十三夜のタグまとめ

十三夜」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには十三夜に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「十三夜」タグの記事(43)

  1. 十三夜 - そらいろのパレット

    十三夜

    2月24日(水)もうすぐ日没というころ、地平線に近い空がうっすらと赤らんできた。綺麗だなとベランダに出てみると日没前の淡い青空に白い月が浮かんでいるのが見えた。<2021.02.24.17:17>きょうの月の出時刻からすると、あの月は3時間ほどであそこまで上ったことになるようだ。<2012.02.24.17:17>黒い空に冴え冴えとした銀色の光を放っている月はもちろん素晴らしいけれど、まだま...

  2. 小望月(待宵月) - 写真撮り隊の今日の一枚2

    小望月(待宵月)

    今夜の月昨日十三夜って聞いたけど月齢で言ったら今夜が13.3なので今夜が十三夜じゃないの?!って思ってしまうが昨日は最初綺麗なお月様が見えていたのだが。。。気が付いて写真を撮ろうと思っていたら???月がない?!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!チャンスが生かせなかった愚か者です。(。_。;なので、今夜はしっかり三脚立てて外に出て写真撮りました。(;´∀`)明日31日が満月の様です。明日も...

  3. 十三夜 - Good Time

    十三夜

    昨夜は十三夜ベランダからのお月見十五夜を見たなら、その後の十三夜のつきも見た方が良いといわれて十五夜と同じように、栗や大豆、果物など秋の実りとともに月見団子をお供えするようです。昨夜はお供え無しのお月見でしたが~😓空気が澄んできたのかな?十五夜よりくっきりしたような感じです。じっくりと月を眺めることは少ないですがたまには外の空気に触れながら月を見上げたいと思います。~...

  4. Happy Halloween&星影のエール - グリママの花日記

    Happy Halloween&星影のエール

    ご訪問ありがとうございますセリアのワンコ用仮装グッズでハッピーハロウィン靴下も買ったんだけど・・はいてくれません昨夜は十三夜明日は十五夜日中の秋空も爽やかですが夜もいいですねお月さまを眺めて秋の夜空を楽しんでいます今朝は朝ドラ「エール」で涙して朝イチゲストがそのまま山﨑育三郎さん💛テレビを見ながらブログ更新中歌えるっていいなぁそれではまたー♬Thank you.1 c...

  5. 十三夜のお月見 - きままにマンガみち

    十三夜のお月見

    昨晩は、十三夜のお月見でした。満月ではない、少し欠けた月ですが、未完の美しさもあり愛でられています。<10月29日(木) さいたま日の入り・月の出 時間>十三夜月月の出 15:59ビルに沈む夕陽日の入り 16:49十三夜月月南中時 22:07 (月が一番高く昇るとき)(国立天文台暦計算室より)まだ、満月ではありません。(満月10月31日23:49)当日は、曇りでもあり、雲と雲の合間をぬっての...

  6. 十三夜 - ミセス サファイア 静けさの中で

    十三夜

    「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」とうたわれた中秋の名月(十五夜)に対し、旧暦九月十三日は「十三夜の月」中秋の名月から約一か月後なので、「のちの月」「名残の月」などとも呼ばれ、十五夜と共に「二夜の月」といい、十三夜も月見をする習慣があります。(十三夜は、日本独自のならわしです。)十五夜の頃より澄んだ空が広がり天気の安定するこの時期の方が月見にはよいとされます。しかし、昨晩は、お...

  7. ☆母と一緒にお月見記録☆ - ガジャのねーさんの  空をみあげて☆ Hazle cucu ☆

    ☆母と一緒にお月見記録☆

    十三夜のお月さまを母と二人で拝むことが出来ました。お供えとお月様が一緒に写る角度、ギリギリで無理やり。電線、撮った時は気づかなかった。昨日は午前中の仕事を終えてから母の所へ。"だんごのやよい"さんに寄ってお団子を求めてからというだけでけっこう時間がかかってしまう。大江戸線が深いので移動や乗り換えに時間がかかる事もあったり、大江戸線に乗り換え、またほかの線に乗り換え、と乗り...

  8. お月見しました。 - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    お月見しました。

    さてさて、雪コッコでございます。夕暮れに達君のお風呂のお世話に出かける。達君とじゃれながらお風呂のお湯が入るのを待っていると娘コが「お母さん知ってる?今日は栗名月と言うのよ。お月様が真ん丸では無くて少し欠けていても綺麗なのでお月見をするんですって。」と教えてくれました。ネットでお勉強。中秋名月は中国から伝わったお月見ですが十三夜は日本独自の風習なんですね。そう言えば10月1日も中秋名月として...

  9. 十三夜 - うまこの天袋

    十三夜

    今日は十三夜旧暦9月の13日街中の十三夜ヤバネススキも穂がしっかり出ていますよ♪~全部切りました。そして、本当は栗名月なんですが・・・・栗の姿は既にどこにもないので・・・むりくり芋名月にしちゃいます。今日は我が家の伝統的な煮方で・・・水と酒とミリンと醤油で中強火でどんどん煮ちゃう焦げ付かないように時々揺する泡が減ってきたら用心して煮詰まったら完成。今回は干しタコを刻んで入れました。(ちょっと例外)

  10. 今夜は十三夜です。 - 番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

    今夜は十三夜です。

    雲間からまん丸いお月様が見えました。くっきり見えたのにデジカメでは↓のようにしか撮れませんでした。お月様の左下に燦燦と輝く星が見えます。(小さくポチッと見えています。)この時期に金星は見えないようなので何の星でしょ?夕方、サクと庭に出ていたらご近所のワンコ・リンゴちゃんとミルクちゃんが家の前を通りました。散歩にお出かけということだったのでサクもお相伴させて頂きました。稲木に藁を掛けて干してい...

