医療サービスのタグまとめ

医療サービス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには医療サービスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「医療サービス」タグの記事(229)

  1. 第2次補正予算とこれまでのイノベーションを統合して、より価値を生み出すフェーズへ - 神野正博のよもやま話

    第2次補正予算とこれまでのイノベーションを統合して、よ...

    カラッとした五月晴れの七尾となります。空もくっきり青空です。午後には遠くに入道雲です。昨日午後に開催された四病院団体協議会第1回総合部会もZoomによるオンライン会議です。この日の夕方、閣議決定される国の第2次補正予算案について情報交換と協議です。1.6兆円におよぶ医療提供体制整備について意見百出です。▼重点医療機関(新型コロナウイルス感染症患者の専用病院や専用病棟を設定する医療機関)への支...

  2. ICT・AIを用いた医療の効率化 - 神野正博のよもやま話

    ICT・AIを用いた医療の効率化

    昨日11日から、当法人もクールビズ体制です。ユニクロとコラボした白と黒のポロシャツを選びます。そして、外来診療ではフェイスシールドなどいつもの年とは違う武装です。今日の上空連絡通路には初夏を思わす光が注ぎ込みます。ローレルハイツ恵寿の前の西宮神社には立派な桐の花が咲いています。全国の済生会病院の院長会なる会があり、そちらでは毎年会報誌を発刊しているとのことです。この4月に発行された令和元年度...

  3. AfterやPostではなく、Withコロナの世界 - 神野正博のよもやま話

    AfterやPostではなく、Withコロナの世界

    PCR検査をもっとやるべしと偉~い先生や学者さんがおっしゃっています。そうだそうだと思っていましたが、数学、ベイズの定理なるものを使ってみると、、、基本的な数学でコロナウイルス検査を全員にしても意味がないことを証明してみたです。このYou Tube動画、数学が不得意な私は、妙に納得してしまいます。五月晴れの中、病院周辺のつつじも開こうとしています。いい季節です。連休後の緊急事態宣言の延長が決...

  4. 君のいる町がすき~コロナ後をにらんだ地域間競争 - 神野正博のよもやま話

    君のいる町がすき~コロナ後をにらんだ地域間競争

    病院近く魚町の衆からいただいた今年のデカ山手拭いの一部です。日本一の曳山が街を練る連休の青柏祭が中止になったこと、寂しさが募ります。それでも病院キャロットロードのタペストリー「君のいる町がすき」をもう一度眺めます。5月の日差しの下で町々の屋根が光ります。遠くの城山の新緑が盛りのようで、山の形がもくもくしてきました。連休明けの病院はそれなりの患者さんです。皆さん、ソーシャルディスタンスをたもっ...

  5. 日々の診療の中で病院を守る~無償のAI受診相談ユビー - 神野正博のよもやま話

    日々の診療の中で病院を守る~無償のAI受診相談ユビー

    コロナウィルス禍の中でも、救急医療は日々発生します。今日も、ドクターヘリが飛来です。病院横のソメイヨシノはすでに終わっていますが、八重桜がふっくらと美しさを誇ります。海は青く、カモメたちが羽を休めています。のどかです。今週も、院外・院内・法人内の会議ばかりではなく、リクルートを目的とした会社説明会や就職面接もWebで進行します。当院で昨年7月から導入したAI問診Ubieは、病院外来で威力を発...

  6. 今日もコロナ対策いろいろと風評被害を悲しむ - 神野正博のよもやま話

    今日もコロナ対策いろいろと風評被害を悲しむ

    出勤前の七尾美術館の小径です。そろそろ葉桜の新芽が出てまいりました。春の日の中で、スズメたちが桜の花の中で戯れています。新型コロナウィルス感染症の先の社会はなかなか見えませんが季節だけはいつものように移ろいでいます。厚生労働省のクラスター(感染者の集団)対策班は、本日、人の接触を減らさねば40万人以上の死者が出ると悲壮な訴えをしますが、生活のこと、ストレスのことなど不満が増えています。命あっ...

  7. 病院へ来ないで下さい - 神野正博のよもやま話

    病院へ来ないで下さい

    石川県緊急事態宣言を受けて、ますます緊張が高まります。恵寿総合病院では入院患者さんがいる病棟動線の入り口で非接触型体温計をもって入館制限です。入院患者さんの洗濯物や物資もここで受け渡しとなります。そして、急性でない患者さんは『病院へ来ないで下さい』ということで、今回国から認められ、なかなか浸透しない「電話再診による処方箋交付について」のビラも配ります。回診の中止、カンファレンスの縮小、さらに...

