占術のタグまとめ

占術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには占術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「占術」タグの記事(22)

  1. 人間椅子和嶋慎治氏の命式 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    人間椅子和嶋慎治氏の命式

    ヨーロッパツアーは大成功で、快進撃を続けているバンド「人間椅子」のギター&ボーカルの和嶋慎治氏の命式です。エフェクターを自作し、バイクにソロキャンプにと多趣味で後ろ髪を伸ばしてメガネをかけている様は、エンジニアでバイク乗りで退職後に髪を伸ばし始めた亡き父に似ていなくもないんですが、和嶋氏はまだ50代。つい心の中で「お父さん、生きていたのね」と呟いてしまう。ちなみに同じことを酒場詩人の吉田類氏...

  2. 失敗 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    失敗

    鑑定が続いていたのが、ピタッと止まったのでやる事が無いなら寝ちゃおう、と早めに寝たら寝ている間に鑑定依頼が来ていて、それに気づかず一日放置してしまいました。慌てて鑑定をはじめましたが、どうも長々と書かないと頭に内容が入ってこない、インスピレーションが出ない、あれとこれとの繋がりで、これがどうなるから今がこのタイミングでこの後、こうなる、というのがすらっと出てこないのは修行不足、経験不足だわよ...

  3. 初めての冲君の冲 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    初めての冲君の冲

    お陰様で、鑑定依頼も増えました。ありがとうございます。伊勢先生が新年会で、これからは陰の時代だ、とおっしゃってましたが、新型コロナウイルスで職場も定期考査を中止して早々に春休みに入り、鑑定依頼は金運や仕事運が多くなりまして、なるほど、これは「陰」だと実感しております。いつも鑑定で「あなたの冲はどれ、空亡はこれ」とお答えしていますが、自分の調子が悪かった時に後から日運を確認したら空亡だったりす...

  4. 縁は異なもの味なもの - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    縁は異なもの味なもの

    訳有って十二支=地支を調べていたら易に辿り着き、そこに書いてある事が、五行陰陽学のテキストにも書いてある。そんな出会いがあったり、職場の新しい校長が易をやる人だったり、という事で、どうやら何かが「易を勉強しなさい」という指示を出しているようだ。陰陽の思想は古代中国に古くからあるもので、それを元に易があり、五行陰陽学がある訳だから、たどればみんな親戚みたいなもんだ。でも、まだ伊勢流の方で買って...

  5. 冠帯の立ち位置って何なんだろう…?&河崎実監督の十二運 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    冠帯の立ち位置って何なんだろう…?&河崎実監督の十二運

    十二運5つ目は”冠帯”です。冠帯は、悪い言い方だけど一言で表すと「気にしい」なんでしょうかね?社会から好意を持たれる人でありたいと考えます、とテキストの冠帯の説明の所の出だしに書いてあるので。世の中の動きを敏感に感じ取って、流行を先取りするのも上手く、常識があって、大衆受けもよく、世間の事を良く知っていて、まとめ役で…って、こうして書いてみると、中々、いい人じゃありませんか。冠帯の人は、世渡...

  6. 沐浴の思い出 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    沐浴の思い出

    十二運、四番目は沐浴。人生には目的が必要。目標を具現化させるために分析し、結論を出し、作戦を立てる。感覚より理屈、理性。一を聞いて十を知るタイプ。…身近に沐浴の人、いたかな?大学の女子寮にいた薬学部の学生は、地方から出てきて頑張ってやっているので、このタイプが多かったかもしれん。必死に勉強しないと、留年が当たり前の学部だもんなぁ。沐浴って言えば、生まれたての門さんを新生児室で沐浴させてたら、...

  7. 亭主元気で〇〇が良い - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    亭主元気で〇〇が良い

    防虫剤のCMで「タンスにゴン、タンスにゴン、亭主元気で留守がいい」っていうのがあったけれど、あれは随分と寂しい話だと思う。十二運の”長生(ちょうせい)”は胎から数えて三つ目で、胎が胎内にいる思考型、養がスクスクと愛情だけの世界で育つ愛情型、だとすると長生は過去を振り返らず(生まれたてだから当たり前か)、未来の事にも興味が薄い、現在の事を中心に考える”実践型”だそうだ。だそうだ、とどこか他人ご...

  8. 犬と歩けば - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    犬と歩けば

    今日は連休中に実施された高校入試の振り替え休日で休みだった。チェリは散歩の時の相手で態度を変えるので、私の時は長時間のルートになる。だから、今朝の散歩は1時間は歩いたと思う。夫の時は30分で、長距離。これは速く歩くのと、出勤前で時間に制限があり、夫がチェリに対して優位だからだと思う。娘と息子の時はもっと短い事が多い。多分、チェリは何らかの事情で私または夫が散歩をできないので子供達がピンチヒッ...

  9. ざっくりと、占いの種類 - まほろのうたかた日記

    ざっくりと、占いの種類

    昨年の11月から手相を習い始めましたが、どうも自分には霊感がないようなので、視られるようになれるかどうか不安です(笑)さて、世の中にはたくさんの占術がありますが、手相もその一つです。手相を習い始めてから、他の占術にも興味をもち、少し調べてみました。プロの占い師の方は、だいたい複数の占術を会得して、それを駆使して占っているそうです。それは、なぜか。お悩みによって、それぞれ合った占いの方法がある...

  10. 年盤と月盤と日盤について - DarkFluid

    年盤と月盤と日盤について

    方位の吉凶を見るとき年で見た場合と月で見た場合、日で見た場合の元素が異なります。これについて補足して説明します。年盤の場合効果はすぐに現れません。運勢の改善は即効性がないのですがじわじわと効き持続時間が長いです。月盤の場合は効果が年盤よりも強く即効性があるのですが持続時間が短いです日盤の場合は効果が月盤よりもっと強く即効性があるのですが、より持続時間が短いです大きく重たいものを振り回して使う...

