印象派のタグまとめ

印象派」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには印象派に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「印象派」タグの記事(41)

  1. よみうりカルチャー八王子4月からの《絵画鑑賞講座》のお知らせ - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    よみうりカルチャー八王子4月からの《絵画鑑賞講座》のお知らせ

    よみうりカルチャー八王子で4月から始まる《絵画鑑賞講座》のご案内です。〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門』【内容】知識としての美術史を学ぶだけではなく、絵を前にした時にその絵と対話し、交感する鑑賞法を身につけるための講座です。講師のナビゲーションで、その絵に対する自分なりの評価もできるようになることを目指します。取りあげる作家については、時代背景や作品にまつわるエピソードのほか...

  2. 1874年─パリ[第1回印象派展]とその時代 - Art Museum Flyer Collection

    1874年─パリ[第1回印象派展]とその時代

    1874年─パリ[第1回印象派展]とその時代国立西洋美術館公式サイト開催期間:1994年9月20日-11月27日主催:国立西洋美術館・読売新聞社サイズ:A4表:ルノワール<踊り子>1874年ワシントンナショナルギャラリー蔵

  3. ビジネスパーソン向け《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』》(1/30 毎日文化センター竹橋)のご案内です。 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    ビジネスパーソン向け《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』》(...

    都会の寺子屋・プロトマニア(九段下)で6年前に始まった《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』》は今月の講座で第56回目となりますが、その姉妹編、ビジネスパーソン向け《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』》が竹橋の毎日文化センターで1月30日から始まります。こちらは月1回、平日水曜日の夜(19:00〜20:30)に開催です。下記の2部構成で行います。1.直感力をきたえる鑑賞法素直に、...

  4. フィリップス・コレクション展 - 木造三階建の詩

    フィリップス・コレクション展

    先日、三菱一号館美術館で開催されているフィリップス・コレクション展を観てきました。今まで観てきた美術展とは趣向のかなり異なる、面白い美術展でした。ワシントンにあるフィリップ・スコレクション美術館の創設者であるダンカン・フィリップスが集めた、この絵画展の宣伝文句に従えば「全員巨匠!」の素晴らしい絵画の数々と、フィリップスがなぜこの絵に惹かれたか、この画家をどう思っているか、コレクターとして、評...

  5. 美しすぎるサロン絵画(3) - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    美しすぎるサロン絵画(3)

    ボンジュール!こんにちは。《ヴィーナスの誕生》が有名な、サロン絵画の巨匠カバネルですが、こんな絵もあります。《オフィーリア》です。《オフィーリア》はイギリス、ラファエル前派のジョン・エヴァレット・ミレーの傑作があまりにも有名ですね。ミレイの絵では、悲しみのあまり正気を失い、川に落ちてしまったことにも気づかない様子で歌を口ずさみながらが静かに流されていくオフィーリアの様子が静謐な画面の中に記念...

  6. 海運王バレルコレクション - グリママの花日記

    海運王バレルコレクション

    印象派への旅海運王の夢バレルコレクション最終日滑り込みセーフ観てきましたウジェーヌ・ブータン「ドーヴィル・波止場」エドガー・ドガ「リハーサル」アンリ・ル・シダネル「雪」ギュスターブ・クールペ「マドモワゼル・オーブ・ラ・オルド」素朴な疑問写真撮影OKの絵画はどうやって決めるのかなー?ルーブル美術館はすべて写真OKでしたし(だったと思います)その絵画の前での摸写もOKでした(事前の許可が必要なの...

  7. 2018箱根ポーラ美術館の「ルドン展」に行く - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    2018箱根ポーラ美術館の「ルドン展」に行く

    週末に箱根のポーラ美術館のルドン展、 最終日12.2に行ってくる。 初めて行った美術館だが、遠い、遠いよ〜。 箱根湯本からの交通連絡が悪かったので、 すぐ来る違う路線のバスに乗り、 そこから徒歩20分というナビにしたがったら、 最後の20分はひたすら急坂を登り、着く頃には疲労。。 美術館はけっこう立派なもので、 最終日とあってなかなかの人出。 昔はルドンとルオーをよく間違えていたが、 今では...

  8. フランス印象派の陶磁器 - Art Museum Flyer Collection

    フランス印象派の陶磁器

    フランス印象派の陶磁器パナソニック汐留ミュージアム公式サイト 開催期間:2014年4月5日-6月22日主催:パナソニック汐留ミュージアム・朝日新聞社サイズ:A4

  9. メアリー・カサット展 - 歴史と、自然と、芸術と

    メアリー・カサット展

    [副題]印象派を代表する女性画家。[会期]2016年9月3日(土)[会場]横浜美術館 印象派の展覧会は都内や隣接県では毎年のように開催されているが、女流画家が主役となる企画は多くない。初来日の作品も見られるというので、会場はやや遠いが足を運ぶことにした。 会場に入ってまず目に入ったのは、主催者の挨拶パネルと1914年撮影のカサットの写真、メアリー・カサット(1844年~1926年)はピッ...

