南蛮焼き締めのタグまとめ

南蛮焼き締め」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには南蛮焼き締めに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「南蛮焼き締め」タグの記事(25)

  1. お茶時間 - warble22ya

    お茶時間

    これは大事。日中ゆっくり急須でお茶というわけでは無いけれど(保温ポットに沢山つくってます。)一日の終わりには、急須でコポコポいれていただきたい。おばさんの一日の終わり=晩御飯。食後にほうじ茶をいただくのが日課。遅くっても、少しでもぼんやりする自分の時間が欲しい。(一人暮らしだから全部自分の時間だけど)ふぅ~っと一服。至福。テレビを眺めながら(真剣には見ていない)雑誌をめくりながら、ただただぼ...

  2. 上野剛児さんの手長マグ - warble22ya

    上野剛児さんの手長マグ

    次の企画展の作品と一緒に届きました。こちらは先に店頭に並んでます。ずいぶん前にお取り扱いさせてもらって、また作ることがあればとお願いしてました。意外に安定感のある、ひゅんと少し長めの持ち手に、コロンとまぁるいフォルム。更にほっこり感が増しているように思います。最近の上野さんの作品、以前よりまぁるいなぁと感じます。伸びやかというか、穏やかというか。使う方もそんな気持ちになれそうです。ひっくり返...

  3. かたくち - warble22ya

    かたくち

    上野剛児さんの片口。焼き締め、見た目重たいかもしれませんが、実は夏もよいですよ。冷蔵庫で冷やして使うのもおすすめです。しっとり湿った土肌は艶々と涼やか、お酒も美味しく感じられるはず。高木浩二さんの丸皿と合わせてみました。意外に感じるかもしれませんが、合うと思います。どちらも土肌の表情が魅力の器です。上野剛児 片口(径12×13cm、高さ6.5cm):5000円+税、ぐいのみ(径6cm×高さ4...

  4. 上野剛児さんのタタラ楕円皿 - warble22ya

    上野剛児さんのタタラ楕円皿

    昨年末の個展につづき再入荷です。個展の際の最後の一枚は、わたくしがいただきました。夜は遅いので簡単にワンプレートで済ませることも多く、大活躍の一枚。なんなら電子レンジも使っちゃいます。冷蔵庫でキンキンに冷えた所にチン!とか、急激な温度変化は気をつけてくださいね。さて、今回の焼き、ご覧のとおりワイルドに上がっております。これは一枚選ぶの大変ですよ。心して挑んでくださいね。こちらがわたくし所有の...

  5. 使い勝手いいはず! - warble22ya

    使い勝手いいはず!

    写真で見た時から思ってました。手に取ってみてやっぱり!これきっと活躍するやつです♪タタラ作りの四つ葉皿。上野剛児さんから届きました。焼き具合で表情やサイズも少し違います。そして以前のたたら作りのものより、少し軽くなっていると思います。年々、重さも重要になってきますね。重たいのが段々しんどくなってきてねと仰る方も多いです。私は今の所ずっしりも好きですけどね。炎の動きが見えるような表情。地味です...

  6. マム - warble22ya

    マム

    なんとかマム。マムなんとか?名前忘れちゃいました。内側が赤くて外がゴールドのような黄色。焼き締めの土肌に合わすとより引き立て合いますね。潔く一輪。アレンジが苦手というのもあるんですが(笑)山野草のような慎ましい花が好きですが、こんなのもかっこいいですね。年始だし。そして、このフォルム生けやすいと思いました。細いですが下がどっしりなので安定感あります。焼きの感じもかっこいい!上野剛児 花器(口...

  7. 紅白 - warble22ya

    紅白

    観ませんでした。平成最後だったなと後で思う。大晦日、ボヘミアン・ラプソディ2回目観ました。折角なのでIMAXで。混んでるかと思いきや、案外空いてて、みんな紅白観てるんやなと思いながら帰りました。今日、お客様から聞いてウケたのは五木ひろしとDA PUMP。それはちょっと観たかった(笑)お目出度い感じの紅白のダリアを上野さんの花器に生けてみた。というかお正月の花、生けるの難しいからでもありますけ...

  8. 上野剛児の器 - warble22ya

    上野剛児の器

    終了いたしました。ありがとうございました。おなじみ南蛮焼き締めを中心に、粉引き、釉薬もの、そして今回初の耐熱シリーズもおすすめです。直火で調理して、そのまま食卓へ。フレンチトーストもふんわり焼き上がりますよ。2018.12/12(水)~24(祝・月)会期中休み18(火)11:00~20:00(日・祝19:00まで)作家在店日:15(土)・16(日) ※16日は夕方まで

  9. いよいよ最終日 - warble22ya

    いよいよ最終日

    約2週間の会期もあっという間に最終日。ハガキに使用していたこの長鉢、意外とまだ居てびっくり!これ、盛り付けやすくていいんだけどね。底が小さめの器って勝手にまとめてくれるから、適当に盛っても様になる。縁に金継ぎがあるものもあります。金を目立たなくしてます。窯の中でお隣さんとくっついてたそうです。でも、焼きの感じが気にいってるからと上野さん自身が金継ぎ。何回撮ってもピントが合わない、、、ごめんな...

  10. 炎になびかれて - warble22ya

    炎になびかれて

    手に馴染むゆのみ。食後の一服にちょうどいいサイズ。この手のゆのみ気がつけば沢山あるなぁ。食後に、夜寝る前に、がぶがぶ飲むんじゃなくてほっと一息ちょこっといただくのに丁度いい。上野さん、今回はたわみにしたんだね~と思ってたら、なんと!これは炎に押されて変形しているのだそう。よく見ると、口の部分は片方向に流れている!炎になびかれたのか!勢いよく燃え上がる炎の動きが想像できますね。すごい。炎の中で...

