南野陽子のタグまとめ

南野陽子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには南野陽子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「南野陽子」タグの記事(163)

  1. 「話しかけたかった」の打ち込み(2) - ラーマの日記

    「話しかけたかった」の打ち込み(2)

    「話しかけたかった」って、シラソ~で始まるのではなくて、ドシ♭ソ#~なんですね・・・なんかベースやコードの音が合わないと思ったら、プラス1、半音上だったという・・・南野さんの歌う「話しかけたかった2003」を聴きながら鍵盤を弾いてみて、ようやく気が付いたんですよ・・。これが相対音感の悲劇なのです。絶対音感なら「ド(C)」は「ド」なんですけど、私は「レ」だろうが「ファ」だろうが「ド」とかほかの...

  2. 「話しかけたかった2003」の深さ - ラーマの日記

    「話しかけたかった2003」の深さ

    昨日は広場で「話しかけたかった2003」を女声で3回、フルコーラスで歌ってきました。それで、けっこう行けるんじゃないかな・・・YoutubeにUPしちゃおうかな・・なんて思ったりしてたんですが、今日も引き続き広場に行ってミニカセットレコーダーに自分の歌声を録音してみて、Youtubeデビューは止めよう・・・と思い知りました・・。テープに録音して聴き返すと、全然イケてないんですよ・・・。南野さ...

  3. 「話しかけたかった」のベースを入力 - ラーマの日記

    「話しかけたかった」のベースを入力

    今日は「話しかけたかった」のイントロ部分のベースを8小節分入力しました。Audacityに「話しかけたかった」のMP3を読み込んで、ポイントプレイして耳コピしました。「話しかけたかった」のメロディー部分です。鍵盤で弾くと分かりますけど、弾き易いんですよ。名曲っていうのは譜面にしても美しいですね。

  4. 陽子の衣装は素敵ね・・・ - ラーマの日記

    陽子の衣装は素敵ね・・・

    昨日と今日は、女の子の絵に南野さんの衣装を着せてみました。もはや私の中では伝説化している「話しかけたかった2003」の衣装です。薄いピンクのロングスカートがナイスコーディネイトです・・・ ほんとに惚れ惚れする。「話しかけたかった」のMIDIデータは1番のメロディー入力を終えて、明日は間奏部分に取り掛かろうと思います。

  5. 「話しかけたかった」の打ち込み開始 - ラーマの日記

    「話しかけたかった」の打ち込み開始

    今日は帰宅後に「話しかけたかった」のMIDIデータを入力することにしました。以前、メロディーだけ打ち込んだデータがどこかに行ってしまい、「多分消したな・・」と意気消沈・・・ しばらく放っといたんです。

  6. 「話しかけたかった」 陽子の仕込み - ラーマの日記

    「話しかけたかった」 陽子の仕込み

    「話しかけたかった」・・・この歌は、絶えざるインスピレーションの源であると共に、日本人の共有財産であると認識したのは、クリスマスという日が関係しているのかもしれません・・・。いつものようにこの動画を観ていると、ふと、あることに気付いたのです。以前、紺色のネクタイはセーラー服のそれをモチーフとしていると気付いてから数ヵ月後の今日、もう一つ南野さんが仕込んだ技を見付けたのです。それは、南野さんの...

  7. 「話しかけたかった」は スルメイカ - ラーマの日記

    「話しかけたかった」は スルメイカ

    音楽を聴いていると、いつもは聴こえない音が聴こえてくることがあります。それは例えばリズムの音だったり、細かなシンセのフレーズだったりですね。いつもは気付かない音が、ある日聴こえる時がある不思議と同様に、南野さんの「話しかけたかった」も、いつもは目が捉えられないポイントを捉える時があります。それは、今日の場合は照明・・・ つまりライトアップでした・・。「夕焼けの道♪」のところで、ライトが秋色に...

  8. 萩田光雄さんのスタジオ機材について - ラーマの日記

    萩田光雄さんのスタジオ機材について

    https://www.jasrac.or.jp/sakka/vol_38/index.html萩田さんの後ろにある機材群を見ていて気付いたのは、紫色で囲んだ上から、「CD ラジカセ」確か・・・ 広瀬香美さん曰く、「みんなが聴くのは多分、これくらいかな?(これくらいの音響環境かな?)」ということで、普通のCDラジカセを最終的な出音のチェックに用いていると、サンレコのインタビューで昔言ってまし...

  9. ラーマの頭の中 - ラーマの日記

    ラーマの頭の中

    自分でも驚いたんですけど、こういう結果が出ましたね・・・。前は女の子とサイババのことぐらいしか考えなかったのに、現在は政治の事が気がかりになってきたのが大人への階段を登り始めたようで嬉しいです。一目で分かりますが、南野陽子さんへの想いが現在は突出しています。いろんなアイドルがいる中でもやはり、この人は本物の女だと認めているのだと思います。最終的には、サイババのようなアヴァター(神の化身)への...

  10. 「話しかけたかった」での妄想 - ラーマの日記

    「話しかけたかった」での妄想

    https://www.bilibili.com/video/av31797217/?p=25風が踊る五月の街で輝いてる彼を見かけたわ私はいつも、十六夜京也の容姿をお借りして、「魂は自分」という設定で妄想します。視線だけで追うアーケイドほんとはついて行きたいの南野さんが私を視線で追う・・・男の夢ですね・・。ドラマの中で、津村君に高杉さんの家を聞き出した時の季代が思い浮かびます。ほんとについて...