  11. 数秘気学について3 - DarkFluid

    数秘気学について3

    0~9の数字の偶数は「陰」であり、奇数は「陽」となります。これは数秘術の象意を考えるうえで偶数は静的な力を表すのに対して奇数は動的な力を表していたためです。下記の図は元素の相生、相剋、比和、相侮、相洩、合わせて100パターンのエネルギーの流れを理解するために作った図です。

  12. 数秘気学について2 - DarkFluid

    数秘気学について2

    例を実践するにあたって省略した説明を記します1理気のサイクルについて まず理気のエネルギーの高低について述べます各元素のエネルギーの高低は以下になります つまり<エネルギーが高い>土―火―木―水―金<エネルギーが低い>となります これは「物質の状態」で見るとわかるかもしれません<エネルギーが高い>「カオス、虚無」―「プラズマ」―「気体」―「液体」―「固体」<エネルギーが低い>となります理気の...

  13. 実際に例を占ってみる1 - DarkFluid

    実際に例を占ってみる1

    1説明だけではわかりづらいと思うので実際に占ってみますまずモダン・ヌメロロジーにより自分の「生年月日」や、場合によって「自分の名前」から自分のもつ数字を出します生年月日から出す場合例えば1987年1月29日うまれならば1+9+8+7+1+2+9=1となります1がパーソナルナンバーとなりますこの数字を出す手法を「単数変換」とよび、だした数字を「数字根(ルートナンバー)」といいます。次に、以下の...

  14. 数秘気学について - DarkFluid

    数秘気学について

    この数秘術のことを東洋の気学と西洋の数秘術から名前を取って「数秘気学」と名付けましたまだ論理的にも試作の段階で色々な考えを勉強し取り込んでいます。1西洋の数秘術と東洋の気学をくっつけたのがこの占いですなぜこのようなものを作ったかを説明します。まず西洋の数秘術は方位による吉凶を占うことができない次に東洋の気学は、自分が使用してみてまったく当たらなかった。加えて、占術自体の複雑さ。そして論理とし...

  15. 数秘術とその実践 - DarkFluid

    数秘術とその実践

    私、Elは最近、数秘術の本を読み漁ってます。その名の通り数秘術とは数字によって吉凶を占う占術です。ここではその数秘術を使って物事の吉凶を占う練習をしようと思います。但しここで扱おうと思っている数秘術自体は独自の工夫を施そうと思ってます。それは東洋の、五行の原理と気学の遁甲、また西洋のモダンヌメロロジー(近代数秘術)をベースとして方位によっての吉凶を占うことができる数秘術の試案と研究と実践です...

  16. 伊勢流五行陰陽学との出会い4 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    伊勢流五行陰陽学との出会い4

    週に1回、代々木のオフィスに講義を受けに行くようになった。レンタルオフィスのビズスマート代々木の2階に、伊勢会のサロンがある。テキストと暦を貰い、講義を受け始めて直ぐに気付いた事は「テキストを読んだだけじゃ、何もできない」実際に命表を出す手順はテキストには一切書いてないのだ。だからノートをとり、何度も作って覚えていくしかない。書物に書いていない事を覚えるためには一瞬一秒たりとも気を抜けないが...

  17. 伊勢流五行陰陽学との出会い3 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    伊勢流五行陰陽学との出会い3

    母に頼んで伯母さんから伊勢瑞祥先生の名前を教えてもらい、資金を内緒の方法で調達すると、早速、HPに載っているアドレスにメールを送信した。うれしいですね。すぐにやりましょう。というお返事をいただいた。日程を調整して、と書きたい所なんだけれど、今年度は週4日勤務の上、午後がまるっきり開いている日も2日程あるので、かなり暇だった。それでもカッコをつけて勿体つけて、初回の講義の予定を入れた。この日な...

  18. 伊勢流五行陰陽学との出会い2~運命の歯車~ - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    伊勢流五行陰陽学との出会い2~運命の歯車~

    母は伯母にアレコレと鑑定をしてもらっていた。六年程前まで、夫の実家と、ある人物に関連するゴタゴタが続いていて、義母はそのことについて悩まされていた。伯母の鑑定によると、義母も義父も運勢は良い方なのに、その人物が強力な為に、色々と搾取されたり神経をすり減らされたりするのだという事だった。その後、もう少し伯母に詳しく鑑定してもらえば事態はもう少し違ったものになったのかもしれない。義母は息子が年...

  19. お礼 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    お礼

    師匠である伊勢瑞祥先生のブログからリンクを貼っていただいたら、途端にアクセスが増えました。御来訪ありがとうございます。廃墟みたいなブログのリノベーションとでも言いましょうか、タイトルも多少変更しまして、リスタートでございます。折角なので、次回からは、伊勢瑞祥先生に出会うまでの話でも書きましょうかね?ゴーストライターな仕事が滞っておりますので、そちらを片付けたら、ブログも更新したいと思います。

  20. 10月は三合参り - トーキョー5つ星ルーム

    10月は三合参り

    10月は戌月です今年は寅午戌の三合火局三合参り3回目の月なのです寅の方位→東北東午の方位→南戌の方位→西北西の神社へお参りしましょう方位は自宅から見ることこれにはあちこち方位が便利です1年に3回それぞれの方位へ行くというのを実践してきましたが一昨年より1日に3方位回るという方法に変更今月17日寅の日に寅午戌の順番でその方位にある神社周りします今年3回目ですから3回目を回れたことをお礼しながら...

総件数:22 件

似ているタグ