南米のタグまとめ

南米」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには南米に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「南米」タグの記事(96)

  1. ブラジルでも新型コロナウイルスの感染者が出た! - イチバン

    ブラジルでも新型コロナウイルスの感染者が出た!

    2/26、ブラジルでも新型コロナウイルスの感染者が出た、ブラジル当局が発表!南米で新型コロナウイルスの感染が確認されたのはこれが初・・・・そして、南極大陸を除く、すべての大陸で新型コロナウイルスの感染が確認されたことになる・・・誰だ?世界的な規模にならない、と言っていたのは?アンラらだよ・・・WHO!!★織田信長★ジュリエール★コーヒー めっちゃ好きやねん

  2. ウルグアイってどこにあるの? - フレンチ of バージニア

    ウルグアイってどこにあるの?

    南米のウルグアイどこにあるか知っていますか?ブラジルとアルゼンチンの間にあって南米では2番目に小さい国と言われ私がにぎるちょっといびつなおにぎりの形に似ているウィキペディアよりウルグアイのモンテビデオの旧市街地にて🇺🇾ウルグアイの国樹小さい国だが、南米ではチリを追って2番目に経済が発展している国だと言われ南米のブラジルやアルゼンチンの首都に比べ...

  3. 【31回目】の #ブラジル 初回から23周年、24年目。直近1年間で計5ヶ月の滞在 - excite公式 KTa☆brasil (ケイタブラジル) blog ▲TOPへ▲

    【31回目】の #ブラジル 初回から23周年、24年目...

    初回は1997年RIOのランドマークCorcovadoの丘にて早朝7時頃撮影。まだ10代。この頃は頂上まで誰でも24時間入れました。そういえばつい先日、facebookで4年前の記事ですと出て来たのがなんか同じ様な・・・笑31回目のブラジルに来てから早くも1週間以上が経ちました。ここがどこかわかる人がいたら結構なブラジル通な方だと思います。ヤシの実が気をつけないと落ちて来ます。色んな動物がふ...

  4. [POP-UP TOYOKO] 『おばあちゃん學枝』世界徘徊展★第四弾:南米 #03 "Yo LOVE Santa Elena!" Paraguay / LOVE♥︎サンタ・エレナ! - maki+saegusa

    [POP-UP TOYOKO] 『おばあちゃん學枝』世...

    我らが奇才おばあちゃん「とよ子」の『おばあちゃん學枝』世界巡回展ならぬ、世界徘徊展の第四弾・南米編!3回目となる今回も、パラグアイからのリポート。場所は、首都・アスンシオンから爆音のラテン音楽が流れる愉快なバスに揺られて数時間の町サンタ・エレナ!今回の旅で大好きになった、この平穏で心地いい町での、舞妓とよ子とラテンな色彩のコラボレーションをどうぞっ。町を歩けば、そこかしこにステキなデザイン!...

  5. [POP-UP TOYOKO] 『おばあちゃん學枝』世界徘徊展★第四弾:南米 #02 "Llego primavera!" Asuncion, Paraguay / 春が来た!首都アスンシオンさんぽ! - maki+saegusa

    [POP-UP TOYOKO] 『おばあちゃん學枝』世...

    じわじわリリース。我らが奇才おばあちゃん「とよ子」の『おばあちゃん學枝』世界巡回展ならぬ、世界徘徊展の第四弾・南米編!今回は、春の到来に歓喜するパラグアイの首都・アスンシオンのお散歩リポート。春がスタートした翌日の街は、鮮やかなお祭りのムウド。みんなウキウキ!舞妓とよ子も、おめでたさ満点で意気揚々。サンサン太陽の下にマチナカ☆デビュー!を果たし、ご満悦。地球の裏側の色彩にも決して負けていない...

  6. [POP-UP TOYOKO] 『おばあちゃん學枝』世界徘徊展★第四弾:南米 #01 NRT -> IAH -> PTY -> ASU!! - maki+saegusa

    [POP-UP TOYOKO] 『おばあちゃん學枝』世...

    南米から帰国して以来、ゼンゼン日本時間に馴染まずに、かれこれ一ヶ月。(笑)そんなわけで、決して自分にムリを課さず、のんびりを満悦する調子にて、やっとこさのアップ!!我らが奇才おばあちゃん「とよ子」の『おばあちゃん學枝』世界巡回展ならぬ、世界徘徊展の第四弾・南米編!かなりの長編になるであろう、この旅のレポート。ぜひとも気長にお付き合いクダサイマセ。・・・さて!今回の旅程を決める中で、イチバン頭...

  7. 中南米の旅/68アステカ遺跡の上に建つメトロポリタン大聖堂@メキシコシティ - FK’s Blog

    中南米の旅/68アステカ遺跡の上に建つメトロポリタン大...

