医療サービスのタグまとめ

医療サービス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには医療サービスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「医療サービス」タグの記事(98)

  1. 新院長の挨拶~広報誌「恵寿」101号 - 神野正博のよもやま話

    新院長の挨拶~広報誌「恵寿」101号

    昨日19日は、前夜の対談収録後1泊し、東京より小松に空路向かいます。穂高(上高地)、立山カルデラ(弥陀ヶ原)、医王山を眺めます。そして、ANAクラウンホテル金沢を会場に国際ロータリー第2610地区の次期戦略計画策定特別委員会に出席です。7月から始まる2019年度の方針を超えて、2020年度、私がガバナーとして担当する2021年度、そしてその先の組織や運営方針をどうするかを議論します。今朝も素...

  2. 2018年度事業BSC評価、救急戦略と戦術~松本教授 - 神野正博のよもやま話

    2018年度事業BSC評価、救急戦略と戦術~松本教授

    水田に元気な苗が育ちます。いつもの通学路では、元気な小学生たちが学校を目指します。病院の周りのつつじも一斉に咲き始めました。5月も中旬となりました。董仙会では、昨日13日から17日まで時間をかけて2018年度事業について、各部署から目標管理制度・BSCに則って報告があり、その結果・実績を評価します。医療・介護の各部門で新たな改善や工夫の取り組み、逆に決めたことがなされてないことなどを改めて把...

  3. JBHC医療総合セミナーとSDGsフォーラム情報 - 神野正博のよもやま話

    JBHC医療総合セミナーとSDGsフォーラム情報

    大阪に移動です。晴天の青空に御堂筋の緑が映えます。TKPガーデンシティPREMIUM心斎橋に到着です。ここで、JBCCヘルスケア・コンソーシアム(JBHC)、JBCC株式会社が主催するJBHC医療総合セミナー2019 in 大阪心斎橋にお招きいただきました。主テーマは「医療の現場で急速に注目されているAIの活用」です。13:10より、第一部『未来の病院をデザインする』~地域包括ケアシステムの...

  4. 平成最後の日 - 神野正博のよもやま話

    平成最後の日

    平成最後の日となりました。平成4年に金沢大学医学部附属病院勤務から、恵寿総合病院に勤務となりました。恵寿総合病院外科医長、病院長、そして平成7年から董仙会理事長となり、病院をいかにしたらよくなるか、内に外に突っ走ってきました。地域社会が大きく変わってきている中で、令和における地域医療のパラダイムシフトが次の役目かもしれません。さて、夜来の雨が上がり、遠くの新緑の山々に引き付けられるように、城...

  5. 『未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせ~』冊子化(病院新聞社) - 神野正博のよもやま話

    『未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせ...

    この春は、私のとって桜の大当たり年のような気がします。今週も週の始まりは、晴天の能登北部からです。ソメイヨシノ開花が遅かった鳩ヶ丘周辺では、ソメイヨシノと八重桜や山桜の競演となりました。また、曇り空の昨日21日は金沢です。いつもの道中の中能登町・花見月周辺でも百花繚乱です。そして、石川県庁裏には八重桜系が満開です。楊貴妃、手毬、フゲンソウ、カンザン、イチョウなどの品種です。薔薇のような花もあ...

  6. 三位一体~地域医療構想、医師の働き方改革、医師偏在対策と未来の病院 - 神野正博のよもやま話

    三位一体~地域医療構想、医師の働き方改革、医師偏在対策...

    満開の病院横の桜並木は葉桜になってきました。今朝も、青空の美しい七尾です。いつもの能登空港より、空の上です。まだ雪に覆われた北アルプスや妙高などの上越の山々を眺めながら曇り空の東京へ降り立ちます。13:30より日本病院会・ホスピタルプラザを会場に、四病院団体協議会2019年度第1回総合部会(写真中)に出席します。医師の働き方改革、医師需給、医療計画の見直し等で病院団体としての意見をすり合わせ...

