千川・石神井コースのタグまとめ

千川・石神井コース」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには千川・石神井コースに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「千川・石神井コース」タグの記事(123)

  1. 山下橋 - Fire and forget

    山下橋

    和田前歩道橋の上流の橋。石神井公園を起点に千川通りへ南下する練馬主要区道34号線「鴨下新道」の橋。数年前まで歩道にカルガモのタイル画がありました。2018年10月撮影。その後、欄干と歩道は改修工事でこうなっています。2021年6月撮影。親柱の横に完成年月の銘板。周囲の白い粒粒はセンサーの汚れでなく蚊柱。塗装歴の印字。隣に橋歴板と思しきものの角が見えます。植木がじゃまでここまでしか接近できませ...

  2. ハトに注意 - Fire and forget

    ハトに注意

    石神井川沿い、豊島橋と憩い橋の間でみかけた標識。ハトと読ませることを狙ったわけではないでしょうが、面白い。2021年2月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/bcXF3S61bv19g3MW8▼カメラDMC-TX1▼更新履歴2021.02.13 Twitter2021.06.09 転載&追記

  3. 三宝寺橋 - Fire and forget

    三宝寺橋

    ずーっと昔っから三宝寺池にかかっている橋。橋ではなく手前の桜を撮ったものですが、手許にある橋が写ったいちばん古い写真なので。1995年4月撮影。かつては、中の島(浮島)へ渡る橋もあったらしいです。1996年2月、雪の日に撮影。この頃はこんなに見通しがよかったんだ。水辺観察園の木道から石神井城跡へ向かう途中に小さな橋があり、橋の先の小島にいくつか石碑が立っています。その先が三宝寺橋ですが、手前...

  4. 石神井公園わくわく広場の橋 - Fire and forget

    石神井公園わくわく広場の橋

    わくわく広場とふくろう広場との間にボート池と記念庭園をつなぐ水路があり、小さな橋がかかっていました。植木に隠れたこんな写真しか残ってなかった。2009年11月撮影。いまは水路がなくなり橋もなくなっています。いつ撤去されたのかまるで思い出せない。2021年4月、水路と橋の跡はこうなっています。園内の地図にはまだ水路も橋(というか通路)も残っています :D水路の出口にある木道は、いちおう橋といえ...

  5. 豊島橋 - Fire and forget

    豊島橋

    憩い橋の上流、都道25号線「旧早稲田通り」の歴史ある橋。2020年1月撮影。銘板も橋歴板もまだきれいです。先代の橋は1952年(昭和27年)竣功。60年近く使われていたことになります。2021年4月撮影。この橋の上流に転落防止柵だけでは物足りずガードレールまで設置された区間があります。自動車がうっかり突っ込んでしまう場所には思えませんが、沿道の住民で金の鞍を付けた自動車でダイブした人がいるん...

  6. 憩い橋 - Fire and forget

    憩い橋

    坂下橋の上流の橋。歩行者専用橋ですが練馬一般区道です。2020年1月撮影。反対側から撮ると道路反射鏡が絶妙の位置に立っています。ただ、もう少し右にあれば完全に左右対称になるのですが。ちと残念。2021年2月撮影。親柱の銘板はまだピカピカですが、橋歴板はくすんでいます。この橋は手許の1988年の地図に存在しませんが、ねりまっぷの平成4年(1992年)の航空写真には存在します。先代は、この間に架...

  7. 蛍橋 - Fire and forget

    蛍橋

    石神井川にかかる井草通りの橋。2020年1月撮影。たまたま橋の周囲は工事中。周囲の工事が終わった後の絵。2021年1月撮影。橋歴板はとても撮りにくいですが、どうにか読めます。2021年4月撮影。先々代は1936年(昭和11年)、先代は1968年(昭和43年)3月竣功でした。先代はGoogle Street Viewで見ることができます。▼Google Street Viewhttps://g...

  8. 茜歩道橋 - Fire and forget

    茜歩道橋

    根ヶ原橋上流の歩行者専用橋。さらに上流は蛍橋。ここで再び千川・石神井コースに合流です。2020年1月撮影。親柱の裏側と橋歴板。手許の1988年の地図に存在を確認できますが、先代の橋がいつできたのか情報を見つけられません。擁壁に下部工事の工事銘板があります。2021年4月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/xq29Jnro99Dzavk78▼カメ...

  9. 根ヶ原橋 - Fire and forget

    根ヶ原橋

    睦橋の上流、古道の所澤道が南に蛇行したところにある橋。2020年1月撮影。親柱のすぐ下にある橋歴板。先代は1960年(昭和35年)1月竣功。まったく記憶にありません。2021年4月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/J3JcDfwrcatovuyb9▼カメラDMC-TX1▼更新履歴2020.07.20 記2021.05.10 橋歴板画像追加

  10. 睦橋 - Fire and forget

    睦橋

    豊島橋の上流の橋。2020年1月撮影。親柱の裏と橋歴板。経過した年月相応にくすんでいます。先代の橋は1969年(昭和44年)3月竣功でした。坂下橋と同時期ですね。2021年4月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/ino2eLVDZTmheaTq9▼カメラDMC-TX1▼更新履歴2020.07.20 記2021.05.10 橋歴板画像追加

  11. 坂下橋 - Fire and forget

    坂下橋

    山下橋の上流の橋。山下橋から蛍橋までの橋は千川・石神井コースではありませんが、そこは石神井コースなんだからうるさいことは言わないでください。2020年1月撮影。川岸の遊歩道で橋の下まで行くことができるので橋歴板はとても撮りやすいです。ちなみに、先代の橋は1969年(昭和44年)3月竣功でした。目にしたことがあるはずですが、まるで記憶にありません。親柱の裏にある完成年月は植木が邪魔でまともに見...

