半夏生のタグまとめ

半夏生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには半夏生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「半夏生」タグの記事(63)

  1. カエルと半夏生 - toshi の ならはまほろば

    カエルと半夏生

    アマガエルを求めて半夏生へ既に半夏生は痛んできてました日曜日の遅い時間にも拘らず貸切でしたトノサマガエルは沢山居ましたがアマガエルは中々見つかりませんトノサマガエルは地表にアマガエルは葉の上トノサマガエルは歩くと逃げるから分るアマガエルは保護色で見つからない短時間でも何とか見つけられたD750+TAMRON90macro、X-T3+XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR...

  2. はんげしょうの宝珠 - 十人十色

    はんげしょうの宝珠

    半夏生を形どったお菓子(カップ寺社下景子、プレート井藤昌志)

  3. 両足院~初夏の特別公開 - 鏡花水月

    両足院~初夏の特別公開

    半夏生咲く両足院

  4. アサヒビール大山崎山荘美術館 - Deep Season 

    アサヒビール大山崎山荘美術館

    初夏の庭を楽しむ

  5. 半夏生奈良県 - ty4834 四季の写真Ⅱ

    半夏生奈良県

    御杖村岡田の谷の半夏生小雨降る中、一番乗り山には霧が湧いたが下まで降りてこなかった今年は早いのか遅いのか?辺り一面に漂う、ドクダミ臭(香り?)画像をクリックすると大きくなります。7月9日撮影AF-S 24-70mm F2.8E ED VR

  6. フラワーデザイン - グリママの花日記

    フラワーデザイン

    ご訪問ありがとうございます先週のお稽古の花リアトリス半夏生(ハンゲショウ)トルコキキョウ余分な葉を整理して足元は スッキリさせて涼し気にそれではまたー🎶Thank you.1 click していただけるとうれしいですにほんブログ村 にほんブログ村

  7. またまた散歩の話し。... - 日本画と備前焼あれこれ

    またまた散歩の話し。...

    またまた散歩の話し。今日は朝から雨です。梅雨だからしょうもない。近所のおばちゃんが百足に噛まれ報告に来た。直ぐ病院に行き処置をしたようで、初めて噛まれ大分ショックだったようです。こっちかりゃすれば、そんなことぐらいで報告に来るか?との思いです。皆の衆もくれぐれも気を付けて下されや。玄関の前半夏生です。そこでの心の一句『半夏生 暑き日差し 白目立つ』それじゃごきげんよう。

  8. 半夏生 - toshi の ならはまほろば

    半夏生

    片白草だそうですねそれと半夏生とは雑節です今年は7月2日だそうです半夏生という草ではないのですね勉強になりました今年は合歓の木が全体的に遅いとかここもまだ咲いていませんでしたそしてアマカエルが多いのもここの特徴ですがこの日は一匹も見ませんでした途中から雨雨もまた良しX-T3+XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR撮影日:2019年7月6日

  9. またまた散歩の話し。... - 日本画と備前焼あれこれ

    またまた散歩の話し。...

    またまた散歩の話し。今日は雨模様。で、休みです。そこでの心の一句『小暑過ぎ 大暑がこれから やって来る』夏本番はこれからなのですが、勝手なもんで、快適な季節を望むのです。それじゃごきげんよう。

  10. 森町鍛治島の半夏生群生地 - ぶん屋の抽斗

    森町鍛治島の半夏生群生地

    先だっての日曜日は、女房と森町は鍛治島にある「半夏生群生地」へ。見頃がいつもこの時期なので、山道を歩いていくと湿気でもって汗だく。ま、それを見越して着替えも持って行きました。相変わらず見事でもって見応えがありますな。

  11. 三宅八幡宮 - Deep Season 

    三宅八幡宮

    雨の祓い

  12. 半夏生 - 万願寺通信

    半夏生

    今年も森に半夏生の花が咲いた。白く化粧をほどこした葉に比べ慎ましやかな花である。別名、「片白草(カタシログサ)」とか「半化粧」とか。葉の白い色は花が終わると緑に還る。虫媒花ゆえ、花が終われば白さで虫を誘う必要がなくなるから。それを思うと、「半化粧」の呼び名が一番当を得てるかも。下の写真は森ではなく木津川運動公園の半夏生。あんまりもりもり咲いててちょっとびっくり。(◎_◎;)