  7. 韓国全羅北道保健診療所職員視察団の皆さま - 神野正博のよもやま話

    韓国全羅北道保健診療所職員視察団の皆さま

    穏やかな春の日和となりました。そんな中、韓国からの40数人の視察団を受け入れます。全羅北道保健診療所職員視察団の皆さまです。全羅北道で地域の保健師、診療看護師(NP)、あるいは行政担当官の経験豊富でとても元気な皆さまです。私から、なんと韓国語のスライドを使ってけいじゅヘルスケアシステムのご紹介~地域を包括するヘルスケアシステム~と題したお話し、そして質疑応答です。日本の高齢社会とそれに付随す...

  8. さくら一杯の週末 - 神野正博のよもやま話

    さくら一杯の週末

    全国に桜の便りが広がるにつれて、気持ちも昂ります。新年度が始まり、令和という年号フィーバーも経験したからかもしえません。約30年前、勤務先の医師と看護師、看護学生と日帰り観桜旅行をしたことがあります。昨年鬼籍に入った上司は、当時、桜を見ながら、「君たちは思わないだろうけど、僕はあと何回このきれいな桜を見るのだろう」とおっしゃっていたことを思い出します。その上司の歳は、今の私より若かったかもし...

  9. 『冷和』になったような寒い日に法人単年度目標の紹介 - 神野正博のよもやま話

    『冷和』になったような寒い日に法人単年度目標の紹介

    今日も新元号『令和』フィーバーが続きます。昨日は晴天の下、さっそく『令和』にちなんで市内の紅梅を愛でます。桜の蕾はもう少しです。そして、今朝は、冷え込みます。通勤時にはなんと雪が降り荒びます。まるで『冷和』になった心地です。土筆の頭に雪の冠です。董仙会本部の入口には、新年度の法人単年度目標である「生産性を向上せよ!」のポスターです。働き方改革元年ともいえる年を迎え、時短の上で、これまでと同じ...

  10. 新しい『令和』時代に向けて - 神野正博のよもやま話

    新しい『令和』時代に向けて

    抜けるような青空の下、新年度を迎えます。8:30からは病院シーサイドホールで新任式です。新卒66名、新卒研修医7名、新任医師15名、計88名を迎えます。また、本日より鎌田徹新病院長の誕生です。そして、新元号は令和。新たな日本のPhaseの新体制となります。地元紙・北国新聞2019.3.27朝刊より以下本日発行のKeiju Monthly Letterです。TSUNAMI~令和の時代けいじゅヘ...

  11. ASEAN Healthcare Transformation Summit 2019で恵寿モデルを紹介する - 神野正博のよもやま話

    ASEAN Healthcare Transforma...

    17日日曜日の午後の金沢の会合を終えて、その足で、小松空港~羽田空港から深夜便で、マレーシア・クアラルンプールに向かいます。到着した18日は、クアラルンプールの私的病院を中心に病院見学三昧です。マレーシアの公的病院は無償医療、そのサービスに満足しない患者は私的病院という構図のようです。特に、Pantai Hospital Kuala Lumpur、Prince Court Medical C...

  12. 労働力喪失時代に生産性経営 - 神野正博のよもやま話

    労働力喪失時代に生産性経営

    雪の天気予報が外れ、朝から晴天の七尾です。空は抜けるように青く、朝早くから小丸山小学校グランドではサッカーに興じる子供たちの歓声です。病院前の七尾湾の水面も鏡のようです。今日も、東京日帰りとなります。能登空港に駐機する機体に、そして雲の上に顔を出す北アルプス、遠くの富士山に春の陽が注がれます。打ち合わせの後、全日本病院協会にて、2018年度第12回総務財務委員会に出席します。冒頭、厚生労働省...

  13. JMIP(外国人患者受入れ医療機関)更新認証と認知症と睡眠セミナー in 恵寿 - 神野正博のよもやま話

    JMIP(外国人患者受入れ医療機関)更新認証と認知症と...

    外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)より1月21日付で、当院の更新審査認証の知らせ(ホームページへリンク)が入っております。全国の認証医療機関は55機関ということです。この当院の外国人患者への対応について、去る2月28日付の地元紙・北國新聞朝刊石川政治面で取り上げられています。電話通訳や通訳アプリにはないヒューマンインタフェイスの重要性にも触れられています。3月の初旬は、春と冬が交互...