  11. 山本太郎 応援団(12) - ラーマの日記

    山本太郎 応援団(12)

    今日は隣町の弁財天神社に行き、「日本政府がインフレ率の上限2%までお金を刷って、国民に給付してくれますように」とお祈りしてきました。山本太郎さんが言うには、月20万円の給付を1年続けても経済は破綻しないそうです。テレビで学者さんなどが話している「国民1人あたり900万円の借金がある」というのは実は嘘で、日本は自国通貨を印刷できる通貨発行権があるため、アメリカと同様に債務不履行(デフォルト)は...

  12. 「時にはいっしょに」で知る 陽子の可愛さ - ラーマの日記

    「時にはいっしょに」で知る 陽子の可愛さ

    「時にはいっしょに(全11話)|日本映画・邦画を見るなら日本映画専門チャンネル」より。https://www.nihon-eiga.com/※現在はページが削除されてます。このドラマは、藤井隆さんも「すごく好きでした」と南野さんに話していましたね。山田太一さんの作品ですが、「作家の頭の中ってどういう構造になってるんだろう?」と思えてきます。たくさん映画を観たり、本を読んだりしていればこのよう...

  13. 南野陽子に見る大和撫子の使命 - ラーマの日記

    南野陽子に見る大和撫子の使命

    今日は「女の美の変化」というテーマで、南野さんがデビューしたアイドル期~三十代後半までを総括し、一体いつが女の勝負時期なのかを考察していました。出典は忘れましたが、葉加瀬太郎さんのラジオ番組で千住真理子さんが話していたのは、ご自身が所有するバイオリンのストラディバリウス「デュランティ」はかつて王室が所有していて、アントニオ・ストラディバリの初期、中期、黄金期、晩年期の作品の中では、確か黄金期...

  14. 南野陽子 成り切り講座(2) - ラーマの日記

    南野陽子 成り切り講座(2)

    なんかね、最近、自転車に乗ってる時に、南野さんの顔真似・・・ というよりも表情真似ですね・・・ をするようになってたんですよ。南野さんて笑顔のほかにも、驚いたような表情、切ない表情、はにかんだ表情など、千変万化する表情を見せるのですが、それを無意識的に真似するようになってたんです。私は男ですけど、表情真似の時は南野さんに成り切ってますね。女の子とかはねぇ・・・ 絶対、5歳までに体得すべきだと...

  15. 南野陽子病の治療法とは? - ラーマの日記

    南野陽子病の治療法とは?

    今日は、ふいに訪れる憂鬱な気分の謎を確かめるべく、病院に行ってきました。先生は私の左手の脈に触れた状態で、しばし黙考していましたが、ふいに、「誰か、好きなアイドルはいますか?・・・いや・・・待ってください、答えないで・・・あなたの年代だと・・・中森明菜さん?」私:「・・・いえ・・」先生:「待ってください、声に出さないで・・」先生はそう、下を向いて私の目を見ずに言いました。先生:「早見優さん・...

  16. 南野陽子の永遠性 - ラーマの日記

    南野陽子の永遠性

    今日は「愛は かげろう」という言葉が浮かびまして、それで咄嗟に思い浮かんだのが南野さんのことです。「アイドルは かげろう」とも言い換えられると思ったんですね・・。「愛はかげろう束の間の命激しいまでに燃やし続けて♪」「雅夢」という、歌手二人のデュオで唄っていた歌だったんですねー・・・。つくづく思うんですが、音楽ってまずメロディーありきなんですよね。メロディーは譜面の上でも一番上にあるので、その...

  17. 陽子だけに可能な振り付け - ラーマの日記

    陽子だけに可能な振り付け

    南野さんの「話しかけたかった」の中でも一、二を争うのが、2003年放送の「熟年版 話しかけたかった」です。「パーフェクト話しかけたかった」と言ってもいい。声のトーンも円熟期を迎えたことで優しい感じの響きが心地良く、聴く者の心を捕らえる魅力に満ちています。また、撮影スタッフも、「パーフェクトな陽子の美を残すんだ」という使命感を感じさせるカメラワーク+ライティングで陽子を支えます。そして3分29...

  18. 南野陽子 成り切り講座 - ラーマの日記

    南野陽子 成り切り講座

    このプレート・・・ と言うよりもステッカーですね・・・。これを作った当初、私がどんな思いに駆り立てられて作ったのかを思い出してみると、ある写真が動機となっていたのが分かりました。https://web.archive.org/web/20060209192931/http://www.geocities.jp/nanno_museum2/goods02.htmこの写真・・・ いや・・ 山田邦...

  19. 「歌謡びんびんハウス」と陽子 - ラーマの日記

    「歌謡びんびんハウス」と陽子

    https://www.bilibili.com/video/BV1N54y1U7bt?from=searchseid=4172344882613357626「歌謡びんびんハウス」は当時よく観ていました。鶴瓶さんの司会が味が出ていて良かったんです。この番組の特殊性は、演歌歌手の方々とアイドルたちが同一地平線上で対等に共存していたという稀有性だったと思います。出演者の皆さんは鶴瓶さんのリードに...

  20. 普遍的な美としての陽子 - ラーマの日記

    普遍的な美としての陽子

    陽子と兵庫か・・・。ようこひょうご似ている・・・。南野さんは あらゆる場所でドラマのロケをしている。それなのに私は一度たりともそのロケ現場にめぐり合ったことがない。南野さんと握手会で握手した人もいるのだろう。だが、私はそうした生の陽子に遭遇したこと自体がないのだ。これは、星回りの悪さとしか言えない。テレビカメラを通して観てもあの美しさだった陽子は、実際に見たら最後、南野姓に変える決意を促すほ...

総件数:163 件

似ているタグ