  13. 半夏生 - 岩月澄子-時の欠片を拾い集めて・・・

    半夏生

    半夏生の意味夏至から11日目太陽暦では7/2~7/6、七夕の前までの5日間。雑節でこの期間を「半夏生」というらしい。先日、植物の半夏生が見られないとガッカリしたが、時期がくれば、このとおり。※雑節---雑節とは、二十四節気、五節句のほかに、季節の移り変わりをより適確につかむために設けられた特別な暦日(れきじつ・こよみで定められた日)

  14. 鎌倉海蔵寺半夏生 - 暮らしを紡ぐ

    鎌倉海蔵寺半夏生

    【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!前日のブログ記事は野生の半夏生の群生でしたが今日は、昨日行ってきた7月の鎌倉海蔵寺の半夏生本堂の後ろの庭園拝観者はやぐらがある場所から少し眺めることができます。池には睡蓮も。。。木々の緑、苔の緑、緑のグラーデションを眺めることができます。扇ヶ谷と呼ばれる谷戸に囲まれた静かなお寺、四季折々の花が少しずつ境内を彩って拝観者を愉し...

  15. 半夏生~たこ飯&いわしの味噌煮缶の煮物 - 健康で輝いて楽しくⅡ

    半夏生~たこ飯&いわしの味噌煮缶の煮物

    昨日は半夏生でした。全く意識はしてないのですが、買い物へ行くと、タコがいつもよりもたくさん店頭に並んでいました。岡山県産のタコ、2パック買いました。たこ飯とたこときゅうりの酢の物を作ることにしました♬土生姜は千切り、出し汁、薄口醤油、酒で味付け。とっても美味しいたこ飯が出来ました♡鰯の味噌煮缶を使い、木綿豆腐と一緒に煮物にしました。鯖缶も美味しいですが、鰯も美味しいです。味噌を少し足して、生...

  16. 半夏生の日の全夏生 - 山のmochiの晴耕雨読

    半夏生の日の全夏生

    今日は夏至から11日目の7月2日、この辺りを半夏生という、と、いつの間にか(と言っても老人になってから)覚えた。夏の里山でやたら目に付く真っ白の葉は蔓性の樹木でマタタビである。初夏のツーリングで見かければ、毎度うちのネコへのお土産にしている。こういう話しは当ブログ二子山登山の回に掲出済みだが、今年は別の時にも採ってきたし、その時の採取枝の写真があるので、ここに。撮影地点は県道82号長瀞町の峠...

  17. ☆半夏生・・タコ料理☆ - ☆ハーブとなかよし☆

    ☆半夏生・・タコ料理☆

    今日は…半夏生ということでタコ🐙の献立を夕食に作ってみました🙋半夏生は…雑節のひとつですがあまり 馴染みがないようですね (私だけ?)✏️ ✏️ ✏️ ✏️ ✏️ ✏️ ✏️ ✏️今日のお昼時のこと・・「半夏生だからタコを買って来よう」と勇んでお店に行くとお魚コーナーでは 🐙売場が真ん中に移動…食品コーナーでは &amp...

  18. 居酒屋吉本です。 - 居酒屋 吉本のブログ

    居酒屋吉本です。

    半夏生。関西では蛸を食べるそうです。恵方巻きのようになるんですかね?お持ち帰りも蛸。

  19. 半夏生の群生 - 暮らしを紡ぐ

    半夏生の群生

    【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!今日は夏至から11日目、暦で「半夏生」その時季に咲くドクダミ科の花。葉っぱが半分白く、花は穂の部分。神秘的な花です。4年前に父と義妹と京都の建仁寺の塔頭両足院に行った時半夏生のお庭を見て以来この時季になると半夏生が見たくなります。来年こそは、そうだ、梅雨の京都に行こう。昨年の鎌倉、海蔵寺にて先々週の週末横須賀の半夏生が群生し...

  20. 半夏生の候 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    半夏生の候

    今日7月2日は、半夏生の候ですね。この半夏の葉が白く染まる頃は、田植えを終える目安とされていたと言われています。昔から、農事暦は、こうした身の回りの自然から学び連動して、言い伝えられて来た事が多いですね。又、この頃に降る雨は、大雨になることが多く、「半夏雨」とも呼ばれていたそうです。でも、何と言っても、この緑と白のコントラストがいかにも涼しげで、むしむしするこの梅雨時期には、目を楽しませてく...

総件数:63 件

似ているタグ