  14. “未来の病院"をデザインするための提言 - 神野正博のよもやま話

    “未来の病院"をデザインするための提言

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせは今回の第10回が最終回の掲載となる2月21日号(No.2544)が到着します。今回は、人生100年時代に備えよ~病院は人生にかかわる"Life産業"~です。最後に、“未来の病院"をデザインするために3点を提言します。テキストを掲載です。記事の詳細は本紙をご覧ください。人生100年時代に...

  15. 重要性成功要因とアクションプランをBSCで - 神野正博のよもやま話

    重要性成功要因とアクションプランをBSCで

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第9回が掲載された2月14日号(No.2543)が到着します。今回は、生活関連企業とともに地域で総力戦病院も患者の生活支援をです。これからの時代に、病院が単に命を救うところではなく、その後の生活支援にかかわっていく必要性と、その実践例を紹介します。詳細は本誌をご覧ください。週の初めは、能登北部の恵寿鳩ケ丘です。周り...

  16. 命を救うだけではなく、その後の生活も守る - 神野正博のよもやま話

    命を救うだけではなく、その後の生活も守る

    恵寿総合病院の本館4階のハートセンター、そして、七尾湾を見渡せる気持ちのいい専用の心臓リハビリ室です。この恵寿ハートセンターの取り組みとリハビリに関して、本日2月13日付の北陸中日新聞朝刊石川版に掲載です。「命を救うだけではなく、その後の生活も守る」。目指すのは、急性期から退院後まで切れ目のない診療というコンセプトを明確にして、能登で日常を取り戻すまで七尾・恵寿総合病院リハビリ充実という見出...

  17. ASEAN Healthcare Transformation Summit 2019と関西学院大学の地域医療人材育成 - 神野正博のよもやま話

    ASEAN Healthcare Transforma...

    今朝も春のような気候の七尾です。3月19-21日にマレーシアのクアラルンプールで、ASEAN Healthcare Transformation Summit 2019(リンク)が開催されます。1日目の講演でIntegrated strategy of medical care, nursing care and living services centering on patient&#0...

  18. 人生を見守るIntegrationサービスとおもてなしを科学する - 神野正博のよもやま話

    人生を見守るIntegrationサービスとおもてなし...

    ちょうど1年前の今日、福井、石川は記録的な豪雪に見舞われました。一転、今年の今日は、曇り空ながら暖かい日和となります。今日のおもてなしフラッグは、SPRING(サービス生産性協議会)と同会が主催市2016年に当法人が受賞した日本サービス大賞です。13時から、当院のシーサイドホールを会場にSPRINGフォーラム「サービス産業の先進事例視察~恵寿総合病院/加賀屋に学ぶ~」(プログラムへリンク)の...

  19. ユニバーサル外来と平時から備える「いつものBCM」、キャッシュレス時代 - 神野正博のよもやま話

    ユニバーサル外来と平時から備える「いつものBCM」、キ...

    週刊・病院新聞で連載中の未来の病院をデザインする~イノベーションを引き起こせの第7回が掲載された1月31日号(No.2541)が到着します。今回は、窮地から生まれたイノベーションユニバーサル外来です。グッドデザイン賞2017・BEST100賞受賞など医療界ばかりではなく、広く産業界で注目を浴びたユニバーサル外来の誕生の秘密と実際を紹介します。詳細は本紙をご覧ください。さて、このほど改定作業を...

  20. 世界に認められた、高齢社会に優しい医療・介護のカタチ - 神野正博のよもやま話

    世界に認められた、高齢社会に優しい医療・介護のカタチ

    暗い雲が立ち込み、雨や霰・小雪を伴う冷たい風が吹きすさぶ中、今日も能登北部の恵寿鳩ケ丘かから金沢病院まで移動します。インフルエンザが大流行しています。各施設で予防と防備を確認します。日本病院会が発行する月刊『日本病院会雑誌』2019年1月号が届きます。新春記事に続いて、第42回世界病院学会特集です。私も国際病院連盟最高位賞特別賞受賞記事を8,000字書き下ろし(9ページ)で世界に認められた、...

総件数:98 件

似ているタグ