千波湖のタグまとめ

千波湖」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには千波湖に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「千波湖」タグの記事(16)

  1. 雨の花火大会 2 - 春夏秋冬四季の音

    雨の花火大会 2

    打ち上げ場所から近いのも考え物ですね。大玉がほとんど真上で撮影できませんでした。来年は離れた所からにします。水戸黄門まつりは、今年リニューアルされます。

  2. 雨の花火大会 - 春夏秋冬四季の音

    雨の花火大会

    いや、参りました。何度も帰ろうかと悩んでしまいました。予定時間の1時間前に雨が降り出したのです。雨に濡れながらの撮影、カメラもレンズもずぶ濡れです。帰ってからタオルで水滴をふき取り防湿庫に入れましたが、ちゃんと乾くのか心配です。打ち上げ場所から近過ぎて、スターマインを撮っただけ、尺玉はほとんど真上!撮影ギブアップでした。

  3. 第4回茨城メロンメロンラン水戸偕楽園に行ってきた - みとぶら

    第4回茨城メロンメロンラン水戸偕楽園に行ってきた

    親子で走れるメロン食べ放題マラソン第4回茨城メロンメロンラン水戸偕楽園の千波湖1週親子ランの種目に参加してきました。参加するともらえるTシャツのデザインが秀逸。埴輪からダイダラボウ、吉原殿中まで描かれている!!開会式は水戸黄門像前で市長が挨拶。水戸市内をウォーキングの出発の後、9時10分出発です。あっという間にスタートです。給メロンポイントまで1.5キロ。メロンの食べ過ぎでアレルギーになって...

  4. 千波湖の桜2019 - みとぶら

    千波湖の桜2019

    偕楽園から千波湖に向かいます。陸橋からみる千波湖のスワンボートと桜。千波湖の周りには、桜がずら~と並んでいて綺麗です。夜はライトアップ されております。ライトアップは白色光ではないので、ひと味も違うのですが、私にはちょっと飽きた感じがあり、今年はパス。SL前の桜も綺麗です。偕楽園の桜と千波湖の桜。途中に「さくら広場」があります。こちらは1本の記事にするには物足りませんが、後日載せますね。湖南...

  5. 千波湖の桜 - ひな日記

    千波湖の桜

    今日は、千波湖を歩いてきました。千波湖1周3キロ、偕楽園、駐車場まで歩き多分6キロぐらいは歩いたと思う。駐車場を降りたとたん強風。寒い。土浦はどうだったでしょうか?水戸は凄い風でとても寒かった。夫と歩いていてこんなにきれいな場所があるのに何で魅力度最下位なんだろうね。と話した。いかに強風か?千波湖の水がはねています。ここは歩けません。水がかかります。柳が揺れる揺れる。のどかだね~ここの鳥は逃...

  6. 徳川光圀公の詩 - みとぶら

    徳川光圀公の詩

    千波湖の徳川光圀像。その像の裏には、徳川光圀公の詩の案内があります。こちらの存在を知る人は少ないのではないでしょうか?こんな感じです。徳川光圀公の詩で検索しても出るものはないですね・・・。千波湖上落霞飛ぶ柳は長堤を挟みんで夕暉に映ず遥かに紅雲をという詩で、解説は上の写真を参照にしてください。それでです、問題は・・・見ての通り、詩を木の板に複製したのでしょうけど、合板だったのかそれがボロボロに...

  7. 千波湖でモミジ - みとぶら

    千波湖でモミジ

    千波湖だって紅葉は素敵なのだ!もみじ谷だけが紅葉の名所じゃないよね~。防水安コンデジで。水戸市千波町2015年11月

  8. 白鳥の群れって・・・ - みとぶら

    白鳥の群れって・・・

    私事ですが、ここしばらく、歩くのも大変なので、千波湖にもしばらく行ってません。今月になって痛みありますが少しづつ歩けるようになったのでぼちぼち少しずつは歩き始めたいと思ってます。ただ走るのは無理そうね~。さて2015年9月の写真になりますが、朝ランに行った際の千波湖にて。1枚目の写真ちょっとわかりにくいかもしれませんが、白鳥の群れが、ほぼ直線的に湖岸に近いところを進んでまいります。奥のほうの...

