南蛮土のタグまとめ

南蛮土」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには南蛮土に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「南蛮土」タグの記事(4)

  1. 制作・南蛮土続き(No.178) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    制作・南蛮土続き(No.178)

    赤松をいただきに軽自動車で8回ほど通いました。軽の乗用車といえども、8回も運ぶと1トンくらいにはなったかな、と思える量です。次の窯の薪は用意できていますので、次の次くらいまでには使えるように整えたいと思っています。来年の薪材に楢丸太500kg程も届いたので、広くもない敷地に山が出来ています。早速、ナラの方を切って割ってようやく半分ほど仕上げました。ストーブには憧れもあって始めたのですが、薪の...

  2. 南蛮土・続き(No.172) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    南蛮土・続き(No.172)

    小さな花入れを塊から立ち上げてみました。座る人をひねってみました。肩こりがひどそうな男になりました。粘土を切るための道具を百円ショップの針と、野山の篠竹で作ってみました。刺しただけだと抜けるので、篠竹を2段にした上で針は接着剤で止めました。布団の上で、さあこれから遊ぶぞ、といったロックです。

  3. 暑中制作 - 冬青窯八ヶ岳便り

    暑中制作

    半磁器土も乾いてから削れるので、せっせと削りました。色土を埋めたり、描いたり簡単な型を使って小さな皿を、半磁土+地元土を使ったりして輪花皿の型を使ってみましたが、やはり、狙いが逆に出たようなので、やっぱり石膏型を作った方が良さそうです。地元土3:南蛮土7による焼き締めの表情を確かめて、次の窯でも使ってみようと地元土を混ぜると灰が乗りやすくなる(左)。高台あたりで比べると南蛮土(右奥)の単調...

  4. 片口を化粧土で装飾 - 冬青窯八ヶ岳便り

    片口を化粧土で装飾

    今日も片口を作る。南蛮土と地元土を7:3にしてみた。見た目も手触りも南蛮土と変わらない。左の2個は小鉢として使う深さ・大きさです。注器として使うので、口が肝心ですが、形、高さ、大きさなど難しいですね。どちらも焼締めてみます。昨日の器には白土で化粧などを施しました。左には白を塗った四角に引っ掻いて、秋草、松に月を表してみました。右は刷毛で塗りました。塗装刷毛なので、変化は今ひとつでした。茶碗に...

総件数:4 件

似ているタグ