    旅の最終日テオティワカン遺跡を見学した後、メキシコシティに戻り歴史地区”ソカロ広場”にやってきました。(ここも世界遺産) ソカロ広場の正式名は憲法広場(Plaza de la Constitución )ソカロ Zócalo は中央広場を意味します。広場でひと際目を引く建物はメトロポリタン大聖堂広場の中心に立つ名物の巨大メキシコ国旗ポールの根元にいる人と比べるとその大きさが判ります。訪ねた日...

  8. 中南米の旅/62シュラスコでお肉三昧♪@イグアス - FK’s Blog

    中南米の旅/62シュラスコでお肉三昧♪@イグアス

    毎日お肉三昧の日々でしたが、イグアスでもお肉をたらふく食べて来ました~!イグアス3日目のランチはまたまたシュラスコ♪まず前菜や付け合わせをBuffetで選びます。お肉をガッツリ頂くために付け合わせは控えめに…(~_~;)ここでもいろんな種類のお肉を次から次へとサーブされるので食べるのも忙しい、忙しい(・・;)迫力あるわ~!スマホを向けると皆さんナニゲにカメラ目線ドヤ顔さりげなくポーズ(~_~...

  9. 中南米の旅/53オリンピック記念に描かれた巨大壁画@リオ - FK’s Blog

    中南米の旅/53オリンピック記念に描かれた巨大壁画@リオ

    サンパウロ出身のアーティスト エドゥアルド・コブラ (Eduardo Kobra)氏によるこの巨大壁画は2016年に開催されたリオオリンピックの都市再開発の一環として描かれました。描かれているのは五大陸の先住民オリンピックの五輪をイメージして選ばれたモチーフだそうです。ユーラシア大陸タイ・カレン族北アメリカ大陸イヌイット(エスキモー)オーストラリア大陸アボリジニ南アメリカ大陸インディオアフリ...

  10. 中南米の旅/50グアナバラ湾クルージング♪@リオ・デ・ジャネイロ - FK’s Blog

    中南米の旅/50グアナバラ湾クルージング♪@リオ・デ・...

    15日目2月20日前日は空からヘリコプターでリオの街を眺め、午後はポン・ヂ・アスーカル(巨大岩)からサンセットを堪能♪そしてこの日は海からリオを眺めました♪とんがった岩山がコルコバードの丘キリスト像が小っちゃく見えます。クルーズ船が出航するマリーナ・ダ・グロリア港↓右に見えるのが私たちが乗る船続々と観光客が乗り込んで行きます。なかなかカッコいい♪いよいよ出航!テンション上がります~♪気持ちの...

  11. 中南米の旅/34  のんびりコロニア街歩き@ウルグアイ - FK’s Blog

    中南米の旅/34 のんびりコロニア街歩き@ウルグアイ

    コロニアの街にあるポルトガル統治時代の建物ポルトガル様式の特徴は三角屋根に瓦葺きここはギャラリーとショップになっています。オーナーである女性アーティストの作品が所狭しと置かれていました。お店の奥のキッチン内部も石造りでした。鐘楼が灯台みたいなマトリス教会コロニア最古の教会と言う事だけど古そうに見えない…コンクリートの教会みたいでした (ーー;) 内部もとても簡素今まで見たことが無いくらいシン...

  12. 中南米の旅/33緑に囲まれた街コロニア@ウルグアイ - FK’s Blog

    中南米の旅/33緑に囲まれた街コロニア@ウルグアイ

    コロニア・デル・サクラメント(以下 コロニア)は本当にのんびりした街でした。ブーゲンビリアの木の下でまったりくつろぐ観光客壁にへばりつく様に茂ったブーゲンビリアコロニアの街は緑が多い。大木の下でお食事中、ほとんどのお店がオープンエアでした。サボテンと木が絡み合う不思議なコラボこのコラボも面白い♪土産屋が並ぶモールも緑で囲まれていました。二股の街路樹が並んでる♪プラタナスかな?ホントに不思議な...

  13. 中南米の旅/32ウルグアイの古都”コロニア・デル・サクラメント” へ - FK’s Blog

    中南米の旅/32ウルグアイの古都”コロニア・デル・サク...

    10日目/2019年2月15日アルゼンチンのブエノスアイレスに1泊した翌朝日帰りでウルグアイへ訪ねたのは世界遺産の街 Colonia del Sacramento(コロニア・デル・サクラメント)ブエノスアイレスからラ・プラタ川の対岸のサクラメント・デル・コロニアまではフェリーで1時間BUQUEBUSと言う会社のフェリーターミナル早朝にも拘らずフェリーのチケット売り場は観光客の長い行列ができて...

