医療一般のタグまとめ

医療一般」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには医療一般に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「医療一般」タグの記事(20)

  1. コロナ - 鈴木整形外科

    コロナ

    既に六月も半ばになり、早くも2021年も一年の半分も終ろうとしています。思えば一昨年末武漢で発症したCOVID19が旅客機、ダイヤモンドプリンセス号などであっという間に日本、世界を席巻してから1年余、ワクチン接種で国全体の集団免疫獲得の全人口の6割を超えてきた、イスラエル、イギリスが明らかに感染収束の方向に向かっています。日本も遅れがちながら医療スタッフ、65才以上の高齢者、に続き、一般の人...

  2. コロナ - 鈴木整形外科

    コロナ

    既に六月も半ばになり、早くも2021年も一年の半分も終ろうとしています。思えば一昨年末武漢で発症したCOVID19が旅客機、ダイヤモンドプリンセス号などであっという間に日本、世界を席巻してから1年余、ワクチン接種で国全体の集団免疫獲得の全人口の6割を超えてきた、イスラエル、イギリスが明らかに感染収束の方向に向かっています。日本も遅れがちながら医療スタッフ、65才以上の高齢者、に続き、一般の人...

  3. コロナ - 鈴木整形外科

    コロナ

    今年に入って早一年、新コロナウィルス流行の収束の兆しがまだありません。ファイザー社のワクチン接種が大分進んでいるイスラエル、英国では明らかに蔓延化が改善しつつあります。日本でも明日(2月17日)各県の重症患者を抱えている拠点病院の医者・スタッフに先行接種し、他の医療関係者はそれ以降、65才以上は4~5月にかけ二回接種する予定です。私も4月以降に率先して、ワクチン接種に参加する予定です。今まで...

  4. 一年を振り返って - 鈴木整形外科

    一年を振り返って

    今年を振り返っての漢字一字が「密」であったように、昨年12月に中国の武漢から発生した新型コロナウィルスは世界に蔓延しました。12月22日現在、世界全体で感染者数8000万、死者数170万人越えで、歴史上1位のペスト病・黒死病(死者数2憶人・1347~1351年)は別格にして、3位スペイン風邪、5位エイズに続く8位ペスト・17世紀の死者数300万人に迫る勢いです。今回のパンデミックの特徴は地球...

  5. コロナ対策 - 鈴木整形外科

    コロナ対策

    11月に入りコロナ第3波が襲来で益々鬱屈な生活になりますが、ストレスを運動と知的作業で乗り越えて行きましょう。 発熱したらインフルエンザとコロナとの差が判らないで困るでしょうから、保健所・基幹病院に問い合わせてきちんと行動すれば怖くないと思います。但しくれぐれも3密になる、若者だったらライブ、年配ならスナックは気を付けて下さい。札幌の爆発的な増加は”すすき野”の混...

  6. コロナとインフルエンザ - 鈴木整形外科

    コロナとインフルエンザ

    10月は神無月で全国の神様が出雲大社に集まります。(出雲では神有月と言う)今年は早四分の三が過ぎ、オリンピックも無く、ヨロズの神様たちも後三か月どう無事に過ごすかを相談している事だと思います。この半年外出自粛でストレスと運動不足で心が鬱にならないように皆様も「ロコモティブ症候群→H・Pで是非検索して下さい。」運動と読書に勤しんで下さい。尚これからつるべ落としに如く寒くなってきますが、今年はC...

  7. 今年の荒れた天気とコロナ対策 - 鈴木整形外科

    今年の荒れた天気とコロナ対策

    今年は6月10日梅雨入りし、7月末までに今までの気象庁での記録を塗り変える最低の日照時間と思ったら、8月からは一転して全く雨降らず、8月の平均月間気温を2度上回る猛暑となってしまいました。 今日9月からは1週間曇天の感じで身体を維持するのが大変です。 暑い夏が続くと貴腐ワインには良い天気ですが、身体にとっては酷な環境です。 ...

  8. 新型コロナウィルス - 鈴木整形外科

    新型コロナウィルス

    COVIDー19(新型コロナウィルス)では世界で罹患者数700万を超えて益々病勢拡大の方向ですが、日本では全国的な緊急事態宣言が解除されたにも関わらず、北九州市では第二波?が始まったようです。(6月1日現在)スペイン風邪では1918~20年に1年毎に波があり、第2波では5%も死ぬという(サイトカインストーム)ひどい状態です。まだ流行して3ケ月しか経過してませんので、治療法、ワクチンがない現在...

  9. コロナウィルスへの危機意識 - 鈴木整形外科

    コロナウィルスへの危機意識

    インフルエンザは人類の有史前から流行しており、さんざん痛めつけられてきました。特に最初のパンデミックは大正時代の”スペイン風邪”と言われ、当時の世界人口の3分1が罹患し、1憶人弱が死だそうです。インフルエンザが厄介なのはウィルスが膜を持たない為に、自己増殖出来ず、宿主にすがっていないと生きていけず、従って毒性の強いエボラ出血熱ではすぐに人間が死んでしまうので以外に流行しない事です。今回の新型...

  10. 新型コロナウィルス(COVIDO-19)は大正8年のスペイン風邪にも匹敵か!? - 鈴木整形外科

    新型コロナウィルス(COVIDO-19)は大正8年のス...

    1か月前はインフルエンザ到来の注意の事を述べましたが、例年よりはひどくなく収束しそうな気配です。2月に入り新型コロナウィルス(COVIDO-19)が感染力が強くあっという間に日本中に蔓延してきています。コロナウィルスとしては2003年のSARS(重症急性呼吸器症候群)、2015年のMERS(中東呼吸器症候群)に比べ死亡率が1~3%で弱いようですが、前者と違い初めて本格的な上陸で結構感染力が強...

