印象派のタグまとめ

印象派」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには印象派に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「印象派」タグの記事(9)

  1. 「モネ それからの100年」展 - 木造三階建の詩

    「モネ それからの100年」展

    横浜美術館で開催されている「モネ それからの100年」展を観てきました。今回は目玉というような作品がなく(海外の有名美術館に展示されているから素晴らしいというわけではないのですが、画集に出てくるような有名な絵はやはり実物を観てみたくなるわけで)、スルーしようと思っていたのですが、先日、久子妃殿下も鑑賞されたというニュースもあり、やっぱりちょっと観てみようと、結局公開して間もないのに、のこのこ...

  2. 常設展へ - 朝寝・夜更かし・つまみ食い

    常設展へ

    先日の『印象派・ビュールレコレクション』で、回りきれなかった常設展の方へ行ってきた。帰りに特別展の売店だけ寄ってイレーヌ柄の缶入りチョコ。空いたら何入れようかな?本日のお供は、セリアの青薔薇

  3. 印象派とモダンアート - 微睡みの絵画の制作ノート

    印象派とモダンアート

    ★印象派とモダンアートサントリーミュジアム「天保山」《印象派とモダンアート》僕のお目当ては、モネの「ウォータールー橋」の連作4点です。入ってすぐにこんな案内文字がある。第1部 光との対話ー印象派の試み《19世紀の美術では、身の回りの現実や同時代の日常を描くことが前衛的(アヴァンギャルド)であることの重要な条件のひとつでした。それは、伝統的・保守的(アカデミック)な美術の中心的な課題が、神話や...

  4. ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 - 微睡みの絵画の制作ノート

    ゴッホ展 巡りゆく日本の夢

    ★ゴッホ展 巡りゆく日本の夢京都国立近代美術館京都国立近代美術館へ行ってきました。お目当ては、ゴッホです。最近、ちょっと僕は関心を寄せています。ゴッホの「飽くなき挑戦」に魅惑されています。かなり理知的に絵画にチャレンジしています。愉しみにワクワクと出かけたのですが、、、、。美術館前のチケット売り場の行列にワクワク気分は吹っ飛んでしまいました。そうか、、、。僕と同じように、ゴッホを観るのを愉し...

  5. 日本の印象派・金山平三  展 - 微睡みの絵画の制作ノート

    日本の印象派・金山平三 展

    ★日本の印象派・金山平三 展兵庫県立美術館金山平三と言えば、《港町神戸》、《雪景色》、そして《芝居絵》である。初夏のような神戸へ行って来ました。初めて金山平三の名前を知ったのは、美術雑誌に掲載された《芝居絵》を観た時です。色彩が美しいのはもちろんですが、《品の良さ》を感じたんです。こんな絵を描く人は、《普段はどんな絵を描いているんだろうか?》震災前のことですが、以前の《兵庫県立近代美術館》へ...

  6. ピサロと印象派 - 微睡みの絵画の制作ノート

    ピサロと印象派

    神戸の兵庫県立美術館へ行って来ました。《美かえる》がお出迎えです。幅約10m、高さ約8mという巨大サイズのカラフル《美かえる》。《オランダ人アーティストのフロレンティン・ホフマン氏によるデザイン》明るく可愛いマスコットです。神戸の街に似合います。★ピサロと印象派兵庫県立美術館《ピサロの絵画を俯瞰的に見つめてみる》と、初期から晩年まで、《ピサロは凄い画家である》と思いました。というか、ピサロは...

  7. 映画「セザンヌと過ごした時間」を観た - 人生は楽しむのが一番!

    映画「セザンヌと過ごした時間」を観た

    生前には酷評され売れなかった画家のセザンヌと、当時売れっ子だった小説家ゾラの小さい頃からの交流を描いた実話作品だ。創作に興味のない人には退屈なB級映画だ。以下が創作する人間として共感できたところだ。■孤独や制作上の迷い・疑念は目標への通過点、無駄ではない。・今の自分がそうだ。あともう少しだ。■成功によるレッテルは自分への義務/脱落への恐怖・新たな創作の足かせになる。・このプレッシャーでダンス...

  8. 印象派 巨匠たちの愛した版画の世界 - Art Museum Flyer Collection

    印象派 巨匠たちの愛した版画の世界

    印象派 巨匠たちの愛した版画の世界アスピラート 公式サイト開催期間:2017年10月12日-11月5日主催:(公財)防府市文化振興財団サイズ:A4表:オーギュスト・ルノワール <帽子のピン留め> 1898年

  9. バルビゾン派から印象派展 - Art Museum Flyer Collection

    バルビゾン派から印象派展

    オランダ・ボイマンス美術館所蔵 バルビゾン派から印象派展伊勢丹美術館開催期間:1995年10月19日-11月27日主催:読売新聞社・美術館連絡協議会・NHKサービスセンターサイズ:B5表:クロード・モネ <ケシの野原>(部分) 1881年 ボイマンス美術館所蔵

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