  11. 花を生けたいところ - warble22ya

    花を生けたいところ

    ですが。。。気に入るお花が見つかりませんでした。野の花のような控えめな感じが理想なのですけど。生けるとたちまち器も花も引き立て合ってイキイキしますよね。そこは想像してください(泣)こちらは碗の中で炎と闘ったのだそうです。下半分が碗に包まれていたところ。炎の動きが見えるようです。上野剛児 花器(径5.5cm×高さ12cm):15000円+税あくびちゃん思い出した。好きだったなぁ~ハクション大魔...

  12. ポットいろいろ - warble22ya

    ポットいろいろ

    ほんとに色々です。たくさんございます。今回は背低めで女子っぽい印象です。なんか女子っぽいと思ったのです。ちょっとエレガントだったり知的だったり色白だったり。写真撮れてないけど、珈琲ドリッパーもご用意ございます。セットできるので珈琲サーバーとしてもお使いいただけますよ。あと、注ぎ口が細いので珈琲淹れるのにもいいなと思いました。沸騰したお湯を一旦ここへ、ちょうどいい湯温になるし、お湯もまぁるくな...

  13. 双葉皿 - warble22ya

    双葉皿

    双葉。好きな語感。そして間違いなく使いやすい形。深さが少しあるのも便利ですよね。炎と闘った痕跡はひとつひとつ様々ですが、品がいいなぁと思った一枚を選びました。とかいいつつ、料理のレパートリーが無いもので、どかっと盛るものしか浮かびませんが、品よく繊細な盛り付けにも一役買ってくれそうです。底は高台があります。上野剛児 焼き締め双葉皿(径28.5×18cm、高さ3.5cm):8000円+税もうひ...

  14. 初日終えました - warble22ya

    初日終えました

    あっという間に初日終了。ご来店いただきありがとうございました。耐熱の器にも、興味を持ってくださっているようで嬉しいです。塗れたまま火にかけない、熱いまま水をかけない、空焚きしない。急激な温度変化が苦手なので、それくらいでしょうか気をつけることは。ぜひ色々試していただければと思います。さて、少しずつですが作品紹介を。写真は焼き締めの高杯。ひとつひとつ表情が違うので、じっくりお選びください。今日...

  15. はよしー - warble22ya

    はよしー

    常設の器を下げた空っぽの什器を愛でつつ(笑)ちょいと休憩。いただきもののドーナツ。真ん中に熊居りますわ!しっとり美味しいドーナツでした。わかってます。ブログ書いとる場合ちゃう。もう五時まわっとる。箱開けます!お楽しみに!チラ見せしときます。釉薬ものもいい感じよ。このフォルム!ここから見てもどこから見ても好きなかんじ。深い深い緑のような青のような黒のような釉薬の色。お酒、ちょいアテ、小さな器は...

  16. しみじみと 2 - warble22ya

    しみじみと 2

    焼き締めの器。食わず嫌いというか何というか、使うのに色々気を遣わないといけないのかな?なんて思って敬遠してた頃が嘘のよう。使ってみると何てことは無い!とても使いやすいし、丈夫だし。なんでも美味しそうに見せてくれるし、お茶は美味しいし。上野さんは薪窯で一週間、ふんだんに薪を焚いて焼き上げます。★土だけど中はガラス質くらいに焼締まるので、陶器と磁器の間のような焼き物になります。表面は使うほどにツ...

  17. しみじみと - warble22ya

    しみじみと

    美しい道具だなと。毎日つかって育てていきたい。渋が入り、見た目も深くなっていきます。お茶は、まぁるいお味になりますよ。上野剛児 急須(径5.2cm×高さ7.8cm蓋含まず 約250ml) sold out※他200mlくらいのサイズの急須はございます。13000円+税小さい急須(径5cm×高さ7cm蓋含まず 約80ml):11000円+税そして、匙屋さんの茶さじは、拭き漆で仕上げています。ひ...

  18. あたたかいお茶を - warble22ya

    あたたかいお茶を

    南蛮焼き締めの急須。上野剛児さん作です。22家で焼き締めといえば上野さん。オープン当初からお世話になっております。最近はお若い女性の方にもかわいい♪と言っていただきます(笑)かわいい♪は私もよく言っちゃいますが、いい!という褒め言葉が何故かかわいい♪に。なんでしょうね~。女子って。(おばはんのくせに、さりげなく自分も女子に入れる)かわいいわね♪お饅頭のような丸みがかわいい♪おちょぼ口がかわい...

  19. 上野剛児展終了しました - うつわ楓店主たより

    上野剛児展終了しました

    上野剛児陶展昨日終了しました。お天気が不安定な中、沢山のお客様にご覧頂きました事、心よりお礼申し上げます。しっとりと柔らかな作品に囲まれ、穏やかな気持ちになれますとお客様のお言葉とおりに店内が心地よい空間でした。明日からは小林慎二さんの漆展が始まります。11月の常設展示では引き続き上野さんの器をご覧になって頂けます。今月のお休み17日(火)・24日(火)・31日(火)・11/1(水)

  20. 上野剛児展 - うつわ楓店主たより

    上野剛児展

    上野剛児展明日から始まります会期:10月11日(水)~16日(月)時間:12:00~19:00(最終日の16日は17:00まで)在廊日:11日(水)DMの写真:栗原かほりうつわ楓では初めての個展になります。焼き締めのうつわは普段使いとして食卓で使うのはちょっと・・・と敬遠されてしまいがちなのですが、上野さんのうつわに出会って、手に触れた時、ほっと心地よさを感じました。やわらかな焼き締め、軽...

総件数:25 件

似ているタグ