  8. N95マスクの除染と再利用のPhase - 神野正博のよもやま話

    N95マスクの除染と再利用のPhase

    薄曇りの空の下、気温も上がり桜も満開です。病院本館東側の地番は桜町となり、街路のあちこちに桜が見受けられます。桜ばかりではありません。家々の前には紫~赤系統の春の花も咲いています。新型コロナウィルス感染症と戦う医療機関にとってPPE(Personal Protective Equipment=個人防護具)が武器として必須です。特に他で代用が効かないN95マスク(微粒子用マスク)の確保は必須で...

  9. 非常事態宣言下で前線を護るための兵站 - 神野正博のよもやま話

    非常事態宣言下で前線を護るための兵站

    七尾中学校は始業から休校、そのほかの七尾市内、中能登町の小中学校も9日から休校となるようです。事態が展開します。そんな中でもついに七尾の桜も満開となりました。病院横の並木も病院近くの小丸山城址公園、西光寺の桜も青い空に映えています。そして、ついに本夕、緊急事態宣言です。昨日のブログでも紹介したように、緊急事態宣言、石川県における新型コロナウィルス感染者の増加を受けて、法人のBCM( Busi...

  10. 新年度は『一歩前へ!』~Social Innovation Companyとして - 神野正博のよもやま話

    新年度は『一歩前へ!』~Social Innovati...

    3月に予定していた2019年度董仙会TQM大会(後期)はイベント自粛の中、中止となりました。そこで、テーマや抄録をもとに約100人の職員代表による書類審査としました。昨夕の年度内最後の経営会議の冒頭で、1位恵寿総合病院地域連携課:紹介患者数増加を目指して~紹介患者満足度調査の実施と新たな取り組み~2位恵寿総合病院4階東・西看護・リハビリ:リハビリスタッフへの吸痰技術習得への取り組み3位恵寿総...

  11. 危機感の潮目が変わる?! - 神野正博のよもやま話

    危機感の潮目が変わる?!

    のんびりモードの若者も、今度ばかりは堪えたかもしれません。まさに志村ショックが日本中に衝撃を与えました。今日から危機感の潮目が変わるような気がします。PTAから低俗だといわれながらも8時だョ!全員集合をテレビにかじりついてみたことを思い出します。ご冥福を祈ります。ちょうど、日本消化器内視鏡学会から本日付で、内視鏡実施についての提言が発出されます。すでに耳鼻科咽喉科手術の自粛も提言され、今後、...

  12. 感染爆発の重大局面に臨みながら、董仙会理事会開催 - 神野正博のよもやま話

    感染爆発の重大局面に臨みながら、董仙会理事会開催

    桜の開花が待たれる七尾ですが、ふと足元に目をやれば、土筆が青空に向かって伸びています。いよいよ日本、特に東京も呑気なことを言ってられなくなってまいりました。昨夕の小池・東京都知事の「感染爆発の重大局面」が非常事態宣言なのかそのメッセージを図り知れませんが、政治家としてもう少し具体的な、明確なアピールも必要かもしれません。そんな中、昨日、都内で開催された四病院団体協議会総合部会に出席せず、会長...

  13. 年度末の医療審議会 - 神野正博のよもやま話

    年度末の医療審議会

    政府の本気度が伝わるポータルページを発見です。共有します。メッセージとともにたくさんの情報とチラシを共有できます。内閣官房ホーム 新型インフルエンザ等対策ホーム 新型コロナウイルス感染症の対応について(リンク) 青空の下、5週間ぶりに能登を離れ、金沢・石川県庁に向かいます。県庁の展望ロビーからは、金沢市内から白山、立山のパノラマです。ドクターヘリが鎮座する石川県立中央病院も眼下に眺めます...

  14. コロナ対策いろいろ2~はとぽっぽ広場や遠隔インタビュー - 神野正博のよもやま話

    コロナ対策いろいろ2~はとぽっぽ広場や遠隔インタビュー

    昨日の雨と強風から、何とか天候が回復した七尾です。今日も多くの患者さんの来院です。屋上には航空灯火が点灯します。そして、屋上にはドクターヘリが着陸しています。8:30より、新たに開始されるドクターヘリによる新生児救急患者搬送のための訓練の開始です。8:30に、当院から石川県立中央病院新生児科へ新生児患者の受入要請から始まります。午前8時に妊娠週数 30週体重 1300g、容態 自発呼吸なし ...