  11. 熱中症予防 - 鈴木整形外科

    熱中症予防

    昨年は7月1日、今年は30日に例年通りの梅雨明けになりました。 早速35℃以上の猛暑日が続くと思うとウンザリですね!(つい1週間前に緯度で言えば札幌位の南フランスで42,6℃の事がありました。)この時期になると特に心配なのが「熱中症」ですが、カンカン照りよりも曇天、若者よりも老人、朝方よりも寝しなに気きを付けましょう。特に25℃以上の熱帯夜では夜間に排出する汗の量が...

  12. 異常気象 - 鈴木整形外科

    異常気象

    今日今年最大の降雨日で、一時間につき20mm以上で土砂降り!最大風速20m以上(風に向かって歩けず、傘がおちょこになる)という様に最近荒れた天気が増えています。そもそも日本の四季は遥か数千万年前に南極の方からインド亜大陸が北上してユーラシア大陸いぶつかって、ヒマラヤ造山運動によってモンスーンが発生した賜物です。然るに最近の異常気象は本来の気象から逸脱しているのは地球規模の温暖化現象によるもの...

  13. 春爛漫 - 鈴木整形外科

    春爛漫

    つい一か月前はインフルエンザ大流行から杉の花粉飛来で体調を崩しかけましたが、やっと梅、桃、桜、躑躅、藤・・・と続く、春の百花繚乱の季節がやって参りました。 寒さのぶり返しもあって、今年は桜の開花の持続は眼をなごましてくれているようです。しかし三月に多い三寒四温が四月にずれこみ、体調が崩し易い中でスポーツも同じで、新しくスポーツを始めたり、種目を変えたりしてどうしても...

  14. 冬は近し - 鈴木整形外科

    冬は近し

    今年の異常気象はひどく、6~8月の平均気温が50年来の最高値とか、『超大型の台風』が2つ上陸するのが、20年ぶりとか・・・とにかく異常気象の連続でした。これからアッという間に秋がなく冬に到達した時に怖いのがインフルエンザ!免疫力の落ちた体には重症化し易いので、今から快眠・快食に専念しましょう

  15. 早い梅雨明け - 鈴木整形外科

    早い梅雨明け

    例年より二週間早い関東だけの梅雨明けですが、九州・四国には豪雨というように、今年も天候不順なのでしょうか?10万年単位だと今は間氷期で少しずつ気温が上昇傾向ですが、 人為的なCO2上昇によるものなのでしょうか?どっちにしろ、これから2か月続く猛暑に備え熱中症にならぬように、特に室内での発症に備え、頻繁に水分を補給して下さい。

  16. 日々の天災への備え - 鈴木整形外科

    日々の天災への備え

    昨日朝大阪で震度6弱の地震がありました。阪神淡路大震災の記憶が風化しない内での天災で、つくずく日本での安全な場所は無いと痛感しました。カナダ北西部からグリーンランド、及び南アメリカ北部(ギアナ高地)みたいに地震もなく2~30億年前の地層が残っている所もある位です。この日本ではこういう生々流転の場所ゆえ、達観して日々精進しましょう。

  17. 新学期が始まる - 鈴木整形外科

    新学期が始まる

    寒い日が続くと桜の開花が早くなると良く言われますが、二月の雪が二回も降った為ど思われます。昨年より2週も早く到来した為卒業式シーズン には丁度間に合ったようです。日本では企業決算、学校の期末が三月末という事で古から桜開花を意識した事が日本らしく外国のように9月末で節目だと様になりません。さあ四月から気持ちを新たにして、スポーツ・勉強に励みましょう。 気持ち...

  18. 運動不足を認識しよう - 鈴木整形外科

    運動不足を認識しよう

    後もう1ヶ月で今年が終わります。 飽食の時代、AⅠ化によりカロリーは体に溜まる一方になっています。 昨今いわゆゆる”やせる為の本”が氾濫していますが、もっとも簡単な方法としては、体に入るカロリーを減らし(間食をなくす)運動量を増やす事です。 身近な歩くことにおいては、エスカレーターを使わずに階段を二段跳びで行きまし...

  19. 季節はずれのインフルエンザ流行 - 鈴木整形外科

    季節はずれのインフルエンザ流行

    民族大移動の季節、ゴールデンウィークが終わりました。みんな各々ストレス発散させて、気分入れ替えしたのでしょうが、その分体力を使い果たして、現在季節外れ」のインフルエンザB型が妙に流行しています。休日診療所でもこの期間インフルエンザ流行で例年より混んでいたようです。 早寝早起き、酒控え目に、適度の運動をして免疫力を高め、日本の四季折々の中で一番生命力にあふれる五月を有意義に過ごして下さい。

  20. 規則正しい生活が免疫力を上げ、風邪も引かない体に - 鈴木整形外科

    規則正しい生活が免疫力を上げ、風邪も引かない体に

    インフルエンザは大分終息してきましたが、(嘔吐下痢症のノロウィリスも10年来の大流行でしたが、その前に終息)かからない人の話を聞くと要は免疫力の高まる生活を送っている為だと思います。 規則正しい早寝早起き、暴飲暴食を避け、スポーツ習慣のある人です。今黒岩知事が言っている”未病”が健康寿命を引き上げ、結果的には社会保障費の引き下げに貢献します。 但し私みたいに先週の日曜日に二時間半トレッド...

総件数:20 件

似ているタグ