  12. 和田堀緑道 - Fire and forget

    和田堀緑道

    山下橋を渡り、練馬自歩通路21-2号線「和田掘緑道」でボート池東端へ向かいます。緑道の途中に千川・石神井コース道標があります。2019年11月撮影。石神井川への支流を模した人工の小川には橋が2つかかっています。もっとも、水を流さなくなって久しいのでどうでもいいものと化しています。2021年5月撮影。ねりまっぷから昭和54年の航空写真を引用。その昔、この緑道の北側に金木園があり、プールとつり堀...

  13. 和田前歩道橋 - Fire and forget

    和田前歩道橋

    山下橋の下流の橋。平成みあい橋同様、自分が子供の頃は無かったと記憶しています。2020年1月撮影。親柱の横に完成年月の銘板。橋歴板もしっかりあります。しかも2か所に。2021年4月撮影。長光寺橋から山下橋にかけて両岸は桜並木です。2008年3月、この橋の近傍で撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/LT9VUtH3QwsmWxUy8▼カメラFine...

  14. 石神井公園駅 近道 - Fire and forget

    石神井公園駅 近道

    こういう案内標識は、いちおう道標の類になるのかな。たしかに、ここで曲がるのが駅までの最短コースですが、そこまでこだわらなくてもねえ。2006年8月、無駄に高価なカメラと解像力過剰なレンズで撮影 :D▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/Z2Ko3nztfeDX5Hpd7▼カメラEOS-1Ds, SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

  15. 南田中橋 - Fire and forget

    南田中橋

    平成みあい橋の上流、練馬一般区道21-436号線の橋。2018年10月撮影。これも以前に撮ったはずですが、探すのが面倒 :D橋歴板は親柱の裏側にあります。1993年(平成6年)架設。先代の橋は1967年(昭和42年)架設のようです。渡ったことがあるはずですが、記憶に残っていません。当時、この橋と薬師堂橋は都営住宅の私橋でした。この橋の上流にある監視カメラ。下流にある水位計。とはいえ、このあた...

  16. 平成みあい橋 - Fire and forget

    平成みあい橋

    武蔵野の路「千川・石神井コース」の散策記を始めます。といっても、コース終点から起点を目指します。まずは、長光寺橋の上流、平成みあい橋。都道443号線「笹目通り」開通後、旧長光寺橋が撤去されると歩行者には不便になるので新たに作られたように思えます。ちなみに、練馬主要区道35号線の一部です。2018年10月撮影。もっと以前にも撮ったはずですが、探すのが面倒 :D橋歴板は見当たらず、完成年月が彫っ...

  17. 石神井公園水辺観察園の木道 - Fire and forget

    石神井公園水辺観察園の木道

    水辺観察園を囲む木道も、橋といえば橋だよね。2000年12月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/dMPetYxY5zrpT8Ms6▼カメラFinePix 4900Z

  18. 石神井公園ひょうたん池の橋 - Fire and forget

    石神井公園ひょうたん池の橋

    三宝寺池とボート池をつなぐ水路の途中に「ひょうたん池」があり、ここに橋が3つかかっています。2021年4月撮影。休日は子供が水生生物を乱獲しているので、すっきり撮るには平日か真冬がよいです :D▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/drCL1fpE5msnioXB9▼カメラDMC-TX1

  19. 三宝寺池厳島神社 - Fire and forget

    三宝寺池厳島神社

    フィルムでは何度か撮影していますが、デジタルカメラで未撮影だったので改めて参詣。鳥見で三宝寺池をまわると目にしませんが、鳥居は南の階段の上。ここから下る階段が参道。脇に何やら石碑を発見。「木橋改築石階新設記念」とあります。まさにこの階段の記念碑ですね。存在を初めて知りました。本殿を正面から。建物が植木に隠れるうえ、明暗差大きすぎ。池の西岸からしか絵になりません。参道を下って左手にある宇賀神社...

  20. 池二の橋 - Fire and forget

    池二の橋

    「池二の橋」は、練馬区史にあった石神井池にかかる都道444号線の橋の名前。該当する場所はここしかないですね。三宝寺池とボート池をつなぐ水路の上。2020年12月撮影。「池二の橋」があるということは、「池一の橋」があってもよさそうなもの。ボート池東端、石神井川への水路の上の練馬主要区道33号線「石神井公園通り」がそれっぽい気がする…と思ったら、そっちは石神井橋でした。この橋の上流、公園内の三宝...

総件数:123 件

似ているタグ