医療のタグまとめ

医療」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには医療に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「医療」タグの記事(74)

  1. 病気治療中の家族と海外旅行②病院 - 遠絡療法 ペレス・テラキ治療室 東京

    病気治療中の家族と海外旅行②病院

    ネフローゼ症候群(微小変化型)でステロイド(プレドニン30mg/day)服用中の義母とベルギーに行ってきました。急性腎不全やショック、ステロイド服用中なので、免疫低下や血栓、高血圧、高血糖・・・慣れない海外で心配事はたくさんあります。もちろん海外旅行保険のサービスはありますが、現地でいざというときの病院も調べてみました。ベルギーの首都はブリュッセル、NATOやEUの本部があり、さまざまな国際...

  2. 外来診察2018、10月 - [HARUKAメモ ]   私の、悪性リンパ腫の治療と経過観察中の記録

    外来診察2018、10月

    紅葉🍁が美しい季節になりました。先日、3か月に一度の外来診察に行って来ました。結果は、血液内科は無事クリアで、肝臓科の方がウ〜ンちょっと…でした。肝臓系の数値が軒並み高く、医師からは、「体重増えた?お酒飲んだ?何か薬飲んでる?」と矢継ぎ早に聞かれ、「体重はほんの少しだけ、お酒は1ヶ月以上前に少し、薬は酸化マグネシウムをたまに。」「マグネシウムは問題ないです。前に撮った...

  3. ベルギーに行ってきました①準備 - 遠絡療法 ペレス・テラキ治療室 東京

    ベルギーに行ってきました①準備

    先日、ベルギーに行ってきました。一緒に行った義母は、ネフローゼ症候群(微小変化型)再発直後、ステロイド服用中です。(プレドニン30㎎/day)腎臓のことだけでなく、ステロイドによる易感染や血栓、高血圧、高血糖・・・たくさんの不安があり、当然のことながら主治医の先生も賛成しない中、やりたいことを諦めて後悔したくない、という本人の意思で、強行ではありましたが行くことにしました。義母はステロイドミ...

  4. "いきなり大病院に行くのはだめ"だと?、ふざけるな! - 人生は楽しむのが一番!

    "いきなり大病院に行くのはだめ"だ...

    "上手な医療のかかり方を広めるための懇談会"を厚生労働省が主宰して、国民をこう牽制しているそうな。ほうほう、また医師会のロビー活動圧力かい?。選択は患者の自由だ。町医者にろくなのがいないから、データーベース・検査設備の豊富な病院を選択して行っているんだ。自由主義経済だ。評判のよい病院は初見診療支店を新設して集中を分散させればよいではないか。仕組みの作り方を知らないのか?。...

  5. 安心安全な介護サービスを目指すなら・・・。 - 手厚いケアに必要なこと

    安心安全な介護サービスを目指すなら・・・。

    介護施設でのケアを行なっている事業所の中には、スタッフが医療関連の知識を保有していないケースもあります。しかし、介護と医療機関の連携を進めていくことで、要介護者の容態が変化しても、適切な対応を即座に取っていくことが可能になります。安心安全な介護を行うためにも、医療と介護の連携には注力すべきでしょう。例えば、介護施設の場合も、在宅介護を求める高齢者の方へのケアを行う場合も、介護を求める高齢者が...

  6. 造血幹細胞採取② - [HARUKAメモ ]   私の、悪性リンパ腫の治療と経過観察中の記録

    造血幹細胞採取②

    造血幹細胞採取の前夜まで熱が続いていたので、こんな状態で採取出来るのかと不安に思っていましたが、朝になると熱は下がっていました。朝、再びG-CSF製剤の注射を2本。採取をする透析室には車椅子で行くことになり、車椅子の初体験。押してくれたのは華奢でかわいい、文字通り白衣の天使みたいなナースなのですが、押すスピードが速くて、ちょっと怖かったです。採取は9:30〜13:30でした。私は足の付け根か...

  7. (公社)日本鍼灸師会 第2回医療連携研修講座に、(一社)愛知県鍼灸師会の代表として参加をいたしました。 - 東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼 ~健やかに晴れやかに~ 

    (公社)日本鍼灸師会 第2回医療連携研修講座に、(一社...