  10. J K です ❤ルノワールの  “ イレーヌ ”  鑑ました~💖 - ステキな暮らしLabo.

    J K です ❤ルノワールの “ イレーヌ ” 鑑...

    こんな 顔 に・・・生まれたかったの┄。by J K t s u b u y a k i 。・゚・(ノ∀`)・゚・。🎨 至上の印象派展・・・・・・・・・ビュールレ コレクション9月24日 (月)まで。名古屋市美術館↑↑ルノワール「可愛いイレーヌ」より↑↑モネ「睡蓮の池、緑の反映」(部分)↑↑名古屋限定✨モノクロのイレーヌ( チケットホルダー )☆高校生無料の最終...

  11. モネと印象派の画家たち - Art Museum Flyer Collection

    モネと印象派の画家たち

    モネと印象派の画家たち高知県立美術館開催期間:2003年6月20日-8月14日主催:高知県立美術館・高知新聞社・RKC高知放送サイズ:A4表:クロード・モネ<睡蓮の池>(部分)マルモッタン美術館蔵

  12. クリムトとウィーン印象派展 - Art Museum Flyer Collection

    クリムトとウィーン印象派展

    クリムトとウィーン印象派展東京富士美術館公式サイト開催期間:1996年10月26日-12月8日主催:東京富士美術館・クリムトとウィーン印象派展実行委員・毎日新聞社サイズ:A4表:グスタフ・クリムト<白樺のある農家>1900年ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館

  13. 色彩の軌跡印象派展 - Art Museum Flyer Collection

    色彩の軌跡印象派展

    色彩の軌跡印象派展福岡県立美術館公式サイト開催期間:2016年4月16日-6月5日主催:福岡県立美術館・TNCテレビ西日本・西日本新聞社サイズ:A3(二つ折りA4サイズ)上:フィンセント・ファン・ゴッホ<アルルのはね橋>1888年ヴァルラフ・リヒャルフ美術館蔵下:ポール・セザンヌ<洋梨のある静物>1885年頃ヴァルラフ・リヒャルフ美術館蔵

  14. 印象派を超えて - Art Museum Flyer Collection

    印象派を超えて

    印象派を超えて点描の画家たちゴッホ、スーラからモンドリアンまで広島県立美術館公式サイト開催期間:2014年1月2日-2月16日主催:広島県立美術館・中国新聞社サイズ:A4表:ゴッホ<種をまく人>1888年クレラー=ミュラー美術館蔵巡回展:国立新美術館2013年10月4日-12月23日愛知県美術館2014年2月25日-4月6日

  15. ノートン・サイモン美術館-印象派 - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    ノートン・サイモン美術館-印象派

    パサデナのノートン サイモン美術館に行ってきました。 実業家ノートン・サイモン氏の個人コレクションをもとにしている小さな美術館です。印象派のいい作品が結構あります。ポール・ゴーギャンの『タヒチの女と少年』(1899)。ゴッホの『農民の肖像』(1888) 。同じくゴッホ。Portrait of the Artist's Mother (1888). ゴッホのお母さんの肖像画ですね。ル...

  16. もうひとつの輝き最後の印象派 - Art Museum Flyer Collection

    もうひとつの輝き最後の印象派

    もうひとつの輝き最後の印象派1900-20's Paris山口県立美術館公式サイト開催期間:2016年11月7日-12月11日主催:山口県立美術館・毎日新聞社・tysテレビ山口サイズ:A4表:アンリ・マルタン<野原を行く少女>(部分)1889年個人蔵

  17. 印象派と世紀末美術 - Art Museum Flyer Collection

    印象派と世紀末美術

    三菱一号館美術館名品線選2013近代への眼差し印象派と世紀末美術三菱一号館美術館開催期間:2013年10月5日-2014年1月5日主催:三菱一号館美術館・テレビ朝日サイズ:A4

  18. 常設展へ - 朝寝・夜更かし・つまみ食い

    常設展へ

    先日の『印象派・ビュールレコレクション』で、回りきれなかった常設展の方へ行ってきた。帰りに特別展の売店だけ寄ってイレーヌ柄の缶入りチョコ。空いたら何入れようかな?本日のお供は、セリアの青薔薇

  19. 印象派巨匠たちの愛した版画の世界 - Art Museum Flyer Collection

    印象派巨匠たちの愛した版画の世界

    印象派巨匠たちの愛した版画の世界アスピラート公式サイト開催期間:2017年10月12日-11月5日主催:(公財)防府市文化振興財団サイズ:A4表:オーギュスト・ルノワール<帽子のピン留め>1898年

  20. バルビゾン派から印象派展 - Art Museum Flyer Collection

    バルビゾン派から印象派展

    オランダ・ボイマンス美術館所蔵バルビゾン派から印象派展伊勢丹美術館開催期間:1995年10月19日-11月27日主催:読売新聞社・美術館連絡協議会・NHKサービスセンターサイズ:B5表:クロード・モネ<ケシの野原>(部分)1881年ボイマンス美術館所蔵

総件数:41 件

似ているタグ