  14. 中南米の旅/31ウユニからブエノスアイレスへ✈ - FK’s Blog

    中南米の旅/31ウユニからブエノスアイレスへ✈

    さよなら、ウユニ塩湖!(;_;)/~~~9日目(2月14日)ウユニに別れを告げ、アルゼンチン、ブエノスアイレスへ…と軽く言っても飛行機を2回乗り継ぎ、ウユニ→ラパス(ボリビア)→サンティアゴ(チリ)→ブエノスアイレス(アルゼンチン)と国を3つまたいでようやく辿り着きます。遠くに見えるのがウユニ空港何もない所にポツンと建っています。手前は池じゃなくて巨大な水たまり(-_-;)空港に見えないわ…...

  15. 中南米の旅/26水量が多すぎて… 😢 @ウユニ塩湖 - FK’s Blog

    中南米の旅/26水量が多すぎて… &#1285...

    湖面に映るリフレクション(鏡張り)が見たくてあえて雨季を選んでやってきましたが、前日までの雨で水量が多すぎて完全に湖になっていました (ーー;) ↓1日目夕方のウユニ塩湖水量も多く風もあったので水面のリフレクションを見ることはできませんでした。塩湖に入る時は3台のジープに分乗、1台に二人ずつとは贅沢です。時速は10km以内と言う規則があるので、かなりゆ~っくり走ってました。塩湖はとんでもなく...

  16. 中南米の旅/25ウユニのメインストリート@ボリビア - FK’s Blog

    中南米の旅/25ウユニのメインストリート@ボリビア

    ウユニは塩湖の他に見入るべきものは無く、ここはウユニ塩湖だけで成り立つ街でした。私たち観光客が見たいのはもちろんウユニ塩湖。でも広~~い塩湖に行くとひたすら景色を眺めるだけなので、バリエーションのためか街歩きもスケジュールに入っていました。ここがウユニのメインストリートです…おしゃれなチョリータ♪コロニアルな綺麗な建物も建っていましたがこれは新しいもの添乗員さんによると前回来た時は無かったそ...

  17. 中南米の旅/21アンデスの女性 ”チョリータ”@ラパス - FK’s Blog

    中南米の旅/21アンデスの女性 ”チョリータ”@ラパス

    ラパスの街で見かける民族衣装の女性たちはチョリータと呼ばれるインディオの血を引く人たちです。三つ編みに独特のふんわりスカート、ちょこんと乗った帽子も可愛い♪アンデスの人達は写真を撮られることを嫌うので後ろからの写真ばかり…(~_~;)エプロンも定番みたいです。大きな風呂敷包みを担いでる人が多い皆さん、荷物が重そう。このスカートの柄、素敵!ラパスを走るミニバス(Miecro)も可愛い♪民族衣装...

  18. 中南米の旅/19  ”ムリリョ広場” は鳩だらけ(*_*) @ボリビア - FK’s Blog

    中南米の旅/19 ”ムリリョ広場” は鳩だらけ(*_...

    ラパスの中心にあるムリリョ広場(Plaza Murillo)は国会議事堂など政治の中枢が集まるエリアです。鳩がウジャウジャいてビックリしました!(*_*;中心に立つ像はボリビア独立運動を先導したペドロ・ドミンゴ・ムリーリョここは彼の名前を冠した広場ですからボリビアの英雄なんですね。皆さんハトと記念撮影♪手前のレンガの建物は大統領府この後ろにピカピカの高層ビルがニョキっとそびえ建っていて広場の...

  19. ペルー&ウユニ塩湖 旅行 30(最終回) - 自分流 Happy Life

    ペルー&ウユニ塩湖 旅行 30(最終回)

    12月22日(8日目)、23日(9日目)、24日(10日目)旅行最後の立ち寄り箇所は、スーパーマーケットでお買い物そして大型ショッピングセンターで自由行動でした。大型ショッピングセンターに向かう頃には夕日がとってもきれいで、旅行を締めくくるには最高でした。リマは高山病の心配がないので、私は元気モリモリ今までの食欲不振はどこへやら・・この夕日がきれいなレストランで、スパゲティー&ビールその後す...

  20. 今日で2泊目。 - 医療用ブログ〜最近は私の足の痛みは少し落ついてきました。子宮頸部高度異形成についての治療記録〜

    今日で2泊目。

    今日で2泊目。今チリのプエルトモント。プエルトモントのホリデーイン。朝どうしようかな〜と思っていたが、結局2泊。明日は出よう。昨日オートバイ屋さんも行けて良かった。今朝フロントから電話が来たので、今日も泊まりたいんだけど、という話をしたらフロントの方で操作して宿泊が決まってしまった。オンラインで、ポイントや割引を受けながら決めたかったのだがしょうがない。楽だったからいいか。チロエ島やCarr...

総件数:96 件

似ているタグ