  15. 激動の医療界、今必要な戦略的病院経営の指標とは~日経セミナー - 神野正博のよもやま話

    激動の医療界、今必要な戦略的病院経営の指標とは~日経セミナー

    天皇誕生日の連休も、「不要不急の集まり」ではない大事な会議、セミナーで移動です。23日は、13時に高岡に着きます。まずは、大仏様にご挨拶してから、ホテルニューオータニ高岡です。国際ロータリー2620地区の次期地区チーム研修セミナーにガバナーノミニーとして参加です。次年度の八塚昌俊ガバナーエレクトを支えるガバナー補佐、委員長さんが集まり、次年度の方針の擦り合わせと確認です。来年の同じころ、私が...

  16. 人生100年時代を元気に過ごしていただくための「活躍プロジェクト」 - 神野正博のよもやま話

    人生100年時代を元気に過ごしていただくための「活躍プ...

    昨日までの寒さと異なり、すっかり春の日差しとなった七尾です。七尾湾には金沢大学のヨットも始動です。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)騒ぎさえなければウキウキですが、、、感染の全国的な拡がりを鑑み、すでに病棟ではインフルエンザ対策として面会禁止措置が実行されていますが、多数予定されている見学の延期・中止、並びに商用者に対する面会場所制限をかけさせていただきます。MRさんや東京・大阪等...

  17. BSCに則った成功のストーリーを聞く - 神野正博のよもやま話

    BSCに則った成功のストーリーを聞く

    先週後半から、この冬初めての積雪となりますが、やはり立春後。淡雪として溶けていきます。今朝は、放射冷却で霜と霧の朝となります。当法人では、2月7日から18日の期間中に、2020年度BSCヒアリングとして、法人内のすべての部課(科)長から、2020年の目標とアクションプランをBSC( Balanced Score Card )に則った成功のストーリーとして聴取します。特に診療科に対しては、DP...

  18. この時期だからこそのトピック講演~民法改正と診療報酬改定答申 - 神野正博のよもやま話

    この時期だからこそのトピック講演~民法改正と診療報酬改定答申

    小雨が降りますが、昨日の雪がすっかり消えてしまった金沢です。金沢駅西口駅前の金沢パークビルです。東京海上日動火災保険金沢支店の全面的なご協力と共催の下、全日本病院協会石川支部総会と研修会を開催です。研修会ではこの時期だからこそのトピック2題です。1.民法改正が医療機関に及ぼす影響~保証人問題と未収医療費対策~東京海上日動火災保険医療福祉法人部村上恒生氏この4月の民法改正施行の伴って、病院が取...

  19. 「病院」が「病院」でなくなる日~月刊『病院』2月号 - 神野正博のよもやま話

    「病院」が「病院」でなくなる日~月刊『病院』2月号

    節分です。朝から、晴れ間が出たり、雷や強風、激しい雨が降ったりと目まぐるしく天候が変わります。週の初めは、介護医療院・恵寿鳩ケ丘からです。病院と違い。絶えず職員が持ってくる地元の季節の花々に囲まれます。病院では感染の観点からグリーンや生花が禁止されてしまいましたが、いかがなものなんでしょうね。。。いつものルーチンで、ラジオ七尾の生放送、そして社会福祉法人徳充会の部長会議と渡ります。青山彩光苑...

  20. ロータリーの「奉仕」を考える & 外国人患者対応のスタンス - 神野正博のよもやま話

    ロータリーの「奉仕」を考える & 外国人患者対...

    19日は、富山電気ビルに向かいます。向こうに見える立山は冠雪していますが、富山市内も全く雪がありません。ここで、国際ロータリー第2610地区の、職業奉仕研究セミナーにこの地区のガバナー・ノミニーとして参加します。職業奉仕の現状と未来国際ロータリー第2650地区パストガバナー敦賀ロータリークラブ刀根 荘兵衛氏という講演を通して、まさにロータリーの教義的な職業奉仕という概念ですが、日本のロータリ...

総件数:229 件

似ているタグ