  9. 陸に上がった白鳥たち - みとぶら

    陸に上がった白鳥たち

    8月8日、台風13号が水戸に接近し、8月9日の朝には、水戸に近い太平洋上を北上してきました。大きな被害もなくてホッとしました。9日の夜は久しぶりに千波湖へ行ってみました。するといつもは湖面にいる白鳥たちが、台風のためなのか、陸の上に並んでました。陸の上にスワンボート大集合!風変わりな写真が取れる風でしたが、手持ちの防水コンデジで、私の腕では上手にとることができませんでした・・・近くの木は風で...

  10. 千波湖せせらぎ広場 - みとぶら

    千波湖せせらぎ広場

    千波湖のハナミズキ広場の隣の小川ゾーンは、セセラギ広場と名前があります。ここ2,3年はセセラギ広場とハナミズキ広場でのイベントが行われる機会が増えたようにも思います。私が小学生の頃はこんな風には整備はされていなかったように思います。が、うる覚えです。小さい魚が泳いでいて簡単に釣れた、そんな場所。今は泳いでいる感じはしません。ただ、石碑とか見ているとずいぶん前からあるようですので、どうなんだろ...

  11. 千波湖の桜チル…そして(2018) - みとぶら

    千波湖の桜チル…そして(2018)

    残念ながら4月1日の週の半ばには、気温が高かったこともあり、あっという間に桜は散ってしまいました。これは4月7日の朝の千波湖の様子です。肌寒かったせいもありますが、人の姿が少ないです。3月30日に載せた場所を撮影してきました。儚いですね。なんだかパッとしない写真ばかり・・・SLから東側には八重桜が植わっているので、そちらが咲き始めておりました。写真がいまいちです。湖南坂から近代美術館の間はチ...

  12. 正岡子規の句碑(梅香) - みとぶら

    正岡子規の句碑(梅香)

    先日は大坂町のネタ。その大坂町の通りだったの南側の突き当りには、マンションが現在建っており、その入り口に正岡子規の句碑があります。「この家を鴨ものぞくや仙波沼」これは、子規の友人の菊池謙二郎の実家が水戸のこの地にあったから詠まれた句です。子規が水戸にやってきたのだが、会えずじまいという結果となってしまいました。ところでこの句碑は、マンションで建てたのかな?だとしたら、そのセンスはすごいですよ...

  13. 県民文化センターのイルミネーションはやりません(2017) - みとぶら

    県民文化センターのイルミネーションはやりません(2017)

    震災の年の休止を除き16回行われてきた県民文化センターのイルミネーションが、今年は行われておりません。静かないつも通りの夜です。やり続ける理由もないでしょうけど、せっかく定着してきた感じのイベントのようにも思えてましたが、どうして止めてしまったのかな?県の施設ですから、予算の関係もあるのでしょうか?水戸市千波町2017年11月

  14. 水戸○○新しく伝統から創造へ - みとぶら

    水戸○○新しく伝統から創造へ

    先月、久しぶりの千波湖に行きました。ボート乗り場付近に「千波湖を美しく」と書かれた案内板の一部に目が行きました。ま~随分前に建立された感じはあります。水戸の続きがどういうわけか消されてます。その消された部分が気になって気になって仕方がありません。・・・・・・なんなんだろうな~と思ってたまま数日後、千波湖に再び行きましたら、千波湖のくびれた部分で同じ案内板、見つけちゃいました。水戸らしく、新し...

  15. 県民文化センター入口の銀杏並木2017年10月末 - みとぶら

    県民文化センター入口の銀杏並木2017年10月末

    昨日は雨の中の水戸黄門漫遊マラソンでした。運営に携わった方々、ランナーの皆様、ご苦労様でした。来年はマラソンに参加してみたいと思います。台風が2つ、しかも日曜日に影響が出たなんて言うのは今までにあったでしょうか?先週の台風明けに時間が取れたので、久しぶりに千波湖に日の出ている間に行くことが出来ました。文化センター入口の銀杏並木もだいぶ色づいてきてましたよ。この銀杏並木を抜けて、文化センター正...

  16. 水戸千波湖の夜桜 - 変わりゆく温度

    水戸千波湖の夜桜

    出会いは別れの始まり母親がダイソーで買ってきた1週間ごとにめくるカレンダーが先週この言葉だった。何か悲しいよね。出会いは嬉しいけど、別れはなるべくない方がいいなってつくづく思う。別れるってエネルギーがいるし、ストレスも半端じゃない。そのカレンダーを見てるだけでザワザワッとしたので、1日早いけど破って捨てました。ずっと前にある人と“永遠”について話したことがあるけど、私はどちらかが死ぬまで一緒...

総件数:16 件

似ているタグ