...

  13. ‘‘恵寿" バリューを追求する~Benry七尾店本日オープン - 神野正博のよもやま話

    ‘‘恵寿" バリューを追求する~Benry七...

    雨の予報ながら、朝には何とか雨も上がり、時々陽が射します。新規事開始にあたって、氏神様の西宮神社にお参りです。8:30から当法人が行う生活支援サービス事業、Benry七尾店のオープニングセレモニーです。当法人のミッションである『先端医療から福祉まで「生きる」を応援します』の「生きる」の重要なコンポーネントとしての「生活」を支援する新サービスの開始です。Benry営業本部 経営指導部の深田部長...

  14. 初冬の七尾、患者支援へ「便利屋」参入 - 神野正博のよもやま話

    初冬の七尾、患者支援へ「便利屋」参入

    12月に入り、朝には初霜が降りた初冬の七尾です。日中は最高の晴れ間です。山の寺寺院群の紅葉も、そろそろ終盤となり、山茶花とのコントラストが美しくもなってきました。最後の紅葉狩りです。12月4日に、生活支援部事業として当法人が直営で開業するBenry 七尾店について12月1日付の地元紙・北國新聞朝刊社会面に掲載です。患者支援へ「便利屋」参入という記事です。便利屋さんが便利屋さんを増店したり、建...

  15. 秋の風の中でWelcome - 神野正博のよもやま話

    秋の風の中でWelcome

    週明けの26,27日は秋晴れの気持ちのいい陽気です。能登では広葉樹の葉も落ち、冬へと向かいます。恵寿総合病院玄関前では、冬に備えて融雪装置の試験散水も行われます。両日ともに、関東から、関西から多くの視察や商用の打ち合わせ者を受け入れます。そして、今日は航空局の許可を取ってドローンを飛行させます。屋上で、最後の秋の風を感じながら、手を振ります。月刊『最新医療経営Phase3』12月号(リンク)...

  16. 時代の方向性はInnovationとIntegration - 神野正博のよもやま話

    時代の方向性はInnovationとIntegration

    21日午後からは、会議室にて社会医療法人董仙会の第23回理事会に理事長として、そしてその後に一般社団法人昇龍道ドラゴンルート推進協議会(リンク)の理事会に理事として参加します。法人理事会では、中間期の事業報告と決算報告です。今期は、残念ながら減収減益となる見込みとなり、補正予算も審議いただきます。昇龍道ドラゴンルート推進協議会は、初の移動理事会として恵寿で開催です。多田理事長の下、今年度の事...

  17. NTT GROUP COLLECTION 2018にて - 神野正博のよもやま話

    NTT GROUP COLLECTION 2018にて

    冷たい雨の降る七尾を後にし、大阪・中の島です。グランキューブ大阪で14日・15日の両日に開催されるNTT GROUP COLLECTION 2018ホームページへリンク にご招待いただきます。日頃、ビジネスパートナーとして多くのコラボレーションをするNTT西日本さんが「社会の課題解決に貢献する」をテーマに開催するビッグイベントです。会場をインフラ維持災害対策ゾーン、観光まちづくり産業活性化ゾ...

  18. 訪日外国人の診療におけるイコール・フッティング - 神野正博のよもやま話

    訪日外国人の診療におけるイコール・フッティング

    錦秋の能登です。今日も気持ちのいい晴天です。今日も強行日程です。午後から、霞が関単純往復となります。都心の日比谷公園もずいぶん紅葉が進んでいます。そして、公園の一角では、東京都観光菊花大会が開催されています。大都会で選ばれた菊花だけにエリート菊に違いありません。その先の、中央合同庁舎4号館に参ります。国会議事堂を眼下に眺める好立地と言えます。16時から内閣府規制改革推進室による規制改革推進会...

  19. 病院の未来予想図として - 神野正博のよもやま話

    病院の未来予想図として

    気持ちのいい秋の日の週初めです。週の初めは能登北部の恵寿鳩ケ丘周辺です。週末の10日(土)に、鳩ケ丘では介護医療院となって初めてのケア・フェスタを市民やご家族向けに開催します。また、11日(日)には、その向かいにある石川県精育園で伝統の園祭を実行します。七尾の恵寿総合病院の正面玄関には、毎年恒例となっている愛好家が丹精込めた菊花の展示です。患者さんを秋の香りでお出迎えです。午後に会議で向かっ...

  20. 患者さんが自分データを自分で管理するメリットと病院にとってBCPとしての意義~カルテコ - 神野正博のよもやま話

    患者さんが自分データを自分で管理するメリットと病院にと...

    朝の澄んだ空気の中で、富士を山梨側からグラデーションの山並みの向こうに見ます。紅葉の山々の向こうには諏訪湖、御嶽も確認です。北アルプスは雲間に冠雪した山頂を眺めます。北アルプスから北は雲が多くなります。七尾に帰ってすぐに、七尾商工会議所正副会頭会議に出席します。大林会頭の下で組織の見直しということで11月1日付で組織改編と人事異動を行います。また、七尾創業応援カルテットで今月も2件の創業を見...

総件数:86 件

似ているタグ