    (公社)日本鍼灸師会 第2回医療連携研修講座に、(一社)愛知県鍼灸師会の代表として参加をいたしました。医療機関および地域ケア・チームとの連携、医師への依頼書・報告書の書き方、モデル症例による依頼状・報告書の書き方のワークショップなど、医療連携についてとても学びの多い内容でした。医師・行政・介護の講師から鍼灸師に望むことについてご講演がありました。多職種の方からみると、鍼灸師についてはまだまだ...

  8. やっちゃいました腰 - はりねずみの日記帳

    やっちゃいました腰

    朝は霧雨でしたがそれは止んだけど...どんよりとした曇り空少し蒸しますカープは日付をまたいで試合をして負けてしまったお疲れ様でしたとーさんもです(^_^;)室温25.3℃湿度83%今朝洗顔を済ませて起き上がると左腰がピリピリ!!あ‘‘ーーーやってしまった。。。少し待って伸びをすると大丈夫のようですはぁ~~~でも、腰のあたりが重い...おとなしくしていてもいいけどジムに行ってストレッチをした方...

  9. 日本鍼灸会館お別れ会が開催され、出席いたしました。 - 東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼 ~健やかに晴れやかに~ 

    日本鍼灸会館お別れ会が開催され、出席いたしました。

    「日本鍼灸会館お別れ会」が開催され、出席いたしました。昭和53年から40年にわたり使用されてきました日本鍼灸会館は、JR大塚駅南側の再開発により建て替えることとなったため、「日本鍼灸師会お別れ会」が行われました。当時の役員の先生やゆかりのある諸先生方をお迎えし、思い出深いたくさんのお話をしてくださいました。たくさんの交流がありました日本鍼灸会館に、感慨深い思いが詰まっています。2018年8月...

  10. ケーキを持ち上げる君の手に - 発展途上国の子供を救え!小児外科医吉岡秀人の戦い

    ケーキを持ち上げる君の手に

    カンボジアに小児医療センターを開設し入院を受け入れはじめて1ヶ月が過ぎようとしている。この病院を作った大切な目的のひとつは小児がんを治療すること。日本ではすでに8割程度も救命ことが出来る種類の小児がんでもカンボジアではおそらく治療を受けれている子どもたちは10%もいないだろうし、たとえ治療にこぎつけても最後まで治療を完遂できる子どもたちは金銭的な理由や医療設備の面から見てもほとんどいない。だ...

  11. 海辺の本棚『薬石としての本たち』 - 海の古書店

    海辺の本棚『薬石としての本たち』

    医者としての日々。そして作家としての日々。その重なりの中で紡がれた、本が想起させた小さな思い出の記。医者としての重責から若くしてパニック障害を体験。その後うつ病的傾向とも向き合いながら医療の現場に立ち続ける著者。医療的ステイタスからは無縁である道を選び、書くことを続けて来た人の、私は芥川受賞さえも知らずにおりました。『阿弥陀堂だより』の著者なのですね。こちらは図書館の書架で目に留まって借りて...

  12. 自家移植のこと–造血幹細胞採取① - [HARUKAメモ ]   私の、悪性リンパ腫の治療と経過観察中の記録

    自家移植のこと–造血幹細胞採取①

    暑い日が続いていますね。R-DHAP療法について書いた後、治療の記録が途絶えてしまいました。今日は、造血幹細胞採取の時の事を書いていきます。私のマントル細胞リンパ腫ステージ4の治療は、R-CHOP3クール→R-DHAP3クール→MEAM+自家移植でした。最後の自家移植のために、私の場合は、R-DHAP1クール目と2クール目の間で造血幹細胞採取を行いました。自家移植は、事前に自分の造血幹細胞を...

  13. 外国人起業家と一緒に日本に新しい産業を興す! - MBAスタイルカフェ・「ビズグリッシュ」

    外国人起業家と一緒に日本に新しい産業を興す!

    2012年から休んでいたブログを今日から再開します。実は、2012年の4月以来、1人のアメリカ人起業家が東京でスタートアップした事業のサポートを続けてきました。彼との出会いは2011年7月に丸の内で開催されたNetworking Party(異業種交流会)でした。2011年と言えば、東日本大震災があった年です。震災から4ヶ月後、その異業種交流会で当時30歳代半ばのハーバード大学大学院ビジネス...

  14. 医療のグローバル競争時代ー最前線!JCI認証取得を急げ! - MBAスタイルカフェ・「ビズグリッシュ」

    医療のグローバル競争時代ー最前線!JCI認証取得を急げ!