  11. 十三夜 - 比企の郷 月輪紀行

    十三夜

    今日古い知人の訃報を聞いた。同じ年齢で良く歩いている人でした。同じ年齢の方の訃報は身に応えます、これも流れゆく世の「無常」故か?さて今夜は旧暦9月13日で十三夜。十五夜が中国から入ってきた習わしらしいが、十三夜は日本独特の月見とのこと。十三夜は昔法皇がこの夜宴を開いたのが起源といわれるが、それだけでこの習わしが受け継がれてきたとは思えない。どちらも長くなり始めた秋冷な夜の月見、でもなんで旧...

  12. 十三夜 - ひつじの手仕事、日々のこと

    十三夜

    今夜は十三夜、昔々は十五夜と並んでお月見をしていたようですね。天気予報で知りました。天気予報の雑学、好きです(笑)。左に小さく火星も輝いています。作品展までのやるべきこと、カレンダーとにらめっこ。空を眺めるとホッと。

  13. 10月29日  「十三夜」(錦秋の茶会・手前座) - 煎茶道方円流~東京東支部~

    10月29日 「十三夜」(錦秋の茶会・手前座)

    今日は十三夜の日旧暦9月13日は、後の月・九月十三夜の月・栗名月などとも呼ばれ、お月見の習慣が有ります。(「後の月見」とも言います)中秋の名月は中国から伝わった行事であるのに対して、十三夜は日本独特の習わしです。中秋の名月と、十三夜の月の両方を、同じ場所で眺めるのが良いとする言い伝えもあるそうです。片見月にならぬよう、今日は空を見上げて、改めて感謝をしたいと思います先日の「錦秋の茶会」の手前...

  14. ☆十三夜さま・お月見☆ - ガジャのねーさんの  空をみあげて☆ Hazle cucu ☆

    ☆十三夜さま・お月見☆

    新生姜の佃煮を作ったり茄子味噌を作ったり、昆布を柔らかに煮たり塩柚子を作ったり、玉こんにゃくを炒りつけたり・・豚もも肉とキャベツの蒸し煮を作ったり一昨日くらいから少しずつ楽しくいただける母の好きなちょっとストックを準備していました。どれも密閉胃容器に入れて準備完了してる。十三夜さまなので朝の仕事を終えたらお団子屋さん、"だんごのやよい"へ寄って、母の所へ行ってきます。十五...

  15. 2457 暗礁に乗り上げている十三夜 - 紀本直美の俳句ブログ

    2457 暗礁に乗り上げている十三夜

    来月はコロナどうなるんでしょうか。。。「暗礁に乗り上げている十三夜直美」(あんしょうにのりあげているじゅうさんや)〔季語:十三夜(秋)〕

  16. 十三夜 - そらいろのパレット

    十三夜

    8月2日(日)梅雨明け翌日、朝から気持ちの良い青空が広がっています。暑いけど、やっぱりカラッとしているのはいいなぁ。洗濯物もあっという間に乾きます。夕方、空高くに涼し気な雲。クレーンの先が「ほらあそこ見て!」と指さすようです。おや、足元には月が昇ってきたみたい。昨日★は月とほぼ一直線に並んでいた木星や土星の様子が知りたくて暗くなるのを待つことしばし。おやおや、今日はクレーンの三角形にすっぽり...

  17. 天体観測 - ひとり言

    天体観測

    今日は十三夜その上、月の右上には木星、左のすぐ上には土星が。お月さまが観えたら、探してください、明るく観えます。宮城の末っ子に教えたら、曇ってるって‥残念。少し前から楽しみにしていた、ISSきぼう、今夜は8時42分から北西の空に現れ、南東の高い位置ですーと消えた。(上の写真のもう少し右の上の方で)地球の陰に入ったそうで。きぼうを観たのは、昨年に続き2年目、その前にも数回、何度見てもワクワク~...

  18. お月見 - 奥州わらべうた遊びの会 Blog

    お月見

    今年の秋雨前線は、あまりにも早くに出現しました。 例年ですと、8月いっぱいは残暑。9月は暑さも少しおさまっても、日中は暑く、お彼岸を迎えてようやく程よい季節に。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉の通りに。お彼岸を過ぎると、秋雨の始まり。長雨が続きます。10月になってようやく前線も姿を消し、体育の日には、素晴らしい秋晴れとなる。というのが、今までの季節だったように思います。 しかし今年は8月にす...

  19. 十三夜@樋口一葉梧桐書院 - 月読暦~小泉茉莉花の月的生活~

    十三夜@樋口一葉梧桐書院

    月齢7古本屋さんで「樋口一葉加筆版』梧桐書院を発見。一葉の代表作にごりえ、大つごもり、十三夜の3作品がピックアップされています。小泉が十三夜のことを知ったのは、この樋口一葉の話を読んだ学生時代でした。なぜだか、十三夜と十五夜とあって、片方だけみるのは片月見といって縁起が悪いというところだけ鮮明に覚えてました。この本を買ったのは、以前なら原文でもokでしたが、さすがに今は現代語訳がほしいと思っ...

  20. 十三夜 - マイニチ★コバッケン

    十三夜

    いつの間にか日暮れが早くなりました。夕方17時頃「月が出たよ」とヒロシ君。昨日は十三夜だったので、二階の窓際でスタンバイ。お月見団子というより、串団子な気分。笑点を観て、西郷どんを観て(我が家はBSで先取りします)、19時のお月様。お供えしたお団子と梨をいただいて、サツマイモはお味噌汁に。冬瓜と牛ごぼうの炊き合わせ、タコとキュウリとワカメと生姜の酢の物、酢納豆、山うに(豆腐の味噌漬け)、土鍋...

総件数:43 件

似ているタグ