南国交通のタグまとめ

南国交通」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには南国交通に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「南国交通」タグの記事(9)

  1. 西方駅前(にしかたえきまえ) - さつませんだいバスみち散歩

    西方駅前(にしかたえきまえ)

    今日から7月。梅雨明けはまだですが、台風が近づいているせいか、陽が差したりザッと雨が降ったりと、めまぐるしく空模様が変わる一日でした。この時期になってくると、青い空が恋しくなります。そして青い海。切っても切れない組み合わせです。2015年7月25日撮影

  2. 保佐山 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    保佐山

    緑のトンネルを抜けてくる南国交通。下田から吉野へと上がっていきます。竹藪の前に、保佐山です。南国バスが来ます。

  3. 中央高校前 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    中央高校前

    レトロな外観が特徴的な鹿児島中央高校。高校前の通りは、旧林田バスの中央駅経由が通りますが、この向きで走るのは市営バスの10番線のみです。高齢者福祉センター伊敷ってのがいまだにどこなのかピンとこないです。行先表示が変わったときに、中草牟田・玉江橋を強調する表示になったような気がします。送り込みの甲南高校前始発の西高校前行きも今は昔。南国交通の高速車も目の前を走っていきましたが、ここではあまりお...

  4. 和田(わだ) - さつませんだいバスみち散歩

    和田(わだ)

    南国交通市比野線の和田停留所そばにそびえる「奥旅館」。私の親父達世代は相当に楽しんだようで、色々な伝説を聞かされました。バブル期には市比野温泉街にも、鉄筋コンクリート造りの中層階ホテルが数軒開業しましたが、早い時期に淘汰されました。その様な中、奥旅館は現在も健在で、日帰り入浴も可能だそうです。今回のダイヤ改正で、市比野線は昼間の一往復が減便されてしまい、市比野からは朝出て、夕方に戻る一往復の...

  5. 火力発電所(かりょくはつでんしょ) - さつませんだいバスみち散歩

    火力発電所(かりょくはつでんしょ)

    港町にある九州電力川内火力発電所は、昭和49年に1号機、昭和60年には2号機が稼働をはじめたそうです。それぞれ50万キロワット、合わせて100万キロワット(おおよそ35万世帯分)の出力がある、規模の大きな火力発電所です。私の記憶では早い時期から「火力発電所」行きの表記がある時刻表を家に貼ってあった覚えがあるので、通勤目的にも需要があったのではないのかと推測するのですが、現在は「土・休日」のみ...

  6. 水俣車庫 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    水俣車庫

    県境を越えた大型車、行きつく先はここ。目の前を産交バスが通ります。水俣車庫。到着後、行先を回して、佐潟口行に。空港バスの案内看板もあります。昔の定期券売り場の名残の待合所。県境を越えて出水阿久根方面は意外と本数があります。未だに八代方面から鹿児島まで路線バスでつながるのが素晴らしいですが、いつまで続くでしょうか。

  7. 切通 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    切通

    県境を越える南国バス、水俣行。現在は中型車が多い中、時折写真の大型車が県境を越えます。切通と書いて「きずし」です。県境の熊本側には峠の茶屋ではなく、境の茶屋があります。

  8. 折口駅前 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    折口駅前

    肥薩おれんじ鉄道の下の道を、抜けます。長島からの出水行き。続いて、阿久根行き。この先の折多校下で分かれます。バス停は駅前。いい雰囲気の食堂とともに。こちらは南国交通が来ます。長島の右と左を回ってきたバスが、ゲート前から折多校下まで仲良く走って、再び分かれる仕組み。長島向けは南国バスが来ます。またダイヤ改正がありまして、火の浦行が無くなったらしい、という話だけは聞いております。一応参考までに時...

  9. 湯之浦下(ゆのうらしも)【旧・温泉入口】 - さつませんだいバスみち散歩

    湯之浦下(ゆのうらしも)【旧・温泉入口】

    今年の桜は早くに終わってしまったにもかかわらず、まだ4月なので桜の画像を。川内川河口に位置する、船間島工業団地の水路沿いに桜並木があります。バスの写っている辺りに「湯之浦下」停留所。そこから少し山手へ入ったところに、湯島温泉があります。以前は立ち寄り入浴が可能でしたが、現在は宿泊者のみとなってしまったようです。二十数年前に入浴したことがありましたが、薬草を詰めた袋を浴槽に入れてあり、匂い、色...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