    いま、世界では、Medical Tourism 医療ツーリズム・ブームが起きています。医療ツーリズムとは、高い医療技術を求め、国境を超えて海外の医療サービスを受けるという新しい動きです。例えば、日本国内で病気にかかると、普通は近所の病院で検査や治療をしてもらいますが、アラブ諸国、中国、東南アジアの富裕層は、わざわざアメリカやヨーロッにあるワールド・クラスの有名病院で受けるケースが増えています...

  15. ケアマネジメントcare management - 公認心理師 試験勉強サイト 単語・キーワードの検索

    ケアマネジメントcare management

    対象者のニーズ・心身の状態を見て、医療と福祉サービスの両方を総合的に患者に提供すること。医療は医療だけ、福祉は福祉だけと分離していたら、患者に掛かる負担が大きい。医療機関と福祉機関に自ら足を運び、状況を説明したり、二機関の協力を要請しないといけない。対象者に掛かる負担が大きい。そのため、ケアマネージメントは必要

  16. 創設から70周年 ー英国の「すべての人の」国民医療制度(NHS)はなぜいつも危機状態に? - 小林恭子の英国メディア・ウオッチ

    創設から70周年 ー英国の「すべての人の」国民医療制度...

    (英国の邦字紙「英国ニュースダイジェスト」の筆者コラム「英国メディアを読み解く」に補足しました。)英国のNHS(National Health Service)こと「国民医療制度(国民保健サービス、と訳されることもあります)」が先月、創設から70周年を迎えました。税金で運営されているため、英国に住む人は基本的に無料で医療サービスを受けられます。社会を構成するすべての人々に一律の医療サービスが...

  17. 独身だから可能になる時間に融通の利く働き方 - 柔軟な働き方ができる独身時代

    独身だから可能になる時間に融通の利く働き方

    職探しを行う際、自身の生活リズムなどを視野に入れて求職活動をする人が多いが、既婚者と独身者では働き方が大きく異なると言われている。特に女性の場合は、結婚や出産などによって働く時間が制限されることがあり、独身者の場合とは大きく事情が違ってくる。生活リズムを職場の都合に合わせやすいので、看護師や介護士は夜勤などがある仕事も十分にこなすことが可能だ。近年では24時間1年中稼働している企業は多数あり...

  18. 熱中症は「人災」です。「真夏の水分補給」平成30年8月2日 - 初心者目線のロードバイクブログ

    熱中症は「人災」です。「真夏の水分補給」平成30年8月2日

    熱中症は「人災」です。「真夏の水分補給」平成30年8月2日 そろそろ笑っていられなくなった。去年までは、 熱中症で倒れるくらいに頑張ったね、偉いね という言葉がかけられたかもしれないが、今年からは、 バカじゃないの?なんでそんなことしているの? ……… 気象庁が 『屋外での運動はしないでください』 って、言っているのに、勝手に運動して、勝手にぶっ倒れて、「救急車をよべ!」は、ないんじ...

  19. 2175. この本を読む?『最後の医者は桜を見上げて君を想う』 - 初心者目線のロードバイクブログ

    2175. この本を読む?『最後の医者は桜を見上げて君...

    この本を読む?『最後の医者は桜を見上げて君を想う』 友達の医者から勧められて読んでみたのですが… なんじゃ、こりゃぁ! ……… よくありがちな「治療の選択」ものです。 全ての治療は患者の選択にまかせるべきという作者さんの意見には、もちろん大賛成です。 しかし、しかし、内容が、あまりにもひどすぎて… 登場人物の設定は後述。これがパロディーなのは、仕方ない。大笑いして見逃してやる。見逃...

  20. 外来診察2018、7月 - [HARUKAメモ ]   私の、悪性リンパ腫の治療と経過観察中の記録

    外来診察2018、7月

    猛暑が続いていますね。先日、定期診察に行って来ました。今回は、6月下旬に実施したCTと血液検査の結果報告です。首・脇の下の触診、CT、血液検査とも、主治医からの言葉は問題なし、でした。😊ただ、肝臓系の数値で高いのがあって、「筋肉疲労に関わる数値が高いけど、血液検査の前日にスポーツした?」との質問。何日か前の事なので、記憶がはっきりせず、「よくは覚えてないのですが、6月...

総件数:74 件

似ているタグ